同じメーカーの同じ品種(ブランド?)のオイルで5W-40と10W-40が同じ値段であるのですが、これなら5W-40を買おうと考えていますが、10W-40の方が良い何かメリットってありますか?

走行は普通の町乗り中心です。
なので違いは無い(わからない)とは思いますが、、、敢えて言うレベルで結構なので何かありますか?

冬場のスタートを考えればむしろ5Wにした方が良さそうなのですが、、、どうでしょうか?
排気量3500ccです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

燃費にには5w


エンジン保護には10w
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど!

5Wの方が柔らかいのでスタート時早く回るので、EG保護になるかと思ってました(勘違い)が、そうですね、10Wの方がイイはずですね、、。

これは明確(端的)にありがとうございました。

たすかりました。

お礼日時:2011/04/05 20:27

5Wはメーカー指定かどうかです。


あと燃費を気にするかですね。
おとなしく乗るかそうでないかもあるでしょうし。
3.5Lの硬派のエンジンならそういう軟派では、まさに難破してしまうのでは。
なお、違いはわかると思いますよ。
5Wと10Wでは、*-30と*-40のような違いではなく、まったく別物ですから。

>走行は普通の町乗り中心です。
クレームが出ないような走り方では5Wでよいのでは。
(なお、5Wはバイクには全く使い物になりませんというか、怖くて使えません)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/05 20:28

町乗りではわかりませんけど?同じ値段なら5Wにして置いた方が良いと思いますよ!

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古い車に5W-40のオイルは大丈夫?

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということはありません。(まあまあ快適と思います。というか、あまり違いがわからない?)

しかし、知人からは、14年前の車に5W-粘度のオイルを入れると、良くない。と言われました。
その理由を聞くと知人の方が説得力があるので、気になって仕方がありません。
理由:(1)エンジンの設計自体が、5W粘度を想定していない。
(2)9万kmも走っている軽四に、低粘度オイルの使用はエンジン摩耗を促進する。
(3)旧車に粘度の柔らかいオイルを入れるとエンジン音がうるさくなる。
(4)夏場で焼き付きを起こす可能性が高い。
(5)オイル漏れを起こしやすい=エンジンを痛める。

確かに、当時のエンジンオイル(指定オイル)は10W-30で、5Wと言う粘度自体が存在しませんでした。
しかし、○-○バックスで交換しようとのぞいても、軽四輪用(3L)のオイルは5W-40がほとんどで、
格安品(安すぎて不安!)に10W-30が見られる程度です。
平成5年当時の車両に入れるオイルを、
5W-40のオイルと、10W-30のオイルとで比較した場合、、
実際、どちらを入れるのが、車にとって正しい選択なのでしょうか?
今の車は気に入っていますので、快適に末永く乗ろうと思っていますので・・・
次のオイル交換の時期も近づいてきており、どちらにしようか決めかねている次第です。

平成5年式の軽四輪(箱型ワゴン)に乗っています。(9万km走行)
ディーラーでオイル交換を頼むと、最近では5W-40の純正オイル(部分合成油)を入れられます。
今までは10W-30だったのが、5W-40にして問題がないのかと担当者に聞くと、
何ら問題ありませんよ。かえって燃費は良くなります。と言われました。
実際、5W-40に2回交換して、6000kmは走りましたが、
燃費の差はそんなに感じませんが、音がうるさくなったり(もともとうるさいから)、オイル漏れが生じたりということ...続きを読む

Aベストアンサー

オイルの粘度表示 5W-40 という意味ですが5Wというのは低温時の粘度表示で40というのが高温時の粘度表示です。
10Wより5Wの方が低温時に軟らかいので始動直後などの抵抗が減りエンジンが冷えている間の燃費が若干良くなります。
高温時というのはエンジンが温まった状態ということですから普通走行しているときに40番のほうが粘度が高いということになります。
その為抵抗によって燃費は落ちます。
ただ長年使用したエンジンでは各部が磨り減って新車時よりすき間が大きくなっているところがあります。
こういった部分を高粘度でカバーしてピストンの密封性を良くしたりすることでパワー燃費が若干回復することがあります。

逆に粘度が極端に低いオイルは使えません。
最近の省燃費車のように0W-20のような高温時20番のオイルは燃費もよくなりパワーも出ますがエンジンが20番に対応していないとオイルシールなどからオイル漏れしてしまうそうです。

Q0Wオイルと5Wオイル エンジン保護に良いのは?

お世話になります

0Wオイルと5Wオイルまたは10Wオイルに関して質問です

0wオイルを使用すると 燃費が目に見えて向上しますが

 以前 「0Wはエンジン保護には弱い  10Wのほうが油膜が強くエンジンには良い」 との意見を聞いたことがあります

認識として  燃費は 0W>5W>10W ですが エンジンの保護・油膜の強さは 10W>5w>0w

との認識ですが これはあっているでしょうか?


モノタロウなどで 安い0Wがあるので使ってみたいのですが 油膜に問題があるなら
5Wを使用しようかと検討中です

0Wも5Wも10Wもエンジンの保護には差はないのでしょうか? 単に燃費の違いがあるだけでしょうか?

お教えください

Aベストアンサー

概ね、質問者さんの認識で、合ってると思いますよ。

私が他人に「良いオイルは?」と聞かれたら、
 「前の数字は、純正指定、後ろの数字は、純正以上、それなりに高価なもの」
と答えています、0W-20より、0W-30、の方が良いと思います。

価格重視の安価なものは、販売されてる方には、大変失礼ですが、
その場しのぎ用のオイルとしか見ていません。

誰にでも、解かりやすく明確に理由を説明できないのが、もどかしいですが、
20年もエンジン修理しると、そうなります。

安物入れ続けた車両と、新車から、良いもの使ってる車両じゃ、
同じ車種でも、圧縮計ったら、ビックリするくらい変わってるよ。

もっとも、10年未満で、車両を替えるのが普通な時代なんで、
一般のドライバーさんには、どうでも良いことかもしれませんが(笑)

Q10W-40のオイルは10W-30と性能が違いますか?

H6式、ミニカトッポです。NAエンジンです。先日チューニングショップで相談したら、「年式のある軽自動車なら逆に10W-40ぐらいのオイルにしたほうが圧縮高くなるからいいんですよ」と言われました。
10W-30、5W-30は経験がありますが、10W-40はまだなので、もしお使いの方の感想や違いがはっきりわかることなど、教えてください。

Aベストアンサー

H16年式のハイゼット・デッキバンに乗っています。NAエンジンのMT車です。2年前新古車で購入して、すでに3万kmを走破してます。
現在使っているオイルは「え゛ーっ」と言われそうですが、シェル・ヒリックス・ウルトラ(5w-40の100%化学合成)です。
使うきっかけは去年実家に戻った際、近くのセルフのGSで、旧のSLのパッケージが安売りされていたから。それまでは純正オイル、カストロールのSLX(5w-30の100%化学合成)の買い置き(以前のクルマに使っていた)を入れてました。
シェル・ヒリックス・ウルトラに替えてから、燃費は約1km/L向上しました。春・秋のACを使わない時期だと14km/Lは走ります。
特に3・4速であまりアクセルを踏み込まなくてもスピードがのっていくという感じですので、ドライバビリティも向上しています。1回毎の爆発が、無駄なく動力になっていく、よくいわれるシリンダーの密封作用が向上しているという感じはします。
また中高速域でエンジン音がわずかながら静かになった分、カーオーディーのボリュームを絞っても大丈夫なようにもなりました。
ですのでチューニングショップの言うことも一理あります。
これから真夏を迎える時期ですから、始動直後の抵抗・負担を考慮しなくてもいいので、ぜひいれてみるのをおすすめします。ご参考まで。では。

H16年式のハイゼット・デッキバンに乗っています。NAエンジンのMT車です。2年前新古車で購入して、すでに3万kmを走破してます。
現在使っているオイルは「え゛ーっ」と言われそうですが、シェル・ヒリックス・ウルトラ(5w-40の100%化学合成)です。
使うきっかけは去年実家に戻った際、近くのセルフのGSで、旧のSLのパッケージが安売りされていたから。それまでは純正オイル、カストロールのSLX(5w-30の100%化学合成)の買い置き(以前のクルマに使っていた)を入れてました...続きを読む

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Q粘度違いのエンジンオイル混合について

こんにちは

ペール缶で購入したオイルが約1L残っています。
次回は、同じメーカーの同ブランドの粘度の違う
オイルを購入したいと考えています。
残ってるオイルは5W-40です。
購入予定は5W-30です。
もし問題がない場合は
5W-40>1L
5W-30>3L
の混合で使用したいと思います。
過激な走行はしません。
市街地走行7割、高速走行3割程度です。
残ってる1Lが勿体なくて質問させていただきました。
混合についてのお考えをお聞かせ下さい!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同一ブランド(グレード)の粘度違いなら問題ないですよ
メーカーでも粘度調整推奨しているところありますし
http://www.sunoco.co.jp/product/racing/brill.html
(ラインナップの上に小さく「ブレンドできます」と書いてあります)

今でこそ5種類の粘度のあるMOTULの300Vですが昔2種類しか粘度がなかった頃は混ぜて粘度調整する事は公然の秘密でしたし
ただし計算通りの粘度が出るとは限りませんが…
今でも私の場合1600ccの車で交換量3L程度ですが
夏:15w-50を2L、残りを10w-40
冬:5w-30を2L、残りを10w-40
2Lボトルなので余った10w-40は次回の交換時に優先的に使って不足分の10w-40を追加購入のパターンです
サーキットも走りますがエンジンは10万kmを超えても全然問題ないです。ましてや質問者様はおとなしく運転しているようですのでいっそう大丈夫でしょう。(粘度については殆ど違いがわかりません、強いて言えばスキー場での始動が軽くなるくらいで夏場のメリットはプラシーボみたいなものですが)

同一ブランド(グレード)の粘度違いなら問題ないですよ
メーカーでも粘度調整推奨しているところありますし
http://www.sunoco.co.jp/product/racing/brill.html
(ラインナップの上に小さく「ブレンドできます」と書いてあります)

今でこそ5種類の粘度のあるMOTULの300Vですが昔2種類しか粘度がなかった頃は混ぜて粘度調整する事は公然の秘密でしたし
ただし計算通りの粘度が出るとは限りませんが…
今でも私の場合1600ccの車で交換量3L程度ですが
夏:15w-50を2L、残りを10w-40
冬:5w-30を2L、残り...続きを読む

Qエンジンオイル

5W-30とか10W-40とか、いろいろありますが、何をあらわしているのですか?
車はインプSTIなんですが、おすすめのOILは?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オイルの 粘度 固さです。
前の数値 5W
使用状態において 低温時の流動性(柔らかさ) 冬場の冷えた状態での始動性 
冬場10Wでは 固く セルスタート時 重さが感じられますよ 燃費悪化します。

EJエンジンで OW~始まる OILは向いていません ピストンボア径が大きいからの様です。
直ぐには 壊れませんが 悪影響は 先々出ますので 使用しな事をお勧めします。


後ろの数値 30,40
高温時の 油膜保持能力 油膜が切れれば 焼き付きの恐れが有ります

通常 5W-30でOKです 純正がこの粘度指定です 
社外オイルは 5W-30でも 純正より悪い品質や 高性能 様々です。

いろいろ使用して 一番相性が良いと思うのが スノコスベルト (店で買うと高いですが ヤフオク20L 1.6万位です)(オートバックスは通常価格より割り高表示です?ぼったくり?)
 夏場でも耐えますが サーキット走行などするなら 5W-40でOKです
秋冬春は 5W-30で大丈夫です。 固いオイルは エンジン保護性はUPしますが 粘性抵抗が増え
燃費を悪化させます 

スバルのEJエンジンで OW~始まる OILは向いていません ピストンボア径が大きいからの様です。
10Wも 固いです 夏場以外 良くないです。

秋冬春 5W-30
夏   5W-40を 選んでおけば まず 大丈夫です。

10W-50とかは 本格的に モータースポーツする以外 ストリートでは 必要有りません。

MOTUL300Vも 悪くは無いが そんなに良くない OIL自体の設計が古く 今時のエンジンに好適合しないみたいです R32位の時代のエンジンにマッチかな
300V入れたら パッキンから オイル滲み出しました パッキン攻撃性が強いみたい
バーダル エンジンストップリークという 漏れ止め添加剤入れて止まり その後2回 300V使用しましたが 漏れ再発は無くなりましたが

EJに合わないと 感じたOIL 
クエーカーステート アメ車には合うようです
BP 高回転回らない
日産 エンデュランス 固すぎる回らない カストロールRS(これも固すぎます)の方がマシでした。

モービル1、カストロールEDGEも 交換直後は良いが インプでは、2千km超えると タレます
オイル性能劣化が激しいです。 安くないオイルなので お薦めしません。これ 有名です。

良いOIL
出光
シェル ヒリックス
SUNOCO

・インプは、燃費が 悪い と言う輩 固いレーシングオイル 15W-50なんか入れてる場合が多い
・オイル漏れが酷いと言う輩 パッキン攻撃性の強い 化学合成油を入れているケースが多く
始動直後から 高回転回し エンジンブロックに 急激な 熱変形を与えている 場合が想定されます。

適切な オイル粘度と 相性が良いオイルを入れて 少し暖気するや 走り出しは 穏やかに走行して
エンジン全体が 温まってから 回す 乗り方をすれば 長持ちします。
ターボの場合 相性が良い オイルで 5千km毎交換です。 スノコスベルトなら 7千kmでもOKです。

いろいろ勉強し 最適な状態で STiを 乗らないと勿体無いです。

オイルの 粘度 固さです。
前の数値 5W
使用状態において 低温時の流動性(柔らかさ) 冬場の冷えた状態での始動性 
冬場10Wでは 固く セルスタート時 重さが感じられますよ 燃費悪化します。

EJエンジンで OW~始まる OILは向いていません ピストンボア径が大きいからの様です。
直ぐには 壊れませんが 悪影響は 先々出ますので 使用しな事をお勧めします。


後ろの数値 30,40
高温時の 油膜保持能力 油膜が切れれば 焼き付きの恐れが有ります

通常 5W-30でOK...続きを読む

Qエンジンオイルって、入れ過ぎると、どうなる?

主に、エンジンオイルの交換時、規定量以上のオイルを入れてしまい、そのまま
運転した場合、どうなるのでしょうか?

エンジンに、何か不具合が生じるのか、それとも、規定量を超えたオイルが、どこ
からか漏れるのか、どうなるのでしょうか?

私の場合は、エンジンオイルの交換時、次いでに、市販のエンジンオイル添加剤
を入れているのですが、その添加剤の説明書きにて、「油量が規定量内であること
を確認して下さい」との趣旨の注意書きを、よく目にします。
実際、そこで、オイルゲージを使って、規定量内かどうかを量ることはしないのです
が、超えていたとしたら、どうなるのか疑問に思い、質問をさせて頂きます。
今まで、それで何か不具合が出たことはないので、特に問題はないような気はしま
すが、教えて下さい。

Aベストアンサー

二輪と違ってだいたいの自動車のエンジンはドライサンプではないですよ。フェラーリとかポルシェは別ですけど。
オイル交換の時、エンジン底部にあるドレンボルトのみを抜いていますよね(ゲージ穴からも吸えますが)。オイル量を量るオイルゲージをエンジンに差し込んでいますよね。
けっこうな容量のオイルタンクがエンジンとは別に装備されていませんよね?
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=40
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%B5%A5%F3%A5%D7

ですのでオイルを入れ過ぎると動いてる部分(クランクシャフト)がオイルを叩くような事になって大きくパワーロスをします。
http://www.gulf-japan.com/faq09.htm#qa48
でもだいたいの自動車は相当悠長な作りになっていますから少し超えたぐらいでは何ともないはずです。50CCとかでは油断できませんよね。
多すぎるよりは少なめのほうがマシというのが今日の基本です。


ウェットサンプと言っても、デフのようにオイル溜めの中に潤滑部分が漬かっているような原始的な物ではなくてちゃんとポンプで汲み上げて各部に送るような仕組みになっていますので安心してください。

二輪と違ってだいたいの自動車のエンジンはドライサンプではないですよ。フェラーリとかポルシェは別ですけど。
オイル交換の時、エンジン底部にあるドレンボルトのみを抜いていますよね(ゲージ穴からも吸えますが)。オイル量を量るオイルゲージをエンジンに差し込んでいますよね。
けっこうな容量のオイルタンクがエンジンとは別に装備されていませんよね?
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/word.asp?id=40
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%B5%A5%F3%A5%D7

ですのでオイルを入れ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報