AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

現在ルイガノのマウンテンバイクのタイヤを、ショップで細いものに替えてもらって乗っております。
スポークが一カ所外れているのに気づかず乗り続け、少々リムが変形してしまったようなので、タイヤ毎交換しようと思うのですが、どうせならもう少し細いものに替えてしまいたいと考えております。
現在は、26×1.25のようです。
28-559とも書いてあります。
これをロード用(?)の650Cというものに替えたいのですが、その場合、タイヤ、ホイール、チューブの他にブレーキやディレイラーも交換しなければいけないでしょうか?

素人丸出しの質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

整理しますと、MTBのホイールが不調なので、ロード用650Cホイールに交換出来るかという事ですよね?



すごく大雑把に説明すると、タイヤでもホイールでも、26インチなどインチと表記するのはMTB系(アメリカの規格)、650CなどCで表記されているのはロード系(ヨーロッパの規格)という事です。細かく説明すると難しいので敢えてこれ以上は書きません。

タイヤサイズにも何種類かの表記方法があるのですが、代表的なものにインチ表記とETRTO表記があり、
26×1.25(インチ表記)=28-559(ETRTO表記)となります。同じ事を表しているだけです。

ホイールの交換については何点かポイントがあります。
エンド幅の問題
MTBフレームのリアエンド幅は135ミリ、ロードは130ミリです。
ホイールもこれに合わせて作られており、ロード用のホイールにはロード用のハブ(つまり横幅が130ミリのハブ)が使われ、MTB用ホイールにはMTB用のハブ(横幅135ミリのハブ)が使われています。つまりMTBフレームにロード用ホイールをセットしようとすると、ハブの横幅(オーバーロックナット寸法とも言う)が異なるためセット出来ません。(これは無理にやれば一応はセット可能)

ホイールの外径の問題
650Cホイールのホイール外径は571ミリ
26インチホイールのホイール外径は559ミリ
微妙に異なり650Cの方がわずかに26インチホイールより大きいわけです。
MTBでVブレーキを使っている場合、ブレーキシューを1センチ弱くらい、上にセットする必要がありますが、フレームやブレーキの種類によってはこれだけの調整幅が取れないものがあります。その場合は取り付けできません。

一応この2点の問題をクリア出来れば取り付けは可能です。エンド幅とハブのオーバーロックナット寸法の問題は、自己責任という事で無視する人も多いです。寸法が異なっても一応は取り付けできます。本来はロード用ホイールにMTB用ハブを組み込んだものを使う必要がありますね。ただこれをやると非常に手間がかかります。

ここではタイヤとホイールの関係ではなく、フレームとホイールの関係を説明しました。
650Cホイールにはこのホイールに対応している650Cタイヤを、26インチホイールには26インチタイヤを使う事が大前提です。

しかしこのような改造をやる人は非常に稀です。というのもあまり意味がない。
さらに細いタイヤならMTB用で26×1.0インチというものがあります。1.0インチとはC表記では23C相当の太さですから、上記したように650Cを取り付けるための様々な障害を考えれば、MTBにはMTB系ホイールを利用して、それに26×1.0タイヤを付けるのが妥当となります。あえてロード用の650Cを持ち出す必要はありません。
また23C以下の太さのタイヤはあまりにも細すぎて、耐久性の面などからも実質的には使えません。ロードなどでも本当の決戦用となりMTBに組み込むというのは考えられません。

もしオンロード志向を高めたいということなら、26インチとほとんどサイズが変わらない650Cよりも、よりサイズの大きな700Cホイールを使った方が性能の向上が見込め、こちらの方がはるかに一般的な改造です。
MTB用ハブとロード用700Cリムをセットしたホイールが必要になりますが、こちらは完成品としても販売されています。またエンド幅の問題を無視すれば、ロード用のホイールをそのままMTBに取り付けてしまう事も不可能ではありません。

700Cの方がサイズが大きいため、高速巡行性能は上がりますし、ロードバイクでの標準規格のため様々なタイプのタイヤも手に入ります。もちろん23C(1.0インチ相当)より細いものもあるにはあります。

700Cホイールを使用する場合は、以下のパーツを使ってVブレーキの位置を変更する必要があります。
http://www.cycle-yoshida.com/sanesu/grunge/brake …

その上で700Cホイールに700×23Cあたりのタイヤをセットすれば最速でしょう。

650Cにしろ、26インチにしろ、700Cにしろ、いずれもそれぞれのホイールに対応したタイヤ、チューブを使う必要があります。

ブレーキに関しては、
650Cホイールの場合はブレーキの位置調整でセット出来れば問題なし、セットできなければ使えない。
700Cホイールの場合は700Cトランスファーを使用して、ブレーキごと位置をずらす、
という流れです。

古いMTBホイールのスプロケをそのまま新しいホイールに移すのならディレーラー等は交換の必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

完璧なご回答、ありがとうございます。
おかげさまで私の疑問は100%解消することができました。
というか、聞きたかったが言葉になっていなかったことまで先回りでご説明いただいたので、120%の回答でした。

何となくのイメージで、マウンテンバイク用からロードバイク用に変更すると、タイヤの細さの変更以上の何かが得られるかな?という程度の素人丸出しの想像からの質問でしたが、エンド幅の違いを無視して無理にはめるほどのメリットはなさそうですね。

確かにどうせやるなら700Cへ、というのもなるほどと思いますが、そうなると当然シートやトップチューブの位置もタイヤが大きくなった分上がりますよね?
そうなるといささか股下寸法が不安になってきます。
また、ご教授いただいたブレーキの位置を変更するパーツなども必要となり、素人の手には余りそうです。

ご回答いただいた内容を元に考え、結局は今までと同様のサイズの完組ホイールだけを交換することにします。
今回は本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 09:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMTBに細いタイヤをつけたい!

みなさん、こんばんは。

先日、通勤用にMTB(ビアンキのATTIVO)を購入しました。気持ちよく乗っているのですが、この太いタイヤをもっと細いタイヤにかえたら、もっと早く、楽になるんじゃないかと考えています。

そこで、細いタイヤにかえようと思うのですが、どんなタイヤを買えばいいのでしょうか(ホイールのサイズなど)?
おすすめなどありましたら、教えて下さい!

Aベストアンサー

リム(タイヤではなくリムです)の幅が 1.5 なら下記のタイヤが使えると思います。リム幅はリムに書かれていることがあります。

セミスリック
IRC SMOOTHIE (1.25)(スムーシー)
http://www.irc-tire.com/bc/tires/smoothie.html
走りは軽く、舗装路ではグリップに不安はありませんが、砂があると少し怖い。レインコンディションでもグリップに不安はありませんでした。
屋外においてあると1ヶ月すぎたくらいからひびが入り始めました。

セミスリック
Panaracer Tserv (1.25)
http://www.panaracer.com/new/lineup/urban/urban_1.html#tsv
http://www.panaracer.com/new/info/picup/info_4_11.html
使っていないませんが、評判は良いようです。

スリックタイヤ
Panarecer Extreme Valiant (1.25)
http://www.panaracer.com/new/lineup/mtb/mtb_rr.html#ex_v
ロード用を使用していますが、走りは軽く、多少のウエットコンディションでも不安になることはありませんでした。
グリップはロード用なので当たり前ですが、ドライコンディションであれば全く不安はありません。ただし砂があると滑ります。
タイヤの減り方は少ないと思います。室内保管なので4ヶ月以上使っていますが目立ったひびはありません。
チューブに R AIR を使用しているので乗り心地も悪くはないです(ロード用タイヤ 700*23C 使用)。
http://www.panaracer.com/new/lineup/tube/tube_mr.html
非常に良いタイヤとチューブですがコストと空気圧の管理の手間がかかります。

これらのタイヤは標準の物よりも薄いので、段差を斜めに上った時に切れやすくなります。またタイヤの直径が小さくなり、周長がかなり変わります。ギヤをトップに入れても足らないと感じることもあります。

タイヤが細くなった場合、リムや自転車全体にかかる衝撃が増えます。サスペンションはライダーが受ける衝撃を吸収してくれますが、自転車、特にリムにかかる衝撃には無効です。
少しの段差でもできるだけ徐行しないとパンク、ホイールの破損につながります。

リム(タイヤではなくリムです)の幅が 1.5 なら下記のタイヤが使えると思います。リム幅はリムに書かれていることがあります。

セミスリック
IRC SMOOTHIE (1.25)(スムーシー)
http://www.irc-tire.com/bc/tires/smoothie.html
走りは軽く、舗装路ではグリップに不安はありませんが、砂があると少し怖い。レインコンディションでもグリップに不安はありませんでした。
屋外においてあると1ヶ月すぎたくらいからひびが入り始めました。

セミスリック
Panaracer Tserv (1.25)
http://www.panaracer....続きを読む

QETRTO-559のリムに26X1.0のタイヤは装着できますか?

ETRTO-559のリムに26X1.0のタイヤは装着できますか?

・リムの表示は「ETRTO 559X20 26MX1.5」で
 現在装着されているタイヤは「26X1.75」です。
・このリムに「26X1.0」のスリックタイヤを交換できるでしょうか?
 それとチューブも交換が必要でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

リム側の表示が559×20ということは、リム幅20mmのホイールです。
タイヤの幅は、一般にリム幅の1.4~2.3倍の範囲が推奨されています。
26×1.0、つまり幅1インチということは、25~6mmです。
サイクルベースあさひのETRTO表でも、26×1.0は25-559とあります。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/etrto.html
ということは、推奨範囲より若干細いことになります。
リムに対して細いということは、大きな衝撃が加わったり、空気圧が不足していたりすると、リムからタイヤが外れる危険性がある、ということです。
そのリスクを承知の上で、自己責任でつける分には、装着そのものは可能だと思います。
リスクを避けたいのであれば、1.25にしておく方が無難だと思います。

チューブについては、どこのメーカーのチューブを見ても、同じチューブで1.75と1.0や1.25をカバーするチューブは出ていないようです。
つまり、1.0をつけるにしろ、1.25をつけるにしろ、チューブも同時交換になります。

Q26x1.5のリムに最も快適な街乗りタイヤ

MTB(リジット)に街乗りタイヤを付けて少しクロス風に走りたいです。

今のバイクのリムはFEMCOの26x1.5です。
快適に走るにはどのサイズのタイヤが最もいいですか。

大体は買い物、チョイ乗り、ポタリングメインですが
(気が向けば)運動のために半日で100kmくらい走ることもあるかも知れないです。

1.0だとロードぽくかなり細くなって振動がきつそうでしょうか。
1.5以上だと太すぎてちょっと抵抗が多くなりがちでしょうか。
1.25あたりがちょうどいいでしょうか。

因みに今履いているMTBタイヤはパナレーサーの26x2.1(50-559)です。

Aベストアンサー

26x1.5を履いたクロスバイクに乗っています。

買い物、チョイツーリングに使っています。

メンテナンス&空気圧の管理をしていれば、
坂道・平地・段差・オフロードのような一般道では、
26x1.5のタイヤが最適なサイズだと思います。

特に「排水溝のワナ」に引っかかりにくいのが、一番のメリットです。

26x2.1からの履き替えでしたら、26x1.5は、かなり楽に走れると思います。

Qリアディレイラーとシフターの互換性

Escape R3 2015のスプロケットをCS-HG50-8-S(12-21T)のクロスレシオに交換に伴いRDを交換しようと思っています。
105のRD-5701-SS(10速)に変えようと思いますが、付属のSHIMANO EF51 8Sと互換性はありますか?
ちなみにClaris RD-2400-SS(8速)ではグレードが低いらしいので避けました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかでも10速対応フリーハブにスペーサーを噛ませて使う10速スプロケットは歯のクリアランスや厚みが8・9速と比べて大きく違います。
当然チェーンも薄く狭くなっていますから10速Rディレイラーが8速チェーンを変速し得るかどうか、ガイドプーリーやテンションプーリーの薄さが8速チェーンを動かせるかどうかが微妙なところではあります。

私が確認している限りでは14-25の9速スプロケットを5700系105のSSゲージで9速チェーンでは使える事が出来ています。
違和感不都合は発生していませんが、さらに太い8速チェーンでは。。。微妙でもあります。

ですからRディレイラーも現状のままでスプロケットのみ交換でいくのが良いと思います。
場合によってはチェーンのコマを詰めたほうが良いとおもいますが。
どうしてもSSゲージが使いたいのでしたらClarisでも良いと思いますよ。低いのはグレードのみでメンテナンスしながら使っていくうちにアタリがついて良くなっていきますから。

ちなみにR3のエンド幅は昔っから130mmです。
質問者様はご存知でしたね。

CS-HG-50の12-21の7速フルクロスで踏力一定の定ケイデンス、リッチ&リーンを潰す目的は長距離サイクリングをする上で非常に有効な改造だと思います。
これから先の自転車ライフを見越した時にフロントシングル&ダブル化はせず、フルクロススプロケットの弊害をフロントトリプルのワイドさで補うことが現状では可能なのですからフロントはトリプルのままで。

さて、クロススプロケットを使用するのならばRディレイラーも交換したくなるのは人の常。
ですが、8速&9速のチェーンやスプロケット寸法の違いはわずかで...続きを読む

Q廉価なMTB用(26インチ)ホイール探してます

MTBを所有しております。
スリックタイヤも持っている為、
用途に応じて、「今日はスリック、今度はブロック」と使い分けたいのですが、
タイヤの交換となると、ひと手間かかってしまいます。。。

そこで、ホイールの取替えなら簡単なので探しているのですが、
ネットではある程度の良い物しか掲載されていません(私の探し方が悪いのかな?)

そこで、完組みで、あとはスプロケットをつけるだけで使える安価なホイールがありましたら、
ご紹介いただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

前後あわせて1万円程度の物を見つけました。 参考にしてください。
http://www.cycle-yoshida.com/marui/others/wheel/wlf01314_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/aki_co/aki/wheel/mtb/5cmplt2_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/aki_co/aki/wheel/mtb/5cmplt1_page.htm

Q26インチの700C化について

タイトルの通り26インチのMTBを700C化してクロスバイク風に改造しようと考えています。
色々調べたところエンド幅がとても重要でMTBが135mm、ロードが130mmが一般的と知りました。
早速自分の自転車をノギスで測ってみたところ132.5mmでした。
そもそも安物の怪しい(コルベットのエンブレム付)MTBなので規格を無視した中途半端なサイズだろうなと思っていましたが、まさにその通りでした。

自転車パーツの通販サイトでは130mmと135mm両方のホイールがあるのでどちらを購入しようか迷っています。
私としては130mmを無理やり突っ込んだほうが無難かなと考えていますが、どなたかアドヴァイスを頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別に700C化しなくてもいいのでは?と思います。

700Cにした場合のメリットは、
・タイヤ外形があまり変化せず、ギヤ比がずれにくい。(26×2.0と23C比)
・オンロードタイヤの選択肢の増加。
・全体的な軽量化。
くらいだと思いますが、お持ちの自転車レベルの車体と同じくらいの金額が掛かるとなると
費用対効果的に現実的でないと思います。

現在の26インチでも、かなり幅の狭いタイヤが出回っています。
まずはそちらで試してみてはいかがでしょうか?
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/tioga/tir088.html
1インチ幅ならほぼ23Cと同等幅です。

Q26インチと700C

マウンテンバイクの26インチのホイールになるべく細いスリックタイヤ履かせたものと
クロスバイクに多く使われている700Cサイズでは
走らせてみるとかなり違いがわかりますか。

差が有るならどういう差ですか。
軽快だとかスピード出しやすいとかですか。

Aベストアンサー

26inchと650cのタイヤがおよそ同じホイール径になります。
700×23cと650×23cの自転車を乗り比べると以下のような差があります。
タイヤ入手の困難さなどは考慮に入れません。

加速の軽快さは650cに軍配
加速した後のスピードの伸びは700cに軍配
小径になるとハンドル操作などに対する反応がクイックになります。

信号が多く、加減速が激しい都市中心部なら650cが個人的には魅力的だと思います。対してツーリングやロードレースなど長時間高速を維持して巡航したい場合は700cがお勧めだと思います。

詳しくないですが、トライアスロンで650cを選択している人もいると聞くので、上手に活用すれば高速巡航性能も問題にならないのかもしれません。(小径車は空気抵抗が低減されたり、などというメリットもあります)

参考に20×1inchの場合は加速した後のスピードの伸びはほとんど期待できませんが、「スコーン!!」と飛び出す感じの加速感が病み付きになります。

マウンテンバイクのタイヤは悪路走破性確保のため、タイヤの質量などが増えて慣性モーメントが増えたりといったデメリットが出てきますので、小径にすることのメリットは享受しにくくはなると思います。

26inchと650cのタイヤがおよそ同じホイール径になります。
700×23cと650×23cの自転車を乗り比べると以下のような差があります。
タイヤ入手の困難さなどは考慮に入れません。

加速の軽快さは650cに軍配
加速した後のスピードの伸びは700cに軍配
小径になるとハンドル操作などに対する反応がクイックになります。

信号が多く、加減速が激しい都市中心部なら650cが個人的には魅力的だと思います。対してツーリングやロードレースなど長時間高速を維持して巡航したい場合は700cがお勧めだと思います。

詳しくない...続きを読む

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

Qリアエンド幅135のフレームにロード用ホイールは装着可能か?

先日、私のフラットバーロードのホイールを買い換えました。
で、それまで使っていたノーマルホイールを、会社の同僚がもし自分の自転車に使えるなら譲って欲しい、と言ってきました。
その同僚はクロスバイクに乗っていますが、そのクロスバイクは、リアエンド幅135mm(MTBと同じエンド幅)なんですね。
エンド幅130mmのロードのフレームに135mmのホイールを入れるのは無理があるのはわかりますが、逆に幅が広いフレームに狭いホイールを入れる分には、ハブの左右に厚さ2~2.5mmのワッシャーなどのスペーサーをかませば取り付け可能なんじゃないか、と思うのですが。
(ていうか、絶対に試した人っていると思うんですよ、これって)
ホイール脱着の度にワッシャーがちゃんとした場所に入っているか確認が必要になる、などの多少の欠点はあると思いますが、現実問題として、スペーサーかましてロード用ホイールを装着して、通勤等の日常使用に何か支障は出るのでしょうか。
やってみたけど問題があった、もしくは、やってみたがごく普通に使えるなど、経験談も大歓迎です。
よろしくお願いします。

先日、私のフラットバーロードのホイールを買い換えました。
で、それまで使っていたノーマルホイールを、会社の同僚がもし自分の自転車に使えるなら譲って欲しい、と言ってきました。
その同僚はクロスバイクに乗っていますが、そのクロスバイクは、リアエンド幅135mm(MTBと同じエンド幅)なんですね。
エンド幅130mmのロードのフレームに135mmのホイールを入れるのは無理があるのはわかりますが、逆に幅が広いフレームに狭いホイールを入れる分には、ハブの左右に厚さ2~2.5mmのワッシャーなどのスペーサー...続きを読む

Aベストアンサー

やってます。
フレームはアルミでして、実際にフレームのエンド幅は135mmきっかりでした。
5mmたわめると、結構力が必要です。

クロモリなんかのフレームならばあまり問題ないんですが、アルミの場合は
クラックが入りやすくなるかもしれませんので、
私はハブ軸の組み替えをしました。
シマノのハブでしたので、MTB用ハブ軸(シマノのスモールパーツばら売りで500円くらい)と
バイク用品店で5mmのアルミスペーサーを購入。

ロード用ホイール(WH-R500)のハブ軸をばらし、軸だけ組み替えて、
反フリー側に5mmのスペーサーをかまして組み付け。
その状態で、ハブ軸中心とリム中心が2.5mmずれますので、振れ取り台で修正。
(完組ホイールでしたが、リム引っ越しの要領で少しずつやれば問題なし)
いまのところ400kmくらい走りましたが、何の問題も出てないです。

ちなみに2.5mmずつスペーサーを入れると、チェーンライン(スプロケの幅の中央線)が内側に来てしまうので、
ディレイラーの調整が必須になります。(ディレイラーはフレームについてる為)
私はすぐに元のホイールに戻せるようにしたかったので、前述のようにしました。

参考にしたサイト↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tecchisasari/33744703.html


軸が組み替えられないハブの場合は、無理矢理フレームをたわませてつけるしかないでしょうかねぇ・・・?
ただしその場合、ディレイラーの調整はあまり必要ないです。
(厳密には角度もチェーンラインも変わるので、ギヤ鳴りをおこすかも??可能性は低いですが)


軸をばらさずにスペーサーをハブとフレームの間に挟むだけだとちょっと怖いかも。
軸の飛び出し部分(フレームに引っかかる部分)が、私の実測で5mmくらいでした。
その5mmと側面の摩擦力でダンシングの全体重を支えるので、それがあまり少なくなると・・・?
スペーサーをフレームとの隙間に入れると、摩擦力も極端に小さくなりますし。
(ハブ軸の、フレームエンドと接触するところはギザギザの滑り止めがついていますよね。 あれがスペーサーで全く効かなくなります)

やってます。
フレームはアルミでして、実際にフレームのエンド幅は135mmきっかりでした。
5mmたわめると、結構力が必要です。

クロモリなんかのフレームならばあまり問題ないんですが、アルミの場合は
クラックが入りやすくなるかもしれませんので、
私はハブ軸の組み替えをしました。
シマノのハブでしたので、MTB用ハブ軸(シマノのスモールパーツばら売りで500円くらい)と
バイク用品店で5mmのアルミスペーサーを購入。

ロード用ホイール(WH-R500)のハブ軸をばらし、軸だけ組み替えて、
反フ...続きを読む

Qリアエンド巾126ミリのフレームに130ミリハブの組込みについて

リアエンド巾126ミリのフレームに現行規格のシマノ130ミリ+8速のホイールを付けたいと思っています。シャフトを126ミリ用に交換し、フリーの逆側の玉押しとロックナットのあいだのスペーサーをはずして、ワッシャを入れて(4ミリ分調整)やれば、数字上は納まると思いますが、取り付け可能なのか、実際にやられたことのある方、走行上の問題等あればアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ツーリング用に使っているロードが、元々7段でエンド幅126ミリですが、8段の130ミリホイールを使っています。ちょっと広げる感じで入れてやれば入ります。マビックのヘリウムでも入ります。

別のロードも7段から8段へ変えましたが、こちらは自転車やさんでエンド幅を少し広げています。

フレームによってはトップに入れたときにシートステイにチェーンが当たる事もあります。これは現物で確認しないとわかりません。ロードエンドなら位置調整で逃げられるかもしれません。知り合いの方に借りて合わせてみると良いと思います。

当然ながらリアのシフターも替えますよね。


人気Q&Aランキング