人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

バイオベンチャーのそーせいですが毎年赤字続きです。
この会社は5年ほど前に他社を買収して暖簾代を毎年償却しています。このため現金の流出を伴う赤字でないので運転資金は確保していると説明しています。有利子負債でないので借金をしていても返す必要がないということでしょうか。
四季報の財務では利益余剰金がー279億あり総資産を上回っています。これは債務超過でしょうか?

【財務】<連10.12> 百万円
総資産 9,513
株主持分 9,107
株主持分比率 95.7%
資本金 16,966
利益剰余金 -27,961
有利子負債 0

A 回答 (2件)

利益余剰金がマイナスでもそれは借金ではありません


借金は有利子負債です。無利子もあるかもしれませんが
利益余剰金とは仕事をしてきて、作った黒字の積み重ねです
それが赤字なのですね
バイオ企業で黒字計上を重ね会社なんて、ほぼありませんね
上場時に集めたお金を、コツコツ使うのもありなんです
それがどんどん減る事になりますけど
バイオは1発ヒットを狙う、ホームランバッターです
IR発表のみを期待して、夢を買いましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信有難うございます。利益の積み重ねが利益余剰金ならマイナスの利益余剰金は今まで使ったお金みたいなものですかね。会社は運転資金は確保していると発表しています。

お礼日時:2011/04/11 15:53

毎年赤字だと業績は悪いですね。



のれん代は、買収した企業の純資産(価値)より買収金額の方が大きい
(高く買っている)ので、毎年規則的に償却しているのでしょう。

債務超過とは、銀行からの借入金や商品の購入代金を支払日に払えなかった
ことを言います。法的には、1度目の債務超過から半年以内に2回目の債務超過
をすると経営はたんになります。

実際は1度目にお金を払えなかった時点で、その情報が流れ借入先が無くなり、
経営破たんになることが多いです。

赤字で会社は潰れませんが、毎年赤字を続けると資金が底を着き、債務超過に
陥り破たんします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

借金はなくバイオなので商品を購入することもないのでつぶれることはないということですね。会社の現金が18億あるので2年間はつぶれないとも言っています。
有難うございました。

お礼日時:2011/04/11 15:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング