OCN光で最大124,800円おトク!

調理服の前掛け(綿100%・真っ白・やや厚地・エンソサラシ可の洗濯表示あり)の汚れに困っています。
油汚れというよりは、肉・魚・野菜・調味料等のシミが大半です。

食器用洗剤を薄めた水に浸け置きをしてからサッと手洗いをし、酸素系の漂白剤を使って普通に洗濯をしてみても、全然汚れが落ちません。
しかし、塩素可ということでキッチンハイターに浸け置きをしたら、ほぼ綺麗になりました。

普通に洗濯をしても汚れが落ちないからといって、毎日のようにハイターに浸け置きをしても良いものなのでしょうか。
生地が傷まないか心配です。

A 回答 (1件)

絹やポリウレタン、ゴムなどは塩素に弱いのですが、綿やポリエステルは塩素に


強いので塩素さらしができます。塩素には毒性があり、強すぎる漂白力で
色物が落ちてしまいますので、最近の漂白剤はほとんどが酸素系になりました。

しかし、どうしても落ちない汚れには塩素系が有効です。先に書きましたように、
綿100%ならば塩素さらしができますが、塩素は強力な酸化力があるため、
綿でも少し傷むこともあります。しかし、それ故に調理服などは綿100%で
白一色で値段もかなり安いはずです。厚手の素材を使っていると思われますので、
50回くらいう塩素さらしは大丈夫でしょうが、それ以上は生地が疲れてきます。
そうなったら新しいものに替えましょう。ポリエチレンやポリエステルの素材ならば
もうちょっと長持ちしますが、吸湿性が悪いです。
調理服は消耗品です。どんどん洗いましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調理服のシミは本当に頑固で困ってしまいます・・・(^^;)
塩素の力を借りながら、なるべく綺麗に保てるよう努力したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング