出産前後の痔にはご注意!

高校から吹奏楽部に入りました
アルトサックスを吹いてます

曲をやっているときに、いつものようにチューナーを見てピッチをあわせていたら、先輩にそこは3度だからちょっと低くしてっていわれました
どうしてですかっていったら、とりあえず3度はちょっと低く、5度はちょっと高く、7度はめっちゃ低くしといてといわれました
しかし自分には曲のどの部分が3度とか5度とかわからず、今までは曲のどの箇所もピッチをあわせていたんですが、どうすればいいんでしょうか?

A 回答 (2件)

スコア譜を見るとその音が他のパートと合わせてメロディーパートを担っていない限り和音を奏でているのが分かると思います。

その和音が例えばCとかFとかGとかC7とかっていうコードネームが分からないと、自分が吹く音が何度なのかが分からないと思います。コードネームさえ分かっちゃえばあとはその和音の主音(Cだったらど、Fだったらファ、そのまんまです)から数えて何番目になるかです。(CだったらミがIII度でソがV度、FだったらラがIII度でドがV度みたいな感じ)楽譜も大事ですがみんなの音を聞いて分かるようになるのが1番大事だと思いますよ。結局ピッチの細かい調節も綺麗に聞こえるようにって言うためにやってることだから耳で聞いて分からなければ意味ないですよね?
ただピッチの調節は自分の音は余裕で吹けて周りにまでしっかり気が配れるようになってから出来るようになることだと思うので練習頑張ってくださいね!
    • good
    • 0

>曲のどの部分が3度とか5度とかわからず


まず、自分のパート譜だけを見て「これは3度」とか「これは5度」とかわかったらすごいです。最初についている調号とメロディーラインから推測できても、それが絶対ではありませんし。
また、実際に演奏している時でも、和音の伸ばしならともかくちょっとの間で「これは3度」とか見極めるのも難しいです。
私も吹奏楽の経験は長いですが和音にはとんと弱く、自分で吹いててすぐわかるのは1度と5度と3度ぐらいです。

じゃあどうやったらわかるかと言えば、スコアを見ればある程度わかります。フルスコアだと厳しいですが、コンデンススコアだとすでに和音の形で書いているのでわかりやすかったりします。
スコアが見れない状況だと、他のパートの人の譜面を見ます。サックスなら同じアルトの1st、2ndの譜面を見るとか、テナーの譜面を見るとかですね。
で、譜面を見て音を調べて、最終的に自分が3度なのか5度なのかとかがわかるには、和音が何ぞやを勉強しないといけません。
ここにはちょっと書けないぐらいの内容です。(私もわかりやすく説明することはできませんし、多分あんまりちゃんとはわかってません)

で、
>とりあえず3度はちょっと低く
とかについては、「そうすると和音の純度が上がるから」というイメージです。
ピアノで「ドミソ」を弾いても、普通はそれほど違和感を感じないと思います。
ここで、音程を細かく調整できるエレクトーンやシンセサイザー(吹奏楽の世界だと「ハーモニーディレクター」と呼ばれているキーボードがあるかも知れません)を用いて、ドミソを弾いてみます。引いたまま、ミの音程を少しずつ下げていくと、半音の10分の1ぐらいさげたところで、最初にあったわずかな和音の濁りがなくなることが感じられます(本当はソの音をちょっと上げないといけないんですが、まあミの音を下げるだけでも感じられると思います)

こういう、和音のさらなるキレイさを求めるために、「3度はちょっと低く、5度はちょっと高く、7度はめっちゃ低く」という話が出てくる、と思っておけばよいかと。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどれが根音か3音か5音かがわからない

中学の吹奏楽部に入ってます。
2年生なのですがどれが根音か3音か5音か見分けができません。

和音についてのいろいろなサイトは見たのですが、どれもいまいちよくわからないです。
どれが根音かなどはどうやったらわかるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんちは。
NO.1さんがすでに回答済みですが,もう少し別の角度から詳しく話しますね。

free1styleさんが,コードネームを使ってギターとかで伴奏したことがあると話は早いのです
たとえばフォスターの「スワニー河(故郷の人々)」をハ長調で歌うと

遥かなる(ミレドミレ)スワニー河(ドドラド)岸辺(ソミド)に(レ)~
コードネームをつけるとたとえばこんな感じ

C(遥かなる)F(スワニー河)C(岸辺)G7(に)~

それぞれのコードネームの構成音は

C(ドミソ),F(ファラド),G7(ソシレファ)です

このコードネームの音名(C=ド,F=ファ,G=ソ)がそれぞれの根音になります。


次に,和音のそもそもの話をします。


ハ長調を例にとると,音階は

ドレミファソラシです(※英語ではCDEFGAB)

ドを根音にした場合,一つ置きに音を重ねると

ドミソ(シレ・・・)となります。 

この場合,ミは3つ目の音なので「第3音」,ソは5つ目の音なので「第5音」と呼びます。

同様にレを根音にすると,レファラ(ドミソ・・・・)となり,
ファが第3音,ラが第5音,ドが第7音・・・・となります

通常,ハーモニーを奏でるときは,根音を一番低いパートにおいて,そのうえで和音の構成音を自由に組み合わせます。
例外的に根音以外の音を一番低く配置することがあります。たとえばC(ドミソ)の第三音「ミ」の音を最低音においてミドソとなっていても,あくまで根音はド,第3音はミ,第5音はソです。

これらは,ハーモニーの響きに慣れてくると,聞いただけでどれが根音でどれが3度で・・・・とわかるようになるのですが,慣れるまでは楽譜全体(吹奏楽ならスコア)を見て上のようなことを確認すればできます。
スコアを見ることができなければ,しっかり音を聞いて「ドミソ(C)の和音だな。だから根音はドだ」という風に判断します。

最後に,それを理解することがなぜ大切なのかの説明です。

吹奏楽などアンサンブルで純粋なハーモニーを作る際は,一番のよりどころは大体の場合バスが奏でる根音です。それに対してオクターブ違いの根音と第5音を完全に響くように合わせます。この完全協和音に対して不完全協和音の第3音を注意深く響かせます。
この場合,明るい響きの長3和音 C(ドミソ),F(ファラド),G(ソシレ)などは第3音を少し弱く低めに奏でる必要があります。そんな場合に,自分が奏でている音が根音(第1音)なのか第3音かのか第5音なのかを理解しながら奏でる必要があります。
学校の吹奏楽なら何度も同じ曲を練習するでしょうから,指導者がそれらを理解して音程を指導すれば体で覚えることができるでしょうが,将来,初めての曲でも演奏者がそれをすぐに察知して合わせられるようになりたいものです。

長々と書きましたが,ご参考まで。

こんちは。
NO.1さんがすでに回答済みですが,もう少し別の角度から詳しく話しますね。

free1styleさんが,コードネームを使ってギターとかで伴奏したことがあると話は早いのです
たとえばフォスターの「スワニー河(故郷の人々)」をハ長調で歌うと

遥かなる(ミレドミレ)スワニー河(ドドラド)岸辺(ソミド)に(レ)~
コードネームをつけるとたとえばこんな感じ

C(遥かなる)F(スワニー河)C(岸辺)G7(に)~

それぞれのコードネームの構成音は

C(ドミソ),F(ファラド),G7(ソシ...続きを読む

Q吹奏楽のdurや1度3度5度について教えてください

テナーサックスを吹いている中学生です。課題曲の勇気のトビラを練習しているんですがその曲はC dur とかと部活ではみんないっているんですがどうしてC durになるんですか?
ちなみにテナーの楽譜には♯が2つのところと♯が1つのところがあります。シャープの数とか関係あるんでしょうか?

もうひとつあるんですがよく合奏中にここで1音の人出してなど先生が言うのですがこの曲に限らず1音ってどうやって分かるものなんですか?(3音、5音も)

人に教える場合(ハーモニーディレクター使用)Cdurで弾けばいいんですか?そのときの1度3度などについても教えてください。

長文すいません。

Aベストアンサー

こんにちは

>テナーサックスを吹いている中学生です。
 テナーサックスは、ピアノ(ハーモニーディレクター)と違い移調楽器と呼ばれ、変ロ長調のドレミの楽器です。
 ハーモニーディレクターで「ド」の音を弾くとテナーサックスでは長2度(半音2つ分)上げて「レ」の音を吹きます。

>課題曲の勇気のトビラを練習しているんですがその曲はC dur とかと部活ではみんないっているんですがどうしてC durになるんですか?
 曲の代表の調は「実音(=ピアノ)」で書くのが習わしです。
 「C」はドイツ語で「ツェー」といって日本語の「ハ」音のことです。
 「dur」もドイツ語で「長調」の意味です。
 だから C dur は、ハ長調といっているのです。

 先に書きましたがテナーの「ド」の音はハーモニーディレクターのドの音より長2度(半音二つ分)低い「シ♭」の音なんです。
 このようにドの音は楽器によって違うのでその楽器の「ド」の音は「in B♭」でシ♭とか「in E♭」でミ♭とか楽譜の頭に書かれます。
 但し、アルトサックスやテナーサックスは、最初から決まっているので省略するのが普通です。

>ちなみにテナーの楽譜には♯が2つのところと♯が1つのところがあります。シャープの数とか関係あるんでしょうか?
 C dur は、ハーモニーディレクターでハ長調なのでテナーは長2度高い音(レ)を吹く必要があります。
 全部の音をハーモニーディレクターに合わせてテナーの楽譜を長2度上げていくと#が2つのニ長調になります。
 #が一つのところは「転調」といって調が変わっているのです。
 曲の中で調が変わることはよくあります。

>もうひとつあるんですがよく合奏中にここで1音の人出してなど先生が言うのですがこの曲に限らず1音ってどうやって分かるものなんですか?(3音、5音も)
 ドレミという音階の順序番号(度数)です。
 ド=1音,レ=2音、ミ=3音 .. シ=7音
 ニ長調の時は「レ」から始まる音階なのでレ=1音、ミ=2音、ファ#=3音 .. ド#=7音
 合奏では、ハ長調の楽器(フルート、オーボエ、ファゴット、打楽器、弦楽器、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ)と変ロ長調の楽器(並クラ、テナー、トランペット)、変ホ長調の楽器(エスクラ、アルトサックス、バリトンサックス、Esバス)、ヘ長調の楽器(ホルン)とあるので「ドの音の人!」とかいってしまうととんでもない不協和音が出てしまいます。
 なのでわざと音の名前をいわないで番号(度数)で指示されているのでしょう。
 ほかにも「あるあるネタ」で、ドイツ語で言うときだけは実音(ハーモニーディレクターと同じハ長調)と決めている学校もあります。

>人に教える場合(ハーモニーディレクター使用)Cdurで弾けばいいんですか?
 その通りです。

>そのときの1度3度などについても教えてください。
 1度は1音とおなじ、3度は3音と同じです。
 ちなみにドを1音とした調で音符を3つ重ねるとドミソになりますね。
 このドに対してミが3度、ソが5度になるいう」意味です。

 先輩も卒業したしね、頑張ってくださいね(^^)v

こんにちは

>テナーサックスを吹いている中学生です。
 テナーサックスは、ピアノ(ハーモニーディレクター)と違い移調楽器と呼ばれ、変ロ長調のドレミの楽器です。
 ハーモニーディレクターで「ド」の音を弾くとテナーサックスでは長2度(半音2つ分)上げて「レ」の音を吹きます。

>課題曲の勇気のトビラを練習しているんですがその曲はC dur とかと部活ではみんないっているんですがどうしてC durになるんですか?
 曲の代表の調は「実音(=ピアノ)」で書くのが習わしです。
 「C」はドイツ語で「ツェ...続きを読む


人気Q&Aランキング