マンガでよめる痔のこと・薬のこと

父は、昭和一桁生まれ。 妹が二人だけの長男ということから、溺愛された様子で、地元(どちらかと言うと田舎)にしては珍しく、有名私立大の英文科を出ています。

思ったことは何が何でも進めるような人で、子供のようであり、常識に欠けるところがありました。 そんな性格故か貿易関係の会社も転々としましたが、オイルショックの時期に地元で学習塾経営という形に落ち着きました。 酒も煙草もしない生真面目な人ではあったので、幸い私たち家族の生活にはある程度の時期までは支障はありませんでした。 

父は私達が子供の頃から趣味としてマジック・クラブに通い、地元でもよく自分のマジックショーなどをしていたのですが、それが20余年ほど前からボランティア活動となりました。
初期は地元の老人会や福祉施設が主だったのですが、ある時から”海外”に目が向きました。 おそらく英語力故でしょうか。(尤もコミュニケーション力に欠けるので英会話はあまり出来ず、通信が主です) 傍目には、やや強引なほどに外務省にコンタクトを取るなどして、どちらかというと寄付金や政府からの援助金を得て自らが”代表者”としてNGOを立ち上げた経緯があるようです。

母はこの活動が大嫌いでした。 母自身や子供(私や姉)が困ったときに、役に立つような人では無いからです。  親戚で困っていても自分から何か手を貸すような性格でもありませんし、元々気が効かない人です。 自分だけの世界に棲んでいるというか。。 また一番私たち家族に嫌われる行為は、”海外公演”から戻ると、自ら新聞社などに売り込むの行為です! それを知り合いに一斉メールするようです。  おそらく父としては、自尊心が高いのに会社ではクビになり、社会で認められたことがない。 NGO主催者となって人に注目され、感謝されることに快感を覚えるようでしょう。 人のお世辞を鵜呑みにし、外交官の儀礼メールにも心底喜んでしまうので、もう止まらないのでしょう。 

本人の怠慢からマラリヤにかかり、振り回されたこともあります。 この時は『もう止める』と言った筈が、8年過ぎた今でも続いています。

さて、本題ですが、今回 『(地震・津波の)被災地に赴いてマジック・ショーをする』 というメールが届いたので、仰天したのです。  
幸い、コンタクトを取った団体からは、『今はその時期ではない。 医師や物資を輸送する人手が不足している。』 (当然でしょう)とあったので安心したのですが、本人は時期を待って ”やる気満々”です。 
私は海外にんでいるので、父は姉よりも私の方が”理解者”と思うような節がありますが、今回ばかりは本当に腹が立ちました。 私は、一致団結するために歌を歌い、励ましあうのは多いにけっこうだと思いますが、家族や家も失い、本当に弱っている被災者の方達に”素人のつまらない芸”を押し付けるような、父の”自己主張が核にあるだけのボランティア”というものに全く気づかない無神経なところが許せません。 ボランティアとは何でしょう? 自我の強さが核にありボランティア活動をしているような父には ”需要と供給のバランス”が全く読めないのでしょう。  私は今回厳しいことを書きましたが、親の特権を利用し 『○○の時など散々迷惑をかけて、そんなコメントができる義理か!』 と返されました。 筋違いですし、卑怯だとも思いました。
 
こういう困った人はどうすればいいのでしょうか。 78歳です。 もう直らないでしょうか?

もう一度書きます。 家族(母、姉、私)や親戚中、父のボランティア活動を支持している人はゼロです。 皆、諦めているだけなのです。 (家族は何度も話合おうとしましたが、ダメでした)

長くなりまして、申し訳ありません。 どうぞよろしくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



ワタクシの父も昭和ヒトケタの頑固おじいちゃんです。
その頃の男子は、そのように「俺様」に育てられているので、治すという意味では、「無理」だと思います。
わからないんですよ。価値観が全く違うのですから。それが当たり前と思って生きてきたわけですし、娘なんざは、自分の「所有物」ぐらいに思っているので言うことを聞くワケがありません。

ボランティアについては、普段やる分には「しょうがないな・・」で済みますが、今回の震災のことはちょっと困ったチャンですよね。
しかし、そのようなビックリボランティアさんも中にはいらっしゃると思われますので、担当の方もキチンと断ってくださるでしょう。

結構いらっしゃると思いますよ。化石のような日本男児。・・・難しいですよねぇ・・・。
タダひとつ、元気で前向きに生きていることはすばらしいですよ、病気で寝込んでいたり、世話がかからないおじいちゃんのようですから、それは、うらやましい方も多いかもしれません。

この回答への補足

皆さんの回答はどれも参考になりましたが、hiromithi様のご意見は
”私共(母子)の気持ち”をよく理解していただいている、と感じました。 
(ごめんなさい。ベストアンサーを選ばせていただくためのコメントです。)

この度はありがとうございました。

補足日時:2011/04/07 00:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『困ったチャン』 、、そう見られるようになったのは、ここ数年ですね。 海外に暮らしているので、家族から聞いた話をある種”傍観者”として、笑っていられます。 また回答者様が仰るように、姉や私も「元気で前向きに生きていることはすばらしい。病気で寝込んでいたり、世話がかからない」と思うようにしています。 
醜いのは、本人は決してお金がある人ではないので、いつでも政府や企業に寄付金を募ろうという行為です。 つまり、ポケットマネーからの資金ゼロで色んな土地に(海外旅行のように)行っては、「自己満足ボランティア」をして英雄になろうという姿です。 今回も国内ではありますが、そういうことでしょう。  恥ずかしいです。

今回のご回答感謝申し上げます。

お礼日時:2011/04/05 10:27

こんにちは。

40代既婚女性です。

「もうなおらないのでしょうか?」

なおるといえばないるかもしれない。
一生そのままかもしれない。

被災地のニーズによっては
父上様のマジックが受け入れられる地域もあるかもしれません。
ですから、父上様のやろうとしていることが
大変酷いことと・・・までは思えないです。
ただ、そのニーズを的確に把握できるかどうかですよね。

実際に行動なさってみて
父上様が冷たい視線にさらされたり
被災者の方から苦言を呈されたり
父上様より明らかに遥かにご年配の方から
はっきりと忠告を言われたり
それで父上様が自らを振り返ることになるかもしれないですし、
人から言われても、それでも解らないままかもしれません。


それにしても、行動力のある父上様ですね。
頑固で自尊心が強い・・・と
お書きになっていたので
どんな方かと思いましたが、
頑固で自尊心が強くいだけで、行動力実行力がない人のほうが
はるかに多いのではないでしょうか?
その頑固さと自尊心をご自分で満たすために、
みずから行動なさっているところが素晴らしいです。
多くの人は自分は動かずに、人に動くことを強制するのですから。
その方が楽ですからね。

会社をクビにとか、社会で認められたことがないなど
子どもの視点でシビアに評価なさっていますし
確かに家庭を顧みて、家庭第一という方ではないことが
子どもの立場としては、父上様の生き方に共感できない部分が
見えて仕方がないのでしょう。

父上様の生き方を
反面教師にするもよし、
ご自分にも父上様に似ている部分があるかもしれませんし、
父上様のように「社会で認められなかった」という立場になって
老齢になってきて
はじめて父上様のお気持ちが解る日が来るかもしれません。

78歳。まだまだ・・ともいえるし
もうすぐ・・・かもしれません。
とにかく父上様の人生です。
お好きなように生きていただく。
そしてその日が来たら
母上様とごきょうだいで
「親父は自分の好きなように、好きなことをやりつくしてきたな~」と
父上様の目をつむった枕元で、
愛あふれる「悪口」を言い合いましょう。
その「悪口」を空から聞きながら
もうその時はあなた様に、「あのとき散々迷惑かけてるくせに!」と言い返せない父上様に
なっているのですから。

なおらないならならないままで。
それが父上様の人生なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答には愛があると思います。 ただ、

”それが父上様の人生なんです”  

私も同じ悩みを抱えた”他人”には言うでしょう。 友人には”困っちゃうよね”は付け加えるでしょうね。

はい。 結論として父は治らないでしょう。

友人や知人に父の話をしても、「勇気がある」「行動力がある」 そう思う人は多いです。(私が「家族・親戚」と書いたのは、内情を知っている者だからです。)
父のことは、そうです。 長年”反面教師”としています。 また、書いて頂いたほどんとのことは、父が一人で暮らしているなら、素直にそう思うかもしれません。 また、母が「しょうがないよね~」 と言って 笑っているのなら。 老いてきた母は、数週間も一人で比較的大きな家に残るのは心細く、「行かないでほしい」 と言っても聞かない。 姉が意見すれば、今度は意地になり、私に対しては、弱みに付け込んできます。 

そのショーを見て、「二度と会わないようなアカの他人」から感謝されることが生きる糧のようです。  

家族って何だと思いますか?

---------
一つ誤解されている箇所があります。
”醜い”と表現したのは、自分の業績を人に売り込む姿です。(お礼文のところでコメントしております。)


 

お礼日時:2011/04/05 23:36

3月の下旬からボランティア活動に参加している者です。


仕事をしながら、平日準備して、土日に福島県の二本松から20km位の避難所に行っています。

報道にもあるように、今避難所は、地域・場所によっての格差が発生しています。
とにかく食料という所、生活物資の不足(タオル・歯ブラシ・生理用品・下着等々)が顕著な所、そろそろ娯楽が欲しい所、ほぼ共通しているのが医療支援です。

私たちが支援している避難所は、先週は医療+おにぎり以外のもうちょっと温かくて美味しい食べ物が希望だったので、おでんを炊き出しして大変喜ばれました。
今週は医療+生活物資を希望され、希望に応じて活動しました。
来週は医療+娯楽を希望されています。

このように、避難所によってニーズが異なり、また、日々の経過と共に状況も刻々と変化しています。

貴方のお父様の手品は、選定する避難所さえ間違わなければ喜ばれると思います。
特に子供の多い避難所であれば、素人のつまらない手品でも大喜びされますよ。

こう書くと貴方は、余計なことをと思うかもしれません。
私も今回初めて、活動に参加して気づいたのですが、貴方が言われるとおり、ボランティア活動に積極的なのは総じて、自己顕示欲が強く比較的暇な人達です。
社会に認められたい、或いは、マズローの5段階欲求説で言えば、名誉欲や自己実現の欲求を満たす為に活動をされている方が多いようです。

でも、こういった人達のお蔭で需要と供給がマッチしています。
貴方は、自費でも現場に駆けつけたいと書かれていますが、仮に駆けつけても門前払いです。
ボランティアの世界も、それなりに秩序(送り手・受け手共)が存在しています。
私は、あまり自己顕示欲が強くないので、正直に言うと今回の活動にはもう逃げ腰です。

貴方のお父様の場合、ボランティア活動は、名誉欲や自己実現の欲求を満たす「生き甲斐」になっているのだと思います。
一般的に、お父様の年齢は、厳しい言い方をすれば、社会にとって不要は人達です。
お父様がそれを自覚する方が貴方は嬉しいですか?
家族の役に立たなくても、どこかで喜んでくれる人達がいるのであれば、その人達の為に活動するお父様の気持ちを察してあげる訳にはいきませんか?

78歳のお父様は、避難所では若手とは言いませんが中堅です。
80代・90代がゴロゴロいます。
お父様より年長者が沢山いる避難所に出向けば、「俺もまだまだ若い」と感じ、今以上に活力を得るでしょう。
それを貴方が望むか否かはわかりませんが、少なくとも家で、「生き甲斐」を失って所在なげにしているより、或いは、若い娘に狂って入れあげているより、はるかに健全ではないでしょうか。

私も、今回の活動に参加するまでは、貴方や貴方のご家族と同じように、ボランティア活動には否定的かつ懐疑的でした。「何であんなこと好き好んでやるんだろう」と
でも、食欲や性欲より高次の欲求である名誉欲や自己実現の欲求を満たす為の活動であることを学んで、少しは理解できるようになりました。

そうはいっても、私はもうボランティア活動はお腹いっぱいです。
私には、食欲や性欲を満たす方が性にあっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


私はこの質問を投稿する際、”ボランティア活動”ということに焦点をおくべきか、とも思いましたが、”家族の悩み”にしました。 それには背景説明が必要と思い、父の生い立ちまで書いております。

回答者様のご意見は”ボランティア”に焦点が当てられ、客観的でありながら、ご自身の体験も盛り込まれ率直なご意見と思いますが、私や私達家族の葛藤についてはあまりご理解頂いていないようです。 
父も高齢なら、母も高齢で長年二人暮らしです。 幸い母も健康ではありますが、父の活動を巡っては 精神的に不安定になっているのを多く見ています。 また昨年乳癌を患って回復したばかりです。 父には母を労わる姿はあまりなく、それどころか活動は益々盛んになるばかりです。 
私でしたら、夫や子供が(私に)してほしくないことはしませんね。 家族が楽しくないのなら、自分は心の底から楽しめませんから。

ボランティアについてですが、私は北米(いわばボランティア先進国です)在住でして、現在も子供の学校でのボランティアを始め、単発~長期のボランティアに多く参加しております。 その中の一つは 受け手側の要求に見合うかテストされました。 ”オーディション”があったわけです。  ですからこの質問内に書きましたように「需要と供給のバランス」をよく存じております。 
なお、”自費で赴く” というのは語弊がありますが、”何でもいいから駆けつける” わけではありません。 父の寄付金云々と対象させ、本当にボランティアがしたいのなら、自費で赴きたいということを誇張したに過ぎません。

お礼日時:2011/04/05 22:32

ある程度落ち着いた場所でショーを披露するなら問題ないと思いますよ。


私だったら応援しますけどね。
そんなイライラする事のようには思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい。
お礼を申し上げるのを忘れていました。 回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/01/13 08:44

被災地より。



いま現実がはっきりつかめ出したところです。
ボランティア演芸のために、拍手を差し上げる余裕はありません。

またせっかくいらしても、ご高齢なため何かあっても困りますので、お気持ちだけで充分です。
お体の事、足下に瓦礫が散乱しており、大変危険なところもあります。さらに依然として余震も続いています。こちらでケアする余裕もありません。

この文章を見せてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このようなつまらない質問に気づいていただき、また回答を書いていただきまして、有難うございます。 

ほんとうに、もし私が日本におりましたら、自費で現地に赴き、私に出来ることで何かお手伝いがしたいです。  

sibainu3様、「頑張って」などとは申しません。
心から祈っております。 あなた様のために。 

敬具

お礼日時:2011/04/05 10:51

ボランティアって 本当に困ってる方のお役に立つ、、って



ことではないでしょうか?

私も、人づてに聞いたのですが、我が家のJRの最寄り駅で、もう、

数十年も 駅周辺の掃除を、黙々とされてる方がおられるそうです。

私は、駅員さんが、掃除されてるとばかり思ってましたが、経費節減で

掃除も、駅員さんだけではなかなか手が回らない。

まして、専門の掃除業者は、お金の関係で頼めない、、という事

らしいのですが、、、。

何時、(この駅に)行っても、ゴミ一つ落ちていない。

こういうボランティアの方が おられたのですねぇ~。

人に、解らないように、、黙々と お掃除して、けっして

ひからけさない、、。

こういう人のことを 本当のボランティアと言うのでしょうね。

お父さんの場合、「ボランティアというより他人の事を

考えない「自己満足」だけなんでしょうねぇ~。

ただただ、迷惑以外の何ものでもない行為です。

そんなに マジックがしたいのだったら 「路上マジック」でも

いいのではないでしょうか?

もう、多分、この性格は直らないでしょう。

諦めるしかないのではないでしょうか?

でも、ご家族や親戚の方が、他人様からどのような目で見られてるか、、。

(あの親父の家族は何してるのだ!!みたいな、、)

お気の毒としか言えません。


多分、お父さんの生育に問題があったのでしょうねぇ~。

人様の目につかに場所で、「黙々と」やるのが、ボランティアだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”人様の目につかに場所で、「黙々と」やるのが、ボランティアだと思います。”
あ~ 拍手、拍手!!!
家族他3人は皆、そう信じています。 『自己満足』 これも分っています。 分ってい無いのは本人だけ? いえ、分っていても止められない。 中毒です!

ただ、『本当に困っている人たちのために』 ですが、”ボランティアの需要度”にはレベルがあるものだと思います。(このサイトでも質問を投稿する時に緊急レベルがあるように) 『あ~今すぐ必要!』 ~ 『まぁ、来てくれるならお願いします』といった具合に。  
これは、今回の『被災地』には当てはまらないと確信しています。 緊急事態なの筈です。
 
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/05 10:17

>家族や家も失い、本当に弱っている被災者の方達に”素人のつまらない芸”を押し付けるような、父の”自己主張が核にあるだけのボランティア”というものに全く気づかない無神経なところが許せません


結局のところは、それを見た被災者の方たちがどう感じるかだと思います。
お父様のマジックを見て、楽しめれば気持ち的にも癒されることになるし、大したことがなければそっぽを向かれます。
「こんな大変な時に、年寄りが趣味だか何だか分からんがしゃしゃり出てきて・・・」と思われるかも知れません。
ご家族の評価ではなく、「見る人の評価」に任せたらどうでしょうか?
多分、ご高齢でありながらマジックをする健気な姿に共感する人が多いのかと思いますが、見る人がそれで満足すればいいと思います。

お笑い芸人が、「俺達は笑わせることで被災者のためになる・・」というようなことを言っていましたが、ビートたけしはそれに対して批判的でしたね。
人の感じるところはそれぞれですから、見る人の審判を仰いだらどうでしょう。
それでお払い箱となったら、本人もようやく気付くと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら、プロの芸が下手でそっぽを向かれるのとは条件が違います。

ボランティアでやる、というところがミソなんでしょう。
無表情でも拍手は一応するものでしょう。 そっぽは向きにくいでしょう。無償ですから。  その辺のことが分らない、というか、分っていて『自分は必要だ』と勘違いしているから、困るのですね。。(苦笑)

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/05 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頑固な父(発達障害気味?)に手を焼いています。

こんにちは、頑固な父について相談させてください。

うちの父は発達障害的な特性をいくつも持っているようで、
こちらの意志を伝えるにも意見が衝突するばかりで、中々うまくいきません。

-----------------
・言葉遣いが非常に乱暴なうえ、音量調節が出来ないらしく、常に怒鳴り声に聞こえます。
そのため、売り言葉に買い言葉になることが多いです。

・話し始めると相手の相槌を待つことなく、一方的に喋りたおします。
他人が興味を持っていない素振りをしても、そのサインに気づけない様です。

・人の気持ちをあまり理解出来ていないようで、失礼な言葉を真正面からずけずけ言います。

・人の気持ちや、人との関係といった抽象的な概念をうまく理解できないらしく、
その手の話をすると何も話せなくなってしまいます。

・モノも捨てることが出来ずに、居間がゴミ屋敷になってしまっています。
(母が一生懸命片付けていましたが、近頃は母も疲れ気味です)

・自分の決めた段取りから逸れることを異常に嫌います。
米の炊き方を研ぎ方から細部に至るまで拘らないと気が済まなかったり、
他の家族とは別の二層式洗濯機を拘って使い続けいてます。

・金銭に異常な執着があり、新しいものを買うことをほとんどせず、
母にも通帳を見せた事が無いそうです。

まだまだありますが目立つ特徴はこんな感じです。
-----------------
父は70過ぎの高齢なので検査による診断は出来ないそうですが、
昨今出版された発達障害の本を読んだところ、非常に腑に落ちるところがありました。

ご家族に該当者がいるご家庭の方や、また身近にうちの父の様な人と接している方は
どんな対処の仕方をしてらっしゃるのでしょうか?


落ち着いた議論や対話が出来ず、すぐに罵り合いになるので疲れてしまいました。
どうか、対応についての何らかのヒントをいただけると光栄です。

こんにちは、頑固な父について相談させてください。

うちの父は発達障害的な特性をいくつも持っているようで、
こちらの意志を伝えるにも意見が衝突するばかりで、中々うまくいきません。

-----------------
・言葉遣いが非常に乱暴なうえ、音量調節が出来ないらしく、常に怒鳴り声に聞こえます。
そのため、売り言葉に買い言葉になることが多いです。

・話し始めると相手の相槌を待つことなく、一方的に喋りたおします。
他人が興味を持っていない素振りをしても、そのサインに気づけない様です。

・人の気持...続きを読む

Aベストアンサー

歳とともに人によって、実年齢と見かけの年齢の差が開きます

40歳でも60歳に見える人もいるし、80歳になっても60歳に見えるもいます
実年齢で判断せずに見かけ(外見ばかりでなく実生活の)年齢で接しましょう

実の親と思うとどうしても理想の親としてまだ元気なはずと見てしてしまいます

親は子供が思うほど【若くはない】のです
親の精神年齢を認めて接するしかないでしょう
期待しすぎないことです
そのうちいやでも認知症が始まります


人気Q&Aランキング