マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ある会社が休眠化したと言って弁済を止めてきました。
破産等の法的整理は一切なしです。
代表も平取りも「個人と法人は違う」といって弁済しません。
これでは、参ります。

債務を残し法的整理をしない取締役らに
「任務懈怠」で第三者責任は問えるでしょうか?

A 回答 (1件)

取締役は債権者に対しても当然責任を負います。


"個人と法人は違う"だなんて、取締役の責任について、明らかに認識不足です。

普通は休眠する前にきちんと債務などを支払い終えておくものです。
その会社の取締役は明らかに「悪意」をもっていると考えられますし、
第三者責任訴訟という形で責任を追及し、債務を弁済させることは十分可能だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング