慶應義塾通信教育部の語学について教えてください。
慶應義塾通信教育部はたとえ東大卒でも語学については取る必要があるのですが、その合格しやすさや単位習得の教えてください。特にドイツ語・フランス語の情報をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 十数年前に、慶應の通信教育部(法)を卒業しました。

 
 質問者がおっしゃる通り、慶應は学士入学でも語学の履修が免除されません。私もその一人でした。

 私は、先の大学では第2外国語としてドイツ語をやっていましたので、慶應ではそれまでやったことのないフランス語を履修しました。荻野アンナ先生のユーモアあふれる添削を受けることができたし、夏季スクーリングではフランス映画を見ながら、その原作のデュラスの小説を読んだりして楽しかったです。失業者と人妻の不倫映画だったのですが、「フランスの失業手当はよほどよいのでないかと思われます」というきわめて即物的な感想を言って笑われたことを思い出しました。

 レポートの添削は頻繁にあるし、先生にもよりますが、赤ペンで親切なご注意を書いてくださいます。(1番は真面目に取り組んでいますが、2番は手抜きですね、など)このレポートの関門を突破しないと、試験を受けられないので、通学して学ぶ普通の大学生よりもかえって先生との距離が近いし、力がつくようにさえ思われました。(ちょうど大学受験時のZ会みたいな感じ。)

 単位のとりやすさというのは、どちらの語学をとってもさほど変わらないのではないでしょうか?
 ドイツ語、フランス語は、入門から始めますので、最初はレポートも試験も合格しやすいです。ただし、そのあとは、中高6年間かけて学んだ英語と同程度のレベル到達を2年間でやります。(ま、慶應に限らず、どこの大学でもそうですが。)しかし、それは理想というもので、そこまでいかなくても単位はとれます。要はごく普通の大学教養レベルです。

 もっとも、私は、どちらかといえばドイツ語のほうがフランス語よりもとっつきやすいと思いました。(ドイツ語のほうが規則的だと思いますし、発音もやさしいです。もっとも、フランス語にしても、英語よりよほど規則的です。両者とも、英語と違い、名詞や形容詞に性があるので、指示語がわかりやすかったりという言語そのものの特徴があります。)

 ただし、最後は相性ですね。私は、シャンソンよりもドイツ・リートに親しむ機会が多かったせいもあったかと思います。

 ドイツ語であれフランス語であれ、慶應の教材の他にも、NHKのラジオ講座、雑誌の定期購読、本、CD、ネットと教材はあふれんばかりにありますから、心配は無用です。通勤の電車の中とかを活用していました。

 ところで、私は今ではすっからかんにフランス語を忘れてしまっています(苦笑)。ル・モンド・ディプロマティークのメールを定期購読していますが、じぇんじぇん読めませ~ん。

 もともと2年半で卒業できるはずが、延々とその3倍在学しましたが(というか、ときどき自分が通信の学生だということを忘れているようなこともありました)、卒論の指導教授は生涯の恩師となってくださいましたし、全国に友人ができました。
 慶應は通信出身の弁護士もおられますし、大学教員になった人もいます。入学したら、地元の慶友会に入って(今もあれば)がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/17 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q慶應義塾の通信教育部について

慶應義塾の通信教育部への進学を検討しているのですが、幾つか質問させて下さい。

(1)様々な質問の回答にて、門戸が広い分出口は狭い…従って、基本は全入(全合)と書いてあった答えがあったのですが、本当なんでしょうか。慶應という言葉だけで、いくら通信とは言え、とても敷居が高いイメージがあります。

(2)卒業後5年以内の希望者については、評定を重視すると要項には書かれています。調査書で落ちた人をご存知の方、あるいはこの事項についてお詳しい方、評定はどの程度で落とされると思われますか?現役時、文学部の自己推薦は4,5上と記されていた記憶があります。そう考えると、まだ卒業して5年以内ですが、私はそんなに評定はありませんから、重視されると少々痛い…です。

この2点についてお分かりの方、回答の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)についてですが、まず、不合格者はほとんどいないという事です。これはつまり、募集要項の条件に該当する人は入学を許可するという事で、通学制のようなたとえ募集要項の条件に該当しても入学試験を受験し合否を決めるという事はないのです。
加えて、慶応大であっても、通信制ですので通学制に比べたらはるかに入りやすいです。
但し、最近は志望理由等の記載を必要とする通信制が増えています。これは恐らく長期の留年や卒業率の低さ等、あまり良い状況ではないために受験者の勉強意欲を見るという事も含めて審査をされるのではないでしょうか?
(2)については(1)の後半部分に加え、通学制の受験に失敗して安易に通信制の入学を希望されたが、成績が悪かったり、勉強が続かずに退学者が多い事から、最近になって評定を重視されるようになったのではないかと思います(昔は評定はと問われていませんでした)。
また、通学制の推薦の評定平均とは関係がないと思います。もし関係があれば入学希望者の大半が20代前半ですのでほとんどの人は入学が出来ず、それこそ、卒業後5年以上の人ばかりになってしまいます。
つまり、それ程評定が高くなくても、合格は可能のように思いますが、
あまりにも低い場合は不合格の可能性があるという事です。
但し、その点は非公開ですので憶測でしか言えません。それに調査書で落ちた人は友人同士で出願して友人が落ちたといった事がわからない限りは知る由もないと思います。

最後に通信制の場合は大学名はほとんど関係がありません。慶応大は一番卒業率が低く厳しいので、もし大学名だけで希望されるのでしたらそれはやめた方が良いです。それでも、どこの通信制の大学でも卒業は難しいとも言えます。

(1)についてですが、まず、不合格者はほとんどいないという事です。これはつまり、募集要項の条件に該当する人は入学を許可するという事で、通学制のようなたとえ募集要項の条件に該当しても入学試験を受験し合否を決めるという事はないのです。
加えて、慶応大であっても、通信制ですので通学制に比べたらはるかに入りやすいです。
但し、最近は志望理由等の記載を必要とする通信制が増えています。これは恐らく長期の留年や卒業率の低さ等、あまり良い状況ではないために受験者の勉強意欲を見るという事も...続きを読む

Q慶應義塾大学通信教育過程 定期試験過去問について

無理を承知で質問します。
慶應義塾大学通信教育過程 「地理学I」の過去出題傾向を知りたいのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
とてもマイナーな質問で回答できる方が少ないことは承知しております。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

名称を忘れてしまいましたが、各地区や専攻ごとの学友会みたいなサークルみたいなものがありますよね?(定期試験のときにそれぞれ自習室を確保している団体です。毎年一回一覧表が『三色旗』なんかといっしょに送られてきます)あそこに入れば過去問のプリントをもらえることもあります。ただし自分の受ける科目をカバーしているとは限りませんが。

Q慶應義塾高校と慶應義塾大学の難易度

私は、高校から慶應に入り、今慶應大学法学部の学生ですが、外部から入ってきた友人に馬鹿にされます。厳密に考えて、高校から入るのと、慶應大学の法学部に外部から入るのとでは、どちらが難しいのでしょうか?やはり、規模の大きい大学受験のほうが難しいのでしょうか?専門家の方、「正確」な回答をお願いします。

Aベストアンサー

>ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。

ポテンシャルと内部進学者・外部進学者の関係は一概に言えません。
内部進学者にもポテンシャルで入った人と、人より努力して入った人がいると思いますが、大学受験でも同じです。
ところで企業の人事担当者の中には就職活動している学生の大学だけでなく、高校もチェックして地頭の良し悪しを見ようとする人がいるようです。
慶応高校なら間違いなく地頭が良い、つまりあなたの言っているポテンシャルがあると判断されるでしょう(本当は全員が地頭の良さで入ったわけではないと私が思うのは上記のとおりです)。

>私立専願か国立併願か
これはポテンシャルにより決まることはありません(自分の意思次第でどちらにもなれる問題なので)。
むしろまじめか、怠け者かという性格が大きいと思います。
高校1,2年のときにまじめに文型科目も理系科目も勉強していた人が国立を目指す傾向にあり、そうでなかった人が私立を目指すというのが一般的です。
具体的には1,2年で数学を勉強していないと私大専願する、など。
あとは環境ですね。
東大などの国立大学進学が盛んな高校では、1,2年で勉強していなかった人でも、浪人してでも国立を目指そうという人が多いでしょう。
経済的な事情で私立も併願するけど国立が受かれば国立に行くという人も多いです。

>現役か浪人か
これは自己管理能力と、いつから受験勉強を始めたか、による場合が多いです。
絶対現役で入ろうという強い意思を持ち、きちんと自分を管理できる人は現役できっちり志望大学に入れる人が多いですし、そうでない人はずるずると浪人することが多いです。
「いつから受験勉強を開始したか」も重要です。
進学校と呼ばれる高校に現役合格者が多いのは早くから受験勉強を始める人が多いからです。
彼らの中には「受験勉強を始めたのは高校3年からだから全然早くない」と言う人もいますが、普通の公立高校の高校生よりは早いです。
というのも進学校では高校3年分のカリキュラムを高校2年生までに終わらせ、3年からは受験対策に専念するところが多いようですが、普通の公立高校では高校のカリキュラムが終わるのは高校3年生の3学期だからです。
つまり受験するころになって初めて受験に必要な範囲を一通り学習し終えるわけですから、受験勉強に特化するのは高校を卒業してから、というケースが多くなるのです。

真剣に質問されているようですが、悩むほどの問題ではないような。。。
普通の人にとっては贅沢な悩みですよ!
TM0513さんが社会で活躍すれば、内部か外部か、あるいはどこの大学か、なんてこと関係なく、TM0513さんは優秀だと評価されますよ。

>ポテンシャルの面でも外部生に劣っているのではないかと言う不安が一番大きいです。

ポテンシャルと内部進学者・外部進学者の関係は一概に言えません。
内部進学者にもポテンシャルで入った人と、人より努力して入った人がいると思いますが、大学受験でも同じです。
ところで企業の人事担当者の中には就職活動している学生の大学だけでなく、高校もチェックして地頭の良し悪しを見ようとする人がいるようです。
慶応高校なら間違いなく地頭が良い、つまりあなたの言っているポテンシャルがあると判断され...続きを読む

Q大阪大学工学部か慶應義塾大学理工学部か迷っています

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・設備は阪大のほうが充実している
・将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)

ちなみに、阪大ですと、自宅通学は可能です。
親は、もう一度東大にリベンジすると言う手もある、と、言うのですが、今の自分の心境としては、浪人してまでも東大再チャレンジはしたくないです。
慶応大生となって下宿することに関しては、確かに金銭的な親の負担は、阪大とは比べ物にはなりませんが、その件に関しては、特に親はなんとも言っていませんし、親は、どちらかというと、慶応に魅力を感じているようです。

阪大でも慶応でもどちらでもやりたい学問があるだけに、本当に迷っています。

もちろん、阪大後期も駄目なら、後は、慶応(工)に行くか浪人するかしか選択の余地はありませんが、阪大合格発表後慶応の授業料の振込み締め切りまで日が無いので、先走っての質問となりますが、それぞれの大学の在校生やOBの方々からコメントがいただけると嬉しいです。

どうよろしくお願いします。

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間的な」知名度です。
例えば、東工大(国立大)などは阪大よりも世間的な知名度の低いといわれている国立大学ですが、就職では東大京大にも勝るとも劣らない強さを誇りますよ?
旧帝大の一つである阪大が知名度低いなら、一体どれほどの国立大学が知られているんでしょう?

>設備は阪大のほうが充実している
・・・設備の他にも重要なのが教員一人あたりの学生の数です。それが国立大では私立大に比べて圧倒的に少ないという利点があります。
つまり、国立大理系では私大よりも少人数教育がなされ、研究室でも教員と学生が密接であるとも言えるでしょう。

>将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)
・・・国立か私立かというのは阪大と慶應大のレベルではあまり関係のない話でしょう。入りやすくなるのは、大学と同じ院に進む場合です(つまり、阪大→阪大院のような)。阪大も慶應も外部なので大差ないでしょう。
外部から入る場合は、院で専攻したい科に密接な関係のある学科なのかどうかが重要だと思います。大学で学んだ内容が直接、院試や研究に関わってくるわけですからね。

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間...続きを読む

Q早稲田か慶應卒と上智卒。法学部

やはり早慶はかなり就職のときに評価されやすいですが上智って堂なんでしょうか?

早慶上智といわれてるぐらいですが、でも上智って早慶ほど難しいわけでもありませんし・・・

関東での就職時の評価としては同志社と同じぐらいなんでしょうか?

Aベストアンサー

受験のレベルと社会での評価をごっちゃにしないで下さい。
確かに学部・学科によっては早慶は高レベルですが、就職時に他を圧倒できるかというとそうでもありません。やはり人間性重視です。折角早慶に入っても、事件を起こして逮捕されるようなのもいるんですから。もちろん上智でも同じこと。学生生活で培って成長した人間性を見ているのですから、卒業大学は参考程度です。そういう意味では、この辺は同レベルであり、逆転の可能性も高いのです。また各人の資質・素養も重視しますから、文武両道で頑張った人も将来性を買われますね。
ただ、漠然と就職したい、ではまだまだ考え方が幼いと言えます。もっと具体的に何になりたい、どの方面に就きたい、と言えれば、どの大学のどの学部のどの学科のどの研究室がお奨め、となるのですから。大学をブランドだけで選ぶと、将来明るいとは言えませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報