AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

数年間うつ病の療養を経て復帰しまもなく試用期間が終わります。(うつ病であったことは職場には話していません)
人事から雇用継続の確認の話し合いが次回あるのですが働いてみて自分としては最初は週2~3回出勤で終日勤務でいいと思っていたのですが
実際はかなり疲れが出てしまい帰宅すると何もできない、休日も寝てしまう状況です。
気を張りすぎずにほどほどに頑張ろうと決めていますが仕事になると忘れて全力疾走状態です。
家族からは早くも心配の声が出始め、まだ早かったんだ、試用期間のうちにやめろと怒られていますが。
自分にとって今の職場はとても居心地がよく肉体的にはかなりきついですが、精神的ストレスがないのでやめたいなんて思いません。
しかし夫の応援あっての仕事だともおもうと
やめたくはないのですが、今の働きかたではよくないのかな…と感じてしまうのも事実です。
試用期間のうちに就業時間の変更を申し出るのは、職場に嫌な印象を与えてしまうでしょうか。
また、そのようなことをいうとやる気のないやつと見なされてしまわないでしょうか?

好きだった仕事に戻れて嬉しくてたまらないぶん
精神的な面がおいついてない状況に不安があります。
主治医は無理のない働きかたをしないとダメと釘を刺されましたがどれくらいがいいのかわからずにいます。

職場の人には真面目すぎ、休みの日や帰り道にクヨクヨしちゃだめだよと注意を早くも受けてます…

不安が強すぎたのか緊張しすぎたのか、先日体調を崩してしまいまだ試用の身なのに欠勤をしなければならなくなりました。

自分が嫌でなりません。
家族にも職場でも笑顔でいたいけど少し疲れてしまっています。

どうすべきなんでしょうか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

精神的にストレスが無いのは良い事ですね。


肉体的にきついのは、ちょっときついでしょうけど
それは、慣れてくれば自分で仕事のペースが作れるので
解消出来るかと思います。

家族にも職場でも笑顔で居たいのに。。。

無理して、笑う必要は有りませんよ。
疲れた時は、家族に疲れたーーって言って良いんですよ!!
仕事がどうでこうだから疲れたって!!
疲れたのを無理に隠そうとするから、逆にみんな心配するのでは?

私は、疲れた時は疲れたーって言いますよ。
あなたの本心を言うことが、一番だと思います。
仕事の無理も禁物ですが、家族に対する気遣いや、我慢が一番ダメだと思います。

あなたの環境や家族の事も知らず、勝手な事を言って申し訳ないですが、
でも、やっぱり家族なんだから、少しずつでも本音で行けたら良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
夫は完全に寛解を迎えていないうちに仕事復帰するのは最後まで賛成していなかったんで(経済的な理由を考えるとそうも言ってはいられずで)
疲れたとか言ってはいけない…言えば辞めろと言われてしまいまうのでなかなか難しいですね…でもボチボチ言えてるような気がします。

お礼日時:2011/04/06 18:28

こんにちは。


私は、前の職場を3回休職した経験がありますが、
良く先輩に注意されたのが

「気楽にがんばれ」

ということでした。私が猪のように仕事をするからでしょう。
でもなかなか難しいです。性分ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はなんだか地に足がついていないみたいな状態で
落ち着きたいのに落ち着けてないです…

お礼日時:2011/04/06 18:30

長~くつづけられるのが自然体ですね。


レッドゾーンの活躍は
短い時間しかもちません。

ゆっくり深い呼吸は腹式呼吸は
酸素を大量に取り入れることができるので
リフレッシュになりますので
お仕事中にも、行うといいでしょう。
実は、ため息も酸素を大量に取り入れることができるので
いいのだそうです。

疲労を取り除くエクササイズや
ヨガがありますので
質問者さまにベストフィットのものを
採用してみてください。

笑うだけのラフター・ヨガや
瞑想のラージャ・ヨガなども
お試しください。

波の音・せせらぎの音・野鳥の鳴き声・
赤ちゃんの声・好きなクラシック音楽などを
聴いて、心を鎮めてから
行うと更に効果があるでしょう。 

徐々にでいいので、
できるだけ
悪い方向に考えるのを止めて
マインドマップなどを書きながら
明るい方、明るい方へと向かうように
思考を進めませんか。

ちょっとよかったことや
今日の感謝を書く日記を書きませんか。
1行でも2行でもいいのです。

どうしても許せない
嫌なことがあった場合は
呪いの日記も書いておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分ではあまりマイナスには陥っていないと思っていたのですが
仕事で失敗したり注意を受けたりするたびに、自分を殴ってやりたくなります(殴りませんけどね)
なんでもう少しあと少し機が回らないんだろう…こんなんじゃやっぱり私はお荷物…なんてついついこんな風で…

帰ってきてもあれを忘れていないかこれを忘れていないかと思ってばかりで…実は今も落ち着かず、次の出勤の日に怒られるのではとビクビクしてます…

きちんとリセットして次の出勤日を気持ちよく過ごせるようになりたいですし
しなきゃいけませんよね…

お礼日時:2011/04/06 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鬱病になる人とならない人の違い。

生きている限りみんな同じように
苦しくて耐えがたい目にあうのに、
どうして鬱病になる人とならない人がいるのでしょうか?


鬱病になる人は、
心の整理が下手なのか。
嫌なコトを忘れることがで下手なのか。
ただ弱いだけなのか。
苦労をせず生きてきたから、心の筋肉がついていないのか。
やさしい性格の持ち主なのか。

鬱病にならない人は、
気持ちの切り替えがうまいのか。
生まれ持った心の強さを持っているのか。
揺るぎ無い自信が備わっているのか。
器が大きいから小さいことにこだわらないのか。
傲慢な性格の持ち主なのか。
ただ鈍感なのか。


みなさんは、どう考えますか?

もちろん鬱は10人10色だから
ひとつだけの確固たる正解はないのだろうけど、
鬱の人も、鬱だった人も、
周りに鬱の方がいる人も、
まったく無縁な人も、

それぞれ個人的な意見を書いていただければ幸いです。

Aベストアンサー

#7です。

ご回答ありがとうございました。
質問された意味を知ることが出来、安心しています。

私はうつ病を再発して5回目となり、今は回復段階で通院中です。

心の病は『完治』とはされず『寛解』と表現されていることからも判断することが難しい病気だと思います。
それは、うつ病の一般的な定義のひとつとして『憂鬱な気分の状態が2週間以上続く』となっており、この憂鬱な気分は誰もが持っているものだからです。

多分質問者様は、うつ病にならないようにするには何をすべきかと考えられていると想定し、私なりの取り組みを書かせてもらいます。
 (1)ひとつのことだけを考え(目標とする)、他のことを考えないようにする。
   人は同時に2つ以上のことを同時には考えられないから。
   (これは主治医の先生から毎回言われていることです)
 (2)完璧主義を捨て80点主義に考え方を変えていく
   (今も私にはなかなか達成出来ないことで、後で振り返ると完璧主義だったと感じています)
 (3)不安や疑問はマイナス要因となりやすいため、その時に解決をして後に引きずらないよう努力することを心掛けています。
   (理解していないことを悟られないように頷くことを止め、その場で理解することを大切にしています)
 (3)生活リズムを出来るだけ崩さずにある程度(大雑把)規則正しい生活に心掛けています。
   (出来なくても自分を責めることだけはしないようにしています。)
 (4)ストレス発散するアイテム(散歩・ドライブ・テニス等)を見つけ、気持ちをリフレッシュさせようとしています。
  *個々人により、アイテムは異なると思っています。
   (私のアイテムは未だ見つかっていませんが、散歩、読書等を始めています)
 (5)出来たことの大小に関係なく、その時に自分を褒めてあげることにしています。
   (ご褒美に缶コーヒーを飲んだりしています)
 (6)『焦らずにゆっくりと』と自分に言い聞かせ、無意味なオーバーペースにはならないように気を付けています。
 (7)考えるだけでなく、行動することを大切としています。
   (「行動すれば新しい発見が出来るかも」と思いチャレンジしています)
 (8)自信を持つこが大切だと思っています。 etc
   (簡単には得られないことだと思っているので、結果として自信が持てるようになればと気長に構えています)

これは私の考え方や取り組みであり、皆さんの考え方や取り組みも色々あると思います。
質問者様にご参考になればと思い書きました。

<追記>
私は癌を経験したことがありません。
癌に対して死に至る可能性を秘めた病気で、抗癌剤により苦しんでいる人がいること等、客観的なことしか知りません。
経験者でないと本当の辛さは理解出来ないもので、うつ病に限らず全ての病気に対して同じことが言えると感じています。

人が平等であることは理想ですが、とても素晴らしいことだと思います。
ただ現実ではなく理想だと思っています。
私もうつ病でこの病気の苦しさを経験し知ることが出来ました。
またこの病気で失ったことも多々ありますが、得たことも多々あります。
考え方を少し変えるだけでプラスに機能させれますよ。

#7です。

ご回答ありがとうございました。
質問された意味を知ることが出来、安心しています。

私はうつ病を再発して5回目となり、今は回復段階で通院中です。

心の病は『完治』とはされず『寛解』と表現されていることからも判断することが難しい病気だと思います。
それは、うつ病の一般的な定義のひとつとして『憂鬱な気分の状態が2週間以上続く』となっており、この憂鬱な気分は誰もが持っているものだからです。

多分質問者様は、うつ病にならないようにするには何をすべきかと考えられて...続きを読む


人気Q&Aランキング