Boland C++でプログラミングしています。
作成したEXEを使っていますと、Windows 2000proでは、ほとんどなかったのですが、Windows XPでは、アプリケーションエラー(アクセス違反)が数日に1回の割合ででます。

そこで、ワトソン博士のログを解析して、原因を追及したいのですが、ワトソン博士のログの解析について、いいサイトや書籍があったら、教えて下さい。

また、Windows2000とXPでの互換性の問題かもしれないと考えたのですが、どのようなものがあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Microsoftのサポート技術情報に以下が有ります。


参考まで。

メモリ ダンプ後にブルー スクリーン情報を収集する
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …

Windows XP でメモリ ダンプ後に情報を収集する方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …
    • good
    • 0

OSのヘルプにログの内容(Windows2000ではあった)説明


があると思いますけど。。。

あとはmapファイルとにらめっこかな。。。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワトソンとクリック

ワトソンとクリックのことを習いました。

ある先生はワトソンが殆ど研究して、クリックはただの計算屋だと言っていて、その証拠にワトソンのほうがアルファベット順でも後だし、年齢も若いのに、クリックとワトソンになっていないのもそのためだ。と言ってました。

もう一人の先生は、クリックが天才だと言っていました。
どっちが本当なのでしょうか・・・。

少し気になったので教えてください。

Aベストアンサー

 ワトソンとクリック,どちらが頭が良かったかというと,どちらも同じ程度に良かったのだと思います。

 近年の科学は,どの分野をとってみても一人の力で成果を挙げる事は非常に困難であり,不可能と言ってもいいでしょう。ワトソンとクリックの場合も,二人の協力が合って初めてなされた業績だと言えます。

 その過程では,専門の異なる他者の意見を充分に聞き,そのデータや意見を取り入れ,再度議論を交わすという事を繰り返しています。つまり,二人とも自分にとっては専門外の内容についても議論できるだけの知識や判断力を持っていたわけです。これは頭の良くない人には出来ない事でしょう。

 ramurame さんが「ノーベル賞ゲーム ―科学的発見の神話と実話―」を紹介されていますが,他にも多数の成書が出ています。中にはワトソン自身が書いた物もあります。読み物としても面白いですから御覧になってみてはいかがですか(どちらも同じものだと思います)。

「二重らせん DNAの構造を発見した科学者の記録」
 ジェームス・D.ワトソン∥著
 江上不二夫,中村桂子∥訳
 版表示 :改訂版
 出版者 :パシフィカ
 出版年月:1980.5
 資料形態:261p  20cm  1400円

「二重らせん」
 ジェームス・D.ワトソン∥著
 江上不二夫,中村桂子∥訳
 出版者 :講談社
 出版年月:1986.3
 資料形態:243p  15cm  420円
 シリーズ名:講談社文庫

 ワトソンとクリック,どちらが頭が良かったかというと,どちらも同じ程度に良かったのだと思います。

 近年の科学は,どの分野をとってみても一人の力で成果を挙げる事は非常に困難であり,不可能と言ってもいいでしょう。ワトソンとクリックの場合も,二人の協力が合って初めてなされた業績だと言えます。

 その過程では,専門の異なる他者の意見を充分に聞き,そのデータや意見を取り入れ,再度議論を交わすという事を繰り返しています。つまり,二人とも自分にとっては専門外の内容についても議論で...続きを読む

QWindowsXPではVisualC++が動かない?!

初心者なのですが、ものすごく大至急回答をしていただきたい内容です。
"WindowsXP"に"Microsoft Visual Studio6.0 Enterprise Edition"をインストールしました。無事インストール完了かと思いきや、ファイル操作をしてあるプログラム(fprintf、fopenなどが盛り込まれたプログラム)を実行しようとするとエラーが出て、実行できません。セットアップ終了後、再起動したときに出る「セットアップ中に致命的なエラーが発生しました。INIファイル:E:\setupwiz.iniへアクセス中のエラーです」という警告文もかなり気になります。

どうしたらよいのでしょう。回答の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ウチの Windows XP には VC++ (Professional) が入ってて、問題なく動きますよ。
多分、VC++ のインストーラーにあるバグだと思います。
E:\setupwiz.ini との事ですから、恐らく E: が CD ドライブだと思うんですが、セットアップ終了後、再起動を促すメッセージの前に「CD を取り出して再起動してくれ」みたいなのが出たかと思うんですが、CD を取り出すと、再起動直後に E: ドライブのファイルが読めないってエラーが出たんだと思います。
なので、一度アンインストールしてから、再度セットアップし、「CD を取り出して」のメッセージは無視して、CD を入れたまま再起動するとイケると思います。

Qなぜワトソン博士?

Windowsでシステムエラー時に出てくるワトソン博士って、なぜ、ワトソン博士と名前を付けたのでしょうか?

Aベストアンサー

シャーロック・ホームズの助手にして記録者のワトソン博士から由来します。
どちらも博士のクセに記録しかせず、解決してくれない点でもそっくりです。

QWindowsでは出るエラーでMacでは出ない

現在、Visual C++ 2013 Expressを使っているのですが、そちらではエラーが出るのに、MacbookのXcodeで走らせたらエラーも出ずに正常に実行することができます。

いったい何が原因でエラーが起こっているのでしょうか?

エラーメッセージは"XXXXX.exe has triggered a breakpoint."で"malloc.c"のタブがVC++上に開きます。以下がそのコードになるのですが、アドバイス宜しくお願い致します。


#define _USE_MATH_DEFINES
#define _CRT_SECURE_NO_WARNINGS
#include <stdio.h>
#include <math.h>
#include <iostream>
#include <complex>
#include <stdlib.h>

using namespace std;

typedef complex<double> dcmplx;
complex<double> M_i = dcmplx(0, 1);

//---------------------------------------------------------------
// Characteristic Function
dcmplx* CharFunc(double alpha, double* nu, double s0, double r, double q, double sigma, double t, int N)
{
dcmplx* out = (dcmplx*)malloc(sizeof(dcmplx) * N);
dcmplx* u = (dcmplx*)malloc(sizeof(dcmplx) * N);
for (int j = 0; j < N; ++j){ // j = 1,...,N
u[j] = nu[j] - (alpha + 1) * M_i;
out[j] = exp(M_i*(log(s0) + (r - q - sigma*sigma / 2.0)*t)*u[j] - sigma*sigma * u[j] * u[j] * t / 2.0);
}
return out;
}
// Characteristic Function for C
dcmplx CharFuncC(double u, double s0, double K, double r, double q, double sigma, double t, int N)
{
return exp(M_i*((log(s0) - log(K)) + (r - q - sigma*sigma / 2.0)*t)*u - sigma*sigma * u*u * t / 2.0);
}

//---------------------------------------------------------------
// Main
int main(int, char**) {
double alpha[] = { -1.2, -1.5, -5.0, -10.0 };
double eta;
double s0;
double r;
double q;
double sigma;
double t;
double K;
int pow2;
int N;
int m_atm = 0;

FILE *fp;
if (!(fp = fopen("inputa.txt", "r"))){
printf("File \'inputa\' could not be opened!");
exit(-1);
}
fscanf(fp, "%lg%lg%lg%lg%lg%lg%d", &eta, &s0, &r, &q, &sigma, &t, &pow2);

double a;
double b;
double v;
double abs_ab[] = { 2.0, 5.0, 10.0, 20.0 };
double sum =0;

for (pow2 = 7; pow2 <= 10; ++pow2){

N = (int)pow(2.0, pow2);
double *nu = (double*)malloc(sizeof(double)* N);// nu * (b - a) / M_PI;
double *Vp = (double*)malloc(sizeof(double)* N);
double *chi = (double*)malloc(sizeof(double)* N);
double *phi = (double*)malloc(sizeof(double)* N);
dcmplx *Phi = (dcmplx*)malloc(sizeof(double)* N);

for (int i = 0; i < 4; ++i){
b = abs_ab[i];
a = -b;
cout << "N:" << N << ", (a, b): (" << a << ", " << b << ")" << endl;
for (K = 1600; K <= 1900; K += 100){
for (int k = 0; k < N; ++k){

nu[k] = k * M_PI / (b - a);

// chi for Put with (c,d) = (a,0)
chi[k] = 1.0 / (1.0 + nu[k] * nu[k]) * (cos(nu[k] * (-a)) - exp(a) + nu[k] * sin(nu[k] * (-a)));

// phi for Put with (c,d) = (a,0)
phi[k] = sin(nu[k] * (-a)) * (1.0 / nu[k]);
phi[0] = -a;

// COS expasion coeff V for Put
Vp[k] = (2.0 / (b - a)) * K * (-chi[k] + phi[k]);

// Characteristic Function for C, (just different argument inputs)
nu[k] = k * M_PI / (b - a);
Phi[k] = CharFuncC(nu[k], s0, K, r, q, sigma, t, N);

sum += real(Phi[k] * exp(-M_i*(k*M_PI) * a / (b - a)))*Vp[k];
if (k == 0) sum /= 2.0;
}
v = exp(-r*t)*sum;
cout << "strike=" << K << ", price=" << v << endl;
sum = 0.0;
}
}
}
system("Pause");
return 0;
}

現在、Visual C++ 2013 Expressを使っているのですが、そちらではエラーが出るのに、MacbookのXcodeで走らせたらエラーも出ずに正常に実行することができます。

いったい何が原因でエラーが起こっているのでしょうか?

エラーメッセージは"XXXXX.exe has triggered a breakpoint."で"malloc.c"のタブがVC++上に開きます。以下がそのコードになるのですが、アドバイス宜しくお願い致します。


#define _USE_MATH_DEFINES
#define _CRT_SECURE_NO_WARNINGS
#include <stdio.h>
#include <math.h>
#include <iostr...続きを読む

Aベストアンサー

>XXXXX.exe has triggered a breakpoint.

意味は「XXXXX.exeはブレークポイントで停止した」です。

malloc.cの所で出るとしたら「ヒープ領域を破壊している」と思います。

Visual C++ 2013の場合、ヒープ領域を破壊すると、mallocの内部で「ブレークポイントで例外停止」するようになっています。

んで

dcmplx *Phi = (dcmplx*)malloc(sizeof(double)* N);

は、明らかにおかしいです。

dcmplx型をN個分確保したいのに、double型をN個分しか確保してません。

正しくは

dcmplx *Phi = (dcmplx*)malloc(sizeof(dcmplx)* N);

じゃないかと思います。

あと、MacのXcodeでは、ヒープを破壊すると

APPNAME_XXX(????,0x????????) malloc: *** error for object 0x????????: pointer being freed was not allocated
*** set a breakpoint in malloc_error_break to debug

と言うエラーが出る筈だけど、Visual C++ 2013とは実装が異なるので、偶然「使ってないヒープ領域を壊しただけ」の場合は、エラーも出ないし、何も起きず、普通に「ちゃんと実行したフリ」をする筈です。

ヒープ領域は、壊し方によっては、Visual C++ 2013でも「エラーも出ないし、何も起きず、普通にちゃんと実行したフリをする」で終わるので、なかなかバグが見付からない場合もあります。

>XXXXX.exe has triggered a breakpoint.

意味は「XXXXX.exeはブレークポイントで停止した」です。

malloc.cの所で出るとしたら「ヒープ領域を破壊している」と思います。

Visual C++ 2013の場合、ヒープ領域を破壊すると、mallocの内部で「ブレークポイントで例外停止」するようになっています。

んで

dcmplx *Phi = (dcmplx*)malloc(sizeof(double)* N);

は、明らかにおかしいです。

dcmplx型をN個分確保したいのに、double型をN個分しか確保してません。

正しくは

dcmplx *Phi = (dcmplx*)malloc(siz...続きを読む

Q【人工知能】PKSHA TECHNOLOGYのAIはIBMのWATSON(ワトソン)より精度が上らし

【人工知能】PKSHA TECHNOLOGYのAIはIBMのWATSON(ワトソン)より精度が上らしいのですが】PSKHAテクノロジーはLINEにAIを提供している会社でもありますのでLINEで「トマトを使った料理を教えて」と送ってみました。

するとIBMのワトソンを超えるとされるPHSHAのAIは何と「料理枠取られてるんだ」と返して来ました。

どの辺がワトソンより精度が上なのか説明してください。

ワトソンならトマトを使ったレシピを返してくれますよ。

料理枠取られてるんだ って意味不明です。

もしかして日本語に精度が高いということなんで敬語じゃなかったので対応が冷たいのかと思って「トマトを使った料理を教えてください」と送ったら、

「ベーコンとアスパラガスとジャガイモの炒め物がいいんじゃないの」とタメ口で返って来ました。

ビックリ。ワトソンは敬語なのにPKSHAはタメ口。

まず敬語の日本語を学習させてからワトソン超えを宣言して頂きたい。

トマトにはベーコンとアスパラガスとジャガイモの組み合わせがこの世のスーパーAIが導き出した最高の組み合わせらしい。

【人工知能】PKSHA TECHNOLOGYのAIはIBMのWATSON(ワトソン)より精度が上らしいのですが】PSKHAテクノロジーはLINEにAIを提供している会社でもありますのでLINEで「トマトを使った料理を教えて」と送ってみました。

するとIBMのワトソンを超えるとされるPHSHAのAIは何と「料理枠取られてるんだ」と返して来ました。

どの辺がワトソンより精度が上なのか説明してください。

ワトソンならトマトを使ったレシピを返してくれますよ。

料理枠取られてるんだ って意味不明です。

もしかして日本語に精度が高いという...続きを読む

Aベストアンサー

>どの辺がワトソンより精度が上なのか説明してください。

全てにおいて精度が上であることを自負しているために、偉そうな返事をしてきたのかもしれませんね。(笑)

Qダイアログのボタンが押された時に、その「ボタン」のあるダイアログと、すでに表示されている他のダイアログを消したいです

Win2000/MFC/ダイアログベース
で作業しています。初心者です(^^;)

Aというダイアログで「あるボタンa」を押してDoModalでBというダイアログを表示させ、Bダイアログで「あるボタンb」を押してDoModalでCというダイアログを表示させ、Cダイアログで「あるボタンc」を押した時にBダイアログとCダイアログを閉じたい(消したい)のですが
EndDialogで消せません
DoModalの戻り値をret_b,ret_cとした場合
EndDialog(ret_c);
EndDialog(ret_b);
としたのですが。。。

やり方がおかしいのか、よくわかりません・・
初心者でもわかりやすいお返事お待ちしています(^^;)

Aベストアンサー

各ダイアログボックスを CDialog の派生クラスとして次のように定義したとします。

CDlgA --- A というダイアログボックス
CDlgB --- B というダイアログボックス
CDlgC --- C というダイアログボックス

CDlgA のあるメンバ関数から CDlgB::DoModal() でダイアログボックス B を表示させます。 CDlgB のあるメンバ関数で EndDialog() を実行すればダイアログボックス B を閉じることができます。ここで、 CDialog::EndDialog() は引数として INT 型の値をひとつ渡すことができますが、その値が先の CDlgB::DoModal() の戻り値となります。
戻り値がある特定の値だったとき、つまり、質問の例ではダイアログボックス B で EndDialog(ret_b) が実行されたことが特定できたときに CDlgA も EndDialog() を実行すれば連鎖してダイアログボックスを閉じることができます。
ダイアログボックス C についても同様です。

実際のコーディングでは次のようになると思います。
ただし、ダイアログボックス A もモードレスで表示されていると仮定しています。



#define ret_b (-1) // 特定の値
#define ret_c (-1) // ID_OK や ID_CANCEL と重ならないように注意

...

(CDlgA の実装)

void CDlgA::OnButtonA() // あるボタン a が押されたときの処理
{
CDlgB dlg; // ダイアログボックス B

if (dlg.DoModal() == ret_b) // モードレスで表示して、戻り値をチェック
EndDialog(-1); // ダイアログボックス A を閉じる
}

...

(CDlgB の実装)

void CDlgB::OnButtonB() // あるボタン b が押されたときの処理
{
CDlgC dlg; // ダイアログボックス C

if (dlg.DoModal() == ret_c) // モードレスで表示して、戻り値をチェック
EndDialog(ret_b); // ダイアログボックス B を閉じる
}

...

(CDlgC の実装)

void CDlgC::OnButtonC() // あるボタン c が押されたときの処理
{
EndDialog(ret_c); // ダイアログボックス C を閉じる
}

各ダイアログボックスを CDialog の派生クラスとして次のように定義したとします。

CDlgA --- A というダイアログボックス
CDlgB --- B というダイアログボックス
CDlgC --- C というダイアログボックス

CDlgA のあるメンバ関数から CDlgB::DoModal() でダイアログボックス B を表示させます。 CDlgB のあるメンバ関数で EndDialog() を実行すればダイアログボックス B を閉じることができます。ここで、 CDialog::EndDialog() は引数として INT 型の値をひとつ渡すことができますが、その値...続きを読む

Qワトソンの行動心理学について。

授業で、ワトソンの行動主義について調べることになったのですが、どなたか、ワトソンの行動主義について詳しくのっている本や、サイトをご存知ないでしょうか?初心者向けに分かり易いものがよいのですが・・・・。よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

ワトソンの行動主義はすでに歴史的遺物となっているので
行動主義そのものの解説書や入門書は入手しにくいと思います。
心理学の歴史上で行動主義がどのような役割を果たしたのかを
押さえながら過去の文献を探してみてはどうでしょうか。

サイエンス社・新心理学ライブラリ15
『心理学史への招待-現代心理学の背景-』
梅本堯夫・大山正編著
P.220~P.223 14.1「ワトソンの行動主義」
P.234に参考文献のリストがあります。

参考URL:http://www.saiensu.co.jp/books-htm/ISBN4-7819-0720-2.htm

QbisonはWin2000環境では使用不可能?

Win2000日本語環境で、VC6.0からレキシカルアナライザのbisonを叩くことを試みていますが、うまくいきません。
Cigwinをインストール後、VCからパスを通してbisonを叩くと、dllが無くて実行できないとのこと。そこでdllを用意し、改めて叩くと、今度はクリティカルエラーが出てきて、手詰まりになってしまいました。
Cigwinを使わず、Windows環境から叩けるbisonがフリーソフトで落ちていたので、それを使ってみても同じくクリティカルエラーが発生してしまいます。
因みにWindows98環境では、全く同じ手順でもクリティカルエラーが出ず、bisonが使えています。
Win2000日本語環境で、VC6.0からbisonを使うことはできないのでしょうか?
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「VCからパスを通してbisonを叩く」ってどういう意味でしょうか?
どんなエラーメッセージが出ているんでしょうか?
コマンドプロンプト中で bison は正しく動作するんでしょうか?

Qワトソンとクリックは『二重らせん』 という本が出たから有名なのでしょうか

ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックという科学者は、ワトソンの『二重らせん』という本が出版されて初めて世間的に有名になったのでしょうか。
『二重らせん』という本が出る前は、別に有名ではなかったのでしょうか。
『二重らせん』という本が無かったら、世間で知名にはならなかったでしょうか。

Aベストアンサー

生物学の教科書には必ずといっていいほど名前の載る人物です。
ノーベル賞を受賞したから、本が出版されたからではなく、
「核酸の分子構造を初めて明らかにした」という事が最も重要であり
それがゆえに名前が知られているのだと思います。

ただし、論文を学会に提出するという行為、自分がそれを発見したのだと世に知らしめる行為はそれなりに知名度を上げる要因にはなった事でしょう。
それでも「メンデル」のように生前一切無視されていた偉大な発見が、後世再認識され名を馳せるという事もあります。

QWinXPや2000では動作するんですが・・・

【環境】
・Windows2000 SP3
・VC++6.0

メニューを画面に表示する簡単なプログラムを作成したのですが、Windows2000やXPでは問題なく動作するもののWindows98で実行させるとOSからエラーが表示され異常終了してしまいます。質問の仕方からお伺いすることになって恐縮ですが、PGのどの部分を本文に載せて質問すれば良いのか併せてご教示いただけると幸いです。

【エラー内容】
このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。
終了しない場合は、プログラムの製造元に連絡してください。

MENUのページ違反です。
モジュール :MENU.EXE、アドレス: 0167:0041be71
Registers:
EAX=011b42a0 CS=0167 EIP=0041be71 EFLGS=00010246
EBX=0066f74c SS=016f ESP=0066f6a8 EBP=0066f6f4
ECX=00000000 DS=016f ESI=00008770 FS=1dc7
EDX=81850ab4 ES=016f EDI=0066f700 GS=0000
Bytes at CS:EIP:
8b 41 38 85 c0 75 0f ff 74 24 04 ff 71 1c ff 15
Stack dump:

【環境】
・Windows2000 SP3
・VC++6.0

メニューを画面に表示する簡単なプログラムを作成したのですが、Windows2000やXPでは問題なく動作するもののWindows98で実行させるとOSからエラーが表示され異常終了してしまいます。質問の仕方からお伺いすることになって恐縮ですが、PGのどの部分を本文に載せて質問すれば良いのか併せてご教示いただけると幸いです。

【エラー内容】
このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。
終了しない場合は、プログラムの製造元に連絡してください。

M...続きを読む

Aベストアンサー

> Windows98で実行させると

こちらに
開発環境をインストールできない
ネットワークにはつながっている
ような場合はリモートデバッグの術でステップ実行できます。

おサル最強の味方!リモートデバッグ
http://www.netsphere.jp/osaru/rdebug/rdebug.htm



> Windows2000やXPでは問題なく動作するものの

実はエラーが出なきゃならないような処理なのに、間違って動作してしまっているというパターンが多いです(^^;

参考URL:http://www.netsphere.jp/osaru/rdebug/rdebug.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報