個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

米軍は無差別に日本人を、東京大空襲では絨毯爆撃をし大勢の方が殺されました。
本当に許されません なのにアメリカにはペコペコして、腹立たしいです
ところで、日本軍も米軍のように アメリカの首都へ無差別攻撃をし大勢のアメリカ人を殺したのですか、出来ればなぜ戦争になったのかも 是非おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>米軍は無差別に日本人を、東京大空襲では絨毯爆撃をし大勢の方が殺されました。


 アメリカとしては、日本の軍需産業はいわゆる下町の町工場が支えている、つまり下町=軍需産業施設だ、という大義名分があったようです。こじつけですけどね。 

>アメリカにはペコペコして、腹立たしいです
 悔しいけど負けたんだからしょうがない。特に安全保障をまる投げしちゃったんだからどうしようもないです。

>日本軍も米軍のように アメリカの首都へ無差別攻撃をし大勢のアメリカ人を殺したのですか、
 アメリカ首都への爆撃はありません(そんな脚の長い爆撃機は保有できなかった)。先の方の説明にもあるように、少数の艦載機と潜水艦による西岸地域への爆撃と砲撃、風船爆弾による攻撃をおこなった程度です。大きな人的被害は確認されていません。

>なぜ戦争になったのかも 是非おしえてください。
 ごく簡単に言えば、極東で日本が政治的に台頭し、欧米のアジア権益を侵しかねない力を持ち始めた。そのため様々な経済制裁(鉄くず、石油の輸出禁止)や嫌がらせ(移民の制限、在米日本資産の凍結)が行なわれ、耐え切れなくなった日本が実力行使に出た。
 詳しくは教科書や歴史書を読んでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 11:41

はじめまして



日本も空襲をしています(一回みたいですが)
ウィキ
アメリカ本土空襲-1回目の空襲

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1% …

にあります。

前にテレビで放送されていました。こちらに書かれています。

http://jjtaromaru.blog76.fc2.com/?mode=m&no=12

蛇足です(質問には関係ありませんが)
この番組を見たとき私は以下のサイトの内容を思い出しました。

http://www5.sdp.or.jp/central/shinpou/horie/hori …

戦時下だったら堀江さんは最初から日本の英雄として扱われたでしょうし、アメリカ人は
即刻堀江さんを逮捕したかもしれません。(戦時下なら行ってはいないでしょうが)


なぜ戦争になったのかは、勝者の記録と敗者の記録を比べるしかないと思います。
が、戦争などの争いの記録は勝者によって幾らでも改ざんされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。これから歴史を少し勉強します。

お礼日時:2011/04/05 11:45

日本は中国や東南アジアに大東亜共栄圏を作ろうとしましたが、中国は日本の進出に対抗するためアメリカの鉄道の進出を画策しますが、日本に阻まれます。


しかし、イギリス、フランス、アメリカらは、日本を封じ込めるため経済制裁をかけてきました。
それに耐えられなくなって、一か八かの賭けにでたのが真珠湾攻撃です。

日本人は、ハワイやグアムを観光地と思っていますけど、最大の産業は軍事基地です。
真珠湾は軍港なのです。
一般市民を狙うならホノルル攻撃をするところ、一般市民を狙う伝統のない日本人は軍事施設を狙ったのです。
アメリカは全面戦争に入る決断をするのに時間がかかるだろうと、日本側は考えていました。
ところが、アメリカの反撃が思いの外早かったので日本の目論見は外れました。

そもそも東京大空襲など当時でも国際法違反の市民虐殺行為で、戦争犯罪として裁かれるべきだったです。
そういう意味で、東京裁判は戦勝国によるリンチに他なりません。

そして、もっとも腹立たしいのは、憲法です。
改憲要件をほとんど不可能なものとして、日本を
軍事的に二度と立ち上がることができないようにしました。
その結果、憲法9条を評価しているのは、中国、南北朝鮮と国内では共産党と社民党という反日勢力です。

ちなみに、アメリカにペコペコする必要はありません。
GHQとの窓口となった白洲次郎は、
「日本は戦争に負けただけで、奴隷になったわけではない。」と堂々としていました。
彼のイギリス仕込みの英語に、アメリカの田舎訛りの将校が、
「ミスター白洲の英語はすばらしい。」と世辞を言うと、
「キミも頑張ればもっと立派な英語が話せるようになるだろう。」と応えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しくとても勉強になりました。ありがとうございました

お礼日時:2011/04/05 11:50

旧日本軍は重慶を台湾から渡洋爆撃しました。


米軍による日本への爆撃のほかにもゲルニカ爆撃、ドレスデン爆撃が無差別爆撃があります。

戦争になった原因などは自分で調べることです。他人に聞いて「はい、わかりました」とはなりません。
この回答も調べてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい調べてみます、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 11:54

ミッドウェー作戦が失敗した時に、素直に負けを認めない日本が悪いのです。


第一、戦端を開いたのは日本側ですからね・・・。

小学校の社会の教科書から読み直しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 11:57

日本軍は最後までアメリカ本土にはたどり着けませんでしたよ。

最高でハワイだったと記憶してます。

アメリカが日本人を無差別爆撃で大量に虐殺したことが許せないとおっしゃいますが、今の日本を築いたのはその憎きアメリカですよ。犠牲は出ましたが彼らは軍部を倒し日本を民主化へ導いてくれました。それはかなりありがたいことです。日本が戦争で負けていなければ、未だに僕らは臣民として天皇にペコペコしてなければいけない上、こうして自由に発言することすら許されていなかったでしょう。今の自由があるのも、世界に誇るべき平和憲法があるのも彼らのおかげです。それを考えれば、僕は過去に犯したアメリカの過ちを許すことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました、そうだったのですか

お礼日時:2011/04/04 17:36

難しいですね。


太平洋戦争の本当の理由は・・・日本・アメリカの両政府が真実を語らない限りは判りかねますが。

原因として考えられる理由は↓
・アメリカの日本に対する経済制裁(物資輸出の凍結や資産凍結等かな)
・アメリカの日本に対する挑発

簡単に言えばこんなところではないでしょうか。戦争は莫大な物資、資産、人数を必要とします。が、勝戦国にはその後のメリットが大きくなります。敗戦国への経済的地位高くなり、経済関与も大きく出来ます。今の日本が良い例だと思います。アメリカに戦争で負け、敗戦時のアメリカからの要求に基づいて憲法等も柱が出来ています。そして、日本が発展する事で外交や貿易といった面からもアメリカの経済はプラスになります。また、軍事的にも日本に基地が置ける事で、日本を監視する事と同時に、他国への軍事干渉がしやすくなります。
本来、お金や物資や技術をもとにビジネスは行なわれます。しかし、戦争は人の命を掛けた巨大ビジネスなんですよ。

日本も同じ様にアメリカ人を殺したのか↓
おそらく殺したでしょう。同じ日本人として、また同じ人間として悲しい事ではありますが、間違いなく殺したと思います。戦争を始めた時にどちらかが負けを認めれば犠牲者はほとんど出さなくて済むと思います。しかし、相手が戦う以上は、殺していくしかありません。・殺す事で⇒兵の削減、戦意喪失が期待できます。日本がハワイを攻撃した時も同じような感じです。

相手が兵士だから攻撃しても良い!!とか、民間人だから駄目だ!!とか思った時点で人間の心は曇っています。例え兵士達だけの戦争だったとしても、兵士にだって家族がいます。親族がいます。そうなると、兵士ではない人達にも相手に対して憎悪が湧きます。これが連鎖をしていきます。

戦争は利権争いです。そして一大ビジネスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい回答ありがとうございました、戦争っていゃです。

お礼日時:2011/04/04 17:39

簡単に言うと


ABCD包囲網という経済封鎖があって、
資源を求めて短期決戦のつもりで
戦争をしたら、資源が東南アジアに無くて
戦争が長期化して詰んだというところ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ABCD%E5%8C%85%E5%9B …

日本軍も他者のことは言えないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/04 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング