今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

旦那と喧嘩して実家に帰ってきてしまいました。
きっかけは私が感情的になりすぎたり悪く受け取りやすく、旦那がそれを直してほしいと言ったことにたいして私がつい「あなたもそんなとこあるよ」と口返したのです。旦那は喧嘩売ってると言い怒りだし、売り言葉に買い言葉になったのですが、確かに私が言い返したのが悪いと思い謝罪したのですが旦那は聞いてくれず「俺の生き方が間違ってるのか?俺が変わる俺が変わればいい!」とムキになり壁を叩いたり取り返しつかなくなり衝動的に家をでた形になりました。実家に帰るなんて間違ってることしてると私もかなり反省してメールで謝罪しました。
旦那が翌々日、実家に来てくれたのですがそのとき私の両親に「なんて話きいてますか?」「俺が変わると言ったらそれは自己陶酔だと言われまして」と詳しい内容にはふれず自分を守り通す言い方に悲しくなりました。私は売り言葉に買い言葉を言い勝手に飛び出したのはかなり反省して目の前でも謝罪したのですが、自分は悪くないと思ってる様子で反省してなく旦那はとりあえず一人で帰り出直してくるってなりました。
私の感じたことなぜ飛び出しなくなったか言っても悪気なし。
この先離婚はしたくないですが、きまずいのと悔しいのでいっぱいです。どうしたらよいか知恵をおかしください。

A 回答 (4件)

自分を大切にされたいという感情が


良好な人間関係を損なう元凶と
いいますか、曲者なんですね。
嫉妬心や虚栄心もそうしたことの反映。

言ってしまう男性がいる
<誰が食わせてやっていると思ってんだ>
<自分で稼いだ金だ、自由につかってなにが悪い>
のようなことも、自己重要感・
自己有用感の暗躍があってのこと。

こうした人間の感情のバックグラウンドのことがわかれば
(かなりのことなのですが、それはともかく)
対処法もおわかりになられるでしょう。

以上をヒントに
素直なお気持ちになれる質問者さまなりの方法を
考え出してみてください。

お幸せを祈ってます!
    • good
    • 0

貴女は、心のどこかに「自分は悪くない」というのが



あるから、自分を守り通す言い方に悲しくなりました

、、といふうに思ってしまったのでしょうね。

他の方も書いておられますが

夫婦生活は どちらが悪い、、とか、どちらが謝る、、、という

ことでは ないと思いますよ。


>きっかけは私が感情的になりすぎたり悪く受け取りやすく、旦那がそれを直してほしいと言ったことにたいして私がつい「あなたもそんなとこあるよ」と口返したのです。

そもそも、貴女が悪いということは、理解されてるようですから、

貴女の 感情的になりやすい、、、というのを、

ご主人が仰るように直された方がいいと思います。


私も女ですが、すぐに感情的になる女性とは 付き合いたくないです。

ご主人、よく貴女と暮らしてくれてると思いますよ。

逆に考えてみられたらどうでしょうか?

貴女が、何か言うたびに 逆上して 殴る、蹴るする夫は 嫌でしょう?

それと、同じことですよ。

生理中だったのですか? すぐに逆上するなんて、、。


もう少し、賢い大人の女性になりましょう。
    • good
    • 0

ケンカそのものは悪いとは思いませんが、“その”原因で話し始めたら、他のことは持ち出さないことです。



ほかの事まで持ち出す悪い例

相手「おまえはすぐいじけるから、もう少し切り替えて前向きに考えて欲しい」
自分「そういうあなただって、こんなところが良くないと思う」
相手「そんなこと言うなら、お前のああいうところはどうなんだよ!」
自分「人のことばっかり言って、自分のこと直そうとしないじゃん!!」

…とエンドレスで、収拾のつかない大喧嘩になっていきますよ。

後になって他のケンカと一緒に持ち出すよりも、そのときそのときで、直して欲しいことやイヤだったことは、相手に配慮した言い方で、伝える方がいいと思います。
キツイ言い方は、相手も反発したくなるのでケンカになりやすい。
どうしても譲れないことはケンカすればいいけど、ケンカして戦いたいわけじゃなくて、相手に分かってほしいときは、言い方を考えて。

パートナーとは、勝ち負けじゃなくて、分かり合うために、会話しましょうよ。
次回からの参考に…。
    • good
    • 0

>どうしたらよいか知恵をおかしください。



どっちかが「反省してない」とか言ってる限り、どうにもなりません。

夫婦生活に「反省」なんかあっても無意味です。いくら反省したって、変わらないモノは変わりませんから。

つまり「反省を要求している限り、どうにもならない」のです。

必要なのは「無条件の赦し」です。反省なんか求めちゃいけません。謝罪なんか求めちゃいけません。

反省や謝罪などという、夫婦間に存在不可能な概念を追い求めるのは「無い物ねだり」であり、そんな幻想を追いかけてたら、迎えるのは「離婚」と言う破局のみです。

そして「くやしい」と感じるのは「無条件の赦しを相手に与える事ができないし、与える度胸がない」のが理由の1つ。もう1つの理由は「相手から無条件の赦しをもらえないと確信しているから」です。

何も言わずに家に帰り、一言「ごめんなさい」って言って、その夜に「ご奉仕付きの仲良し」でもすれば、翌朝には解決してますよ。

但し、本当に解決したいなら、旦那に対し「ごめんって言って欲しいな」など、謝罪を要求してはいけません。

本心はもちろん、表面的なだけの謝罪も求めちゃいけません。

謝罪とは、求めるものではなく、無償で与えるものなのだから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング