個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

「新製品の開発チームを作るときに、その開発プロジェクトに対して予算を割り当てない」というのは、一般的にどのような反応を呼ぶやり方でしょうか?

というのもビジョナリー・カンパニーという本にメルク社が新薬の開発チームをつくるときに予算を割り当てないということが書いてあったからです。予算を割り当てられているのはここの社員で、チームリーダーはチームに加わってそれぞれがもつ資源をチームの為に使うように様々な分野の社員を説得しなければならないとあったからです。これによって、適者生存の淘汰が行われ、特に優れたプロジェクトが資源を惹きつけ、劣ったプロジェクトは死に絶えるようになっているのだそうです。

個々の社員が面白そうだという判断をすることによってプロジェクトが成立するというのは、個々の社員が正しい規準や方向性を持っているということに成り立っている気がします。もしそのような状況にない会社がやっても混乱するのだろうなという気がしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プロジェクトチームの人的資源の割り当てが公平であることを前提とした論理だね。


社員数が少ない会社や、社員の力関係がはっきり存在するところでは成り立たないだろうね。
>個々の社員が正しい規準や方向性を持っているということ
これも必須条件だね。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。参考になりました。

お礼日時:2011/08/19 17:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング