OCN光で最大124,800円おトク!

「病臥する(病で床に臥す)」は一般にill in bedとsick in bedの2通りに英訳されます。

従来はsick in bedの方が普通だったそうですが、最近はill in bedの方が自然というか、多用されているそうです。

日本の英語教育に於ける権威とも言うべき方が仰っていたので、多用されているという事実に誤りは無い筈ですが、その理由が分かりません。

どなたか知っていらっしゃれば教えて頂けないでしょうか?

A 回答 (1件)

「sick」と「ill」の違いに関する質問が他にもあるようなので、参照リンクに挙げてみます。


http://english.stackexchange.com/questions/17005 …
http://www.englishpage.com/forums/archive/index. …

上記の質問への回答はどれも個人的な解釈や経験、イギリス圏・アメリカ圏の違いなども反映されているかもしれませんが、十分に理解できる内容と思われます。かいつまんで示すと、

「sick」=「病気などのために吐き気がする」というのが主意で、これを基に「He's sick」(あいつは吐き気のする(くらい嫌な)野郎だ)というような比喩表現で使われることが現代アメリカを中心に(わたしたちが生きている20~21世紀)多い。

「ill」=「病気である」ということを直接示す言葉で、「sick」よりも狭義に「病で臥す」ことを示しやすい。

その一方で、「sick」は「嫌気がさす」(例:「I'm sick of it!」もう、やだよ!)という表現に使われるのに対して、「ill」は「悪意のある(wicked, evil)」や「無礼・無作法な」(例:「He is ill mannered (ill-mannered).」あいつは礼を失するやつだ。)などの特異な意味があり、この場合は置き換えて使うことができません。

勿論、こと「病気である」については、これらの言葉が互いに共通した意味で使われて(=「interchangeable」)きた事例として、聖書の一説が、聖書のバージョンにより「sick」「ill」どちらかが使われていることで歴史的に納得がいきます(以下のリンクを参照)。
http://bible.cc/mark/1-30.htm

ご質問にあった「illが多用されている」ということの事実が、「権威」とされるその発言者によりどう証明されるかについて、第三者としての憶測はできませんが、「sick」の使用範囲が拡大し、いろいろな状況で使われていて、「sick」であることがむしろ「かっこいい」といった表現にまで広がっている(アメリカの一部の世代などで…)ことが原因で、「病」にはむしろ「ill」を使おう、という風潮が出てきたということは、「仮説」としては十分理解できるだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。

整然とした理路で、とても分かり易いです。「病気である」ということをより明確にする為にillを用いている、という訳ですね。

お礼日時:2011/04/05 15:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング