はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

大学生です。
注意されると、その瞬間、自分が存在ごと全否定されていると感じてしまいます。
何か失敗したときも、周囲の全員から嘲笑されていると思ってしまいます。
失敗した、次から気を付けよう。言われるうちが花、これでいいはずなんですが、そういった「馬鹿にされている」とか「自分はだめな奴」という劣等感が、注意された瞬間、一気に一瞬で溢れだし、抑えられず、2日はひきずります。
少しずつ変えようと、注意されたら、「これに気を付けたらもっと自分は成長できるよ」と言い聞かせようとはしたり、
苦手なこともあるけど得意なこともある、嘲笑されたとしても部分だけ、などと唱えようとはしてるんですが、
急騰した劣等感がすぐに押し流してしまい、なかなかうまくいきません。
完璧な人間はいませんが、自分は完璧でないと家族にすら見捨てられる馬鹿にされる、という恐怖が先走ります。
特に厳しい教育を受けたわけではないはずですが、教師の家庭の第一子なので、無意識に厳しさを感じていたのかもしれません。
病院では性格の問題と言われましたが、自分では自己愛性人格障害の気があるように思います。少なくとも、プラス思考に切り替えづらいんです。なにか、全部明け渡すような気がして逆に不安になります。

このような前提なのですが、捉え方を変えるコツを教えていただけると助かります。
行動や思考の具体例を添えていただけるとなお嬉しいです。
お時間を割いてしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

同じようなことで悩んだ経験者として感じたことを書かせていただきます。



私の場合も人からちょっとしたことで注意されても、自分の全人格を否定されたように感じてしまい、落ち込んだり、辛い思いをすることがよくありました。

また、頭ではこうすれば良いと分かっていても、思うように体がついてこないという経験もよくしました。

私の場合は、これ以外にも、人前で緊張し言葉が出てこなくなってしまうとか、顔が赤くなってしまう、無口な性格に劣等感を感じてしまうといった悩みがあり、10年以上辛い思いをして過ごしました。

しかし、ある時、図書館でたまたま森田療法の本を目にし、これをキッカケにして森田療法の学習をしていく中で、今までの色々な悩みを改善することが出来ました。
そして、自分の悩んでいた症状が「対人恐怖」と言われている神経症の症状であることを知りました。

あなたの書かれている内容を拝見し、あなたの場合も私と同様に「対人恐怖」の症状ではないかと感じました。
ですから、もし、心配性とか内向的といった神経質性格の特長を持っているようであれば、森田療法の学習で治る可能性があると思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)でも可能だと思いますので、一度、調べてみてはどうかと思います。

森田療法の学習をしていく中で、人から変に思われたらどうしようという不安や、人前では堂々としていなければならないといった「かくあるべし」の「とらわれ」が薄れてくれば、この結果として、今のあなたの悩みは改善してくるのではないかと思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

同じような悩みをお持ちだったのですね。
ちょっとどうしようもないラインに来ていて困っていたのですが、
森田療法ですか…。まずは新書など、手に取りやすいものを買おうと思います。
図書館にもありそうですが、図書館員さんに見せるのに抵抗がありますので…。
日記療法も、自分と上手い具合に向き合えそうで良いかもしれません。
メールカウンセリングも、予算と相談しつつ考えたいと思います。

お礼日時:2011/04/03 22:27

質問者さんはなかなか理性的ですね。


このカテの質問者さんたちの多くは感覚的に解決できる方法を求めすぎる傾向がありますから少し驚きです。

今回は一つずつお応えしてみたいと思います。

>どうも考え方が合わないようで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

むしろ合わないということに意味があると思います。
人それぞれ視点が違いますので、自分からはこう見えるが他の人にはどう見えるか、ということを知るための質問ではないでしょうか。
同じ視点を持つということは同じ悩みを持つ可能性があるわけですから問題解決のためには心もとないように思います。

>理解>努力であるとしたら、それではあなたが仰っていた「実績が自信を生む」という考え方は、矛盾していませんでしょうか…?

そうですね、なぜこうなってしまったかというと、最初の回答No.5の時点では私は質問者さんを例えば新入社員に例えて考えていました。
経験や実績がない新入社員に自信を持てというのは無理な話だと思ったのです。
日々やるべきことをコツコツ積み重ねれば自然と自信は付くものだと回答したわけです。
他の回答者の人たちも前半(No.8あたりまで)はそのような趣旨の回答だと思われます。

しかし、No.9のお礼の中で今の状態に至った原因について書かれていました。つまり本当の自分を認めたとの記載です。その結果による自己否定が自信のなさにつながっているのだと私は理解しました。
そこで、心理も含めたもっと大きな視点で今の状態をみる必要があると思いました。今の状態を客観的にみるとこういうことですよね?という回答がNo.11です。
心理的な部分の解決には理解が必要であるという回答がNo.5との矛盾に矛盾を引き起こしたようです。どちらも必要なことではあるのですが、質問者さんには内面的な部分の解決が100倍重要だと思います。

>「理解」だけで、これを果たせるのですか?

実際には果たせます。
なぜなら人は自然と一人で生きていけるように出来ているからです。
経験と実績を積めば自信が出るなどという回答は当たり前すぎることで、今私に言われるまでもないと思いますよね、いわゆる一般論ですね。
しかし、質問者さんはにはその自然の流れを妨げているものがあるのではないでしょうか。
それがトラウマや自己否定などの心理的な障害です。これが邪魔をしているのは明らかなのですから、それを取り除けば嘘のように物事は回ると思います。

>実績主義に至ったルーツをここまで隠されるのかは・・・

ルーツとは私の身の上話を聞きたいということですか?
小説になるようなドラマチックなものはありませんが、N0.14の補足に書かれていたものそのものです。
確か18歳のときにNo.14のリンクで紹介した人物の本に出会い、私は自分の人生を決めました。
そのころまでの自分はずいぶんやさぐれておりまして、死ぬとしたら自分は自殺だろうと思っていました。
また、実績主義というより、問題解決には心理的なものは脇に置いて、事実だけを見るようにすることが重要だと考えます。事実だけを見れば案外物事は単純だと思います。

>ここまでに至る人間はなかなかいないと思います。でなければ、偉人がこれほど特別視されましょうか。

私はそれを行っています。
ただ、悟りとは究極の到達点ではありません。日々の日常における小さな気づきの積み重ねとその事象の因果関係を理解することだと思います。
心が何か違和感を感じ、なぜそう感じるのかを観察し考察することで自分と世界の仕組みを知る、それが悟りだと私は考えます。今風にいえば、心理、哲学、宗教についての理解を深める行為だろうと思います。

私の回答には具体的な手法が書かれていなくて物足りなく思うかもしれませんが、私の手法はまさに無選択な気づきと考察なのです。
私はある目的地に行こうとしているのではなく言ってみれば地図を作っているのです。
自分と他人と世界の地図です。
地図を作っている人が道に迷うことなどありえるでしょうか、道に迷うのは目的地を持つ人だけです。

人はどうしても感覚的なものを軸に動きますから、質問者さんは感じている苦痛を何とかしたいと思うのは当然だと思います。
しかし、私はその苦痛には大きな意味があると思います。自分を理解してほしいと無意識が悲鳴をあげているのだとおもいます。それを理解してあげられるのは質問者さんしかできない仕事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れましてすみません。
丁寧に解説をいただき、ありがとうございました。最初に「実績が~」と仰ったとき、ご自身の経験という根拠が添えられていなかったため、実感することができず、率直に言えば納得できなかったのです。ルーツというややこしい単語を使ったせいでわかりにくかったかもしれませんが。

矛盾に関してのご返答もありがとうございます。
いきなり話題が変わった気がしましたので、視点を変えられたことに気づいていませんでした。

今後はもう少し自己理解を進めた上で、行動を考えたいと思います。

お礼日時:2011/04/08 00:54

何か質疑が盛り上がってるようなのですが、そっちは読まずに質問文だけを読んで書きます。


ここはそういう場ですから。

教師の家庭というのは、ご両親両方共、教育者なんでしょうか。
うーん、大変そうだ。
ご両親が「近所でも評判の素晴らしい方々」であれば、
彼らの顔を潰したくない、という意志もあるかも知れませんね。

でも昔から「素晴らしい息子」で通してきたのであれば、
「演じてきた」と言ってもいいかも知れませんが。
両親としては厳しくする必要もないでしょう。

あれ、病院に行ったということは、その程度の話はもうしてるかな。

私はまったくの素人でテキトーに言うんでよければ、

ご両親と腹を割って話すのが先でしょうか。
言い換えると「家族にすら見捨てられる」その心配をする必然性があるのかどうか。

それを乗り越えないとどっち道、先には進めないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ご両親が「近所でも評判の素晴らしい方々」であれば~

というよりは、家庭内で親が無意識に「よその子を教えるからにはうちの子はなおさら」という、一種の職業病的な考えをぶつけていたことがあげられます。
その中で私は周囲からの「しっかりしてるね」という言葉を真に受け、そういう子を保つには失敗したら、怒られたらかっこ悪いと思うようになったかもしれません…。それに加えて、母のヒス攻撃ですね。
下に兄弟がいたこともあり、親のスキンシップがほぼなかったことも、腹を割れない一因かもしれません。
両親には近年話し始めたのですが、精神的なアレコレにはどうも抵抗があるようで、あまり話が進まなかったのです。
私が欲しいのは、視線を合わせて一緒に問題に向き合ってくれる姿勢です。そう訴えても、どうすればいいの?と言われるだけでした。
私のことは考えてくれていると思いますし、ここまで生きてきたのは両親の援助のおかげです。そのことには感謝しています。
でも話しても、やはり親である前に教師、指導者なのかと思ってしまいます。だから、親の前なら失敗してもいい、誰も嘲笑ってないよということにはなかなか繋がらなかったんです。

お礼日時:2011/04/05 09:17

恐らく私が考えていることと、質問者さんの考えとはベクトルが逆だと思います。


私が思うに必要なのは努力ではなく、理解だと思います。
どうして自分は今のような状態なのかを理解することなく、先に進めばいつかまた同じ思いを味わうと思いますし、貴方のトラウマは永遠に未解決のままです。
努力によっては解決できない問題もあるのではないでしょうか。
観察、気付き、洞察、など内面的なアプローチが必要だと考えます。
ですから、小手先のテクニックに走ることはお勧めしません。
質問者さんは木を見て森を見ていないと私は感じます。

もし、参考にするならリンク先にある人の本を読んでみてはどうでしょう。
ただしこれは成功哲学や人生相談の類の本ではありません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA% …

この回答への補足

確かに、釈迦は苦行では悟れず、瞑想で自己を見つめ直すことで悟りました。
親鸞も、20年に及ぶ比叡山での過酷な修行でも道を開けず、法然に出会い、念仏することで、信心という拠り所を得ました。
あなたの仰る「理解」とは、こうした「心の修行」でしょうか。

しかし、ここまでに至る人間はなかなかいないと思います。でなければ、偉人がこれほど特別視されましょうか。

私がぜひ知りたいのは、現代でこのような「悟り」を得た実例です。
あなたは、どうだったのでしょうか。物心ついた頃からこうした強い信念をお持ちでしたのでしょうか。
あなたは何らかの経験を経て悟り=理解に至ったからこそ、私に説いてくださっているのですよね?
私はそれを知りたいのです。

補足日時:2011/04/05 12:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも考え方が合わないようで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、理解>努力であるとしたら、それではあなたが仰っていた「実績が自信を生む」という考え方は、矛盾していませんでしょうか…?
実績とは、努力によるものではないのでしょうか。
あなたの意図していた「実績」とは、そもそも何だったのでしょうか。
自分を理解する(自己分析)だけで実績となるのなら、よほど強い、いわば「修行」に近いものをすることになりますよね。

もちろん、「理解」が基盤にはなると思います。
そのための観察、気付き、洞察が、それを占めているとは私も思いますし、大切なこととは思います。
その次のステップ、すなわち行動に踏み出すべき、とあなたは先程の記事で述べられていたと思ったのですが、私の勘違いだったのでしょうか。

>自分の足で立っていないからです。
>その自信と裏付けされた実績がないからです。
>他人の評価を気にするのは裏を返せば他人への依存心の表れではないでしょうか。

>自分を律し、人に依存せず自分の足で歩いてく事でそれが自信につながると思います。

「理解」だけで、これを果たせるのですか?

あなたがなぜ、実績主義に至ったルーツをここまで隠されるのかは、「英雄は黙して語らず」ということなのかもしれませんが…。

頭が悪くて申し訳ありません。
もちろん、できるかぎりの「自己理解」はしたいと思います。

お礼日時:2011/04/05 00:17

こんばんは。



お話を伺う限りでは、お母様に要因があるやもしれませんね。
お父様に相談するのは難しいのでしょうか?
もしかしたら厳しい方かもしれませんが、あなたのことを最も大事に思ってくれているはずです。
(無論お母様も同じですが、愛情表現方法がほんのちょっぴりだけ間違っていたんだと思います)
理解してくれる人がいるだけで、全然違うと思います。

解決の糸口になることを願って。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、母に一因があるかもしれません。
それでも、今まで育ててくれた両親ですから、自分がどれだけ思われているかを、もう少し見つめ直してみようと思います。

再三のお言葉、本当にありがとうございました。
自己分析のヒントにもなりました。

お礼日時:2011/04/05 00:23

#4です。



仰っていることは、一般的な成功体験や努力とはちょっと違うと思われます。


>自分は完璧でないと家族にすら見捨てられる馬鹿にされる、という恐怖が先走ります。

ということは、ご両親から強く怒られたことはないとか?
私は、子どもというものは親に叱られて育つものだと思っています。
要するに叱られた経験が少ないので、ちょっとした注意にも敏感に反応してしまうとか…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆です。
母がヒステリー持ちでしたので、ことあるごとに金切り声で怒鳴られました。
しつけも、倉庫に入れられるなど、厳しめのものではあったと思います。
それが怖かったですし、今も怖くて母とはうまくコミュニケーションを取れません。

「どうしてそれがいけないのか」ということを上手く説明されずに、
ただ怒鳴られていたからかもしれません。

穏やかな口調だと比較的自分を追い込まないのですが。

親のせいにしたくはないのですが、ある意味「育てられて」いなかったのかもしれません。

お礼日時:2011/04/04 00:12

>それを改めようとしたら、他人を見下さずには気を確かに生きられない自分に気付いた次第です。



質問者さんは本当の自分(自分が感じている自分)認めようとしたわけですよね。
それがどんなに惨めであってもあるがままを受け入れることとは大きなステップです。
それはとてもいいことだと思いますよ。たいていの人はそれを見ようとしない場合が多いですから。

そして次のステップですよね。

>「失敗する」「注意される」こと自体に、「おまえはだめな奴」と言われているように感じたり、「皆、私のこと馬鹿にしてる、嘲笑ってる」と反射的に思う状態です。

そのように感じるのは他人がそう言っているからではなく、自分で自分自身をそう思っているからです。
人に何か注意をされたときに「ほら見たことか自分はやっぱりこんな人間なんだ」と始まるわけです。

本来なら、自分の評価を自分が下したのだからそれについて今更思いやむ必要などないはずなのです。そうさ俺はそんなやつさと思えば済む話のはずなのです。
しかし、人間は意識的にせよ無意識にせよあるべき自分の理想像を想定しますから、こんな自分はいやだと自己否定が始まるわけです。

質問者さんはあるがままの自分を認めた時からゼロから出発する覚悟が必要なのではないでしょうか。どうしようもない時分ですからマイナスかもしれませんが、そこから自分を教育するという覚悟が必要なのだと思います。

「おまえはだめな奴」と言われているように感じたり、「皆、私のこと馬鹿にしてる、嘲笑ってる」と感じるのは自分の足で立っていないからです。
その自信と裏付けされた実績がないからです。
他人の評価を気にするのは裏を返せば他人への依存心の表れではないでしょうか。

自分を律し、人に依存せず自分の足で歩いてく事でそれが自信につながると思います。

この回答への補足

お礼文では、身勝手なことを書いてしまい、すみません。
しかし、マイナス思考=自己憐憫などのあなたの考え方のルーツにも興味があります。
もしよければ、せめて参考文献だけでも教えていただけませんでしょうか。

補足日時:2011/04/04 01:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来の自分に気づいたことは、確かに大きな起点ではあったと思います。
そこからの再教育とは、やはり努力しかないですか?
たとえば、難解な資格を取ってみるとか。
一日一つでも目標を決めて、やったことを毎日書き出すとか。
それが実績に繋がりますか?

私としては、できればあなたのご経験と成果と一緒にご意見を拝見できると、
「この方はこんなに頑張ったのだから」ともっと実感させていただけるのですが、
やはりご自身のことを出すのは難しいでしょうか。
正直なところ、ご意見は非常に事実的ではあるのですが、根拠が不確かな、
一般論だけを出されているような…という気持ちも、少しながらあります。

お礼日時:2011/04/04 00:17

>要は「注意された」「失敗した」瞬間に急騰する自己否定に堪えられないのですが。



自己否定をする人と自己否定に耐えている人は別人でしょうか。
この2つが分離しているといつまでたっても葛藤は続きますよ。
なぜ自己否定するのかその理由は分かりますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます。

「失敗する」「注意される」こと自体に、「おまえはだめな奴」と言われているように感じたり、「皆、私のこと馬鹿にしてる、嘲笑ってる」と反射的に思う状態です。
そういった気持ちが恐怖として一瞬で溢れます。
こういった気持ちを押し流せないことを、こちらでは自己否定と定義していました。
理由はよくわかりませんが、物心ついたときにはすでに劣等感を持っていました。その後の流れはNo.3さんへのお礼に書かせていただいてます。

あなたはかなりお強いようですが、そうなったご経験や、その成果などありましたら、差し支えのない範囲でお教えていただけませんでしょうか。
私も我を強く張っていた時は、弱いことが罪だと思っており、たくさんの弱い人を傷つけました。
でもそれは昔と本当の自分を直視するのが嫌な気持ちをぶつけていただけでした。
それを改めようとしたら、他人を見下さずには気を確かに生きられない自分に気付いた次第です。

お礼日時:2011/04/03 12:32

失敗して注意されたときに、「注意してくれるってことは自分を見捨ててないんだな、この方は」と思ってみてはどうでしょう。




私は社会人10年目になりますが、「落ちこぼれ」は注意すらしてもらえませんよ。

「なんとか戦力になれそう」「もう少しで分かってくれそう」という期待された人間しか、注意はしてもらえません(^-^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、自分も誰かに注意するときは、一生懸命考えて注意します。
そのことを自分に当てはめればいいだけなんでしょうが、そのためには一瞬で沸き上がる恐怖に知らんぷりする必要があると思います。
直感に素直になりすぎるのも問題ですが。
強くなれないなら、せめて鈍くなりたいです。
ここまで行き着いたんですが、見捨ててないも言い聞かせる言葉に加えようと思います。

お礼日時:2011/04/03 12:54

注意されたら、「気を付ければもっとよくなる」と思う思考は


ごもっともで拍手したくなります。

だけど、失敗はわたしもへこみます。
この残念な気持ちを感じないようにすることはできません。


で、どうしたらよいかと考えたところ
失敗しても良い場を設ける、です。

たくさん失敗して、自分の居場所確認をします。



人の言葉は、表面的なものでありますし
相手の言葉も失敗されたものが出ている場合もあります。


どんなけわかっていても、できないことってたくさんあります。
正直、できないことのほうが多いです。


失敗体験で疲れをためていらっしゃるようにも感じられますので、
なんにもしないのもひとつの方法かなぁと思います。


へこんだことを、表現してみる。
ノートに書くなり、相手に言葉にして伝えてみるなど。


失敗を真面目に受け止めることって、けっこう出来ないことですよ。

ぼそぼそ思うこと書いてすいません。
なにかプラスになることがあったら使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

辛い気持ちの発生を止めることは不可能ですか。
こんなに劣ってるのは私だけだといつもがっかりしてしまうのですが。
皆も静かに耐えているとしたら、自分の忍耐力ってなんて低いのだろうと自分の限界が嫌になります。

ノートに書き出すことに、少し効果が見られそうな気がしたので、やってみようと思います。

お礼日時:2011/04/03 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Q就活に対する自信がない。(長文です)

こんばんは。2014年度卒の就活生です。
就活に対する自信を無くしてしまいました。長文です。

もともと自分に自信がなく、アピールできるところや履歴書に書ける内容なんて何もない!と悩んでいるうちに就職活動が始まってしまいました。授業が忙しく、学業を優先したかったため、本格的に就活を始めたのは学年末試験とレポートが終わってからでしたが、身内の不幸があったことも影響して心身ともに体調を崩してしまい、最近になってようやく落ち着いて就職活動ができるようになりました。
最初のうちは筆記試験やエントリーシートで落とされることもありましたが、やがて筆記試験や書類審査に通過するようになりました。しかし、現在は一次面接やグループディスカッションで落とされています。未だ二次選考に進んだことがありません。最悪だったのは集団面接で泣いてしまったことです。ある質問で考えたことをそのまま述べたのですが、理由を述べている間に涙が止まらなくなり、みっともないくらいに泣いてしまいました。面接会場を出たあとは話の内容云々という以前の問題として、あのような公式の場で自分の感情を抑えることができなくなった自分をとても恥ずかしく思い、またそれを回避できるような話題を選ぶことができなかった自分を情けなく思うようになりました。面接官の方も一緒に面接を受けた方も呆れているだろうし、これはきっと落ちたなと思うと一層悔しくなりました。その直後に前日に一次面接で受けた会社(志望度がとても高かった)にお祈りされ、ますます気分が落ち込んでしまいました。
もちろん落ち込んだなりに、せめて自己PRと志望動機くらいはつっかからずに言える方がいい、面接で話せるネタをストックしないとだめ、突然質問を振られても動じない度胸を身につけよう、表情が悪い印象を与えていたかもしれない、マナーや言葉遣いを磨いた方がいい、もう少し大きく聞き取りやすい声で話さなきゃだめだ、もっと業界や企業について知らないと……などなど、できる限りの反省をして、改善するように努力しながら次にいつあるかも分からない面接に備えるようにしました。自分だったらどんな後輩と一緒に働きたいか、どんな人を採用したいかと考え、その理想像と自分のギャップを埋めるために何が必要なのかも考えたりしました。

しかし、一次面接で泣いてしまったこととその前日に受けた志望度の高い企業に落ちてしまったことに加えて、知人の数人が既に内々定をいただくなり進学を決めるなりして進路を決めたこと、たまたま立ち読みした就活本で「ここに来て一次面接にすら落ちるなんて」という記述を目にしたことが相当こたえたのか、就職活動に関する全てに自信がなくなってしまいました。
また一次面接に行っても上手く話せないのではないか、上手く話せたとしても一次面接で落とされている私はどこの企業からも必要とされないくらいに致命的な欠陥があるのではないか、一次面接が通ったとしても次の面接で落とされるかもしれない、筆記試験で落とされるのかもしれないと、それまでは半ば楽しむ気持ちでやっていた(でないと緊張して何もできなくなってしまった)就職活動の全てが恐怖に変わりました。

そもそも元の人間が薄くて底が浅くて中身も何もない空虚な人間なので、就職活動をするにはもっと人間的に成長しなければいけないし、もっと成長しなければ就職なんてできっこない、内定なんてもらえっこないと考えてしまい、途方に暮れています。途方に暮れる中でも説明会の予約やエントリーをしていますが、正直に言うと今までよりもかなり投げやりです。でも、内定を取った子は私なんか早いうちから比べ物にならないくらいに頑張っていたんだ、今も私以上に頑張っている人がいるんだと思うほどに、私なんてたった数社の面接に通らなかっただけでこんな風にめそめそしてつらいだなんて泣き言を言っている、甘ったれで情けなくて最低な人間なのだということが分かってしまって、もうどうすれば良いのかわからないです。
失踪することも考えました。線路に飛び込んでしまおうかとも考えました。でも、そんなことをしたら家族に迷惑がかかるし、何よりもそんな勇気がないことがまた情けなくなって、どうすれば良いのかわからなくて死にたくなる……ということの繰り返しです。
どんなにやりたい仕事があっても、こんな私には無理だと思ってしまいます。もう送ってしまったエントリーシートも、できることなら取り返して破り捨ててしまいたいくらいです。憧れの企業に売り込めるような私なんてどこにもいません。


私は高校受験でも大学受験でも第一志望の学校に受からず、滑り止めの学校に入ってきました。大学受験に至っては一浪したにも関わらず、です。友人と環境に恵まれ、夢中になれる部活にも入ることができ、勉強にも集中でき、その学校に進学したこと自体には後悔していないのですが、両親には経済的に非常に迷惑をかけたと考えています。浪人していたときから現在に至るまで、学業が優先だからアルバイトなんてできる範囲でやればいい、社会人になってから返してくれればいい、大学にいる間は必要な経費はいくらでも払ってやるからと言われ、その言葉に甘えて学費と定期代は全面的にサポートしてもらい、私には多いようなお小遣いまでもらってしまっています。だからこそ、早く就職を決めて今まで迷惑をかけた分まで家族にお礼をしたくて、特に両親に旅行のひとつでもプレゼントしたいと思い、その一心で就職活動を頑張ろうと奮起していました。
それなのに、こんなことになってしまって情けないです。何も知らない両親は「あなたなら大丈夫だよ」「自慢の娘だよ」と励ましてくれるのですが、それさえも信じられません。そんな言葉を受ける資格がない私にはありません。


こんなダメな私はこれからどうすれば良いのでしょうか。
どうすればもう一度前向きに就職活動に取り組めるのでしょうか。
どうすれば人間的に深く成長して自信を持てるのでしょうか。
こんなことすら自分で考えられず、他人様にお願いしている時点で私はもう救いようがない馬鹿なのかもしれません。本当にごめんなさい。
こんな長い質問を読んでくださった方、ありがとうございました。

こんばんは。2014年度卒の就活生です。
就活に対する自信を無くしてしまいました。長文です。

もともと自分に自信がなく、アピールできるところや履歴書に書ける内容なんて何もない!と悩んでいるうちに就職活動が始まってしまいました。授業が忙しく、学業を優先したかったため、本格的に就活を始めたのは学年末試験とレポートが終わってからでしたが、身内の不幸があったことも影響して心身ともに体調を崩してしまい、最近になってようやく落ち着いて就職活動ができるようになりました。
最初のうちは筆記試験...続きを読む

Aベストアンサー

なんのなんの、あなたなんてこれからの世代の人が何を仰る。

私なんか56にして不幸が重なった所がある物の、転職片手でたりず
履歴書なんて山程返ってくるし、多分、Webでもハローワークでも
ダブル(以前履歴書を送ったけど忘れている)なんて数知れず、の世界を
ここ2ヶ月ほど続けています。やはり56ともなると厳しさはちょっとやそっとではない。
が、捨てる神あらば拾う神あり、とはよく言った物で90%位の確率で
なんとかなりそう、のところまできました。実の所、会社都合なので、解雇とは言う
物の割り増しで法定より+2ヶ月貰っているから賃金は途絶えないけど、
妻に泣かれると弱いのよね..
(本社に行って大元の仕事は断られたけど、資格欄をみて、こんな話がある、と
説明されほぼ言って貰う、みたいな話だったけど話が来ず、騙されたかね、思って
電話したら、実はその話も飛んで、またまた別口(こちらの方が近い)があって
それも5月中に担当者が辞めるので探していた、ので地元の営業所から電話させる、
との事だったので待ってても電話が来ず、さすがに不安爆発して本社に電話したら
やっとこさ面接にこぎ着けて、もう一度本社と確認して、何時から来て貰うか・制服
とかの問題で待っている状況)。多分、行けると思うけど、電話がないのは不安

さてさて、ESやPSI試験で落ちる事はざらにあるだろうけど、集団面接の時に
泣いてしまったのは自分でもショックだったでしょうね。メンタル面で如何に弱いか
露呈してしまったので。多分、答えている内に前と後で結論が違って招集が付か
なくなりパニクったようなものと思います。
それと誰も一発で合格するなんてこれっぽっちも思っていないはずですから
そんなに固くならず、大凡の長期戦の構えでいくら何でも7月位は採用の
声を聞きたいな、位で良いと思いますよ。
両親にしてみれば、あなたの落ち込んでいる姿を見る方がよっぽど辛いから。
失敗は笑い飛ばして、「こんな事でミスったわ。次は気を付ける」くらいでないと。

あと、失敗続きの私から言っても何の効果も無いですが、住めば都、の通り
第一志望ばかりが全てではありません。希望を通したいのは分かるけど、
私のようになってしまえば、通るか通らないか、だけですから。
あなたのように何本もレールが敷かれている訳じゃない。
本当に1本、2本の世界です。それもタマタマ、「そういえば、○○が5月で
やめるって言ってたな。補充しなくっちゃ」ってレベルです。

>こんなことすら自分で考えられず、他人様にお願いしている時点で
>私はもう救いようがない馬鹿なのかもしれません

いえいえ、そんな事はないですよ。
馬鹿というのは変に自信を持って転職して転けた私みたい人をいいます。
極めつけは転職までは良かったけど、単身赴任で7ヶ月で鬱になって、ほぼ
直接の原因が「素饂飩ができない」って笑ってしまいますよね。
そうなんですよ、饂飩玉と醤油だけで食べようとしたら食えたもんじゃなく
思わず泣いてしまいました。出汁なんてこれっぽっちもかんがなかった。
世の中の奥さんが如何に立派かというのと自分の無知を思い知りました。
しかし、機転の利く人はここで立ち直って出汁汁や粉末出汁の素を買いに
行けば良いのですが、そんな事を思いつかない位落ち込みました。

あなたのような、まだ、ちょっとだけ社会の荒波に揉まれた人なんて可愛らしい
もんです。私の失敗を笑い飛ばせるくらいなら嬉しいな。
今は両親に育てて貰って事を感謝して、来る面接に備えて、想定問答集を
作っておくと良いです。大体の質問はWebをみれば想像できるでしょう。
内定を取っていた子があなたより早く動いたかどうかは分かりませんが、
企業に対する研究熱心な所はあったかもしれません。そういう意味で対策が
取りやすかった、と言う事はあり得ると思います。
何れにせよ、フレッシュマンですから言葉遣いの丁寧さ・礼儀は当然見られて
いると考えて、ムリのない範囲で頑張ったら良いと思います

>失踪することも考えました。
>線路に飛び込んでしまおうかとも考えました

ついでに鬱の時の話をすると、実際にはそんな事考える余裕がなくなります。
身体が重くて動かないから。気持ちは分かるけど。

なんのなんの、あなたなんてこれからの世代の人が何を仰る。

私なんか56にして不幸が重なった所がある物の、転職片手でたりず
履歴書なんて山程返ってくるし、多分、Webでもハローワークでも
ダブル(以前履歴書を送ったけど忘れている)なんて数知れず、の世界を
ここ2ヶ月ほど続けています。やはり56ともなると厳しさはちょっとやそっとではない。
が、捨てる神あらば拾う神あり、とはよく言った物で90%位の確率で
なんとかなりそう、のところまできました。実の所、会社都合なので、解雇とは言う
物の割り増...続きを読む

Q風邪をひくと体温が下がる。異常でしょうか?

私の体質に関してですが、タイトルの通り、「風邪をひいたな」と思った時に体温を計ると、大抵35℃前後なんです。

私は23歳のオトコですが、高校生の頃には既にこういう体質になっていたと記憶しています。

咳、鼻水、ノドの痛みなど、一般的に「風邪」と呼ばれる症状が現れた際、体温を計ると大抵35℃台前半に落ち込みます。酷い時は33℃台にもなります。
そのためか、寒気ではなく、「暑気(?)」がするほどです。

平熱は36℃前後で、計る時間帯にもよると思いますが、確実に体温が下がっていることを確認しています。

「腋の下だけ体温が低いのかな?」と思い、舌下で計ってもみましたが、変わりはありません。
体温計も2種類用意し、家族も同じ物を使用して正確に体温が計れているようですので、体温計の故障も考えにくいのです。

風邪も末期を迎えると急に体温が上がり出したり、そのまま治ってしまったり。。。イロイロですが、体温が下がる為か、長期戦(一月くらい)になるパターンが多いようです。
それでも、あまり医者にかからないタチですので、診断の代わり(と言っては何ですが)に質問してみました。

Q1.私の体はド~なっているんですか!?

極力専門知識のある方、似たような体質の方で診察を受けたことのある方からの、心温まるご回答を希望致します。


ちょっと文字数が余ったのでオマケです。
先日遊びで計った結果ですが、腋下(左)で35.2℃、手(左)で握って36.0℃ということがありました。(その後腋下で35.3℃であった為、体温計の温度上昇ではない筈)
Q2.これは一体どう言うことが考えられますか?


宜しくお願いします。

私の体質に関してですが、タイトルの通り、「風邪をひいたな」と思った時に体温を計ると、大抵35℃前後なんです。

私は23歳のオトコですが、高校生の頃には既にこういう体質になっていたと記憶しています。

咳、鼻水、ノドの痛みなど、一般的に「風邪」と呼ばれる症状が現れた際、体温を計ると大抵35℃台前半に落ち込みます。酷い時は33℃台にもなります。
そのためか、寒気ではなく、「暑気(?)」がするほどです。

平熱は36℃前後で、計る時間帯にもよると思いますが、確実に体温が下がってい...続きを読む

Aベストアンサー

 私は平熱が36.6度なのですが過去3回ほど体温が低くなったことがあります。風邪を引いたかと思うような症状、体がだるく、頭痛がし、ふらふらして立っていられない。微熱があるときもこのような症状が出るのですが、測ってみると35度台。測り間違いか壊れているのかとも思うけど、別の方が測っても体温計は大丈夫なんです。
 私の場合このような症状が出たときは寝る。一眠りすると治りました。
知り合いの医者に何気なく聞いた時はそんなの聞いたことないと相手にもされませんでした。
 また、ある機会にやはり体温が低くなると言う方がいて同じように寝ると治るのですが頻繁に起きたので医者に診てもらったら貧血かも知れない(はっきりはわからない)と言われたそうです。
 ただ私は血液検査で貧血と言われたことはなくそうは考えられないんです。
 その後色々調べたり聞いたりしたことで体温が低いとき低血糖になっていることがあると言うことなので、やはり栄養状態も影響するのではと思ってます。
 医者にかかって調べるにも体温が低い時に行って採血なりなんなりしてみないと分からないですよね。
 症状自体も軽いのと、症例数が少ないのであまり研究されてないのでしょう。

 私は平熱が36.6度なのですが過去3回ほど体温が低くなったことがあります。風邪を引いたかと思うような症状、体がだるく、頭痛がし、ふらふらして立っていられない。微熱があるときもこのような症状が出るのですが、測ってみると35度台。測り間違いか壊れているのかとも思うけど、別の方が測っても体温計は大丈夫なんです。
 私の場合このような症状が出たときは寝る。一眠りすると治りました。
知り合いの医者に何気なく聞いた時はそんなの聞いたことないと相手にもされませんでした。
 また、ある...続きを読む

Qパニックになりやすい、すぐ落ち込んでしまう…。(やや長文です)

どうも、こんにちは。
私は数日前から、パン屋さんにパートで入りました。

実際働き始めると、パンの製造手順、陳列の場所と仕方、レジ打ち、接客、五十種類以上のパンの名前を覚える、etc…
とにかく覚えることが多くて、かなり大変です。
お店の先輩方も皆常に忙しく余裕がない、という様子でした。


そして勤め始めて今まで出勤した日全て、たくさんの失敗をしてしまいました。
指導して下さる方々はありがたい事に最初は出来なくて当然だし失敗はしょうがないという風に仰って、失敗のフォローもして下さるのですが、実際失敗してしまった時に私はすぐパニックを起こし、頭の中が真っ白になってしまっているんです。
それで教えて頂いた手順が思い出せなくなって、改めて聞こうとしたのに自分でも訳の分からない質問の仕方で聞いてしまう。
トラブルの状況が上手く説明出来ない。
その時に間違ってるよと注意された事、新たに教えてくれた事なども全然頭に入ってこなくなりまた失敗してしまう、という様な状態です。
お客様をお待たせしていると思うと余計に焦ります。

その後にこんなに迷惑をかけてしまって、周りの方々は怒っているのでは、呆れているのでは、私は嫌われてしまうんじゃないか…そんな考えが浮かんできて(理屈では仕事に集中しなければと分かっているのですが)今度はそちらが気になって仕事に集中出来なくなりまた失敗…という悪循環に陥ります。

仕事のメモも取っていますが、パニック状態で取っているので後で見返しても自分でも意味の分からないメモになっている部分が所々あります。

それで仕事を少しでも早く覚えようと思い、取ったメモをまとめ作ったマニュアルを準責任者の方にこれを読んで、間違っている所があったら教えて頂きたいんですとお願いしたのですが『そんな時間はない、甘えるな』と言われてしまい、更に落ち込んでしまいました…。

自分のメモに自信がないし、きっとまた折角教えてもらった事を失敗する、と思うと気が重いし他の方々にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

こんな風にすぐパニックになる、すごく落ち込んでしまう、仕事が覚えられない…という状態の対処法がありましたら、是非教えて頂きたいのです。

難しい問題かと思いますが、お答え頂けると助かります。
どうかよろしくお願い致します。

長文、乱文でごめんなさい。

どうも、こんにちは。
私は数日前から、パン屋さんにパートで入りました。

実際働き始めると、パンの製造手順、陳列の場所と仕方、レジ打ち、接客、五十種類以上のパンの名前を覚える、etc…
とにかく覚えることが多くて、かなり大変です。
お店の先輩方も皆常に忙しく余裕がない、という様子でした。


そして勤め始めて今まで出勤した日全て、たくさんの失敗をしてしまいました。
指導して下さる方々はありがたい事に最初は出来なくて当然だし失敗はしょうがないという風に仰って、失敗のフォローもし...続きを読む

Aベストアンサー

勤めたての職場で、人間関係もわからず、仕事も覚えなくてはならず、忙しければ忙しいほどあせってくる気持ちは、私にも経験があり、わかります。
忙しい職場で、教えてくれる職場の人たちは、自分を教えながら普段の仕事もしなくてはいけなくて申し訳ないという気持ちから、何か役にたたなくては・・・と思っていませんでしょうか。
前から職場にいる人は、仕事に慣れていて当たり前で、職場に着たばかりの人に仕事を覚えてもらうように教えるのも当たり前です。
今は、仕事を覚えているときなのですから、教えてもらっている人に甘えて、目の前のことを1つ1つこなせばいいと思います。
パニックになりそうになったら、深呼吸して、仕事の優先順位を考えて、自分のペースで仕事を1つ1つやって行けばいいと思います。
仕事を頑張ってやって、周りに迷惑をかけたくないという気持ちは、徐々に職場の人たちにも伝わると思います。
私も、色々な新人を育ててきましたが、ゆっくり育つ人も、器量良くすんなり育つ人もいます。
でも、遅かれ早かれ最終的に仕事を覚えてくれるのは、間違いないです。
周りに気遣う気持ちを大切にしていただければなぁと思います。
その気持ちは職場の人にも伝わり、良い人間関係が作れ、パニックにならなくなるのではないでしょうか。
参考にしていただければ、幸いです。

勤めたての職場で、人間関係もわからず、仕事も覚えなくてはならず、忙しければ忙しいほどあせってくる気持ちは、私にも経験があり、わかります。
忙しい職場で、教えてくれる職場の人たちは、自分を教えながら普段の仕事もしなくてはいけなくて申し訳ないという気持ちから、何か役にたたなくては・・・と思っていませんでしょうか。
前から職場にいる人は、仕事に慣れていて当たり前で、職場に着たばかりの人に仕事を覚えてもらうように教えるのも当たり前です。
今は、仕事を覚えているときなのですから、教...続きを読む

Q人と会話する時、緊張してしまい、自然に話す事が出来ません。

人と会話する時、緊張してしまい、自然に話す事が出来ません。
このままでは社会生活に影響しそうで、自分の将来が不安です。
(現在、私は20代半ばです。)
今の職場は30~40歳の女性が多いのですが、皆、話し好きです。
良い人達なので、出来れば仲良くしたいのですが、自然に会話に混ざれません。
混ざろうとしても、皆の視線が自分に集まるとパニックを起こしてしまいます。
(早口、口篭り、挙動不審、脈絡の無い文章・・・になるなど。)

多分、良く見られたい・上手く会話をしたい・失礼な事を言ってはいけない・・・など。
そういう意識が強迫観念症となり、自分をどんどん追い詰めているのだと思います。
【雑談】なのに、【面接】を受けている気分です。

現在、『話すのが苦手なら“聞き上手”を目指してみよう!!』と思って実践しています。
ただ、緊張しているので、質問する内容やタイミングがズレてしまって違和感を感じます。

雑談を楽しみたいのですが、こんな私でも改善は出来るのでしょうか?
アドバイス、お願いたします。

※上記を上手く出来ない時、鬱になったり、気持ち悪くなったり、少し体が痙攣したりします。

人と会話する時、緊張してしまい、自然に話す事が出来ません。
このままでは社会生活に影響しそうで、自分の将来が不安です。
(現在、私は20代半ばです。)
今の職場は30~40歳の女性が多いのですが、皆、話し好きです。
良い人達なので、出来れば仲良くしたいのですが、自然に会話に混ざれません。
混ざろうとしても、皆の視線が自分に集まるとパニックを起こしてしまいます。
(早口、口篭り、挙動不審、脈絡の無い文章・・・になるなど。)

多分、良く見られたい・上手く会話をしたい・失礼な事を言っ...続きを読む

Aベストアンサー

聞き上手になる、それは、大事なことです。人の話に耳を傾け、感情を表し、うなずくそれでいいのです。
話し上手に無理になるより、話べたのほうが、人受けします。
それがあなた自身の魅力です。
話べた、でいいのです。無理して、話し上手になろうと神経を費やしても、返って、いつまでも離しべた
で悩むことになります。
話し上手な人は、周りから、好かれているかとお思いでしょうが、実はそうではないのです。
八方美人と陰口も聞かれます。聞かれなくても、ほとんどそう思っているはずです。
自分が人の集まりの中で、目立ちたいだけです。私は、中年の男性ですが、話しべたの口数の少ない
小心の人がわかります。好意をもてます。
何かあれば助けてやりたい、そう思います。
人には、長所短所があります。長所を生かして、短所はそのまま受け入れるべきです。
年を取るにつれ、そんな悩みだんだん消え去ります。
間違っても心療内科などで、診察して、薬を服用せずにいたほうが、いいと思います。何かといえばすぐ
心療内科で、OO症など病名をつけられ、薬を飲むことが多い昨今ですが、
ほおって置いて、自然に収まるのを、何の心配もなしに、すごしてください。
話し上手な人が、返って、神経の病人になっていることもあります。表に出さないだけです。
八方美人で、話し上手も貴方より、神経が疲れていますよ。話しべたな人は、周りから好かれます。
聞き上手になってください。それも、無理せず、自然に任せて!!

聞き上手になる、それは、大事なことです。人の話に耳を傾け、感情を表し、うなずくそれでいいのです。
話し上手に無理になるより、話べたのほうが、人受けします。
それがあなた自身の魅力です。
話べた、でいいのです。無理して、話し上手になろうと神経を費やしても、返って、いつまでも離しべた
で悩むことになります。
話し上手な人は、周りから、好かれているかとお思いでしょうが、実はそうではないのです。
八方美人と陰口も聞かれます。聞かれなくても、ほとんどそう思っているはずです。
自分が人の集ま...続きを読む

Q無能すぎてできる仕事がない場合。

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが・・。

周囲から努力は認められていたのですが、数年後、バイヤーなり店長なりを任されたとして、
今より忙しくなったとき、やっていく自信がなく、リーダーシップもないので、約3年で退職しました。




そして今年、事務の正社員として採用されましたが、試用期間2週間で辞めてしまいました。
一切パソコンを使用しない、手書き伝票などを書く事務でした。

チェック項目が複数あり、さらに得意先や商品などによって記入のパターンが複雑に変わる為、
何度もミスしてしまいまいました。

業務メモも見て、間違えないようにしようとするも、
ひとつに注意すると他の項目で間違えるという有様でした。

仕事を教えてくれない会社もある中で、
2週間、隣に椅子を持ってきてずっとつきっきりで指導してくださった先輩や上司をひたすら苛立たせてしまい、毎日怒られてしまいました。

直属の上司は、辞めると告げた時笑顔になって当たりが柔らかくなったので、本当にストレスをかけさせてしまったのだと思います。


販売が無理で、事務が駄目となると、次はどうすればよいのか、わからなくなりました。

保育士や介護などは、学生時代のボランティアで、まったく接し方がわからず、
すぐに馴染んでコミュニケーションを成立させていた同級生を見て、向いていないのが判明しています。

私としては、もう一度、違った形の事務に挑戦してみて、それが出来なければ、バイト生活で暮らすしかないと思います。

しかし、若いうちはよくとも、年を取ると仕事がないから何か技能を身に着けて正社員でがんばるのが一番いいとも思います。

仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが...続きを読む

Aベストアンサー

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の素養はあるんですよ。

大切なのは、「その仕事が好きになれそうか」
「一生続けられそうか」「会社の人間関係は良好か」
を見極めて、行けそうだと思うなら、
しんどかろうが、つらかろうが3年くらいは続けることです。

そういう意味では、最初のスーパーはよかったし、
辞めたのも正解です。

多少、給料が安くてもバイトよりも正社員でとってもらえるうちは
正社員でいったほうがいいですよ。
大切なのは一生続けられそうな仕事をみつけることです。

大した能力はなくても会社の生き字引でその人がいないと
会社が回らないみたいな人はたくさんいますよ。
とにかく一番大切なのは辞めないことです。

それと、女の子は仕事の出来不出来ももちろん大切ですが、
ほがらかで、明るくて、元気で、少しくらいの失敗なら
大目にみてあげたくなるような子のほうが長生きします。
あまり、ネガティブに考えすぎないほうがいいってことです。

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の...続きを読む


人気Q&Aランキング