踊る大走査線2が面白かったという人、普段どんな映画を見ているのか教えてください。

僕は、あの映画は本当に最悪だったと思うのですよ。
話はべたべたで意外性のかけらも無くて感情移入する隙間も無いくらいキャラクターが紋切り型でしたし。
僕は8月中旬に見にいったのですが、いまでもあのときの居心地の悪さは忘れられません。
その回は周りの観客の反応も薄かったので「これは失敗作だな」と思っていたのですが、
興行収入か何かの記録を更新したらしいじゃないですか。
びっくりしましたね。

別に映画の見方は一つじゃないし、いろんな意見があっていいと思うのですが、
記録を更新するほど大勢の人があの映画のどこに魅力を感じたのかは
大いに気になるところです。
そこで、踊る大走査線2が面白かった人は普段どんな映画を見ているのか、是非教えてください。

**ちなみに、テレビシリーズは普通に見てました。
 前作も普通に見れました。面白くは無かったですけど、
 今回ほどいらいらはしなかった。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

はい。

はっきり言って「話題作」「全米No.1」などという言葉が付いた映画を見ているような気がします。
最近見たのは「踊る大走査線2」「マトリックスリローテッド」「ワイルドスピード」「モンスターズインク」です。
ビデオでは「踊る大捜査線1」「狂気の桜」ですね。

ちょっと前に「インディペンデンスデイ」が話題でそれを見た時に質問と同じような感想を持った事があります。
「なんで宇宙からの侵略者に地球にあるパソコンで対処できるんだろう・・・」などなど
それからと言うもの自分の生活と関係のある物(パソコンや車)が出てくる物は敬遠しています。
確かに「踊る・・2」は宣伝にやられたっ!って感じはします。でも複線とかTVのころから繋がっている人間関係とかなかなか楽しませてくれると思いますが・・3はあるのかな~って感じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕も同じような映画見てます。
マトリックスリローデッドは前作より面白かったです。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/25 17:52

私は、織田裕二のファンですが、「踊る・・」に始まる「織田裕二もの」映画は、全く興味がありません。


見ていると、人ごとながら恥ずかしくなるのはなぜ?
「居心地が悪い」というお気持ちはお察しします・・。
個人的には、もう、ええ加減、情熱青年ものは見飽きた感があります。
配役全て、小ネタ全てがそうです。

好きな方は、その反対で、いつもの配役に安心するのではないでしょうか?
内輪で盛り上がるノリでは?

と、いうことで「踊る・・が好き」な者からの回答ではありませんでしたが、つい、参加したくなりました。

この回答への補足

質問者です。

そろそろ答えも打ち止めのようなのでこの辺で終了します。
ちょっと質問の仕方が良く無かったですね。
また機会を改めます。

みなさんどうもありがとうございました。

補足日時:2003/09/29 09:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内輪でもりあがってるのは良く分ります。
でも面白いって声も大きいじゃないですか。
内輪もあそこまで大きくないよな、と思って。

有難うございました。

お礼日時:2003/09/27 10:44

私はすごく面白かったです。

まあ確かにお祭り映画として面白かったって意味ですが。私も記録に貢献した、っていう面白さもあるし。なんでもいいから盛り上がるのは好きです。日本映画で盛り上がれそうなのってこれしかないから、みんな見にいったんではないでしょうか。映画ってそんなもんだと思いますよ(いい意味で)。でも私は内容もそんなに言うほどひどくはなかったと思いますが。
普段、というか今年、他に見た映画は「福耳」「さよなら、クロ」「ぼくんち」「北京バイオリン」「アダプテーション」「ゲロッパ」といったところでしょうか。他にも見てますが、良い方から印象に残ったのはこれくらいかな。私はアメリカより日本が好きです。
で、基本的にはヒューマンものが好きです。でもその一方で「踊る2」みたいな分かりやすいのも好きです。何年か前のだと「メッセンジャー」とかも好きでした。
28歳・男
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。メッセンジャーという映画もありましたね。有難うございました。

お礼日時:2003/09/27 10:41

ちょっとトピずれになってしまうかもしれませんが踊る大捜査線の面白さって「べたべたで意外性のかけらも無い」ところだと思うのです。


ぶっちゃけていうと開き直ったパクリの面白さなんですよね。
分かる人には分かるというか同人誌的な面白さとでもいうか…。(^▽^;)

その辺はTVシリーズの最初の方で断わってましたよね。
「退職間際の老刑事とやる気満々の新人刑事のコンビ=セブン」
という図式でそういう台詞もあったような気がします。
そういう意味では普段いろんな映画を見てない人には分かりにくい面白さかもしれないですね。
かくいう私も最近は映画を見る機会が減ってしまいましたが…。(T▽T)

私の感想としては「踊る」自体が映画のパクリで成り立っているので、出来がどうこう言うより映画化すること自体どうかなぁ…と思ってしまいます。

でも、今回のオープニングは私の大好きな映画だったので(たぶん…^^;)それだけでも観にいった甲斐はあったなぁなんて。
なんだかんだいって好きなんですよねぇ。(〃∇〃)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えーっと、で結局blue_cheeseさんはセブンに一票なんでしょうか?
有難うございました。

お礼日時:2003/09/27 10:38

「踊る大走査線2が面白かったという人」ではないのですが、参加しても宜しいでしょうか? いやね、OK Webでもこの映画を推薦する意見が多くて、私も戸惑っていたもので・・・



でもね
>あの映画は本当に最悪だったと思うのですよ。
というのも、逆に「普段、どんな映画見ているの?」と思うんです。だって、もっと酷い映画はいっぱいあるぜ。最近だったら篠田正浩の「スパイ・ゾルゲ」とかさ。

私も考えていたんですが
>普段どんな映画を見ているのか
ではなく、あの映画に何を期待して見に行ったのか?だと思うんですよ。踊る大走査線2はミステリ/サスペンスとしては壊滅的な出来だったと思うのですが、TVシリーズでお馴染のキャラ達の「お決まり」を楽しむイベントムービーとしてなら、私も十分に楽しめましたよ。

あれを「いい映画」「よく出来た脚本」だとか言われちゃうと困惑するんだけどさ、年に1回ぐらい恩田すみれの元気な姿を見るのもイイもんだぜ。

なんてな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
スパイ・ゾルゲに一票ですね。

お礼日時:2003/09/26 18:34

踊る大捜査線2観ました。


私はテレビの踊る~が好きだったので,1も観にいきましたが,1の時は「ビデオでよかったかな?」と思いました。特に最後のオチ(?)の所が・・・
今回5年ぶりに映画として戻ってきたので,1より面白いかなぁ。と期待して観にいきました。
観た感想は1とどっこいかな?「ビデオでもよかったかな?」でした(笑)

踊る以外に最近劇場に観に行った映画は下記のものです。
・チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル
・HREO~英雄
・フリーダ
・ゲロッパ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
1は僕も最後びっくりしました。
あんな意味の無いところで刺されて大怪我ってコントですよね。

お礼日時:2003/09/26 18:36

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。



【踊る大捜査線 The Movie 2 レインボーブリッジを封鎖せよ】を見た感想としては,個人的に犯人確保までの一連の話の流れ,その映画で出演してきたキャラクターの持ち味ではThe Movie 1の方がベターだと思いました。今作品では特に【岡村隆史】は亀山プロデューサーにファンだと言う事をアピールして,強引にタイアップを申し込むなど無意味な出演があったのが大きなマイナスですね。

それに踊る大捜査線シリーズ一連のヒットの要因はやはり【組織社会における己のあり方】が主たる命題だと思うのですが,それに反して"恋愛色"が強くなっているのが気になりますね。

私はちなみにDVDレンタルなどが開始されてから映画を見る派,なのですがレンタル化されるまでに色々と耳に入る"ネタバレ"の危険性があるので1度だけ映画館へ足を運びました。8月中旬頃毎週金曜日テレビ朝日で深夜に関東圏で報道されている『虎ノ門』という番組で井筒映画監督がブチキレてThe Movie 2のネタバレをしていたので映画館へ咲きに見に行ってよかったと思っている次第です(^^ゞ。

●別に映画の見方は一つじゃないし、いろんな意見があっていいと思うのですが、記録を更新するほど大勢の人があの映画のどこに魅力を感じたのかは大いに気になるところです。

やはり踊る大捜査線シリーズの固定ファンがリピートしているのが大きな要因でしょう。多い人では5~6回は映画館に足を運んでいるようで,最低でも2回以上見ている人も多いです。The Movie 1から約5年以上離れているのでその間ファンの鬱屈した気持ちが爆発的になって,今回の観客動員数1000万人以上という記録を作っているのではないでしょうか?また現在は『インターネット』という大きなツールがあるので噂が噂を呼んで映画館へ足を運んでいる人が多いと思われます。

以下がファンサイトです。

「湾岸警察署」
http://www.wangansho.com/

この間フジTVの土曜日PM9:00~放送の『めちゃ×2 イケてる』で年越しまで放映が決定されたそうです。このまま映画館へ足を運ぶ人が途切れなければ日本映画歴代No.1観客動員数を誇る宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』を越える可能性がありますね。

●そこで、踊る大走査線2が面白かった人は普段どんな映画を見ているのか、是非教えてください。

creep03さんはどんな映画をご覧になって楽しんでいるのかわかりませんが,私は以下のような作品を見ています。

●『七人の侍』
1954年 日本
監督:黒澤明
主演:三船敏郎 志村喬 津島恵子 島崎雪子 藤原釜足 加東大介 木村功

●『レオン』
1994年 アメリカ(1994年 日本公開)
監督:リュック・ベッソン
主演:ジャン・レノ(代表作 RONIN) ナタリー・ポートマン(代表作 スター・ウォーズ Episode 1&2) ゲイリー・オールドマン(代表作 ハンニバル JFK)

●『セブン』
1995年 アメリカ(1995年 日本公開)
監督:デビット・フィンチャー
主演:ブラット・ピット モーガン・フリーマン ケビン・スペイシー

●『ユージュアル・サスペクツ』
1995年 アメリカ(1996年 日本公開)
監督:ブライアン・シンガー
主演:ケビン・スペイシー(代表作 セブン) ベニチオ・デル・トロ(代表作 トラフィック)

●『真実の行方』
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:グレゴリー・ホブリット
主演:リチャード・ギア(代表作 ジャッカル) エドワード・ノートン(代表作 ファイトクラブ スコア)

●『カル』
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

●『メメント』
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

●『マルホランド・ドライブ』
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

他にも下記参考URLをクリックした先にある映画を見ています。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=502236
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
jixyojiさんは映画がお好きなようですね。
他の質問でも積極的に答えられているのを良く見かけます。

お礼日時:2003/09/25 17:35

見てないのに意見を言うのは失礼なんですが、それには理由があって、以前虎ノ門の井筒監督のコメントで


「リストラされた人が犯人だった。映画はもっと勇気を与えるものである。リストラされた人はがんばってるのにこんな風に描くのは失礼だ。(一部省略)」
とあり、一気に見る気がうせてしまったからです。
この映画が記録を更新したとき僕も?でした。

ご質問のどんな映画かの答えとしては、話題作、全米no,1など、”みんなが見てるから私も”というような、流行モノが多いかと思いますね。(僕もよくみますけど)

まあ日本人の騒ぎすぎはもうなれましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

僕も虎ノ門のコメント見ましたよ。
坂下ちりこさんは本気で泣いていたんでしょうかね。
どうもうそ泣きっぽくて。

関係なかったですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 18:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング