献血後に送られてくる血液検査の項目の中で、”A/G”の数値が 基準値よりも高いことが多いのですが 何処か悪いのでしょうか?
その他の項目は 何とか基準値におさまっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アルブミンとグロブリンという血液中の蛋白質の量の比率です。

この数値で特定の病気が示唆されることはまずないです。全身の栄養状態を反映していると考えていいかと思います。数値が高いということは、アルブミンがグロブリンに比べて相対的に多いということで、絶対値としてのそれぞれのタンパク量がわからないとなんとも言えないでしょう。グロブリンは主として感染に対する抵抗力を示します。それぞれのタンパク名で検索されるいいかと思います。
    • good
    • 0

肝機能障害の場合数値に異常が出ることがあるようです。

腎臓の障害で出る場合もあるようですが、この数値だけでどこが悪いか限定することはできないようです。
数回にわたり以上が出るようでしたら、病院で検査をしてもらった方が良いと思います。

参考URL:http://kenketu-4.com/kenketu/note6.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査でγ-GTPとGTPで精密検査に

私は38歳の男性です。
正月明けに受けた健康診断の血液検査でGPTとγ-GTPが共に高く精密検査要との結果が出てしまいました。
具体的にはGPTが60、γ-GTPが150です。ちなみにGOTは35でした。
ちなみに昨年の9月頃に受けた血液検査ではGPTが22、γ-GTPが27、GOTは23でした。
急激に上がっているので心配になっています。
ちなみに今回の血液検査は正月明け早々に受診しているので連続して飲酒しており、ようやく落ち着いたと言った時期に受診しています(1/7)。年末から体重は1.5キロ増えています(身長170cm,体重66kg→67.5kg)。
この状況なのですが、γ-GTPはお酒で上がるみたいですが、GPTはネットで調べてみると慢性的な脂肪肝やウイルス性の肝炎で上昇するとの事です。9月の時点では数値は低かったので慢性的な脂肪肝では無いと判断しているので、ウイルス性の可能性もあるのかと心配しています。
今回の数値の上昇が一時的な暴飲が原因の可能性はあるのでしょうか?
ご教示下さいませ。
いずれにせよウイルス性の心配はしておいた方が良いのでしょうか?
2月中頃までには再検査を受診しようとは思っています。

私は38歳の男性です。
正月明けに受けた健康診断の血液検査でGPTとγ-GTPが共に高く精密検査要との結果が出てしまいました。
具体的にはGPTが60、γ-GTPが150です。ちなみにGOTは35でした。
ちなみに昨年の9月頃に受けた血液検査ではGPTが22、γ-GTPが27、GOTは23でした。
急激に上がっているので心配になっています。
ちなみに今回の血液検査は正月明け早々に受診しているので連続して飲酒しており、ようやく落ち着いたと言った時期に受診しています(1/7)。年末から体重は1.5キロ増えています(身長170cm,体重66kg→67...続きを読む

Aベストアンサー

医療関係者です。

この数字を見る限り、まずアルコールが原因と思われます。

2月に再検査を受けられるとのことですので

まず2週間禁酒をして下さい。

それにより数値がγーGTPが70以下に下がればアルコールが原因となります。

多分それに伴い、GTPの値も下がると思います。

ウイルス性で有ればもっと数字は上昇すると思いますので

余り気にせずまずは禁酒を行って確認をされることをお勧め致します。

確認ですが、2回検査をされたと言うことですが、同じ施設で検査をされたのでしょうか?

稀ですが、検査が違う施設で行った場合、検査の測定法により値が変わりますので

お気をつけて下さい。

現在は正常値という言い方はせず、基準値と言う言い方に変わっています。

この理由は質問者さんの内容と異なりますので割愛をさせて頂きます。

Q白血球数値が基準値より低い結果は

68才男性です。
このたび、31種類の血液検査をしてもらったのですが、一つの項目以外はすべて余裕を持って基準値内に入っていました。
その一つとは、白血球数(WBC)で、基準値3.8~9.6×10の3乗/mm3に対して、3.5の値でした。
この程度の数値でしたら、騒ぐことはないものでしょうか。
一般論で結構ですので、原因と対策を教えて下さい。

Aベストアンサー

3.5×10の3乗=3500個
ということです。
ちょっと低いですが、直ちに、問題とは言えません。

ご心配ならば、白血球の中身(白血球にも、好中球、好酸球、
リンパ球という種類がある)を調べてもらってください。

白血球が少ないということは、
免疫が落ちている可能性があります。
つまり、病気になりやすいとも言える状態です。

原因は、さらに詳しい検査をしないとわかりません。
検査をしても、わからないこともあります。

対策は、原因を調べなければ、わかりません。

Q血液検査の結果 ALP γ‐GTP AST 肝機能

教えてください。

旦那の血液検査の結果

AST 43
γ‐GTP 135
ALP 800 (アイソザイム1が高く2が低い)
総ビルビリン 1.4

と高く

アルブミン 3.6
クレアチニン 0.52

と低い結果でした。

超音波で表面が不均一と言われ大きい病院への紹介状をもらい帰ってきました。

きっと肝臓がよくないんですよね?

今現在も毎日晩酌、明日は飲み会とお酒を飲んでるのですが大丈夫なんでしょうか?

紹介された病院も、時間ある時に行って!としか言われてないそうで行く気があるのかないのか・・・

血液検査の結果はそんな気にするほどの数値ではないってことでしょうか?

早く行くようにすすめた方がいいですか?

Aベストアンサー

ALP800というのは、単なるアルコール性肝炎ではみかけない数値です。腹部エコーで胆管の閉塞を示唆する所見がなかったようですので、男性ではとても珍しいですが原発性胆汁性硬化症(PBC)を否定したいところです。どのみち、腹部エコーでたいした異常がなかった事からは、緊急に大きな病院を受診する必要はなさそうですから、紹介された病院でなくても、お近くの受診しやすい医療機関で、一般的な肝臓の検査(B・C型肝炎の有無、血小板数、蛋白分画、ヒアルロン酸、フェリチン、抗核抗体など)に加えて、抗ミトコンドリア抗体を測定してもらえばいいかと思います。

とにかく、放置が一番悪いと思います。

Q献血について詳しい方、教えてください! 初めて献血をしてみようと思っているのですが、献血をすることに

献血について詳しい方、教えてください!

初めて献血をしてみようと思っているのですが、献血をすることによって血液が綺麗になるって本当でしょうか?

Aベストアンサー

年平均で2回は献血をしてきましたが、
自分的には献血すると調子がよくなる気がします。
若いころは、献血すると、風邪がすぐ治ったような気がします。
あくまで気持ちの問題なのか知りませんが、
体が活性化するようです。
(献血したので、その分たくさん体に吸収され、
入れ替わるって感じかな)
やってみればわかりますよ、
軽やかな気持ちになることはまちがいなし。

Q血液検査でGOTが307でしたがγ-GTPは26と正常値なのですが、至急再検査した方がいいですか?

健康診断の結果GOTが307、GTPは58と正常値より高いのですが、γ-GTPは26と正常値内です。GOT/GTPが高いのは肝臓障害の疑いがあると思うのですが、それならγ-GTPも高くなると思うのですが。 飲酒はほぼ休肝日無しで、酒量は1日缶ビールにして6,7本です。体型はBMI-22で肥満なし。その他の血糖値、血圧、尿酸、脂質他全く問題有りません。肝機能の再検査を勧められていますが、緊急に再検査を受けた方が良いでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

私の手元の情報では「GOTだけが異常に高い時は心筋梗塞や筋肉疾患などが疑われる」とあります。GOTは筋肉にも含まれる酵素なので、激しい運動で筋組織が崩壊すると上昇する理屈のようです。思い当たらない場合は再検査で正常値に戻るかも知れませんね。

Q血液検査の値が正常値を外していた場合

近所の藪医者っぽいところで基準値を外しているのが
数種類ありました。
別に放置しても大丈夫なのでしょうか? 
緊急に対策が必要なものがあるのでしょうか?

基準値をはみ出している項目

*UA 7.9MG/DL
*GPT 61IU/L
*r-GTP 94IU/L
*TG 330MG/DL
*T-CHO 253MG/DL
*βーグロブリン 12.2パーセント

その他は基準値の範囲内です。


ちなみに男性でタバコと酒は一切しません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

医者は検査をやりませんので医者が悪いわけではないのではと思います。検査をやっている人間もしくは機器が異常でなければその測定値に関して真摯に受け止めるべきです。
自分で健康管理はできているでしょうか。運動不足気味とか毎日不規則な食事や残業が多いとかないでしょうか。
TGが高いようなので脂っこいものを控えた方が良いと思います。
まあ、1回の検査でそう騒ぎ立てるほどの値ではないとは思います。経過観察といったところです。

Qγ-GTP の値が低いのですが・・・

毎年、健康診断の結果でγ-GTPの値が7とか8なのです。
高い場合はともかく低いのはどんな問題があるのでしょうか?
他の血液検査の結果は中性脂肪が低い以外は正常値です。
アルコールは飲みません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康診断の結果でγ-GTPの値が7とか8なのです。

ですが、全く問題ありません。
女性でアルコールを飲まない人たちの値は殆ど10以下です。
男性でもアルコール常飲されて無い方なら、このような数値が出ると思われます。

QAB型の血液は献血に不向き?

ちょっと質問したいのですが、生物の時間に習ったのですが、AB型の血液は、赤血球に抗原をAとB両方持っているので、誰にも輸血できないと聞きました。ということは、AB型の自分は輸血しても意味がないということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

あらかた回答は出揃っていますが、足らない点も含めてまとめておきます。

まず輸血の際は、ABO 型だけではなく、少なくとも Rh (これはアカゲザルの血液と混ぜたとき凝集するかしないかで判定しますが) はあわせます。

ABO は、赤血球膜にある糖脂質の糖鎖構造で決まり、
 O: H 型物質 (構造知りたければ、補足します)
 A: H 型物質 に、N-acetylgalactosamine がさらに結合した A 型物質
 B: H 型物質 に、Galactose がさらに結合した B 型物質
AB: A 型物質と B 型物質
がそれぞれあります。同時に、液性成分である血漿中には、IgM 分画に属する抗体 (凝集素) が、これは自然に存在します。従って、それぞれの型物質に対する凝集素が自己の血漿中にあるならば、体内で凝集から溶血が起こることになり、流石にうまくできていて、この現象は通常起きません。A 型物質と反応する凝集素をα、B 型物質と反応する凝集素をβと記載することが多いんですが、これに従えば、
 O: α、β
 A: β
 B: α
AB: なし
になります。

全血輸血の場合は、Doner の血漿と Receipent の血球、Receipent の血漿と Doner の血球、をそれぞれ混ぜて確認します (交差試験)。また、O 型赤血球は、確かに型物質の問題はありませんが、このα、βが残っていると、輸血されたが、O 以外の場合、A、B 型物質 (本来ある血球上の) と反応する可能性もあるので、型をあわせてしまうのが良いのです。

あらかた回答は出揃っていますが、足らない点も含めてまとめておきます。

まず輸血の際は、ABO 型だけではなく、少なくとも Rh (これはアカゲザルの血液と混ぜたとき凝集するかしないかで判定しますが) はあわせます。

ABO は、赤血球膜にある糖脂質の糖鎖構造で決まり、
 O: H 型物質 (構造知りたければ、補足します)
 A: H 型物質 に、N-acetylgalactosamine がさらに結合した A 型物質
 B: H 型物質 に、Galactose がさらに結合した B 型物質
AB: A 型物質と B 型物質
がそれぞれあります。同時...続きを読む

Qγ-GTPについて

先日健康診断で血液検査の項目で肝機能γ-GTPの値が規定値(4~60)が120位あったのですが、どのような病気になるのでしょうか?
因みに当方お酒は1滴も飲みません。

Aベストアンサー

これだけの情報だと、胆道系に異常があるかもしれないということしか言えないですね。お酒を飲まなくても上がりますし、γGTPが上昇していることのみで診断がつく病気はないので・・・。

別に不安を煽るつもりはないのですが、考えられるとしたら脂肪肝の類で「非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)」というキーワードで検索してみてください。GOT(AST),GPT(ALT)の値が正常なら肝臓自体はそんなに問題ないと思いますが。他には、胆石の類ですかね。

Q消化管出血によって血液検査値が減少するのは何ですか? 出血→ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血 と考

消化管出血によって血液検査値が減少するのは何ですか?
出血→ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血
と考えるのは間違いでしょうか?

Aベストアンサー

>血液検査値が減少する
は全く意味が判らない文章ですね。
消化管出血が続くと赤血球が失われ、その数が減少します。
検査の方法によってはヘモグロビン値の減少として表現されます。
どちらも同じことです。
>ヘモグロビン、赤血球の値減少→貧血
この通りの理解でいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報