今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

私は春から高校一年生になります
高校が私立なので、大学は国立行け、と父に言われています
国立の大学と言っても、たくさんあり
大学に行っても何をすればいいのか、と思っていました

小学校低学年ごろから、ピアノを習っていて
ピアノが好きだし、続けたい!と本当に思っているので
音大を目指すことにしました
母は、応援する、と言ってくれています
受験まではあと3年ありますが、
ピアノの先生に、音大に行くと申し出て、
今からでも練習すれば遅くは無いですか?

それから、有名な先生に教えてもらった方が
受かりやすい等と言われていますが、ただの噂ですか?

今は、ソナチネとツェルニー30番
をやっています。
曲は小犬のワルツを1月くらいに終えました
今の私のレベルはが高くないのは、わかっています
でも、どうしても音大に行きたいので
皆様からのご意見お待ちしてます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

約30年前に私立の音大のピアノ科卒業しました。


音大と言っておられますが、約3つの道があると思います。
ピアノ専攻、ということで話しますと…。

国立の東京芸術大学。
これは非常に厳しいです。
が、もしあなたが今まであまり練習はしなかったが、実際には非常によい音楽性、テクニックをもっていた場合はあと3年でも可能性はないとは言えません。
それプラス今から楽典の知識、聴音、視唱…等々を先生について指導を受ける必要があります。
これらは独学では無理です。
国立の教育学部の音楽科。
主に中学、高校の音楽先生の養成。
なので、技術的には今のレベルでも充分可能かと思います。
教員養成のための大学なので将来学校の音楽の先生になりたい人はここがよいかと。
ここでも楽典的な知識の試験や、歌唱など最低限はあると思いので調べてみて下さい。
以上の大学は国立なのでセンター試験があります。
私立の音楽大学。
これが数も多く、ピンキリで一番可能性が高く、正直、どんなレベルでもはいれる大学、短大があると思います。
今からある程度目標決めて(指導を受けている先生に聞けばだいたいめやすがわかります)今から楽典、聴音、声楽等受験校に必要な指導を受けつつ、受験半年前くらいには課題曲が発表になるかと思うので、その半年間位は2~3曲を弾き込んで受験すれば充分間に合いますよ。
学科は近年センター利用の大学もあるようですが、国語、英語程度で、比重的には、どんなにそれが出来ても、専攻の楽器ができなければ受かりません。
が、逆に在学中、声楽科の人の中には、素晴らしい声の持ち主で(コンクールに入賞等)かなり遅くに音大を目指したらしい人がいましたけど(お勉強もいまいちのようでしたが)とびぬけて素晴らしい場合は私立だから合格もアリなのかな、と思っていました。
がこれは声楽だからであり、ピアノ、バイオリン等はありえず、管楽器の場合は中高の部活から、という人もいました。
楽器はスタートの時期も大事ですし、プラス持って生まれた才能、プラス努力によって違うので、今指導を受けている先生に相談し、もし必要ならば、声楽の声楽の先生を紹介してもらうなどするのがいいと思います。
それから普通の大学と違い、5~6も受けられないと思います。
試験日程が長く、専攻のピアノの曲が同じで、日程が重ならなければ受けられるとは思いますが、専攻のピアノの曲が増えるのは、非常に負担なことなので(大学のレベルにもよりますが)その点を考えると、2~3校が限界かなと思います。
最新の個々の大学の受験情報はわからなくてすいませんが、昔と違い昔難関大学と言われた音大がかなり入りやすくなっていたり、昔さほどでもない音大がレベル高くなっていたり…。
少子化で昔より入りやすいようですから、学科も、単にピアノ専攻ではなく、教育音楽の中のピアノ専攻、とか幼児教育とか、楽理科、作曲科等、大学によって様々、試験の配点も様々、また複数校の受験は大変ですが、同じ大学での、学部、学科は負担が少なく、複数出願可能な場合が多いので調べてみて下さい。
私は音楽学部器楽学科ピアノ専攻ですが、友人はそれに落ちて第2希望のたしか教育学科のピアノ専攻?だった思いますが、友人の方が副科として、第2専攻の楽器を学ぶことが出来、他は大差なかったので、それくらいの差ですから充分併願は可能かと思います。
以上行ける音楽大学は沢山ありますからご心配なく。
また、単位さえ取れば教員免許も取れますよ。

あとは、有名な先生の指導を受けると受かるか?ですね。
有名なというより、受ける大学の教授、助教授、講師にレッスン受ける人が多いのは今も同じかと思います。
レベルの高い大学程その傾向があるかもしれません。
でも逆に言えば、どんなに偉い教授に見てもらっていても、本人の力がなければ絶対に受かりません。
また、それほどの先生は生徒を選びますから、ある程度のレベルの生徒でないと見てもらえないでしょう。
そういう先生にたどり着くのは、ほとんどが先生から先生の紹介です。
ですからこの先あなたが上達し、今の先生が自分よりレベルが上の先生の方がいい、と判断した時紹介してもらえるかと思いますが、人脈がなければなかなか難しいかもしれませんし、もし今の先生が音大受験の指導が出来る程高いレベルの先生であれば、このまま受験出来ると思います。
そこはあなたのレベル、先生のレベル、受験校のレベルによります。
私は当時、地元の先生にも通いつつ、高1からは5時間かけて上京し指導受けてました、飛行機でという人もいましたよ。
結局入学までその大学の教授、助教授、また別の大学の講師にレッスン受けましたが一番すばらしかったのは講師の先生のレッスンで、助教授の先生はピアニストとしてはよかったらしが教え方はよくなかったです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます!

今習っているところのピアノの先生だと、音大対策はやっていないそうなので、
探している最中です

パンフレット等を、送ってもらったりして、
色々調べています

どの楽器を専攻するかはまだ検討中なのですが、
試験には副科でピアノの試験があるので
まずは早く先生を探したいと思います

教育音楽など、種類があるので
実力や成績などを見て、考えたいと思います

回答ありがとうございました

お礼日時:2011/04/12 13:21

こんにちは。



一つ気になるのは。。。。
大学は国立に行くよう親御さんがおっしゃっているのは
学費は関係ないのでしょうか?

教育学部の音楽科であろうとある程度レッスン代はかかります。
今お月謝がいくらか知りませんが、
1レッスン1~2時間で最低1万~(上はいくらでもある記憶してます。。)

今のレベルはちょっと遅すぎると思います。。
練習するにはグランドピアノがあったほうが良いと思いますし
可能なら防音室も欲しいかも。。


将来はどうするつもりですか?
借りに音大に入れたとしてもそのレベルではピアニストとしてやっていくのは厳しいかと。。

ピアノに関わらず投資に見合った収入を得ている人は本当にごくわずかです。

もう少し自分の将来をきちんと考えた方が良いかと。。。

国立の教育学部の音楽コースでも音楽の先生になるのは非常に難しいです。
一般の事務職につかれている人が多いです。

ヤマハのプレイヤーや指導グレードなどで音楽は続けて
大学は別に考えた方が良いと思います。


時間は全ての人に平等にあります。
あなたのライバルになるのは今まで相当時間ピアノに費やしてきた人です。
私も一時そのような1人でした。
でも音大には進まず、ばりばり理系の専門職につきました。
理由は音楽に対して深刻になり、楽しめなくなったのです。
先生が厳しかったのと自分の性格も影響してると思いますが、
やはり上を目指すという事は
そういう一面にもたちむかって行かなければなりません。

大学受験までに3年あります。
今のあなたはやり方次第で東大にもいけるかも知れないのです。
ぜひ今レッスンを受けている先生とよくよく相談して後悔の無い選択をしてください。

どうしても音大にこだわるのなら他の方もおっしゃっているように声楽が一番良いかと思います。


方向転換できる進路と出来ない進路があります。
予備校や塾等で進路のフォローをやっていたのでほっとけず、きつい事をいいましたが、
本当に後悔の無いようにしてください。
    • good
    • 1

国立大の教育学部の音楽専攻でしたら、可能性はあると思います。

 但し、東京学芸大は??でしょう。ピアノ専攻は???でしょう。
先ずは音大の受験生を教えている先生についてピアノ、や楽典、調音、などなどをみっちりやり、センター試験を受けねばならないので、それなりの勉強もやらねばならないでしょう。
私の弟は小学3年生からチェロを始めて専門家になりましたが、チェロだから多少遅くてもなんて通用しません。 ピアノも専門でないのにと、素人の私があきれるほど毎日練習していました。 兄弟姉妹3人でピアノの取りっこでしたね。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

ピアノの先生に聞いてみたところ
先生も本格的に勉強を始めたのは、高校に入ってから
と言うことでした
でも、他の先生を探してみてと言われたので
なるべく早く、先生を決めたいとおもいます

ピアノの練習は苦ではないので、がんばります

ありがとうございました

お礼日時:2011/04/05 20:56

No.1です。




チェロというのはもちろん一例ですが、
少なくともヴァイオリンやヴィオラは、小さな頃から習っていないと難しいです。

楽器が小さい分、弦を押さえる位置が少しでもずれると、音の高さに大きな違いが出てしまうからです。
その違いに気付けないと、専門的に学ぶレベルには足りないと思います。


なので、絶対音感は必要だと個人的には思っています。

「聴音(他者が弾いた音を判断し、譜面に書き写す)」
の試験でも、やはり絶対音感があることが前提の気がします。

確かにピアノだけをやるなら、鍵盤を押せば決まった音が出るのですから相対音感だけでも良いかもしれませんね。


話は戻りますが・・・どうしてチェロを挙げたかと言うと、
先ほど述べたプロのチェリストの話の他に、実際に私の友人が、高校からチェロを始めて大学に受かったからです。

友人はピアノの経験もなかったので、それは並大抵の努力ではなかったと思いますが・・・。

管楽器なども、中高の部活でやったのをきっかけに大学受験を目指した人が私の周りには多かったです。


ただ、ピアノ以外の楽器をやるにしても、音楽の基礎を身に付けなければいけないことには変わりありません。
しつこいようですが、聴音や初見演奏の試験もあると思いますし・・・。

ソルフェージュを教える先生もちゃんといますので、詳しくはピアノの先生に訊いてみてはいかがでしょうか?
もちろん、ピアノで受験するかも含めて、ここの回答だけで決めてしまうのではなく、きちんと相談した方が良いでしょう。

また、副科でピアノをやれるのかどうかは、ひょっとしたら大学によって違うのかもしれません。
そのあたりも先生に相談してみては?



ひとつハッキリ言えるのは、
どの道を選ぶにしても、あなたの努力がなければ成立しないということです。


「私にはピアノは無理そうだからチェロにしよう」
という考えでプロを目指せるほど、甘い世界ではありません。


ですから、私も今では音楽は「趣味」になっています。

友人には音大や「ヤ○ハ」などの講師をやりながら演奏活動をしている人もいますが、「生活が安定しない」という声も聞きます。
また、そもそも演奏技術が相当高くないと、講師の口は見つからないと思います。

教員として学校で音楽を教えている友人たちには決まった収入はありますが、
教える以外の仕事が山ほどありますので、楽器に触れる時間はほとんどないそうです。


お父様が「国立を」と仰っているそうですが、

「大学卒業後、音楽で食べていくのはかなり難しいこと」
「大学で学んだこと(親からすればお金)が、無駄になる可能性があること」

をしっかり理解していただくことも大事です。
ただでさえ就職難ですからね・・・。



今のあなたの状況では、どの楽器を選ぶにしてもかなりの訓練が必要かと思います。

加えて、最終的に進路を音楽以外に決めたとしても、
選択肢が「国立」ということなら、勉強も並行して頑張る必要があるということですよね。
教員を目指す場合も、やはり学力が求められます。



こう書いてしまうと「音楽を諦めろ」と聞こえてしまうかもしれませんが、
先ほどの回答で申し上げたとおり、音楽の素晴らしさを少しだけ知っている私は、あなたを応援しています。


状況を理解して覚悟を決めることは必要ですが、今の段階で進路をひとつに絞る必要はないのでは?


ここでの意見はあくまで「参考」にするものです。
それから、ご両親やピアノの先生にもしっかり相談してください。

その上で、決めるのはあなたです。
「それでも音楽をやりたい!」という強い気持ちと、それに見合う以上の頑張りがあれば、周りも力を貸してくれると思います。



長くなってごめんなさい。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

2度も質問すいませんでした。

ピアノにするにも、他の楽器にするにも
かなりの努力が必要なんですね!

ピアノの先生とは、近々レッスンがあるので
その際に聞いてみようと思っています

アドバイスありがとうございました
頑張ってみようと思っています

失礼しました

お礼日時:2011/04/04 09:32

好きなことなら何でも進路にして良いわけではありません。


xxという専攻があったとして、その先に道が続いているとは限らないからです。
大学を出た後どうするのか、どうなるのか。
そこをよく考えて進路を決めてください。
あなたの家が大金持ちで、一生遊んで暮らせるならこの限りではありません。好きなことをすると良いと思います。
そうでないなら、社会に出て役に立つようなことを一切やらない音大は、就職の時思いっきり不利です。
入試の際の5教科が甘すぎるのもその原因となっています。
また、石を投げればピアノ弾きに当たりそうなくらい世の中にはピアノ弾きが居ます。
おそらく音大のピアノ科の合格難易度は、他の専攻より相当高いでしょう。
難易度が高い割に全く評価されない専攻だろうと思います。

なお、子供の頃からピアノをやっていたからといって、音感があるとは限りません。
ピアノは目で見た位置を叩けば音が出ますので、音感が育ちにくい楽器です。
また、絶対音感とは何かを間違って書いている方がおられますが、音楽家の中では不要な物として扱われるようです。
個人的にはあった方が便利だとは思いますが。
音大受験で絶対音感が問われることはありません。あるとすれば相対音感のテストです。
ピアノという楽器と音感は、ほぼ無関係です。
よほど運が良くなければ、他の楽器に移ったところで、その楽器で音感のトレーニングをやり直すことになるでしょう。
というか、その辺のピアノ弾き程度の音感で、管弦楽器はやってられません。声楽がどうかは知りませんが。
具体的に言うと、管弦楽器の音程は、静時で1Hz、動時で半音の1割違うと音大レベルでは音程が悪いということになるでしょう。
ところが、ピアノは静時でも動時でも、音感は不要です。正確に叩いてさえいればいい。
合奏に飛び入り参加する時でも、半音階レベルで正確ならそれで良いし、それ以上はどうしようもないわけです。
    • good
    • 0

音大以外に、受験にピアノを活かす学科はいくつかありますよ。


小学校の音楽の先生とか、幼稚園の先生などの先生の免許が取れる教育学部が代表でしょうか。
音大を出て、何になりたいのかを先に考えるべきかな。
才能と努力は別の物で、実力は、その両方の結果に基づきます。才能がなければ、大学に受かったとしても周りの人の数倍もの努力をし続けて、やっと才能のある人の後ろ姿を見られる、ということもあるかもしれません。
家族ではなく、客観的にあなたを評価できる人にご自身の評価を聞いてみることです。そのうえで、あなた自身がどこまでの努力ができるか。ご自身で判断をされることかと。

有名な先生に教わると、受かりやすい、というのは、どの世界でも本当でしょうし、ピアノの世界ではなおさらでは?
何が上手か下手か、採点基準がどうなっているかを考えると、その採点基準に沿って教えられる人に習った人が有利なのが間違いないのでは。
    • good
    • 0

大学で音楽を専門に学びました。



大変申し上げにくいですが、「今の」あなたのレベルでは難しいと思います。


私の時代とは違うかも知れませんが、音大受験の曲のレベルは

 ・ベートーヴェン  後期のソナタ
 ・ショパン  バラードやスケルツォ

くらいだと思っていてください。


どうしても音大に入りたいのでしたら、以下の4つの方法があると思います。

 (1) 死に物狂いでピアノを練習する。(最低でも一日4時間)

 (2) 声楽に切り替えて受験し、入学後、副科としてピアノを学ぶ。

 (3) チェロに切り替えて受験し、入学後、副科としてピアノを学ぶ。

 (4) 教育学科に入学し、音楽を専攻にする。


小学校低学年からピアノに親しんでいらっしゃったとのことですので、絶対音感はあるかと思います。

(2)と(3)は、スタートが遅くても、音感があって一生懸命練習すればプロとしての道が開ける可能性があります。
管楽器でも入りやすい楽器があると思います。


ピアノで有名音大に入学し、副科で知ったチェロに夢中になり、今はチェリストとしてプロオケで活躍している方もいらっしゃいますよ。
声楽も、受験のため10代後半から学ぶ人が多いです。

プロになれるのはほんの一握り。就職のことなどを考慮して、あえてアマチュアとして音楽を続ける人も多くいます。



あなたは若いです。
一生懸命やって習得できるものはいっぱいあります。

また、新しいことを始めて芽がでる可能性もあります。

何れにしても大抵の音大受験には声楽と「ソルフェージュ(聴音や初見演奏など)」が必要ですので、今から並行して学ぶことをオススメします。
(ちなみに声楽をやっている人は、いつも体と顔を使っているのでいつまでも若いです!!)


応援しています。

この回答への補足

ありがとうございます。
(3)にチェロに切り替えて…
というのは、他の楽器でもいいのでしょうか?

どの楽器にしても、副科にはピアノがつきますよね

補足日時:2011/04/03 17:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q武蔵野音大の入試難易度は?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行ったよ。」とのこと。

入試情報を見ると、確かに偏差値は45~49程度で、そんなに難関だとは思えませんし、400名程度の受験者数に対して、合格者300名ですからそれほどの難関校とも思えません。

そこで質問ですが、実際に武蔵野音大の入学難易度はどうなんでしょうか?
また、他の音大と比較して学費なんかはどうなんでしょうか?

親戚の子は、小学5年からピアノを習い始めて、中学交では吹奏楽部の部長を経験、高校でも吹奏楽部に入部しています。部ではパーカッション担当だそうです。
持っている楽器は、アップライトピアノとたしなむ程度のギターだけです。
このレベルで入学できるのでしょうか?

親戚の子(現在都立高校2年生、男子)が、「武蔵野音大に進学したい」と言っています。
詳しくは無いのですが、武蔵野音大は、音大ではトップの学校だと思います。

そこで、会社の女性に聞いて見ると、「私も武蔵野音大志望だったけれど、学科は別にして実技の方が相当のレベルじゃないと無理だよ。 私は実技がダメだと思ってレベルの低い音大に入学した。」とのこと。

また、近所のピアノ教室の先生に聞くと「あそこは、お金がかかるよ。音大では費用がトップクラスだもの。私は費用の問題で違う音大に行った...続きを読む

Aベストアンサー

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/index.html

 学費については以下のリンクを参考にしてください。最低でも年間200万以上は必要です。
http://www.daigaku-gakuhi.com/ondai.html

 なお、音大の難易度でいえば
・東京芸術大学音楽学部、桐朋学園音楽学部 この二つが突出しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・越えられない壁があって

 その下に東京音大、国立音大、武蔵野音大があります。

 卒業後の進路を考えれば仮に合格されても音楽の道に進める可能性はありませんし、音楽教諭もまず無理です。小学五年からのピアノということで申し上げさせていただきました。

 なお、芸術系の大学も定員割れを起こして経営は苦しくなっています。なので短大から4年制に移行した音大ですと、高校から始めたピアノレベルでも入学は出来ます。
 しかし当然ですが音楽の道に進むのは不可能です。この用のコースはお金持ちのお嬢さんの4年間の暇つぶし程度に考えてください

 まずお聞きしたいのですが、そのお子さんはいったいどの専攻を受験されるのでしょうか?ピアノ科でしたらスタートが遅すぎます。

 合格の最低条件として夏季講習や、武蔵野音大の先生が個人的に行うレッスンに参加していなければなりません。それもなしで受験しても合格可能性はほとんどありません。もちろん講習に参加しても合格が約束されるわけではありません。講師からやんわり「うちの大学への合格は無理ですよ」といわれるのが落ちです。

http://www.musashino-music.ac.jp/concert/lecture/summer/ind...続きを読む

Q高校生からピアノを学び始めたい

今度高校二年生となる男子ですが、ピアノを学びたいと思っています。そのため幾つかの質問があります。

1. 高校生からピアノを学ぶことは遅すぎる?
完全に素人とも言ってよい高校生が個人指導のピアノ教室に通うのは遅すぎるでしょうか?

2. 最低でもどのくらい通えばよい?
ピアニストを目指しているわけでなく、あくまで趣味の一環として習いたいと思っています。「戦場のメリークリスマス」などを弾けるようになりたいのですが、最低でもどのくらい通えばよいでしょうか。

3. 耳コピは出来るようになる?
友人に絶対音感を持っている人がいるのですが、絶対音感、または耳コピ能力はピアノを長期間習っていれば自然と身に付くものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。ピアノを12年程度やっていましたので、良かったら参考にして下さい。

 まず1ですが、全く遅いことはありません。また他の回答者様が書かれていますが、何でもそうですが、趣味で始める事に早い遅いはありません。そりゃあ今から音大行きますと言われたら無理!と一刀両断したいですが(^_^;)、高校二年生からピアノを習ってピアノの試験がある短大の幼児教育課などは充分間に合える期間です。またNHKなどで「中高年から始めるピアノ講座」とかよくやってますよ。今60歳代の方などで新たにピアノを始める人も多いです。そのような方達でも練習次第ではCDに納められているようなクラシック曲をマスターしています。ましてや16歳と若いのに!遅いなんてとんでもない事ですよ(^o^)。私の友人も20歳を過ぎてピアノを始めた人が2人いますが、どちらもそこそこ弾けるようになっています。ようは自分の努力とやる気です。

2これは練習時間、努力、持って生まれた才能などもありますが、大体私としてはバイエルを卒業してあと1冊ぐらい練習曲を仕上げたら大抵努力次第でどうにかなるかなと思います。それがピアノの難易度としては相当なレベルのリストの「ラ・カンパネラ」とか、コンチェルトとかなら無理ですが、まあそこそこのレベルや小品と呼ばれるものなら、3~5年といった感じでしょうか。「戦場のメリークリスマス」は大昔に弾いたことがありますが、思った程難しくはないです。ただしあの滑らかな曲を素人臭くしてしまうとドッチラケ(死語?)になりますので、いきなりど~んとやってしまわずに、ある程度のテクニックがついてからにした方が良いかと思います。通われるという事ですので、先生に自分の目標としてこの曲みたいな事を最初に言っておくと、先生の方もそれにあった練習をしてくれますし、練習曲などもクラシックよりも少しポピュラーよりにしてくれたりもします。

3もう衰えてしまいましたが、聴音もやってましたので、耳コピはある程度出来ました。私は多分絶対音感などないと思いますが、ある程度自分で音を拾う事は長年やっているとある程度は出来るようにはなります。ただし私もNo.1様と同じですが、絶対音感って別に必要なのかな?と思います。ブームになったのでそれが音楽をやる上で必要な才能のように思われていますが、それよりも豊かな表現力、確固としたテクニックの方が聴いている者としては必要です。その訓練も後々出来ると思いますので、まずは相談してみて下さい。

 頑張って下さい(^o^)。

こんにちは。ピアノを12年程度やっていましたので、良かったら参考にして下さい。

 まず1ですが、全く遅いことはありません。また他の回答者様が書かれていますが、何でもそうですが、趣味で始める事に早い遅いはありません。そりゃあ今から音大行きますと言われたら無理!と一刀両断したいですが(^_^;)、高校二年生からピアノを習ってピアノの試験がある短大の幼児教育課などは充分間に合える期間です。またNHKなどで「中高年から始めるピアノ講座」とかよくやってますよ。今60歳代の方などで新たにピ...続きを読む

Q子供が音楽系の高校・大学に進みたいといっていますが・・・費用について教えてください

今年中学2年生の娘が 高校から音楽系の学校に進みたいと言い出しました。ピアノの先生からは 今から受験の準備をすれば 間に合うので がんばりましょうと言われています。親としても 本人が希望しているのであれば なんとか行かせてやりたいと思っているのですが 我が家はサラリーマン家庭。音楽系の学校は 何かと費用がかかると聞いていて心配しています。
学校資料などを取り寄せて 調べてみましたが 記載されている以外にどのような費用が いくら位必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノの場合だと東京の場合だと1レッスン3時間ぐらいで50000円だと私の先生が言っていました。

私はピアノではありませんが東京に講師の先生がおられるため高2の半ばぐらいから1ヶ月に一回ほど先生の所に行かなければありません。

もちろん私の母もかなりやりくりに苦労していると思います。

なのでなかなか東京にレッスンに行かなきゃいけない。と言うことをなかなか言い出せないのです。

もうこれ以上迷惑かけたくないのです。本当にかわいそうだと思いますね。

母の苦労している姿を見ると私は何をしているのかと思います。もちろん自分の夢に向かっているわけなのですが。

なので私はまだ楽器を始めて一年目なのに先生に『家庭の事情で親に公立の芸大しかだめって言われました。』と言い『本当によろしくお願いします。』と言い頭を下げました。

そうしたら『やれば良いじゃん!!こちらこそよろしくお願いします。目標は高めにね。』と言われて初めて目が覚めてもう今の状態では通用しないんだ。

とおもいました。そのせいで毎日の練習時間が増えました。とにかく受験では自分の納得いく演奏が出来ればいいや!!と思っています。

娘様のレベルは分かりませんが先生に『頑張りましょう』と言われたならば頑張ってみれば道は開けると思います。

ある人(ピアノの先生)が母に言っていたのですが

『お嬢さんが行きたい、やりたいと思っているなら塩なめても学校に通わせて上げるべきです。
そうすれば彼女も花開きますよ。必ず恩返ししてくれますよ。』

と私の母に言っていました。
なのでとにかく今娘様のやりたいことをやらせてあげるべきではないでしょうか。

私も思ったのですが中学まで夢も何も持たずにいきていました。
そのため成績は常に最下位。学校の先生からも見放されていました。

でもいま将来の夢というものをもてたことで毎日が充実したものとなっています。
もちろん高校に入ってから着々と成績も上がり今では偏差値が10上がりました。

夢の力は凄いなぁと思いました。

私は今そう言うことが出来ていることがとっても幸せに思います。

親身になって相談に乗ってくれるいい先生にも恵まれて。まぁもちろん悩みもありますが。

時々自分の将来について不安になりなきそうになるときもあります。でも今までに無いくらい幸せです。

長くなりましたがお母様も娘様も夢に向かい頑張ってください。一番は努力ですよ!!

こんにちは。人事だと思えなかったので。
はい。本当に何かと費用がかかります。
学費やコンクールや先生のコンサート、あと楽譜や衣装それといい楽器も必要。。。
とにかく何かをするだけでお金が死ぬほどかかります。

私立音大ならなおさらです。

学費もそれなりですし。

違う都道府県の大学にいく場合には新幹線、または夜行バス、飛行機などを使い受ける大学の教授のもとへレッスンに行かなければならなくなります。

付属高校で無い限り。交通費がかかります。

もちろんレッスン料もピアノ...続きを読む

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Q19才でチェロをはじめたが今から音大は無理か?

去年からチェロをはじめました。チェロの音色と曲がとても好きです。
弾いてるうちにもっと上手くなりたい!弦楽六重奏曲も弾いてみたいと思うようになりました。どうすればよいのか?音大にいけばいろいろ学べるんじゃないかと思いました。それと各大学の楽団やサークルに入ればいいのじゃないかと思ったのですが、オケだとチェロの音がきこえにくいとかチェロがメロディーじゃないから・・と思いました。実際オーケストラってどういうものか知りません。こんな私ですが今から音大受験は無理でしょうか?19です。ちなみに関係ないかもしれませんが12年間ピアノをやっていて音楽(クラシック)初心者ではありません。

Aベストアンサー

私の弟は小学3年からチェロを始め、今はヨーロッパでオーケストラでもう30年やっております。専門のやると決めたのは中学2年ぐらいでしょうね。それでも最初から、芸大のチェロ専攻の学生に師事しておりました。
そのくらい訓練してで専門家になり得たと考えると、生半可ではダメですね。音楽家で結構遅くから始めても何とかなるのは、声楽でしょうね。一般高校の2年ぐらいから始めて音楽学校へという人もいますよ。ピアノを12年間やっていたとしても、音楽家になるための専門的訓練を受けていないと、どんな専攻でも専門家になれないと思います。あとは、音楽的素養が必須です。私の兄は高校2年になる頃から専門的に声楽と作曲理論を勉強しだし、ストレートで芸大作曲科へ入りましたが、まあ、素養があったとしか考えられません。
器楽で専門家にを目指すのならばもう遅すぎるように思います。

Q音楽の先生になるにはどの大学がいいんでしょうか?

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたいと思います。

私は、教育大学ではなく音大で教員免許を取りたいです。
音大の方が、いい先生がいたり、いい環境で専門的に勉強したり出来ると思ったからです。
ピアノを専攻して教員免許をとるのにいい大学はありますか?
私が知っている大学のなかで進学を考えているところでは、洗足、桐朋、国立(くにたち)、武蔵野などがあるんですが、
そこはどんな感じなんでしょうか?
先生になるのには向いていますか?
また、今のレベルで入るのは難しいんでしょうか?

また、先生になれたら吹奏楽とマーチングを教えたいです。
吹奏楽もマーチングもちゃんとしたバンドでやっているので、
ある程度教えられると思います。
吹奏楽の先生になるのにいい大学などがあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いします!

私は今中学3年生で、将来中学校の音楽の先生になりたいと思っています。

ピアノは3歳から習っていて、地区の小さなコンクールにでて賞をとるかとらないかぐらいの実力です。
今弾いているのは、ブラームスの二つのラプソディです。
勉強はいい方だとは思うんですが、塾のテストの偏差値はたしか60前後でした。
高校は地域では一番の進学校を受験するつもりです。


今悩んでいるのは、大学選びです。
いまから決める必要はないとは思うんですが、
目標があったほうが頑張れるタイプなので見当はつけておきたい...続きを読む

Aベストアンサー

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人と知り合えるので知らない楽器に付いて
  理解を深められる。

●デメリット
・教職授業は演奏系授業に上乗せされる形なので
  とてつもなく忙しくなる。忙しすぎて挫折する人も。
・学費が高い
・音楽専門授業はかなり強いが、教育系授業は若干弱い

<教育大>
●メリット
・教育に特化しているので教育系授業は強い
  (最近はモンスターペアレントやイジメ等にも力を入れているらしい)
・学費が比較的安い
・就職率が比較的良い。

●デメリット
・音楽専門な訳ではないので、レッスンの質はそれなり
 (レッスンが有るかどうかも微妙・・・?)
・音楽コース以外だと楽器をやっている人が少ない
・教育系授業は強いが、音楽専門授業は若干弱い

音大の場合でも音楽教育のゼミやサークル、授業を
設けている場所もありますし、教育大でも
強豪の吹奏楽サークルに入る等すればデメリットは改善出来るかもしれません。

教員を目指している訳でも、演奏系学科でもないのですが
一応音大生です。

私の友人にも音楽教師を目指して大学に来ている人がとても多いですが
音大の場合、演奏系の授業に上乗せして教育系授業が入ってくるので
とてつもなく大変そうです。(2つの大学に通っているものだと誰かが言っていました)

両方のメリットとデメリットを挙げてみますので参考になれば嬉しいです。

<音大>
●メリット
・音楽に特化しているので楽器の演奏技能を落とさずに済む
・練習室や練習場所が沢山有る ←重要
・色んな楽器の人...続きを読む

Q今から真剣に音大を考えるのは無謀ではない?

こんにちは。
エンターテイメントの方の音楽のカテゴリに質問するか悩んだのですが、
進学に関わることなので、こちらに書き込みさせていただきました。
カテゴリ違いだったらすみません。。
私は今中3で、もちろん高校受験目前です。私は、5歳から10年間
ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていて、演奏グレードは6級です。
将来は音楽業界関係に就きたかったので、県内で唯一音楽科のある
(音高ではないです)高校の受験も考えましたが、エレクトーンは
扱っていなく、受験対策も間に合いそうになかったので、
今とても行きたいと思ってる地元の進学校を受験することにしています。
ただ、やはり私は将来は音楽に携わる、それも演奏を生かした仕事に
就きたいのは変わりません。
もちろん、10年やってきたといえど、練習に対する姿勢が全く甘く、
たしかに中学校内ではそれなりに力のあるほうだと見られていますが、
あくまでそれはピアノの方でしたし、それにしても自分でももっと
ちゃんとやってればもっと力がついていたのでは・・・と少し後悔
しています。
現時点で、私は音大に進みたいと思っています。経済的なことも絡むので、
私1人で決めていいことではありませんが、地元の国公立大学の教育学部で
学ぶという手段も含め、高校卒業したら音楽の演奏に力をいれたいことは
確かです。ただ、グレードも6級ですから最低でも5級からでないと
話にならないでしょうし、大学のレベルにもよりますが、自分がこれから
3年頑張って入るだけの実力をつけたいと思っても現実はどうなのかが、
全くわかりません。
今から必死になって頑張れば、将来演奏で生きていくことが叶うかは
別としても、音大に入ることはできるでしょうか?
またもし可能性があるなら、今から私にできることは、
何がありますか?
正直な意見を聞かせてください。

こんにちは。
エンターテイメントの方の音楽のカテゴリに質問するか悩んだのですが、
進学に関わることなので、こちらに書き込みさせていただきました。
カテゴリ違いだったらすみません。。
私は今中3で、もちろん高校受験目前です。私は、5歳から10年間
ヤマハ音楽教室でエレクトーンを習っていて、演奏グレードは6級です。
将来は音楽業界関係に就きたかったので、県内で唯一音楽科のある
(音高ではないです)高校の受験も考えましたが、エレクトーンは
扱っていなく、受験対策も間に合いそうに...続きを読む

Aベストアンサー

私は現在プロの演奏家で日本の音楽高校、音大と海外の音楽学校を卒業しました。単刀直入に申しますと、もちろん大学のレベルによりますが音大入学は可能です。エレクトーンは「創作演奏科」という専攻項目に属します。今からでも間に合います、高校3年間かけて音大入試のための準備を一生懸命してください。音楽大学はたいてい「付属音楽教室」というの持っています。音楽教室は小学生、中学生、高校生の部と分かれていますので普通科へ行きながら、土・日、平日放課後、音楽専門の勉強(聴音、ソルフェージュ、楽典、副科)をします。できればめざす希望大学の付属音楽教室に入るのがベストですが、レベルの高い音楽教室なら、どこの大学でも合格できるので問題ありません。国公立大学の教育学部で学ぶ音楽は「音楽教育者」を目指す人向けで、演奏家育成が主ではありません。演奏家を目指すなら「音楽学部」をお勧めします。国公立大学の音楽学部は非常に難関です。演奏に加えて学力も問われます。学力試験が先に行われますので普通科進学校出身の人の方が有利です。ちなみに音大では約70%が普通科高校出身の人達です。ピアノは「必須科目」なので弾けて当然です。常に練習しておいてください。

私は現在プロの演奏家で日本の音楽高校、音大と海外の音楽学校を卒業しました。単刀直入に申しますと、もちろん大学のレベルによりますが音大入学は可能です。エレクトーンは「創作演奏科」という専攻項目に属します。今からでも間に合います、高校3年間かけて音大入試のための準備を一生懸命してください。音楽大学はたいてい「付属音楽教室」というの持っています。音楽教室は小学生、中学生、高校生の部と分かれていますので普通科へ行きながら、土・日、平日放課後、音楽専門の勉強(聴音、ソルフェージュ、楽...続きを読む

Qピアノが弾けないのに教育学部・音楽科・・・

国立の教育学部・音楽科を志望しています。高2です。

つい先日、志望している大学のオープンキャンパスに行って来ました。入試のことなどを詳しく聞いたのですが、実技があることは調べていたので知っていたのですが、ピアノが必須だと言うことをその時知りました・・・

僕はピアノはまったく弾けません。。。ビッグバンドでギターを弾いているので、コードの名前とかはわかると思いますが、ピアノなんてやったこともないのです。

試験の紙には、「任意の既習曲」と書かれているのですが、今からピアノを習ったとして、来年の受験までに間に合わせるのはやはり無理でしょうか?
ピアノ専攻でなくても、やはり高いレベルが要求されるのでしょうか?

ピアノも弾けないのになにに言ってんだ、と思われるかも知れませんが、決していいかげんな気持ちではございません。回答していただけると助かります。よろしくお願いします。



志望している動機などは書くと長くなりますので、僕が以前した質問を見ていただければと思います。よろしければご覧ください。
    ↓
http://okwave.jp/qa3203679.html

国立の教育学部・音楽科を志望しています。高2です。

つい先日、志望している大学のオープンキャンパスに行って来ました。入試のことなどを詳しく聞いたのですが、実技があることは調べていたので知っていたのですが、ピアノが必須だと言うことをその時知りました・・・

僕はピアノはまったく弾けません。。。ビッグバンドでギターを弾いているので、コードの名前とかはわかると思いますが、ピアノなんてやったこともないのです。

試験の紙には、「任意の既習曲」と書かれているのですが、今からピアノ...続きを読む

Aベストアンサー

回答No7の追記です。

声楽は、課題曲が指定されている様ですネ。音大の声楽科を受験するのでは無いのですが、受験に合格する為には、音程やリズム・発音等がきちんと出来ている事が最低条件だと思われます。

もちろん、声楽の試験対応の為には専門の先生にお付きになり指導を受けなければなりません。

ピアノにしても、余り簡単な曲では無理なので、標準的には古典派の簡単なソナタ程度以上のレベルが必要かと思います。(モーツァルト・ハイドン・ベートーヴェン等)

これも、ピアノの先生の指導を要します。

と、なりますとお月謝も最低月1~2万円位かかると思います。

で、その結果、合格ライン迄行くのであれば良いでしょうが、ピアノ歴が現在無しであるとなると、ほぼそのお金をドブに捨てるだけとなるか、まともに貴方の事をお考えになってくれる先生なら、生徒として
そのお話しを聞いた時点でお引き受けにならないと思います。大手の楽器店等は、商業主義なので、来る者拒まずでしょうが、まず無駄です。

センターも7割位取ると言うと、かなり大変です。
学業だけでも、かなりの時間を今後費やす事になりますし、実技を練習しながらだと、やはり私の考えでは、現実問題無理だと、残念ながらお答えさせて頂かざる得ません。申し訳ありません…。

得意な教科で、教育学部を目指し、音楽に関しては大学入学後に学ぶ方法がベストかと思います。

前回にも書かせて頂きましたが、それ等の曲をやれる子達は、習い始めて、平均7~8年・10年位で弾く子も普通です。

その子達が毎日30分練習したとします。それを7年で計算すると76650分です。すなわち約1277時間です。

これと同じ時間並の努力をこれからの努力だけでは、残された時間から考えると、無謀と言わざる得ません。

センター突破し、教育学部の他学科での方を目指した方が良いと、私は思います。

まずは大学に入る為の学業を優先してお考え下さい。

頑張って下さいネ。

回答No7の追記です。

声楽は、課題曲が指定されている様ですネ。音大の声楽科を受験するのでは無いのですが、受験に合格する為には、音程やリズム・発音等がきちんと出来ている事が最低条件だと思われます。

もちろん、声楽の試験対応の為には専門の先生にお付きになり指導を受けなければなりません。

ピアノにしても、余り簡単な曲では無理なので、標準的には古典派の簡単なソナタ程度以上のレベルが必要かと思います。(モーツァルト・ハイドン・ベートーヴェン等)

これも、ピアノの先生の指導を...続きを読む

Qチェロを始める最適年齢

バイオリンは早くに始める人が多いですが、チェロやコントラバスは何歳から始めるのが一般的なのでしょうか?またペットやホルンなどの管楽器、クラやフルートなどの木管はどうなのでしょうか?

幼稚園でもマーチング(鼓笛隊)はやりますので、ドラムや鍵盤、ヴァイオリン、木琴系などは子供でも出来るでしょうし、リコーダーや合唱だけでなく、小学生でも吹奏楽はやりますよね。ただ、金管メインで木管は中学からな気がします。各楽器の始めるのに最適な年齢っていくつなんでしょうか?

Aベストアンサー

私の弟は現役のチェリストです。習い始めは小学校3年生の頃だったと記憶しております。楽器は最初は、知り合いの楽器店に依頼し、寸法の小さい物を購入しました。先生は兄の友人の芸大生に頼みました。チェロとかコントラバスなどは大きい楽器ですから、割と遅くから始めるようですね。高校2年から始めて、ドイツでオーケストラに入られたコントラバス演奏家がいらっしゃいますので、何歳から始めるのがベストかと決め付けることは出来ないと思います。
管楽器の場合はピアノやヴァイオリン等と比較して、かなり遅く習い始めてもそれ相当の程度までいけるようですね。吹奏楽を中学から始めて一流のオーケストラのトップになられたトランペット奏者を知っております。
いくら早期から始めたとしてもその方の音楽的感性や環境により上達の状態が異なるのでは?趣味でおやりになられるのでしたら、年齢はそんなに重要ではないと思います。

Q関西の4年制大学の音楽学部(音楽学科)について

関西にある4年制大学で音楽を学べるのは、知る限りエリア順に京都市立芸術大学、同志社女子大学、大阪音楽大学、大阪芸術大学、相愛大学、神戸女学院大学、武庫川女子大学だと思います。
音楽学部は学力が重視される他の学部学科より実技のウェイトが高い分、受験時の判断材料となる材料が偏差値中心に考えると判りにくく思います。
学力は予備校等が出している偏差値ランキング等である程度知る事ができますが、実技のレベル、教授陣のレベルは情報が少なくて、知人が受験希望の子供と共に判断しかねています。
厳密には専攻楽器にもよると思いますが、もっとざっくりで良いので、各大学を受験する際の実技のレベルと教授陣のレベルをお教え下さい。
因みにその子は器楽の中で鍵盤打楽器を専攻したいようです。

Aベストアンサー

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のようです。
おそらく各校のレベル差も、関東の三校分が関西の一校分となりそうです。
更に、少子化で受験生数が約半分強になっているとすると、関西の一校分は昔の関東の五校分に相当しそうです。
関東であっても六番目以降の音大は、そろそろ何だかなぁとなっていたのではないでしょうか。
普通の専攻であっても、関関同立とか、早慶上智MARCH成成明学とか、数としてはそんな感じになるわけで。
そこより下だと。

また、基本的に偏差値は関係ないとは思いますが、それにしても、代ゼミや進研で偏差値40を割るところがあるなら、それはちょっと拙いだろうと想像します。
大学入試基礎と言うよりは公立高校入試に毛が生えた程度の問題(昔の武蔵野音大の問題のこと)すらこなせない受験生でも入れざるを得ない状況である可能性が大です。
なお、プロの音楽家、に対して、所詮音大入試だろう、と言えるような子で、関西の私立音大を考えられる家計の状態であれば、東京藝大を視野に入れるんじゃないかと思います。

というわけで、どこがどうか判らないのは、おそらく、トップを除けばぐだぐだだからだろうと思います。想像ですがね。
わざわざ東京や大阪や京都に出てまで来てくれる音大と、それなら地元にあれば地元で、という音大とで違うことになりそうです。
学費が高いですから、地元で済むなら地元でと考えがちになるはずです。
まして、女の子を家から出したくないと考える親も多いでしょう。
学費だけではない、家で練習できる住環境となると、更にお金がかかるわけです。
極普通の私立文系の選択と学費の壁の高さが違うわけです。
それでも大阪や京都に、という大学とそうでない大学のギャップは広がりそうです。五校分では済まないかも知れません。

偏差値というのは、学力がどうなのか、どこになら受かりそうか、という大変便利な指標です。
音楽に於いて、そういう指標は存在しませんので、ここで情報を集めるのはまるで無駄なことです。
たぶん東京藝大であっても、基礎しか問うてない「つもり」だろうと思います。
勿論、東大入試であってもそうです。
物の見方は見る人の実力によって変わってしまうのです。
私も二年浪人して、入試問題ならある程度こなせるようになってみると、関関同立の問題など、必要な基礎すら問うていない、としか見えなくなりました。
現役時は殆ど宇宙人の言語にしか見えなかったのですがね。
それで大学四年になってみると、指導教員から、基礎が全くできてない、と叱られるわけです。
世の中そういう物です。
その子にとって、もの凄く高度な技術が、関西No.1の音大入試で箸にも棒にもかからないことは十二分にあり得ることですし、逆に、特に変わったことはしてないんだがなぁという状態なのに、どこの音大でも(というのはさすがに難しいか)通用してしまうことだってあるでしょう。
東大に行く人で少なくないのは、質・量ともにもの凄い勉強をした人ではなく、勉強ならできちゃうんで何だか知らないが東大というところに来ることになった人でしょう。
音楽のトップレベルならなおのことでしょう。
私の横で吹いていた奴もそう。
「どうやったらできるんだ?」「いや、特に何かした訳じゃないんだが...」それでできてしまうんです。
私が東京藝大に受かろうと思ったら、私にとってのスーパーテクニックを要求されることになり、一日72時間の練習が必要となるでしょう。
でも、葉加瀬太郎なら「基礎だけ」やっていれば苦労せずに受かるのかも知れません。
葉加瀬太郎が基礎だけできていれば受かる、と言ったとして、それを私が真に受けて準備すれば、私は数年間棒に振ることになります。
ここでも良くありますが、早稲田志望ですが、と言うくらいだから学力もそんなもんなんだろうと思って適当なアドバイスをするおっちょこちょいが少なくないのですが、よくよく質問者の学力を確かめてみれば、関大どころか近大も危ないような学力で、それからするとまるで不適当なアドバイスが山のように並ぶことがあります。
どういう力量の人がどうなのか、です。
楽観的な間違った情報を混ぜ込む事に対する危険性をきちんと考えているでしょうか。
音大美大に関してはどういう力量かが判らない時点で、ここでの情報収集は無理です。
おそらくは多くの大学がぐだぐだな状態でしょうから、となれば、どういう音楽、どういう方向性の教員が、どこにいるか、ということになるのかもしれません。
いずれにせよ、実力が伴わなければ絵に描いた餅ですので、音大予備校や、音大受験向けのレッスンの先生に、相談しない理由がどこかにあるのでしょうか。前も後もないでしょう。
音大というマイナーな進路の中でも、鍵盤打楽器という更にマイナーな進路です、偶然を除けば情報は集まらないと見ます。
早稲田だ慶應だ同志社だ東大だ京大だ、このくらいなら情報が集まるかも知れませんが。(おそらく同志社でもう苦しいでしょうけど)

また、音大を出てもどうにかなる、のであれば、他を出ればもっとどうにでもなる、ということでしかありません。
原理的に、音大卒の就職が文学部卒を上回ることはありません。
特に、関西No.1音大と、関西No.1文学部(京大ね)を比べてしまえば。同偏差値ランクの文学部と比べて不利、という感じでしょう。
一部成功者の話を鵜呑みにするのは、上記の通り危険なことです。
卒業後、音楽の道に進まないのであれば、どうしてそっちの準備をしなかったのですか?ということにしかなりませんし。
成功する人が居ないとは言いませんが。失敗する人が多すぎるだろうと思います。
成功したらどうなのか、失敗したときはどうするのか、その割合は。工学系、社会科学系、文学系、等々と比較しながら考えることだろうと思います。

家が金持ちかどうかと楽器の腕前に関連性はないでしょうから、国公立と私立、両方受かれば、少なくとも貧乏人は国公立を選ばざるを得ないでしょう。
また、首都圏の人口と関西の人口は2:1です。
首都圏の難関音大を3つとすると、関西の難関音大は、あっても二つも無いだろうと想像します。
それだけの市場規模、ということです。
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#00fe00000000-00000--l-18/69
http://passnavi.evidus.com/search_univ/daigaku#0000007e0000-00000--l-18/69
やはり全体で1/3のよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング