痔になりやすい生活習慣とは?

このたび母が急逝いたしました。
他に身内がおらず、頼れる人がおりませんのでこちらで質問させていただくことにいたしました。

無宗教なうえ、墓もなく、故人の希望により葬儀も行いませんでした。
ただ火葬するにあたり、葬儀社の手配でお坊さんにお経を唱えてもらいました。
まもなく49日を迎えることになります。
特に信心している宗教もないのですが、お経だけは唱えていただければと考えています。
少し調べましたら、49日法要は親族などが集まり、会食等の催しを合わせて行うようでしたがそういったことを行う予定はありません。
自宅に来ていただき、お経だけ唱えてもらうことは可能なのでしょうか。
その場合、いかほどお包みすればよろしいのでしょうか。

また、仮の白木の位牌を持っていますが、本位牌に変更すべきでしょうか。
その場合、戒名が必要となってくるのではと思いますが、どちらに頼めばいいのかわかりません。
お墓もこれから探すことになるので、当分は納骨できません。
お墓があれば、そちらのお寺等にお頼みすることが出来るのかとも思うのですが、今の状況ではどうすればいいのかわからず困っています。

アドバイスよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お母様のことお悔やみ申し上げます。



さて、身内がおられないとのことなのですがご親族は誰一人もいらっしゃらないということでしょうか。
ご家庭の事情により、つきあいを絶たれていることがあってもやむを得ないこととは存じますが、本来ならご先祖が眠っておられるところと同じ場所に葬ってあげることがよろしいのかなとも思います。

お寺さんへのご依頼は自由意志です。どちらであってもお受け頂けるものと思います。葬儀社が頼んだお寺さんでも、ご自分でここならいいなと思うところがあればお話されてみてもいいかと思います。お寺さんでなくとも神社さんでもキリスト教会でもそれは同じです。

戒名をつけるというのは仏弟子になって新たな名前を頂くということです。ただ戒名料が必要になります。
お寺さんではたいてい故人の方の経歴をお聞きになり、それを踏まえて決めた名前を白木の仮位牌に記入いたします。七七日(四十九日)を境に仮位牌より本位牌に変えていくことになってまいります。

今回の場合で戒名をつけたいということであれば、可能な限り早めにお寺さんを決めて、事前にお話されたほうがよいかと思います。七七日(四十九日)の法要においては仮位牌と本位牌の2つが必要となるのです。戒名が決まった時点で仏具店などで本位牌を購入して、戒名を刻印してもらわなければならないからです。一週間ほどかかる場合もあります。間に合わせるには時間に余裕を持たせなければならないことです。

法要はご自宅に来ていただくなり、そのお寺さんにご遺骨、お位牌をお持ちになって本堂(宗派によって呼び方は異なります)などでお経をあげていただくなり、どちらの方法でも可能です。また、ご自身一人であって他に誰もいなくとも法要はしていただけます。

事情があり戒名が付けられないこともあります。経済的なことも当然かかってくるからです。戒名料はけして安い金額とはいえないのが実情です。俗名(氏名)で法要をお願いできるのかどうか、更に言えばご遺骨を預けることも可能なのかを含めて、詳しくはご依頼したいと思うお寺さんによくお尋ねになって見られると良いと思います。たいがいは丁寧に教えていただけます。

葬儀・法要だけにかかわらず、生きている人たちとの出会いを本当の仏縁と申します。貴女様が納得され安心できるところと出会えますようにお祈り申し上げたいと思います。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返礼が大変遅くなり申し訳ありませんでした。

母子家庭であったことと、母方の親類はすでに他界しており相談する人がおりませんでした。
父方については全くの不明です。

無宗教について語弊があったことをお詫びいたします。
仏教だということはわかっていましたが、とくに信仰してはいなかったので無宗教という言葉を選んでしまいました。

気持ちが落ち着いてきてからいろいろ考えまして、皆さんのご意見も参考にさせていただき、宗派関係なく法要を行っていただけるお寺にお願いすることにいたしました。
戒名につきましても同様です。
特別信仰心があるわけではありませんが、わたし自身の気持ちの整理も含めて法要を行っていただくことにしました。
納骨についてはお墓が決まっておりませんが、母が生前に樹木葬か散骨をと申しておりましたのでその方向で検討するつもりです。

みなさまありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 19:03

ご愁傷様でございました。



さて、49日には、白木位牌から本位牌に変更するのが一般的です。

もちろん、位牌には戒名が必要となります。

一番いいのが、お葬式をつとめていただいた和尚様に、
戒名・49日法要をお願いされるといいでしょう。

それも仏縁であろうかと存じます。

また、お遺骨は、ご自宅でおまつりになっても構いません。
もしくは、お寺様で一時預かってご回向なさることをおすすめします。

49日は、その日を越えないことが望ましいとされています。
お位牌を作るのも、1週間ほどかかります。
早めの準備をお勧めいたします。合掌
    • good
    • 0

いっそのこと樹木葬はどうでしょうか?



葬儀社でも案内してくれると思いますが。
    • good
    • 1

>無宗教なうえ…



四十九日だの位牌だの言っている時点で、無宗教ではありません。
立派な仏教徒です。

>自宅に来ていただき、お経だけ唱えてもらうことは可能なのでしょうか…

別にかまいません。
ご自由にどうぞ。

>その場合、いかほどお包みすればよろしいのでしょうか…

檀家として何年もおつきあいのあるお寺なら、1万円も出しておけばじゅうぶんです。
しかし、葬儀社の紹介で来るようなお寺は、1万円では納得しないでしょう。
むしろ、向こうから金額を提示してくるのではありませんか。

>仮の白木の位牌を持っていますが、本位牌に変更すべきでしょうか…

無宗教だと言い張るなら、位牌など捨ててしまって、お骨だけを供養してやれば良いのです。
いやいやそうではない、やはり仏教徒だと言われるなら、位牌のあり方は宗派によって異なりますから、お寺とよく相談することです。
    • good
    • 1

それでしたら、浄土真宗のお寺にお願いしてみたらいかがでしょうか。



戒名でなく、浄土真宗は法名となりますが、仏様は平等という考えから、法名に値段の差はなく、四十九日の法要と合わせて、10万円くらいで良いと思います。

浄土真宗の場合は、料金を聞いても、お布施として気持ちだけで良いと金額を言わないお寺が多いのですが、相場的に法名代5万円+四十九日法要代5万円の10万円くらいだと思います。

浄土真宗は、基本的にお墓は必要ないとの考えなので、お寺に預けることもできます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戒名をつけない場合の49日の納骨について

先日実家の祖父がなくなり、
生前の希望で戒名をつけないことにしました。
しかし49日の納骨で戒名がないと儀式?と納骨ができないとのことで
頭を悩ませております。
祖父の意向を尊重してあげたいのですが、こういった場合どうすればよろしいのでしょうか。
実家の宗派は天台宗、関係あるかわかりませんがお墓は大規模な霊園です。
言葉足らずかもしれませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

なるほど・・・

戒名なしで四十九日忌の納骨法要をしてくれるお坊さんを石屋に紹介してもらいましょう。

東京近郊なら当方が行きますヨ。同じ宗派ですし。

って、とこです!
それではゴキゲンヨウ!!! (^^)v

Q無宗教のお葬式とその後について

親父が80歳になりお葬式の話になると、親父は必ず「わしの戒名なんかいらん、葬式には坊主も呼ぶな」といいます。
僕も親父も無宗教なので、葬式のとき戒名なしでお坊さんに来てもらわないのも斎場によっては、そういう人たちの為の方法もあると思うので別にかまわないのですが、気になるのはお葬式が終わったあとです。
仏壇とかないと、お葬式に来ることのできなかった人が自宅に来てくださったときに拝むものとかないということになるのですが、こういうときはどうすればいいんでしょうか?
あと仏事とは関係なく一周忌のようなものもしたいような気がするのですが無宗教の人たちのための葬儀からその後についてなにか良いアドバイスはないでしょうか?
質問が漠然としすぎてる気はするのですが、経験者の方、「こういう方法にした」とか「こういうことに困った」「やっぱり普通に仏式であげておけばよかった」とか何でもいいのでアドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>仏壇とかないと、お葬式に来ることのできなかった人が自宅に来てくださったときに拝むものとかないということになるのですが、こういうときはどうすればいいんでしょうか?

 無宗教式で葬儀を執り行いその後も無宗教で通すなら、仏壇もロウソクもお線香もお焼香も何もいりません。無宗教式でも業者に依頼するならば、葬儀後の後飾り祭壇だけ調達しておきます。その祭壇に遺影写真と遺骨を安置します。お花や故人の好物などをお供えしておきます。
 葬儀後ご自宅にお参りにお見えになった方には、そちらの前に着座していただき手を合わせてくださるだけでいいです。
 
 この祭壇は仏式ならば忌明けまでになりその後はお仏壇になります。無宗教ならば忌明けにこだわる必要もないと思いますので、納骨がおすみになるまでそのままでもかまいません。ただ一つの区切りとして50日程度で(仏式の四十九日ごろ)忌明けの偲ぶ会をひらき納骨したほうが気持ちの切り替えができると思います。その後はローボードなどの上に写真とお花程度お飾りしてもいいですし、何もしなくてもかまいません。

>あと仏事とは関係なく一周忌のようなものもしたいような気がするのですが無宗教の人たちのための葬儀からその後についてなにか良いアドバイスはないでしょうか?

 一年の区切りとして偲ぶ会をひらいてもいいですし何もしなくてもかまいません。故人を偲んで会食だけでもいいのです。
 無宗教ですから特にこうしないといけないという決まりがあるわけではないので、要は残された遺族の気持ちの問題です。
 無宗教式の場合はまわりの親戚も一周忌などにこだわっていることは少ないようです(こだわるなら葬儀のときに意見されている)。

>仏壇とかないと、お葬式に来ることのできなかった人が自宅に来てくださったときに拝むものとかないということになるのですが、こういうときはどうすればいいんでしょうか?

 無宗教式で葬儀を執り行いその後も無宗教で通すなら、仏壇もロウソクもお線香もお焼香も何もいりません。無宗教式でも業者に依頼するならば、葬儀後の後飾り祭壇だけ調達しておきます。その祭壇に遺影写真と遺骨を安置します。お花や故人の好物などをお供えしておきます。
 葬儀後ご自宅にお参りにお見えになった方には、そちらの...続きを読む

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。

Qお坊さんなしで葬式をしたが、これからの対処法

首都圏在住の伯母の連れ合いが、急な事故で亡くなりました。
連れ合いは東北の田舎のほうの生まれで、兄は高齢で施設に入っており、子供たちは離散しています。
何とか電話でお寺を聞き、伯母の息子が宗派を聞こうと、お寺に電話をしましたが、息子に言わすと「お坊さんがあんなこと言うか、精神が病んでいるのではないか」と受け取るほど乱暴な話だったそうです。
お寺に出向くには、日帰りではいけませんし、知り合いもいないため、誰にも宗派を聞けません。

そこで、遺影と遺骨だけで葬儀を済ませました。
これからも「お寺なし」で行こうと言っていますが、
*お仏壇はどうしよう
*戒名をどうしよう(本名そのままを書こうと思いますが、何に書けばいいのか)
*墓の土地は確保したが、墓には「倶会一処」と書けばいいのか。
などなど、疑問だらけです。

近くにお寺はありますが、お寺そのものに疑問を感じてしまいました。

今は20日ほどしか経っていませんが、これからの対処法を教えてください。

Aベストアンサー

 無宗教葬をされたということですよね?

 今後も無宗教を通そうとお考えであれば、ご質問にある仏壇・戒名は不要です。お仏壇はお寺のミニチュアのようなものですから仏教にだけあります。神式だと祖霊舎。無宗教なら何もありません。
 仏式ではないのだから戒名も位牌も必要ありません。
 何もなくて困るというのであれば、故人の写真を飾りそのまわりにお花をお供えされて、そこに毎日手を合わせているというのではダメでしょうか?朝起きればそこに「おはよう」と声をかけ、出かけるときは「行ってきます」などまるで故人がそこにいるかのように。いつまでも忘れずにいるほうが、疑問を感じるお寺に供養をお願いするより最良の供養だと思います。

 お墓ですが、無宗教の方は皆様従来の形式にとらわれることなく自由に建立されておられますね。洋風の墓石、墓石の文字も「永遠」とか「心」などお好きな文字で。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q無宗教の供養・初盆・一周忌について

しばらく前に父を亡くしました。

位牌・遺骨は私の祖母(父の母)が受け取り、私は分骨のみ頂きました。
その際いろいろとあり、祖母の家の敷居は跨げない状態なので、
私は祖母とは別に供養をしたいと思っています。

(私個人が失礼をしたわけではなく、私は「父と離婚した母の子」だから
もう祖母の家の敷居は跨がせてもらえないそうです。
私は間違いなく父の子でもあり、戸籍上は今も父の子です。離婚の発端は父です)

四十九日法要までは敷居を跨ぐことを許されていたので、
そこまでは、祖母の宗教である浄土真宗本願寺派(お西)で、
祖母と一緒に供養をし、その後分骨しました。

しかし、私は無宗教です。
来て頂けるお坊さんに当ても無いですし、
仏壇・神棚も持っていないため、お坊さんを呼ぶ気もありません。
分骨して頂いた遺骨は、無宗教で供養したいと思っています。

特に、上記のような横暴な事を言い、上記以外にも母を傷つけ、
父の遺志をないがしろにした祖母が信じる宗派の方法では
絶対に供養はしたくありません。

ですが、産まれてからずっと祖母に倣って、祖父やそれ以前の先祖の方々の
お葬式・お盆・法事も、浄土真宗本願寺派(お西)で執り行ってきましたので
それ以外の方法、無宗教の場合はどうしたらいいのか分かりません。

もうすぐ来る父の初盆・一周忌・その他お墓などの供養は
どのようにしたらいいのでしょうか?

初盆や一周忌は、父の好きだったお酒やおつまみをお供えすれば、
帰ってきた父は喜んでくれるでしょうか?

今のような祖母と仲違いしている状態を父は悲しんでると思いますが、
供養したいという気持ちは父に伝わってくれればいいなと思っています。

しばらく前に父を亡くしました。

位牌・遺骨は私の祖母(父の母)が受け取り、私は分骨のみ頂きました。
その際いろいろとあり、祖母の家の敷居は跨げない状態なので、
私は祖母とは別に供養をしたいと思っています。

(私個人が失礼をしたわけではなく、私は「父と離婚した母の子」だから
もう祖母の家の敷居は跨がせてもらえないそうです。
私は間違いなく父の子でもあり、戸籍上は今も父の子です。離婚の発端は父です)

四十九日法要までは敷居を跨ぐことを許されていたので、
そこまでは、祖母の宗教である浄土...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、はじめまして。

私の亡き父は無宗教で、亡き母はプロテスタントのクリスチャンでした。
二人の遺児として、私は信念をもって、何もいたしておりません。
自宅のリビングに家族写真(遺影に見えなさそうなのを)を飾っているだけです。時々傍に二人が好きだった花(仏花にあらず)を飾ります。
仏壇も位牌も作らないし置きません。
もちろん生まれてこの方私は初詣に行ったこともございません。(神道を信じる方にかえって失礼と両親の考え)
これまでの経験から言うと、亡き父の無宗教の重視して、お盆や法事等を「信心していないので、かえって不敬にあたる」とつきあい程度にさえ行わない姿勢を通すのは、この日本ではかえって風当たりが強いですよ。
お盆の時期だけは、両親のためより、仏教が当然と考えてお参りしてくださる親戚が戸惑ってしまわないように、遺骨が納まっている納骨堂にお花を飾り線香とろうそくを置いて自由にお参りしていただけるようにしています。

Q戒名を付けてもらうには

先日、父が亡くなりました。
家族葬を行いましたが、その際、戒名を付けそびれてしまいました。
四十九日に、永大供養をしてもらえるお寺に納骨する予定です。
初七日は、そのお寺に持っていって法要をしてもらいました。
その際、戒名をお願いしたのですが、檀家のみとの事で断られてしまいました。
恥ずかしながら、宗教とは無縁で、自分の宗派さえ分かりません。
また、お寺とも無縁で、どこにあるかも分かりません。

こんな状況でも、戒名だけ付けてもらう事はできるのでしょうか?
大阪市内で、そんなお寺がありましたらお教え下さい。
またその際に、必要な物(料金等)もお教えください。

Aベストアンサー

No.10&15です。再々です。
ずい分お元気になられた様で少し安心しました。
人間は生きているだけで幸せなんです。もっと欲を持っても良いんです。
私は49才・男性で妻一人、高3(男)一人います。
重度の障害者です。
29年前、2万2千ボルトの高圧電線に感電してしまい(仕事中)両手と右足を切断する事となりました。
手術後数日たって夜の窓ガラスに映る自分の姿が哀れで涙が止まりませんでした。
惨めな自分から逃れようと自殺も考えましたが病院の屋上のフェンスは高く乗り越せそうにもありません、ましてや両手が無くては自殺の方法すら思い浮かびませんでした。
しかし、一晩経ったらそんな思いもどっかへ行ってしまったらしく気持ちは前向きというか、どうにでもなれと捨て鉢な気分だったか、とにかく泣いた分だけスッキリして、数十日後の「義足」の訓練に励んでいました。
その後、「義手」の訓練にも励み(7~8年)ひとりで生活できるようにリハビリして病院の近くのアパートに居を構えました。
そこに住んでいた今の妻(当時、障害者になったばかりのホヤホヤ)と結婚。
直ぐに県住に引越、二年後くらいに子供をもうけ、今年の8月にバリアフリーの家を建てて引っ越したばかりです。
確かに人生色々あります、落ち込むときもあればうれしい時も有り、本当に色々です。
不幸な事が有ってそれに負けないで打ち勝っていくところに幸せが待っているのではないかと思います。
最後に一つ「戒名」は要らないと思います。
もう一つ、右肩の所に「運営スタッフに連絡する」というのが有りますので、良かったらいつでも相談に応じます。

No.10&15です。再々です。
ずい分お元気になられた様で少し安心しました。
人間は生きているだけで幸せなんです。もっと欲を持っても良いんです。
私は49才・男性で妻一人、高3(男)一人います。
重度の障害者です。
29年前、2万2千ボルトの高圧電線に感電してしまい(仕事中)両手と右足を切断する事となりました。
手術後数日たって夜の窓ガラスに映る自分の姿が哀れで涙が止まりませんでした。
惨めな自分から逃れようと自殺も考えましたが病院の屋上のフェンスは高く乗り越せそうにもありませ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q仮祭壇から仏壇へ・・

先月、母が亡くなり
今月の末に四十九日の法要を予定しているのですが
今現在は、葬儀屋さんが用意してくださった
仮祭壇と言うのでしょうか?
2段の白木の祭壇で祀っているのですが
四十九日までには家具調の仏壇を用意し
リビングにおきたいと思っています。

仏壇を購入後
どのタイミングで移動させれば良いのでしょうか?

四十九日は自宅で、浄土真宗です。

あと、四十九日は家族のみで行うので
膳を用意しない予定なのですが
事前にお寺さんにお伝えすべきですか?

または
「本日はお膳も御用意出来ず申し訳ございません」
とお膳料をお渡しする方法でよいのでしょうか?

いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

質問ばかりですみませんが
わかる範囲で回答お願いします。

Aベストアンサー

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただしいと思いますので前日に移動させて2つを並べればいいと思います。スペースの問題で2つ並べることができないのであれば別々の部屋でもかまいませんが、お寺様含め皆様そのたびに移動しないといけないので面倒ですね。
 忌明け法要は白木祭壇で行います。ですのでこの祭壇を片付けるのは忌明け法要終了後となります。

 浄土真宗ならば、塗り位牌は使わず過去帳になります。ご自分で記入されてもかまいませんが、お寺様にご記入していただくならば事前にお預けしておけば忌明け法要の時に記入して持ってきていただけます。

 お膳を用意しないならば御膳料をお渡しすればかまいません。というより最近は一緒にお膳をとられることが少なくなってきているように思います。

 忌明け法要当日にお仏壇の魂入れも行う場合は、忌明け法要のお布施と御車料・御膳料、これに入仏法要のお布施(こちらの水引きはおめでたいことなので紅白となります)が必要です。御車料・御膳料は1回分ですみます。別の日にされれば、それぞれの時に御車料・御膳料が必要です。

>いくら家族のみで行うと言っても
日程は近親者に伝えるべきですか?

 こちらに関しては一概には言えないですね。
 葬儀に参列された親戚の中には、忌明け法要はいつだろう・・・とある程度予定されている方もいらっしゃいます。どうして案内こないのかな?と考えられているかもしれません。
 日程は伝えなくてもいいでしょうが、電話で家族で行う旨をお伝えされたほうが後々いいかと思います。
 ただ伝えてしまうと、お参りにきたりお供えを送ってきたり・・・ということはあるかもしれません。ここら辺を_ringo_様がどうお考えになるかだと思います。

 

 お仏壇の入仏式(魂入れ)はいつされるのでしょうか?お仏壇は買ってきて業者が自宅に搬入(これは大安の日におこなう)すれば「はい、おわり」ってものではないです。きちんとお寺様に魂を入れてもらわなければ(お仏壇というより中にあるご本尊になんですけどね)ただの「箱」です。

 自宅で忌明け法要をされるならば、その時に同時に魂入れもされるのが一般的です。ですので仏壇搬入後は、お仏壇と白木祭壇の2つが並ぶ形となります。
 法要の日まで2つ並べておくのが大変ならば、法要当日はあわただ...続きを読む

Qお坊さんを抜きにして、お墓に入れるには

私の母が亡くなったのですが色々な問題があって、お坊さんを呼ばずに通夜と告別式をしました。そこまでは良いのですが今後母をお墓に入れるにはどうしたら良いのか困っています。数年前に父が亡くなった時はお坊さんを呼びました。両親が健在の時にお墓の方は購入して既に父が入っています。こういった場合は霊園に話せばお坊さんを抜きにして母をお墓に入れる事が出来るのでしょうか?それと位牌の戒名は無くてはならない物なのでしょうか。何かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、うちも同じような経験をしたので、
参考になればよいのですが…

私の主人の母が亡くなったときもお坊さんを呼ばずに告別式などをしました。
それに、戒名もありません。

お墓は○○霊園(宗派はどこでもいいという霊園です)で
その霊園に出入りしている石屋さんにお願いして
墓石を上げてもらい納骨をしました。
もちろんお坊さんは抜きです。

一昨年前の七回忌にもお坊さんを呼ばずに身内だけで済ませました。

もし、pppoooiiiさんのお墓がどこかの宗派に属している霊園でないのなら
お坊さんを呼ばなくても納骨はできるのではないかと思います。

お坊さんがいなくても供養する気持ちがあればいいんじゃないかな?
と私たち夫婦は考えています。


人気Q&Aランキング