脊椎パッドを使用した事のある皆さん、お願いします。

私は少し前傾がきつめのバイクに乗っているのですが、
仕事柄、背中や腰に負担がかかる事が多く、知り合いに相談したところ「脊髄パッドが良い」とのことでした。

そこで調べてはみたものの
『ハード、ソフト、ベスト型、ベルト型?(背負うやつ)』
などがあり、よく分かりません。

個人的にはインナーとして着れる物でハードタイプなら
寄りかかる事が出来て良いのではないか?と思うのですが。

経験者の皆さん、お教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕事柄、背中や腰に負担がかかる事が多く、知り合いに相談したところ「脊髄パッドが良い」とのことでした



「脊髄」じゃなくて「腰椎」のことじゃないですか?

腰椎のサポートをする「ウエストベルト」なら、私も仕事上で腰を酷使するので使っています。

「KEVCO(ケブコ)」の物が夏でも蒸れ難く、医療用ベルトと同じシステムですのでお奨めです
(最近はコレをまねた物が多い)

http://www.hwk.co.jp/ergo/pages/to_it_04.html

日本代理店は「ロッキースポーツ」

http://www.hwk.co.jp/

脊椎を守るタイプの物はジャケットに内蔵するものを着ていた時期がありましたが、アレはダメダメです。
ズレるのは勿論ですが、すごい違和感があって落ち着きません。(無いよりはマシ)

使うなら「ベスト」タイプや「ベルト」で締めるような体にフィットする物でないと意味がなさそうです。

参考URL:http://www.hwk.co.jp/ergo/pages/to_it_04.html

この回答への補足

その後、ご紹介頂いたサイト様で腰椎ベルトの注文をしました。
今までのベルトはやはり自分には合っていないようですし、今一度、ベルトの大切さを見直してみようと思います。
脊椎パッドはそれから………
ありがとうございました。

補足日時:2003/09/26 13:07
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実は腰を保護する為にウエストベルトを使っているのですが
医療用ではないため、違和感を感じる事が多々ありました。
ご紹介下さったウエストベルトの購入を考えてみようかと思います。
また、脊髄パッドの件大変参考になりました。
ベルトタイプの購入を考えています。

お礼日時:2003/09/25 20:01

腰はバイク乗りにとって大事です。


何故なら、
背筋と腹筋で上半身を支えなければならない乗り物なので

(ニーグリップし、上半身の体重をステアリングに載せない様にしないとステアリングの動き(セルフステア機能)を殺し、思った様に旋回する事が出来ない。)

、どうしても腰に負担が掛かってしまいます。
一番の解決法は足あげ腹筋で「あ」~「ん」まで50音を書いて見て下さい。
毎日やれば少しずつ筋力がついて苦痛を少し和らげることが出来ます。
前傾のきついポジションに乗るには、日々努力しないといけませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
ホント腰は大事ですよね。
昔からセルフステアには気をつかっているので、仕事同様バイクに乗ってる時にまで腰が悲鳴を上げている状態でした。

せっかく好きなバイクに乗っているのですから努力しなきゃいけませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 13:07

そもそも脊髄パットは転倒したさいに脊髄を保護するものだと思います。


着けているからといって、腰に負担がかからなかったり腰痛に効くものでは無いとおもうのですが…

待ち乗りでは、ジャケット内蔵型のソフトタイプ、サーキットではプラスチック製のハードタイプを使用してます。
内蔵タイプは着けていても違和感はありません
石を置いたところに背中から転がるとめちゃめちゃ痛いですよね?パッドがあるとかなり違いがでますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たしかに、脊髄パッドは脊髄を守る物だと言う事は知っているのですが、
友人いわく「加速ん時に寄りかかりぎみにすると楽だ」なんて言っていたので「そうなんだ…」と、あっさり納得してしまいました。
サーキットにも行ってらっしゃる方が言うのですから、そうなんですね。
ところで街乗りでハードタイプを使用するのは何か不具合があるのでしょうか?

お礼日時:2003/09/25 16:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めてのレザースーツの選び方

困った際はお世話になってます。
今回は初めてのレザースーツについてです。
今度バイクでサーキット走行もやってみようと思いますが専用の装具を持っていません。ツーリングで使用するレザージャケットなどは持ってますがサーキット走行などで着る1ピースのスーツとなるとまったく分かりませんのでアドバイスいただけたらと思います。
例えば評判の良いメーカーさんとかレーシングブーツはこのメーカーとかあるのでしょうか?素材も牛革やカンガルー皮とありますが・・・
種類が多すぎて正直迷ってしまいます。
ホンとは自分が気に入った物を購入するのが良いのでしょうが・・・
2009年モデルを買うかしばらく待って2010年モデルにするか、その当たりもアドバイスありましたらお願いいたします。
漠然とした質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

No.2の方も言っておりますが、予算次第でピンキリです。
予算を決めれば、ある程度メーカーが絞られるでしょう。

例えば10万以下となると、かなり厳しいです。
ツナギ・グローブ・ブーツ、最低限これは必要で、出来れば脊椎パッドやヘルメットリムーバー・インナースーツなどもあれば安全性や快適性が増します。

評判の良いメーカーはヒョウドウ・クシタニ・RSタイチ・アルパインスター・ダイネーゼなど沢山ありますが、やはりそれなりのいい値段です。しかし上記のメーカーは、着ている人に聞いても悪い話はほとんど聞きませんね。アルパインスターのツナギはあまり出回ってませんが。

これらのいわゆる一流メーカーが、10万以下の安いツナギと何が違うのかというと、まぁ・・全部違いますw
特にヒョウドウ・クシタニなんかは、さわっただけで革の柔らかさを実感できます。それでいて丈夫で、着心地もすばらしいです。動きやすさが違います。重さも違います。

2年ほど前に金欠でアレンネスを買った事がありますが(9万くらい)、サーキットにて転んだ時に革とジャージの部分の縫製がべろんと裂けて、えらい目に遭った事があり、それ以来クシタニ(2着目)です。
ちなみにカンガルー革は絶対に止めた方がいいです。革が裂けて尻がミンチになった人を見たことがあります・・

一番良いのは、とにかく試着しまくる事です。店員さんに嫌な顔をされようが、安い買い物ではないので、とにかく実際に装着してこれだと思うものを見つけるのが一番です。
メーカーによってはフルオーダーだけでなく、セミオーダー・イージーオーダーもありますので、サイズもつきつめて合わせる事です。

ツナギのサイズ選びのポイントとして、立って歩いている時ではなく、バイクに跨っていかに動きやすいかがポイントです。ダボダボは絶対ダメです。
グローブはプロテクションがしっかりしていて、尚且つ革がしなやかなものを。アクセルやレバー操作に影響します。
ブーツは必ず購入する&購入したツナギを着て試着する事です。ブーツアウトならいいのですが、ブーツインの場合ふくらはぎのファスナーが締まらないとか起こり得ます。

考え方しだいではありますが、自分の場合4着ツナギを替えてきましたが、安いものを買った時は必ず後で後悔してました。

長くなりましたが、参考までに。

No.2の方も言っておりますが、予算次第でピンキリです。
予算を決めれば、ある程度メーカーが絞られるでしょう。

例えば10万以下となると、かなり厳しいです。
ツナギ・グローブ・ブーツ、最低限これは必要で、出来れば脊椎パッドやヘルメットリムーバー・インナースーツなどもあれば安全性や快適性が増します。

評判の良いメーカーはヒョウドウ・クシタニ・RSタイチ・アルパインスター・ダイネーゼなど沢山ありますが、やはりそれなりのいい値段です。しかし上記のメーカーは、着ている人に聞いても悪い...続きを読む

Qプロテクターの防御力ってどれくらい?

今のバイト先でバイクの安全装備について注意されたので、パーツ屋でプロテクターを見てきたら結構高いので悩んでいます。
ついでに置き場もない…

通勤途中の国道では割と大きなトラックや危険物のタンクローリー等が沢山走っているけど、これらを相手に事故をやってもぺしゃんこになってしまうだろうなと思っています。

でも最近は色々とプロテクター装着を推奨するような広告も見かけるので、実際に事故にあっても市販のプロテクターでどれほどの防御力がありますか?

Aベストアンサー

バイトと言えどもある程度の社会的責任はあります。
あなたが負傷し全治1か月なら、その間のシフトは
他の方で補うしかなく、バイト先に迷惑を掛けます。
それをもしプロテクターで1週間にできるなら
可能な限り考慮すべきで、これが大人のたしなみです。

「もしも」を想定するなら保険と同じです。
ある程度経験で単独&接触事故は減らせますが
不可抗力はどうにもなりません。

「バイクで死ぬなら悔いはない」と若い頃は思っていたけど
これは後になって生きているからこそだと痛感しました。
友人の息子がバイク事故で死んで約2年経ちますが、家族は
当初、死んだことを受け入れられませんでした。
当方も若い頃、単独事故で複雑骨折し、2週間ちょっと
仕事を休んで迷惑掛けたので、偉そうなことは言えませんが
その経験からある程度の装備や備えは必要だと思った次第です。

Qライディングポジションを教えてください。

バイク購入時にアメリカン、NK、ツアラー系といろいろ見たのですが、結局外観が気に入ってカウル付のツアラーを購入しました。

しかしやはり皆さんがよく言うように、ハンドルが下にあるためにポジショニングが楽ではありません。
僕の場合は身長もあるので手が長いのか、シートに腰掛けて、NKに載るように手を前に差し出せばなんとかハンドルに手がとどきます。しかし体が前傾姿勢であり、ハンドルが前方下にあるためどうしても体重をハンドルを握っている腕全体で支えるためか、1時間もすると手のひらが痛くなってきます。

簡単にいうとずっと四つんばい状態でいるような感じで手に体重の半分がかかるような感じです。カウル付のスポーツタイプに乗っている人はみんな僕のように腕と手が痛いものなんでしょうか?
それとも僕のポジションがわるいのでしょうか?

Aベストアンサー

バイクに乗る上で手が痛くなるというのは悪い乗り方と
覚えて置いてください。
正しい乗り方をすると、腰と背中が痛くなるはずです。
バイクは下半身で乗るものです。
足首やモモでタンクをホールドして体を支えます。
加速時にはタンクをはさんでさらに姿勢を猫背に
前傾させ加速。
減速時(ブレーキング)はモモでタンクをしめて
腹筋と背筋も使って体を支えます。

コーナーを曲がるときは逆にタンクのホールドを解き、
足首だけで固定する感じですね。
当然、手はアクセルとクラッチを握る程度の力です。
基本的に手に力は入れないことが減速です。

基本的なライディングの本なども出ていますので
そういうのを見て勉強すると正しい乗り方を
覚えられますし、バイクが自分の思うとおりに
動いてくれたりしますので、さらに楽しみ増えますよ。
がんばってください。

Qレーシングスーツに入れるプロテクター

レーシングスーツを初めて購入します。

いろいろ試着したのですが、なかなかサイズが合わないのでフルオーダーで頼みました。

まだ最終のサイズ合わせはしていないのですが、
それまでに入れたいプロテクターを持参してくれと言われています。

とりあえず胸部プロテクターは考えているのですが、
いろいろ調べるといろんなタイプがあるようです。
たとえば胸部ならパッドのみや、固定するバンドが付いている物などです。

レーシングスーツはそのプロテクターに合わせて作るので、
胸部やその他に必要なものがあれば揃えたいと考えています。

皆さんがレーシングスーツで使っているプロテクターや、おススメのものがあれば教えてください。

尚、後々サーキットも考えています。
バイクはリッターSSです。

Aベストアンサー

一番簡単なのは、ツナギのメーカーが出しているプロテクター。

大体大手メーカーからは出てますよね(^_^)

それが出て無かったり、イマイチだったら、他のメーカーのにすればいいのでは?

私はヒョウドウのツナギにヒョウドウの胸部プロテクター、RSタイチの脊髄パッドにしました。

脊髄パッドに関しては、店員に『贔屓目無しでどこのがいいと思いますか?』と聞いての答えだったのでそうしました(^_^)v


余談ですが、グローブは昔からRSタイチです。

ヒョウドウのグローブも検討したんですが、指先に当たる違和感が納得行かなかったので止めました。

インナーはクシタニ…もうメチャクチャですよ(^_^;)

Qバイクの革ツナギについて疑問

最近、革ツナギを譲って頂きました。※画像(ヤマハの純正?みたいなやつでタグにプロショップ高井と書いてあります)

そこで3つ質問なのですが・・・

1、これはどのくらい前の商品だと思われますか?

2、これは膝にカップが入ってる以外なにもパッドはないのですが、今のようなバンクセンサーや胸部、脊椎パッドが入っているものはいつ頃出来たのでしょうか?

3、以前はライダーさんもパッドがないツナギで走るのが普通だったのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、これはどのくらい前の商品だと思われますか?

写真から判断しますと
1980年代後期製造のデザインの様に思います。

プロショップ タカイ製 
当時とても憧れていたレーシングスーツの一つです。
縫製のクシタニ。しなやかなバギー。
トータルのタカイ。
タカイなら間違いないが口癖だったくらい
信頼厚いメーカーです。
スーツは、高根の花で手が届かず、
グローブやブーツはタカイで決めるライダーも多かったですよ。
特にヤマハライダーは、全てと言っていいくらい
タカイを選んでいましたよ。

1980年代のバイク(例えば、RZ TZR 等、輸入車ならドゥカティ マイクヘイルウッド レプリカ等 )を
駆るライダーならサイズがあうなら譲ってほしいと思えるカラーリング。

その時代のバイクを駆るうえで当時物はとても重要なパーツの一つ。
大切にしてください。


2、これは膝にカップが入ってる以外なにもパッドはないのですが、今のようなバンクセンサーや胸部、脊椎パッドが入っているものはいつ頃出来たのでしょうか?

1990年代中ごろからだったと記憶しております。
お持ちのつなぎに脊髄パットやひざにカップ+バンクセンサーの加工もできますよ。
京都のデグナーさんに相談してみては。

3、以前はライダーさんもパッドがないツナギで走るのが普通だったのですか?

1950年代だとパットはおろか革も薄く、カラーも黒一色。
ヘルメットだっておわん形のサイドレザー+ゴーグルのスタイル。
これはこれでかっこいいのですが安全性は布よりまし程度でしょうか。

1、これはどのくらい前の商品だと思われますか?

写真から判断しますと
1980年代後期製造のデザインの様に思います。

プロショップ タカイ製 
当時とても憧れていたレーシングスーツの一つです。
縫製のクシタニ。しなやかなバギー。
トータルのタカイ。
タカイなら間違いないが口癖だったくらい
信頼厚いメーカーです。
スーツは、高根の花で手が届かず、
グローブやブーツはタカイで決めるライダーも多かったですよ。
特にヤマハライダーは、全てと言っていいくらい
タカイを選んでいましたよ。

1980年代...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報