AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

父が亡くなった時点で母も既に亡くなっているという前提でアドバイスお願いします。
自営業で、両親と私は同じ財布のようなものです。
とくに私の給料が決まっているわけではなく、ある月は数十万、ない月は2万、といった感じです。
父の通帳と私の通帳と母の通帳、全て私が管理しています。
説明は省かせて頂きますが、兄は最悪な人間です。
いろんな人に借金した挙げ句、誰にも返済していないような人です。
父も持病持ちで、病院通いをしております。
父が亡くなったら父名義の口座にあるお金を半分よこせと言ってきそうなので、私の通帳にほとんどのお金を移してもかまわないでしょうか?(法的にも)
父も母は了承していますが、このことで私は兄に文句を言われたときに、どう言い返せばいいでしょうか?

A 回答 (5件)

ふたり兄弟であれば、相続人は2人になり、半分づつ相続します。



死後は相続になりますが、生前に父の口座から質問者さんの口座に移せば問題ないと思います。

ただし、年間(1/1~12/31)に110万円を超えますと「贈与税」が発生します。

公正証書遺言を作成しておけば、相続の際に(法的に)もめないと思います。
    • good
    • 0

まずは自営の権利を長女であるあなたの名義に変更しておく。


土地や家があっても同じです。
税金は長女の名前で来るでしょう、各支払いも長女の名義で来ることに慣れましょう。

親の死後、兄が相続に関して言って来たら過去にさかのぼって税金や費用も折半で持つように詰め寄る。
最悪の長男ならそういう資金は無いでしょう、支払えない。
生前に両親の遺言は映像として残す。
親の葬儀で一族が集まっている中で長男は最悪なので長女に全ての権利を任せて、相続など無いと親に言いきられたら最悪な長男も何も出来なくなります。

文句を言われたら?ではなく、文句を言われないように先手を打つのみ。
    • good
    • 0

素人があれこれ考えるより、プロに任せるのが



一番です。
    • good
    • 1

弁護士もしくは司法書士・行政書士でも構わないと思いますので


そちらに相談されるのが一番だと思います。
自営業であれば、事業の登記とか色々あるはずなので、今お付き合いしている
税理士さんがいればそちらでもいいと思いますので、相談される事を進めます。

それほど、ハードルは高くない事だと思いますよ。
財産を生前贈与するか、法人管理としてあなたが共同経営者になっていれば
特に問題ない事だと思いますので。
問題があるとすれば、自宅などの不動産関連と思います。それは、専門の方に
相談しないと・・・・
金銭分与ではないですけど
    • good
    • 0

>このことで私は兄に文句を言われたときに、どう言い返せばいいでしょうか?


「私が今までコツコツと貯めてきたお金です。」って言えばいいんじゃないでしょうか。

今のうちに遺言を書いてもらったらどうですか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング