痔になりやすい生活習慣とは?

福島原発で風評被害によって農家さんが打撃を受ける懸念があるとマスコミは報じます。それに同情して規制を緩めて欲しいと業界団体が動いたり、消費者も風評は悪い事だと思ってたりします。

しかし、放射性物質の付着による健康被害が出るか否かは、 数年間のスパンで評価しないといけないのではないですか?
日本でも放射性物質の健康被害については原発事故の前例がほぼないので検証されていないと思います。

事故後の3週間位では、風評が間違ってる、すぐ健康に害はないといいきれるのは無責任ではないですか?

本当に健康被害が出ないなら「ただちに」などつけなくて「絶対大丈夫です」と政府が発表したらよいではないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

日本でも放射性物質の健康被害については原発事故の前例がほぼないので検証されていないと思います



実は、チェルノブイリの時に、放射性物質が日本に来ました。その時の汚染状況と、発ガンの件数は、政府がデータとして持っています。そして、そのデータを隠蔽していますし、そもそも、チェルノブイリの時も、農作物に対する影響が、食物連鎖と濃縮の過程で、時間の経過とともに出てくるのが分かっていながら、途中で、汚染状況の公表を打ち切った。

だから、チェルノブイリの時と同じことをやっている。極めて無責任です。
ただ、外国の政府は、日本からの輸入物に対して、厳しい検疫をやっています。
香港などは、すぐに、禁輸措置にしました。風評被害とか日本では言っていますが、
輸入できないような放射能汚染データが出たんだから、禁輸にしたと言われたら、どう反論するのでしょうか?

これから、外国の政府がとる措置がいかに正しいのかが分かるはずです。日本政府は、デタラメばかりやっており、国民を守ることより、事実を隠蔽することに熱心ですから、これから、必ず、犠牲者が出ます。私が政府の人間なら、徹底的に、検査する。検査にパスしたものしか流通させない。サンプリング調査はダメ。検査器具がないなら、すぐに発注する。検査器具がそろうまでは、出荷させない。生産者に対しては、出荷できない期間は、国が買い取るか、保証するしかない。
消費者に対しては、輸入作物を増やして、輸入品を流通させる。

風評被害などと言って、政府はまるで被害者の一部のようなこと言っていますが、政府は、この原発問題では、当事者(加害者)です。情報もすべて小出しの上、時系列的に見ても、楽観的な発言ばかり、枝野がやっており、事実は、その楽観と正反対のことがすぐに起こる。風評を起こしている根本が政府であるということを、忘れてはいけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

霞ヶ関で働く国民は 「国の為に」というときは、結局は自分たちの権力や富の為にしか動かないんだなと思いました。

だって国民の生命を第一としてるなら、即刻全面停止ですよね、野菜や魚の出荷
風評で被害をうける経済的ダメージより、国民の生命を奪うダメージが取り返しのつかない事、政府の薄情な態度が国民の怒りと不信を招く事わからないんですかね。

ひいては世界の不信までつながり政府を含めその主張に賛同している国民が非難の的にさらされますよ。

こういう時には、日本国民がそれぞれの良心と良識を本に何を選択するか個人の力に掛かってきてますね。

お礼日時:2011/04/07 16:34

「風評」とは、ある大事件について、時の政権や大企業、およびそこと補助金等で関係のある学者や一流マスコミのする「発表」以外の意見で、かつ彼らの意見に反する内容のものを抹殺するための「ラベル」です。


時の政府や大企業関係者や一流マスコミの「公式発表」が真っ赤な嘘で、ちまたの悪い噂「風評」の方が事実だったことも多々あると思います。
こう言うとまた、「なにを根拠に云うか」などと「根拠」を握って隠している側の学者あたりから、反論が湧いて出るかもしれませんが。

「風評」とは時の権力の「発表」に反する意見のことを云い、事実は前者に含まれていることの方が多い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なるほどですね!参考にさせて頂きます☆

権力は経済力を掌握しどうしても利権を守ろうとしますよね。

一方、風評は消費者や生活者の視点でいかに自衛するかという思いがこめられてます。

昔は権力が強くて、上から市民の発言を抑えつけられてるから良かったですが、今は情報化社会だから個人の発言力が高まってきてます

何を信じるかは自由であるはずですので 権力側が風評といって言論統制するのはあり得ないと思います。

お礼日時:2011/04/07 16:04

安全だということを証明するにはそれなりのデータを提示しなければいけません。



「一生懸命作っているから」とか「可哀想だから」だとか、あげく政治家連中がカメラの前で野菜を食べてみたり…そういう事では誰も安心できません。

そういう表面的なパフォーマンスやごまかしばかりやっているからこそ疑心暗鬼になり風評被害が出るのです。


~「風評」は情報操作などによって発生する正しい社会の反応なのです~

参考URL:http://takedanet.com/2011/04/46_e65d.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答に感謝します!目からウロコが落ちました☆参考にします。

高等教育率がハンパなく高い日本国民をバカにしすぎですよね。

農家さん達が廃業になるからかわいそう
日本の作物が海外に売れなくなるからヤバい

外出産業がつぶれるからマズい

結局は「金」ですよね

国民の健康を守る事と国民の経済を守る事で揺れてるんですよ政治家も官僚も

体が資本って事忘れてますよね。

放射性物質を吸い込んで食べたりしてガンになっても、菅総理が責任とるわけでもらいし、農家さんや漁業さんが損害賠償なんてしてくれません。

さらにいえば、例え賠償したとしてもガンになったらお金貰っても嬉しくないし取り返しつかないんです。

原発の事故現場が収束してないのに、食べ物安全キャンペーンやるなんて時期尚早ですし、軽率さが余計に不安をかき立てて信用を失墜させます。

お互い、自己防衛して大切な家族や仲間と情報共有してサバイバルしていきましょうo(^-^)o

お礼日時:2011/04/07 16:16

> 風評かどうかは時代が判定するのではないか?



面白い視点ですが、ちょっと違うと思います。

風評自体は「風の噂」であり、根拠が無いとか、事実に相異する可能性があると言うコトです。
それが正しいとしても、結果論とか後日譚であり、あくまで「結果的に嘘から出た真」と言うコトでしょう。

これは「風評が冤罪だった」と考えるよりは、「現時点では有罪の事柄が、法律が変わって無罪になった」様な例かと思います。
冤罪になる例は、風評などでは無く、現時点でも何らか科学的根拠などを示して、危険性を指摘する様な行為でしょうね。

現時点では犯罪になる事柄で刑務所に収監されている人が、法律改正で無罪になれば、遡って罪が消失し、直ちに釈放されるのか?と同じ様な話しかと思いますが、何れにせよ、法律と言うルールが変わった社会は、元と同じ社会では有りません。

「元のルールでは犯罪者」と言うレッテルは拭えないでしょう。
風評そのものは、時間軸に関係無く、風評の域は出ないと考えます。

ただ、風評が悪とは言え、風評被害に対し、同情から規制値を触ると言う様な発想には、論理性や合理性は皆無ですね。
むしろ規制値そのものの価値や信頼性を下げ、その結果、更に風評被害を拡大することになるでしょう。
これは最も愚かな行為だとは思いますし、これこそが最も風評に踊らされると言う行動でしょう。

しかし、そもそも風評と言う性格からして、その善悪評価を、時代に委ねてしまって良いのかな?
風評に踊らされなかった被害者が発生した場合、その被害者は「後の祭り」になるんじゃないかな?と言う気がしますヨ。

風評は「時代」と言うよりは、「その風評が流布した時期の個人的判断(判断力)」に委ねられると言うコトでしょうか。

もし「嘘から出た真」となった場合、風評と笑い飛ばして、何ら対策等を講じなかった人と、風評とは言え軽んじることなく、それなりの備えた人では、どちらが良いかは言うまでも有りません。
逆に、何も無かったとしても、それなりに備えた人に、著しい損や苦労が有るかと言うと、それほどのモノは無いでしょう。

それなりに備えたり、自分なりに知識を得て判断すると言うコトが必要かと思います。

ご質問は、アリとキリギリスの童話で、正悪の結果に時間軸が絡むのと似ていますね。

「将来に備えなさい」と言うのは真理と言えるでしょうけど、これを風評と仮定すれば、その風評の結果判断は時間を要すものの、風評が正で有った場合、風評にさえ備えたアリは正で、備えを怠ったキリギリスが「悪」と言うことになろうかと思います。
逆に風評が間違っていたとすれば、備えたアリの労力はムダですが、アリもキリギリスも生き残り、こちらが真に最高のハッピーエンドでしょう。

風評が正しいか間違ってるかは、質問者様が仰る通り、将来にしか正解は得られません。
でも答えを得た時には、結果は変えられませんので手遅れなので、今、答えを出さないとダメじゃないでしょうか?

マスコミが風評をバラ撒いておいて、そのマスコミが「風評に踊らされないで!」って言ってるんだから、信用なんて出来ません。
マスコミの情報は、その両方の時々を疑ってかかり、自分なりの答えを出すべきでしょう。

それと、風評が将来も「所詮は風評だった」と言う答えが、ハッピーエンドと言うコトは言えそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インターネットの発言力を恐れているテレビや新聞が、ネットの口コミの力を恐れててここぞとばかりに風評とかいってるんでしょうね。
テレビなんて食品メーカーなどの大型スポンサーの犬ですから、消費者が買い控えするのが怖くて風評と一瞥してるんですよね。

だいたい原子力や放射性物質の知識が1ヶ月前には皆無だった国民やマスコミ、政治家が何をいっても信憑性なんてないんですよ。

だから、1ヶ月も立たないうちに風評とジャッジするのはあまりにも早すぎると思ったのです。

お互い出来る限りの情報収集をしてこの危機から脱却する術を導き、家族や仲間と生き長らえましょう☆

お礼日時:2011/04/07 16:25

どんなに体調が悪くなっても、因果関係を証明できなければ、国は責任をとりませんからね。


    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。納得ですー!!ご意見参考にさせて頂きますo(^-^)o

お礼日時:2011/04/07 16:25

>風評かどうかは時代が判定するのではないか?



まったくおっしゃる通りだと思います。

原発事故の被害に遭っていらっしゃる農家、酪農家、
漁業関係者の皆さんは気の毒だと思います。
生活の糧を奪われた方々の心痛は察するに余りあります。

ですが、被害の有無に関わらず一般の消費者からすれば
不安があるから買わない判断は仕方ないと思いますね。
風評か事実か何も分からない現段階で、
「生産者の生活を守るため」という理由だけで
消費者も健康のリスクを負って買え、というのは乱暴すぎますし、
申し訳ないですが、個人的にも賛同できません。

事実、「ただちに影響なし」の期間の定義について
あちこちで色んな専門家の解説が散見されますが、
2~3ヶ月間は影響なしという意味だ、という説もあります。
消費者が知りたいのは摂取直後の影響でなく、
「どれくらい先に影響があり得るのか」であって、
影響が出る可能性が残る限り、風評ではなく事実であると
考えざるを得ないのが本当のところではないでしょうか。

被害に遭った生産者の方々は気の毒だと思いますが、
何も断定できない段階で「安全宣言を出せ」と叫ぶのは
消費者の立場からすると正直良い印象は持ちません。
「俺たちの生活のために安全という事にしておけ!」と
ゴリ押ししているように見えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、よく分かりました!!疑問解決です(^o^)ご意見活用します。

風評を懸念している国民の方が冷静でごり押ししてる業界団体や政治家、官僚がパニクってるように見えますね(^o^)

お礼日時:2011/04/07 16:38

質問者の風評について解釈が間違っておられませんか?


海外の人たちが日本に危険地帯以外の場所にも旅行に来ないのも風評。
危険ですよと発表しているもの以外は全て安全であるにもかかわらず、他の物も危険であるかごとく喧伝してしまうことが風評ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう見方もあるのですね(^◇^)一人で悩んでたので助かりました☆

お礼日時:2011/04/07 16:39

風評自体が根拠も曖昧、情報の出所も明確でない。



そもそも時代ってなんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歴史が判断するということです

端的にいえば30年後の教科書に何と記述されるかどうかです。

お礼日時:2011/04/07 16:41

何を食べるか、どこに行くかというのは平時であっても、こういう場合であっても、


最終的には消費者が自分の責任で判断することだと思います。
だから公表されているデータ等を総合した上で食べないと判断するとしたら、
それは尊重されるべきだと思います。
消費量の減少すなわち風評
といった印象の報道には私も違和感を感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身なご回答に御礼申し上げます(^o^)/疑問が晴れました☆
個人の選択を上から目線で抑えつけような姿勢が政府やマスコミに感じられて疑問に思いました。

お礼日時:2011/04/07 16:43

あなたのご意見は


放射能汚染とは無縁の安全なところからの正論です。

今の原発の放射能汚染による問題は、
(1)放射能汚染による健康への影響
(2)風評被害により生活が成り立たなくなる方たちへの影響

(1)は確かに長期間の問題ですが
(2)は直近の問題です。・・・これによって自殺者どころか町そのものが消滅しかねない大問題です。

米や野菜を生産している農家、魚やその加工品で生計を立てている漁業関係者、
彼らのこれからの生活を想像できませんか、あなたには。

「風評かどうか時代が判定するのではないか?」
こんな悠長な発言や東電・記者会見は要りません。

BIGLOBEなんでも相談室で意見を交換するには重過ぎる内容ですが、目に付いたものですから。
質問者様への意見というより、被災者側の悲鳴なので、きついところはご勘弁を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の祖母も野菜作ってて、放射性物質が私のふるさとでも検出されたので風評被害については考えていました。

農業や魚業の方には原発問題には何の罪もないのも分かってるのでつらいです

電力会社や政府がまず賠償責任の義務をおい救済措置をとるべきだと思ってます。

現代の日本の消費者は健康にシビアです。コウジュンやニンニク卵黄が大量に買われている事が示すように食の安全に敏感です。

この様な国民の切なる願い、農家の方々の日々の作物を育てたりする労力へのフォローと金銭的な保証を政府や電力会社がまずは責任をとるべきです。

消費者としても正確な知識を身につける努力をしていかなければなりません。

被災地以外の所得税を上げて、被災地の方々の痛みを軽減する事が必要だと思います。

利己的な質問のように捉えられて、お気持ちを害されたようであればお詫び申し上げます。

原発問題がどうなるかを注意深く見守りながら放射性物質の問題をもっと勉強したいと思います。

お礼日時:2011/04/07 16:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング