人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自転車をこいでいると、太ももの表側が疲れます。

自転車はロードバイクとクロスバイクに乗っています。

ロードはビンディングですし、ひき足を意識しているつもりです。

ペダルをおしてこいでるとは思えないのですが…

何が原因なのでしょうか…。

わかる限りで構わないので、教えて下さい。

よろしくお願いしますm(__)m

A 回答 (4件)

サドルのポジションがきちんと出ていないのでは?



太ももの前部分が疲れる場合は、大抵サドルが前に出過ぎです。

3~5mmぐらい後ろに下げて様子をみましょう。
    • good
    • 4

考えられるのは、


1、サドルが高すぎる。
2、それもあって立て踏みになっている(回せていない)。
でしょうか。

引き脚を意識しているとのことですが、引き脚は時計の5時~7時くらいまで(後ろにずらす感じ)と、7時~11時まで(腿上げに近い)に別れます。
これはあくまで補助ですが。
踏むのを邪魔しない程度で十分です。
    • good
    • 0

引き足を意識しすぎてるんじゃないですかね。


自転車のペダルは踏んだ方が楽ですよ。
    • good
    • 1

どのくらいの距離・時間を走るとなりますか?



サドルの高さなどのポジションは適正ですか?
サドルの高さが低すぎたり、ハンドルが近すぎたりすると、上体の力がうまく使えないので足だけで回す事になり疲れます。
ペダルを足の裏全体で踏んでいませんか?
母指球に一点集中で力を掛けるイメージでと、昔は教えられました。
体のどこかに痛い場所有りませんか?
痛いところをかばうと、変なところが疲れます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふとももの前面とふくろはぎが痛くなる。。。

いつも参考にさせていただいております。
さて、僕の場合、そんなに厳しくない峠でも登ると決まって両足のふとももの前面とふくろはぎが痛くなり、その後のツーリングも筋肉疲労が残ります。
走り込みが少ないと言われればそれまででしょうが、この部分が疲労するのは何か原因があるのでしょうか?
改善策も合わせてお教えいただければうれしいです。

Aベストアンサー

私もまだまだ試行錯誤のレベルですので
回答に自信がありませんが
よく「ペダルは踏むのではなく回すように」と言われますよね。
http://csdaddy.web.fc2.com/topics/pedaling.htm
太腿前面と脹脛(ふくらはぎ)が疲れるというのは
踏んじゃってるんじゃないでしょうか?

回すペダリング習得のコツについては
いろいろな表現の仕方があるようですが
例えば上記にリンクに加えて
以下のサイトの第39-40回・第47回・第61-63回辺りをご覧頂けますでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/etc_yappa_kako.htm
ちょっと専門的?な解説にも感じますので
自分なりに噛み砕いてみると
●膝でペダルを踏まない。膝より下に力を入れない。特に走り始め。
●太腿の付け根から脚を動かす。臍の下に力を入れると良い。
●太腿の引き上げ(引き付け)を意識する。
●太腿股を下ろす際に力を入れない。あくまで自重で落とす。
●後ろ足(引き足)に荷重を残さない。9時→1時の戻しを早くスムースに。
●ケイデンスを上げる。平地は100-110rpmを常用し、たまに120rpm以上も使う。上りも70rpm以上で。
●高ケイデンスがラクに回せる軽いギアを選択する。

こんな感じでペダリングするようになってから
個人的には太腿の前面(大腿四頭筋)が疲れなくなりました。
その分、腹筋とハムストリングス(太腿裏側から尻)に負荷が掛かりますが
腹筋~ハムストリングスの方が持久力があって疲れにくいそうです。

まだ、脹脛が痛くなるというのは
ANo.1さんご指摘の通り、踵の上下動が考えられます。
踵の上下動を抑えるためには、サドルが高すぎても低すぎてもダメのようです。
一度、ライディングフォームをショップなどで診てもらうのも
有効だと思います。

私もまだまだ試行錯誤のレベルですので
回答に自信がありませんが
よく「ペダルは踏むのではなく回すように」と言われますよね。
http://csdaddy.web.fc2.com/topics/pedaling.htm
太腿前面と脹脛(ふくらはぎ)が疲れるというのは
踏んじゃってるんじゃないでしょうか?

回すペダリング習得のコツについては
いろいろな表現の仕方があるようですが
例えば上記にリンクに加えて
以下のサイトの第39-40回・第47回・第61-63回辺りをご覧頂けますでしょうか。
http://www.ne.jp/asahi/silbest/umeda/etc_ya...続きを読む

Q自転車でお腹周りの脂肪を落とす方法

自転車で効率よくお腹周りの脂肪を落としたいのですが、
どうすればよいでしょうか?
168cmで85kgあった体重を半年ほどで標準体重まで持って行きましたが、
お腹周りの贅肉がまだかなりあります。

現在の状態は168cm-62kg 26才男です。
食事は2000kcal/dほどで、
運動は自転車(クロスバイク)で
主に平地をペダル回転数90rpmくらいで約50分-20km程度走っています。
これでバランスしているか、少し減量していっている感じです。

自転車運動でお腹をすっきりさせたいのですが、
何かいいこぎ方やライポジなどはありますか?
自転車ダイエットは楽なので、なるべく自転車で済ませたいと思います。

Aベストアンサー

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質が主なエネルギー源になります。そういう運動を継続するには特に脂質を多めに蓄えておかなければなりません。そのため、なるべく皮下脂肪は減らないよう、より蓄えられるようにとインスリンレベルも上がります。一方で、強い力を発揮するための速筋、つまり筋肉は重くて邪魔なものなので、先に分解・代謝され、減少していきます。

有酸素運動で脂肪が効率よく燃えるというのは運動中の1時間だけで、それ以外の23時間・・・本来は最も脂肪が落ちていく安静時に、脂質の代謝が悪くなることが知られています。

脂質の代謝レベルを上げるには、なるべくペースを上げてこぐか(例えば全力で、30秒で力尽きるぐらいのペースを、何本とか)、時々筋トレして筋肉を刺激する必要があります。筋肉に生活水準以上の負荷をかけると、その刺激が神経を伝わって内分泌系を刺激し、成長ホルモンやテストステロンなどのホルモン分泌量を亢進します。成長ホルモンには強力に脂肪を分解し、有酸素運動や食事制限で低下した安静時の脂質代謝を回復させたり、あるいは今までよりさらに上げたりします。テストステロンなども、筋肉が再合成されるのを助けます。

その結果、筋肉はあまり減らさず、贅肉だけ落ちていきますから、贅肉が一番多い場所であるお腹周りなどが目立って細くなっていきます。実際、標準体重手前でもうっすら腹筋は割れていきます。食事制限や軽い有酸素運動だけでは、平均体重よりだいぶ軽いところまで減量しなければ腹の贅肉は落ちません。

ダイエットの時に筋トレが必ず勧められるのはそのためです。筋肉を付けるためではなく、一緒にやらないと脂肪が良く落ちなくなるためです。例えばNo.3さんのおっしゃるように、ヒルクライムなども、今までよりは有効だろうけれど、丁度いいコースが無ければはやり手っ取り早いのは、坂ダッシュや筋トレですね。

腹筋が6つに割れたロングライド自転車競技選手やマラソン選手も、いつもロングライド
や長距離ばかりやっているわけではありません。アンガールズのような変な体になってしまいます。強度の違うトレーニングを組み合わせて、バランスを保っているわけです。

週2~3回ダンベルトレーニングをしたり、時々、爆発的なスピードで短距離を数本こぐなどしてください。キツくて、疲労も残りますが、そういうトレーニングは休憩をはさみながら10~15分で済みますね。
メリハリを持ってしっかりやれば即効性がありますから、ひと月もやれば自分で効果がわかると思います。

標準体重近くまで痩せたのに腹が弛んでいるのは、運動不足ならぬ「運動強度不足」。

食事制限だけやっている人や、運動したとしても、かるい有酸素運動ばかりを長時間行っている人は、皆そのように痩せていきます。例えばウォーキングのみ、軽いジョギングのみ、ゆっくり長距離を泳ぐ、自転車でロングライドのみ、初心者用の緩やかなエアロビクスなど。

有酸素運動ではカロリーは着実に消費して体重を落としていくことができるものの、皮下脂肪はあまり減らすことができないからです。軽い有酸素運動では、脂質...続きを読む

Qロードバイクで車道を走るのが恐い

 先月ロードバイクを買い、7~8回・合計200km走った程度の初心者です。ロードバイクの走行性能には大変満足しているのですが、やはりスピードが出るので、車道を走るようにしています。しかし、車道を走る度に大変危険な目に逢ってしまいます。
・直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
・上り坂を必死で登っていたら、ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
・突然真後ろからクラクションをプっと鳴らされ、驚いてコケそうになった(これは初心者の自分が悪いのですが)
 実は、実際に側道から出てきた車に接触され、自分は奇跡的に無傷でしたが、新品のバイクに傷がついてしまいました・・。
 これからは今以上に慎重に走るつもりですが、熟練のロード乗りの先輩方は、どのように危険を回避して車道を走っているのか、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
いろいろ細かく書きましたが
そのようにシミュレーションしながら走ると
危険が察知しやすくなると思います。
かつ、私も左端は危険なので極力走りません。
タクシーの後ろにも極力つかないようにします。
駐車車両からもある程度距離を置いて走っています。
とにかく危険は避けるようにしています。

結果として、左の車線の真ん中あたりを走っていることが多いですが
30km/h以上で巡行していれば
クルマは追い越し車線に入って抜いてくれます。
たまにクラクションを鳴らす失礼な?ドライバーもいますが
クラクションを鳴らすというのは、コチラの存在は見えているわけですから
ある意味安心です。後は驚かないようにすればイイだけです。
クラクションを鳴らされたら、にっこり微笑んでゆっくり左に寄ればイイ。
これ見よがしに抜いていくでしょうが、少し距離を置いてから
巡行速度に戻しましょう。
私は出来るだけ争いは避けるタイプです。

> ダンプにスレスレで抜かされ、その風圧でコケそうになった
ダンプの風圧は困りますよね。
でも、橋の上やビルの間でも突風が吹くことはよくありますから
これは練習して慣れるしかない。
風圧に逆らわず、ハンドルをこじったりせず
きちんと前を向いて漕ぎ続ければ、自転車は自らバランスを取ってくれます。

まあ、ダンプなど大型車両が近づいた、スピードは下げた方が無難です。
慣れれば音で分かる筈ですし
坂を必死で登って周囲に気を配る余裕がないようなときには
中央寄りを堂々と走ってクラクションを鳴らしてもらった方が
安全かも知れません。

他の方からも指摘がありますが
> 四輪に対して追い抜かせたいのかどうか
> 明確なアピールを送ることが大切です。
ですから、端っこを隠れるように走るのが、むしろ最も危険で
スピードを出すときは「出す」、ゆっくり走るときは「ゆっくり走る」と
メリハリをつけて、堂々と走るべきです。

私は現在、徒歩と自転車がほとんどですが
昔はオートバイもクルマにも乗っていました。
やはり、それぞれの立場を経験しておくのがベストだと思いますが
kbm53691さんがご自身でクルマの運転をされないとしても
同乗したときに自転車の見え方に注意して
どんな走りが危ないか考えるようにすると今後に役立つと思います。

あと(人に寄っては勧めない方法ですが)
私はベテラン(に見える)のメッセンジャーの後ろを走ることが多い。
道交法的には褒めにくい部分もありますが
一番リスクが少ない進路を取っていると思います。

一日おきに自転車通勤しています。

自戒の意味も込めて、自分なりに気をつけていることを書きますね。

> 直進していたら、側道から出てきた車にはねられそうになった
側道は危険が一杯です。
クルマが出てくることもあります。
タクシーなどを拾うために人が出てくることもあります。
その人を拾うためにタクシーが突然止まることもあります。
駐車車両のドアが急に開くこともあります。
スクーターが強引に前に出てきたりもします。
ゴミも溜まりやすく、よってパンクする可能性も高まります。
い...続きを読む

Q自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

最近、自転車で坂を登るとき、体の使い方を意識しています。
全然疲れずに、坂を登るには、ペダルを漕ぐのに合わせて、
自転車を思いっきり、左右に倒して、全体重をペダルの上に
乗るようにして進みます。立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。
結構、蛇行するので周りに通行人がいると恥ずかしいですww
最初は、あまり上手くいきませんが、自転車で坂を登る度に
練習しているとうまくなってきて、どんどん疲れなくなっていきます。

おそらく、運動力学的には、この漕ぎ方をすると、ペダルを漕ぐときに
必要な瞬間的な力が低減されるため、疲れないんだと思います。
全体的に、使われる運動エネルギーのほうは、蛇行するため、多くなっているかもしれません。
そう考えると、短い急な坂道を長い緩い坂道に変換するような漕ぎ方でしょうか。

しかし、自転車で坂を登っている人を見ると、この漕ぎ方をしている人をほとんど見たことがありません。
少し左右に振っている人は見かけますが、みんな太ももにすごい力をこめて、非効率的なやり方で漕いでいます。
疲れるのに、何でですか?

皆さんの中で、坂道を登るとき、体の使い方を工夫していかに楽に登るかを実践している人はいますか?
実践している人は、概ね、僕が言うような漕ぎ方ですか?もし違ったら、
その体の使い方を教えてください。僕も、そのやり方を実践してみたいので

自転車で坂を登るとき、ほとんど疲れない方法

最近、自転車で坂を登るとき、体の使い方を意識しています。
全然疲れずに、坂を登るには、ペダルを漕ぐのに合わせて、
自転車を思いっきり、左右に倒して、全体重をペダルの上に
乗るようにして進みます。立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。
結構、蛇行するので周りに通行人がいると恥ずかしいですww
最初は、あまり上手くいきませんが、自転車で坂を登る度に
練...続きを読む

Aベストアンサー

>立ち漕ぎで、少し前傾姿勢です。
体重でペダルを漕ぐ感じで、やることは体重移動だけです。
これを実践すると太ももが全然疲れません。

自分はロード乗りで片道200kmほどの旅をしたりしますが、
仰る漕ぎ方を続けるとたぶん50km持たないでしょう。
短距離ならさほど問題ないですけど、長距離なら膝を痛めていずれ動かなくなります。
それだけ膝に負担がかかって効率的ではないですよね。

効率良いって方法ということに的を絞れば、
座ったまんま、体は小さくして、
足の筋肉だけではなくいわゆる体幹の筋肉(体に1本芯を通したときの周りの筋肉と捉えてくださし)というものを使い、ペダルを回すように漕ぐ。
腕はピンと張らずに少し曲げる、背中は軽く猫背気味です。

↑の感じで立ってこぐより座って漕いだほうが速いと思います。
筋力とマシンの条件をそろえて、用意ドン!ってしたら
あなたの1.5~2倍速く頂上に着く自信はありますけど。

とはいえママチャリ等でしたら、坂道での筋力の伝達効率がすごく悪いので上記のようにはなりませんが。

Q登坂で腰が痛くなる

クロスバイク歴2年、ロードバイク歴2ヶ月の初心者です。
クロスバイクに乗っている時からなのですが7~8%以上
の上りが続くと10~20分したら腰が痛くなります。
立ちこぎを入れて腰を伸ばすと痛みは和らぐのですが
シッティングにもどすとまた痛くなります。
バイクをおりて普通に歩く分には痛みはありません。
これは背筋が弱いからなのでしょうか。
背筋を鍛える良いトレーニング方法はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

私はバイクには乗りませんが、治療者の立場から回答します。
この場合腰痛の原因は背筋ではないと思います。

まず、バイクに乗る際に使われる筋肉は、主にお尻の筋肉と腹筋です。
脚を押し下げる際には殿筋が、脚を持ち上げる際には腹筋が使われます。
坂道ではより大きな力が求められますが、それに対応できる筋力が備わってないのだと思います。

次に腰痛の原因ですが、坂道のときに腰が反った状態になっていませんか?
反っているのだとしたら、腹筋の筋力不足により腸腰筋という筋肉に大きな負担がかかっているためです。
腸腰筋に負担がかかると腰骨が不自然に反ってしまい腰痛の原因になります。
日頃から腹筋、殿筋、腸腰筋をバランス良く鍛えることで改善されると思います。

腸腰筋は俗に言う脚上げ腹筋で鍛えられます。下記のサイトにきれいな絵が載ってます↓
http://www.cudan.ws/kinyo/fukkin/part1-18.html
ポイントは腹筋の際に腰が床から離れないように気をつけることです。

Q自転車に長く乗ると陰部が痛い 女性です

お恥ずかしいのですが、アドバイスお願い致します。四十後半の女性です。

運動も兼ねて先日往復20kmをママチャリで走りました。気持ちのよい疲労感でよい運動になったようなんですが、タイトル通り、陰部が痛くなってしまいました。2、3日で治ったんですが、それから5日後の今日は5,6km走っただけでまた痛くなりました。
先日の長距離サイクリングがとても気持ち良かったので、これからも続けたかったので、残念です。
同じような経験された方はいらっしゃいませんか?痛くならない方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

女性です。サイクリング、気持ちよいですよね。ストレス解消と美容(有酸素運動でお肌つやつや)と健康(痩せるし適度に筋肉もつく)の一石N鳥になるのでこれからもぜひ続けてくださいね。
で、恥ずかしくて聞けないというのもよくわかります。私はママチャリで20kmは乗ったことないですが、クロスバイク・ロードバイクでそれなりに距離を乗りますので、痛いところがよくわかります。ちょっと微妙すぎて人には聞けない場所ですよねぇ。(しかし、自転車を趣味で乗ってる人は普通にする話題でもある....私も悩んでいたときに、いい歳したまっとうな社会人の男性サイクリストに「下着を脱いで。まずはそれから」と言われましたが、こんな会話、普通はセクハラですって)

1. 予算が許すなら、自転車を変える
・ママチャリは自分の体重がサドルに一点加重みたいな感じなので痛いのだと思います。スポーツ自転車は体が前傾する分、ハンドルや脚に加重が分散するので、お尻はそれほど痛くなりません。もし20km程度のサイクリングをこれからも続けようと思い、かつ予算が許すならば、クロスバイクの購入を検討してはどうでしょうか?クロスバイクは体が「少し」前傾しますので、お尻は全然楽なはずです。

お値段はいろいろですが、機能的に十分なもので5万円台で買うことができます。加重以外の点でも、ママチャリとは走るための性能がまるで違うので、かなり快適に走れると思います。むしろ20kmでは物足りなくなりますよ。

ただし、クロスバイクであっても姿勢が正しくなるように自転車を調整しないと加重が分散しないので痛いままです。この正しい姿勢とやらですが、足が地面にほとんど着きません。乗り方降り方がちゃんとあるのですが、スポーツ自転車を専門としたショップで買うと、姿勢の調整もしてくれるし乗り方降り方も教えてくれます。

2. 下着を変える
陰部のどの辺りが痛いのかにもよりますが、下着のクロッチ部が擦って痛い場合、スポーツ用の下着など縫い目や飾りが極力少ないものにしてみてください。大抵の女性下着にはレースが付いていますが、長距離サイクリングに向きません。レースそのものが擦るのと、乗っているうちにかいた汗をレースや縫ってある糸が吸うことで、擦るときにますます痛くなるのです。いわゆる勝負下着とは真逆の色気もそっけもないものがいいです。これはクロスバイクでも同じです。

3. サドルを変える
陰部が当たらないように座面に縦長に穴のあいたサドルがあります。サドルの相性は人それぞれですが、穴あきサドルは効果があると感じる人が多いです。ただし、これもクロスバイク前提の話です。ママチャリに付けられるかもしれませんが、前提としている姿勢が違うため、交換しても座り心地が悪いだけなような気がします。

----

クロスバイクにしても解決しない場合、パッド付きの「レーサーパンツ」(略:レーパン)と呼ばれるものがありますので、それを履くことも検討してください。選手が履いているピチピチのアレですが、普通の服の下に履くインナータイプのものもあります。パッドがあるとかなり楽になります。
レーパンは本来直接素肌に履くものですが、私は50km以下のライドのときは下着の上に履き、街乗りのときはレーパンの上にユニクロのレギンスパンツを履いています。ちなみに、なぜ50km以上だと下着を脱ぐかというと、下着が擦って痛くなるためです。レーパンはそのような痛みがでにくいようにも作られています。つまり下着が擦るという痛みは馬鹿にできないのです。

これでもダメな場合、「素肌にレーパン」「擦れ防止のクリームを股に塗る」などありますが、20km程度の距離ならば、クロスバイクに変えて適切な姿勢で乗れば解決すると思いますよ。

なお、自転車を趣味で乗る人は自分のお尻に合ったサドルを探す長い旅に出る人が多いです。「恋愛関係みたいに。実際に試してみないと本当の相性はわからない」とはショップの店長談。

女性です。サイクリング、気持ちよいですよね。ストレス解消と美容(有酸素運動でお肌つやつや)と健康(痩せるし適度に筋肉もつく)の一石N鳥になるのでこれからもぜひ続けてくださいね。
で、恥ずかしくて聞けないというのもよくわかります。私はママチャリで20kmは乗ったことないですが、クロスバイク・ロードバイクでそれなりに距離を乗りますので、痛いところがよくわかります。ちょっと微妙すぎて人には聞けない場所ですよねぇ。(しかし、自転車を趣味で乗ってる人は普通にする話題でもある....私も悩んで...続きを読む

Qロードバイクって軽く30km/h出るって本当?

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗っている時間は20分強です。
私の実力から言うと平均30km/hで1時間走り続けることは不可能です。
※自転車通勤暦は1年で、毎日タイムアタックばりの全力!!!疾走で漕いでいます。
もちろん走るのは車道。

たまに同じくクロスバイクの友人と一緒に帰ることもあるのですが、その友人も私と同程度のスピードしか出せませんので、一般人に比べ、私が極端に漕ぐのが遅いということでもなさそうです。

私と友人以外の世の中の人は化け物ぞろいなのでしょうか?
それともクロスバイクとロードバイクはそれほどまでにスピードの差が違うのでしょうか?
例えばロードバイクで30km/hは軽いよ!って言っている人がマウンテンバイクにでも乗ったら何km/hくらいで走るのでしょうか?

つまらない質問ですが、よかったら教えてください。

よくロードバイクなら誰でも30km/hで漕ぎ続けられる(1時間程度)と書かれているホームページをみかけますが、本当なのでしょうか?
もちろん「誰でも」が本当の誰でもではないことはわかりますが、たとえば、自転車通学している高校生あたりに乗らせたら30km/h以上で走ることはできるのでしょうか?

私はクロスバイク(10万円程度)に乗って片道10kmを毎日通勤していますが、信号のストップアンドゴーを抜きにしても、平均時速25km~28km程度しか出ていないと思います。
通勤は10kmなので、自転車に乗ってい...続きを読む

Aベストアンサー

jyuzo様
皆様が回答しているように、ロードで30Kは容易に出せます。ただし、街乗りでのスピードは多くの車や人に迷惑をかけることになります。
jyuzo様のクロスで25Kなら立派です。マウンテンだとクロス-5K程度でしょう。
小職はこれらを一通り通過して、今はつれ合いと小径で輪行・ポタリングの日々です。楽しいですよ!
バイクの次にサイクリストの事故は悲惨です。
(過去に事故に巻き込まれました)
スピードの話題から誰か好い人と何を見に行くのかの興味に比重が変わりますように‥。

Q疲れず自転車に乗る方法を教えてください

初めての質問です。

最近学校に行くために自転車をよく使うようになりました。
だけれども、行きも帰りも上り坂ばかりで自転車で立ち漕ぎや座り漕ぎをしても、すぐに疲れてしまい自転車を降りてしまいます。
やはり上り坂はどんな漕ぎ方でも疲れるのかと思っていました。

しかし、先日友達に私の自転車に乗せた際に「やっぱり自転車は全然疲れない」と上り坂で言っておりました。因みにその時、友達は立ち漕ぎをしていました。かなりゆっくりめでしたが。・・・従兄弟も同じようなことを言っていました。
そこで、私も必死に立ち漕ぎをしたのですが、ゆっくりでも余裕でバテてしまい、全然ダメでした。


自転車に疲れず乗る方法ってあるのでしょうか?
もしなにかありましたら、教えてください、お願いいたします。

Aベストアンサー

たちこぎしていくなら、サドルとの関係もあんまりないので
一つだけ。

意識的に登りは前加重です。
普通に座っている時のペダル位置よりも、
前のほうでペダルを踏み込む。
だから、比較的地面に近いということになる。

斜線を描いて、その上にまるを書いて、車輪だと思って。
デ、重力と同じほうへ一番効率よくペダルを押し下げる位置はかなり前なのです。
車輪の接線方向に力がかかるので、真下=重力方向に押し下げると後が逆に重力と反対方向に上がる。(物理の遠心力は接線方向、これを重力と体重と合わせる)

高い位置からヨッコラセと踏みシロを長く踏むのではなくて、
どちらかというと、もっと前の位置、下のほうから、ホイホイという感じに
短く力強く、短いリズムでダンシング。

意識的に前のほうをイメージして短く踏み込むと楽なはずですが、
コレ、短いリズムというのが、筋力もないと、以外に体重移動が
もっさりもっさりになって、だんだん、加重位置が後に、高くなるので難しい。

ステッパー?とかあるでしょう、あれを自転車の前のほうでホイホイとやってる感じ?

ちなみに私はトライアスロンをやってるおばちゃんです。

たちこぎしていくなら、サドルとの関係もあんまりないので
一つだけ。

意識的に登りは前加重です。
普通に座っている時のペダル位置よりも、
前のほうでペダルを踏み込む。
だから、比較的地面に近いということになる。

斜線を描いて、その上にまるを書いて、車輪だと思って。
デ、重力と同じほうへ一番効率よくペダルを押し下げる位置はかなり前なのです。
車輪の接線方向に力がかかるので、真下=重力方向に押し下げると後が逆に重力と反対方向に上がる。(物理の遠心力は接線方向、これを重力と体重...続きを読む

Qロードで平均時速25キロですが、遅い?

 ロードサイクルで走っている時に
 メーターを見ていると
 時速25キロで走っていることが多いです

 ストレートで思いっきり漕いだら
 時速30キロちょっとしか出ません
 
 こんなもんですか?
 遅いですか?

Aベストアンサー

>ロードサイクルで走っている時に
どんなロードバイクか不明なので とりあえずタイヤの空気圧は適正値で使用する。
空気圧が少ないと重くて遅くなる。パンクの頻度も増す。
ロードバイクに体が慣れればスピードが上がるので 早く慣れましょう。

私も3月ロードバイクを購入したばかりですが毎週末練習で100km以上走るようにしています。今は平地で行き35km/h 帰り30km/h程度は維持できます。まだまだローディにはかないません!! ギヤを軽くして高回転でペダルすると良いそうです。

Q自転車で10km走ると何カロリー消費??

私は、平日は毎日学校の登下校で合わせて10km走ると
どのくらいカロリーを消費しますか??
また、これで痩せられるんですかね??
回答お待ちしています☆

Aベストアンサー

http://muuum.com/calorie/1020.html

20代、体重45kgの女性が1時間、時速10kmで自転車に乗ったとすると
45(体重)x0.0800x60(分)x0.95(補正係数)=205kcal

お茶碗(140g)一杯のご飯が245kcalです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング