昨年の秋に小窓が一つある6畳の洋室でバルサンを炊きました。
都合で、炊いた後5時間ほど部屋は閉め切ったままでした。
その後、換気をしたのですが、小窓が北向きで空気が出るより入る時のほうが多く、上手く排気できない状態が続きました。
そのあと、換気扇(25Cm)をつけ一か月ほど排気していましたが、中に一時間ほどいると、のどと胸が痛くなり、頭も痛くなることがありました。
結構排気したつもりですが、十分でないようです。
南風が吹くようになったら、大々的に換気しようと思って、冬の間は、殆ど閉めきっていていました。
そして今日、ものをとりに10秒ほど入っただけで、のどと胸の痛みが出ました。
それから半日たった今は、のどだけがまだ痛いです。
医者に行ったほうがよいのでしょうか。
怖くて部屋に入れません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おそらくバルサンでしょう。

 メーカーに問い合わせたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
様子を見て、バルサンにも相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 14:48

換気をする場合は1箇所の窓をあけるだけでは不十分です。


部屋の対面に風が通り抜けるように反対側も開けるようにするといいです。
窓がなければ玄関でも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今日、南向きの隣の部屋から風が入るようになったので、風を通しています。
玄関も小窓と同じ北向きで苦労しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/07 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバルサンが人体に与える影響は?

家でバルサンをするから外で遊びなさい。などと子供の時に親から言われました。バルサンをしている部屋にいると死んだりするのですか?人体にどのような悪影響があるのですか?

Aベストアンサー

一応、公衆衛生学にも通ずるので専門家として。
バルサンをはじめとする殺虫剤にはメトキシジアゾンやベルメトリンなどが殺虫成分として入っていますネ。
これらに共通するのは;
強い魚毒性;shu'sさんの熱帯魚が死んだのはこのせいですネ。
内分泌攪乱作用;あくまでも疑いですが、ホルモン類似作用によって人体に影響を及ぼす可能性があります。
変異原性;突然変異を起こす作用、簡単に言えば、発ガンや胎児の奇形などが疑われるという可能性です。
化学物質過敏症;いわゆるシックハウスの原因ですネ。
マット式の殺虫剤や衣服の防虫剤、スプレー式殺虫剤‥いずれのものも人体に対してはよいものではありません。
バルサンなどを使う場合、少なくとも煙粒子が室内を漂っている間(約2~3時間)は室内に入らないこと。
食器や食料品は隔離すること。
寝室などは綺麗に掃除すること。
熱帯魚などの魚類には特に毒性が強いので、隔離すること。
ペット類やプランターも隔離すること。
こういったことを守るべきですネ。
以上kawakawaでした

Qバルサンを使う際の注意点とコツ

立て続けの質問お許しください。

初めてバルサンで家全体の害虫駆除をしようと思います。
水を入れて使うタイプの黄色のバルサンを使います。
(用途や目的を読み、問い合わせもして吟味し、やっとこれに決めました)

問い合わせると、食器類、洋服、布団などは新聞で覆って使うようにとのことでしたが、
どの程度厳密に厳重に、これらの物を保護して使ったらいいのでしょうか。
終了後は、そのままではマズイですか。
メーカーの言うように、換気だけでなく、
個々の物を払ったり洗ったりしないとダメでしょうか。
…薬品ならまだしも、死骸が付着している可能性があるので、
天日干しするべきでしょうか。
…となると布団や衣類や食器などなど、使った後も大変ですね…(汗)

事情があって、家中、ハンガーにかかった洋服であふれています。
その他、かばんなど身につけるものが、
収納ケースに入れずにむき出しで置いてあるものもあります。
押入れには、布団も布団ケースに入れずにいれています。
食器類は、食器棚か食器乾燥機内に収まっていますが、密閉できてはいません。
木造の古い戸建てなので、押入れは閉めても隙間はもちろんありますし、
押し入れ内のものも駆除したいので、開けてバルサンを焚きたいと思っています。

色々聞くと、バルサンを使うのは大仕事だと思いました。

でも、せっかく購入したし、この機会にやろうと思います。
前準備、終わった後の処理、大まかには説明書きも読んだし、
メーカーに問い合わせまでしてしまいましたが、理解しているつもりです。

ただ、メーカーの注意を全て守ってやるには、限界を感じています。
(家中にものがあふれているのが悪いと言われればそれまでなんですが…)
なので、実際に使った事のある方や、こういう方面に強い方がいらっしゃったら、
ユーザーとして、どのように使ったか、
注意点や工夫、コツを教えて頂けたらと思い、質問しました。

時期的に今が適当かと思っているので、晴れたら早々にやりたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。

立て続けの質問お許しください。

初めてバルサンで家全体の害虫駆除をしようと思います。
水を入れて使うタイプの黄色のバルサンを使います。
(用途や目的を読み、問い合わせもして吟味し、やっとこれに決めました)

問い合わせると、食器類、洋服、布団などは新聞で覆って使うようにとのことでしたが、
どの程度厳密に厳重に、これらの物を保護して使ったらいいのでしょうか。
終了後は、そのままではマズイですか。
メーカーの言うように、換気だけでなく、
個々の物を払ったり洗ったりしないとダメでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

何度か使ったことがあります。

バルサン…後始末が大変ですよね、本当に。

我が家では、ゴキブリを見かけた時や、南京虫?がココアやカレー粉の缶に大量発生した際に行いました。
後始末が面倒で本当はやるのが億劫ですが、虫と同居しているよりはいいか…と究極の選択です(笑)。

我が家のリビングはフローリングでテーブルの天板がガラスです。
バルサン後、見ると、床やガラスの天板の表面にうっすら油膜のように薬剤が乗っています。
目には見えにくくとも、薬剤がこのようにうっすらと部屋全体に行き渡っていると考えています。
なので、小さな虫も退治できるのだと理解しています。


>個々の物を払ったり洗ったりしないとダメでしょうか。

洗わないとダメか否かは、必要があるからそう注意書きしてあるのではないでしょうか。
注意書きに従わず、バルサンした後、洗っていない食器などを使用した場合、健康被害が出てもメーカーは知らないよってことだと思います。
例えば、殺虫剤を吹き付けた食器で食事する気にはなれませんよね、そう言う理解だと思って、面倒ですが、私は毎回、食器は洗っています。

>…薬品ならまだしも、死骸が付着している可能性があるので、
>天日干しするべきでしょうか。

うちでは、台所のキャビネットや押し入れも開けっ放しで行います。
ベッド(布団)に布カバーを掛け、使用後はカバーは洗濯、布団は天日干ししています。
洋服や鞄は不織布カバーをかけた状態で、クローゼットに入れたまま、扉を開けっ放しにして行っています。
バルサン後は、不織布カバーを外して終わりにしちゃってます。

効果はあると思いますが、かなり大仕事になり、時間も労力も使うので、イヤにならないよう、後始末は優先順位を決めて、口に入れるもの、直接肌に触れるもの(布団、ドアノブ、冷蔵庫、電話など)から順に洗ったり、拭いたりしていて、季節の違う布団、来客用の布団などは、後日に後回しです。

食器や鍋なども、日常的に使用しているモノから。
めったに使わない、食器や季節がら使わない土鍋などは同じく後回しです。
ただ、後回しにしていることを忘れて、うっかりそのまま使用することが無いように気を付けてください。

あと、小麦粉や砂糖など、使いかけのモノはチャック付きビニールに入れ、密封された方が良いと思います。

また、ご近所に勘違いされると困るので、バルサン中は、ドアの外側に燻煙中と大きく書いた紙を貼っておきます。
お住まいに煙探知機等が設置されている場合は、反応しないか確認しておくと良いと思います。

ご参考まで。

何度か使ったことがあります。

バルサン…後始末が大変ですよね、本当に。

我が家では、ゴキブリを見かけた時や、南京虫?がココアやカレー粉の缶に大量発生した際に行いました。
後始末が面倒で本当はやるのが億劫ですが、虫と同居しているよりはいいか…と究極の選択です(笑)。

我が家のリビングはフローリングでテーブルの天板がガラスです。
バルサン後、見ると、床やガラスの天板の表面にうっすら油膜のように薬剤が乗っています。
目には見えにくくとも、薬剤がこのようにうっすらと部屋全体に行き渡って...続きを読む

Q燻煙式害虫駆除剤(バルサン・アースレッド)の人体への影響

以前の質問が誤解を受け、希望と違う回答をいただいたので、内容を変えて、質問します。
今回はわかりやすく、害虫駆除剤の人体への影響についてという前置きをして、改めてお聞きします

アースレッドやバルサンという、害虫退治の薬の人への影響は、どうなのでしょうか?

注意すべきことは、何でしょう?
説明書には、具体的には書かれていませんので、困ってます。

嫁と息子が、軽いアトピーでもあり、10年20年後に、影響が出る可能性も高いと思います。

使用後、2日経って、子供はまだ、1歳弱で、何でも口にします。
まわりに付着して、万一口にして、確実に安全でしょうか?
20年後に原因不明や生活習慣病といわれて、病気になったりする可能性はないのでしょうか?

完全にふきとるとしたら、どのようにすればきれいに取れるのでしょう?
ふき取るだけではだめだと思うので。

食べ物は?
食器は?
アレルギーや、子供への影響は?

説明書には、物に直接かからないようにすればよいと書かれています。直接かかると言うのは、どういう意味でしょう?燻煙は、上からふってくるということでしょうか?

メーカーに、そういった明らかな情報があればいいのですが、はっきりした事は何一つ見つけられず、言葉は信用できません。
季節の変わり目で、利用する回数も増えます。

虫が逃げ惑って死ぬ薬だけに、気になります。

先日私が、無神経にも使ってしまったために、嫁と息子を、今実家に帰しています。
別居です(泣)

専門的な情報をよろしくお願いします。

以前の質問が誤解を受け、希望と違う回答をいただいたので、内容を変えて、質問します。
今回はわかりやすく、害虫駆除剤の人体への影響についてという前置きをして、改めてお聞きします

アースレッドやバルサンという、害虫退治の薬の人への影響は、どうなのでしょうか?

注意すべきことは、何でしょう?
説明書には、具体的には書かれていませんので、困ってます。

嫁と息子が、軽いアトピーでもあり、10年20年後に、影響が出る可能性も高いと思います。

使用後、2日経って、子供はまだ、1...続きを読む

Aベストアンサー

農薬に関する専門知識は持っているのですが、家庭用薬剤についてはちょっと自信がないということで、一般人としてお答えします。

そもそもなんですが、
>メーカーに、そういった明らかな情報があればいいのですが、はっきりした事は何一つ見つけられず、言葉は信用できません。

どのようなことを仰っても個人の思想なので構わないと思うのですが、そういう貴方がお使いになったのでしょう?自分で使っておきながら、信用できない、そしてまるでメーカーや殺虫剤が悪いみたいな論調でおられるのは理解できないですね。

>アースレッドやバルサンという、害虫退治の薬の人への影響は、どうなのでしょうか?
直接吸えば害がないとは言えませんね。ただ使用上の注意を守っているならば通常の人間には問題がありません。毒性等については繰り返し確認済みです。因みに飲み薬よりも農薬の方が安全性等の確認に多額の費用をかけています。

>注意すべきことは、何でしょう?
具体的に書いていないということですが、使用上の注意に関しては書いていたはずです。それに従えば良いと思いますが。

>嫁と息子が、軽いアトピーでもあり、10年20年後に、影響が出る可能性も高いと思います。
アトピーの原因についてはハッキリとは分かっていません。農薬も要因ではないかという説もありますが、実証されたわけではありません。逆にダニ等が原因という説もあります。

>完全にふきとるとしたら、どのようにすればきれいに取れるのでしょう?
ふき取るだけではだめだと思うので。

燻煙剤というのは展着成分が入っていないので、通常の生活で問題になるような残留はしないものです。別にふき取る必要はないと思いますが。

>食べ物は?
食器は?
アレルギーや、子供への影響は?

食べ物はおかないように注意書きがあったはずです。フルーツなどで皮を剥くものであれば皮の中までは浸透しないので、大丈夫ですが、そのまま食べるものは避けた方が良いと思います。
基本的に殺虫剤ではありますが、一般家庭で使用するものなので、安全のマージンはある程度とっていると思われます。直接薬剤に晒したりはしていないはずなので、その上で食器に付着する程度なら問題はないはずですが、気になるのであれば洗って使えば良いことです。
アレルギーについては全てのアレルギーがハッキリわかっていないので100%安心だとは言えませんが、通常の生活で周囲に存在する化学物質に比べて著しく毒性が強くなるというものではないですよ。

>直接かかると言うのは、どういう意味でしょう?燻煙は、上からふってくるということでしょうか?
先ほども申し上げた通り安全のマージンはとっているはずです。ただ、直接薬剤に晒された場合には、どの様な状況になるか予測がつかない場合もあり得ます。ですから戸棚に入れるとかの指示が注意書きにあったはずです。
降ってくるのではなく、蒸散して空気中に拡がります。

>メーカーに、そういった明らかな情報があればいいのですが、はっきりした事は何一つ見つけられず、

先ほどもいいましたが、アレルギー等の100%解明されていないものについて全て完璧な安全性を確保するとすれば、世の中から全ての化学物質が消えてなくなることになります。この辺は社会の利便性との比較考量により、多少の危険性(といっても確率は低い)を許容しているというところはあります。

>言葉は信用できません。
季節の変わり目で、利用する回数も増えます。

繰り返しになりますが、信用できないのなら、使わなければいいのです。
自分で使っておいて、信用できないとか、文句を言うのはおかしいのではないですか。

本当に信用できないのであれば貴方のとる対応は1つだけでしょう、家を建て替えるしかありませんよ。

そもそも、バルサンなどをつかって駆除するのは不快害虫とよばれるものが殆どで、人間の健康に対して殆ど害のないものです。

農薬に関する専門知識は持っているのですが、家庭用薬剤についてはちょっと自信がないということで、一般人としてお答えします。

そもそもなんですが、
>メーカーに、そういった明らかな情報があればいいのですが、はっきりした事は何一つ見つけられず、言葉は信用できません。

どのようなことを仰っても個人の思想なので構わないと思うのですが、そういう貴方がお使いになったのでしょう?自分で使っておきながら、信用できない、そしてまるでメーカーや殺虫剤が悪いみたいな論調でおられるのは理解できな...続きを読む

Qバルサン、アースレッドの使用について

同様の回答欄を拝見しましたが正反対の回答もあるのでわからなくなって、新たに質問させていただくことにしました。

これからバルサンorアースレッドを炊こうと思うのですが、
●全部の部屋に同時に仕掛けた方がいいそうですが
煙が触れたくないものは別室にともあります。
全部の部屋に仕掛けたらどこに移せばいいの?
●たとえばTVやパソコンにシーツのようなものを
かけておけばいいそうですが、シーツを通り越さないの?
●カーテンや洋服に煙がかかるとシミになる恐れがありますと書いてありますが、そうするとカーテンや洋服についた害虫は駆除できないの?
●食器棚やビデオラックのガラス扉に若干の隙間があります。それもふさぐべき?

小さい子供がいるので駆除したいのですが、その後処理が大変だとちょっとな・・・と考えてしまいます。

Aベストアンサー

 ご質問、よく分かります。それでいつも悩むんです。

>●全部の部屋に同時に仕掛ける?。。。。
 本当はその方が害虫どもの逃げ場がなくていいのでしょうが、実際にやってみるともう大変ですよ。やはりタイミングをずらしながらしかないのでは。。。
 
>●シーツを通り越さないの?。。。
 透さないようですね。少なくとも微粉末状になった薬品成分は透したようには見えません。また新聞紙でも十分です。

>●カーテンや洋服の害虫は駆除できない?。。。
 カーテンはレースと厚手の二重ですが、いつもそのまま焚いています。別にシミが出来たようにも思いませんが。それでも責任ある答えを出来るほどの自信はありません。衣服類は日光に当てるかクリーニングといった別の方法で処理する方がいいと思います。

>●ガラス扉のすき間をふさぐべき?。。。
 これが悩みのタネです。本来はこうしたところにも薬品を行き渡らせたいので、薬品がかかってもいい部分は出来るだけ扉を開いたままにしています。
 問題は食品や食器のハッチなど。本当は食器類も移動してハッチの中なども消毒したいのですが、実際には大変なので、マアマアのままにしています。多少のすき間ぐらいでしたら大丈夫のようです。

>●布団類はどうする?。。。
 本当は布団類は日光が一番いいとは思いますが、それが出来ないというのであれば、一旦タタミの消毒のために布団を片付けた状態で焚き、もう一度布団を広げて焚くということになるのでしょうか。ついでに押入れの中も消毒できますし。

 ただ、薬品成分そのものの毒性はさほどではないということですが、お子さんやベットにはちょっと心配。また臭いもきつく、試したことがないだけに焚いた後の感じまではよく分かりませんが、あまり望ましくはないのでは。 

 ご質問、よく分かります。それでいつも悩むんです。

>●全部の部屋に同時に仕掛ける?。。。。
 本当はその方が害虫どもの逃げ場がなくていいのでしょうが、実際にやってみるともう大変ですよ。やはりタイミングをずらしながらしかないのでは。。。
 
>●シーツを通り越さないの?。。。
 透さないようですね。少なくとも微粉末状になった薬品成分は透したようには見えません。また新聞紙でも十分です。

>●カーテンや洋服の害虫は駆除できない?。。。
 カーテンはレースと厚手の二重ですが、い...続きを読む

Qバルサンって2週間後にもう1回しないとぶり返すの?

ダニに悩まされてバルサンを炊いた者です。
ネットで調べている最中、「ダニのたまごは2週間程度で孵化するから、2週間したらもう1回炊かないといけない」という意見を読みました。
バルサンの説明書には、ゴキブリの場合はそうと書いてあったのですが、ダニの場合は特に書いてませんでした。
一度バルサンしても、2週間後にはまた同じことの繰り返しなのでしょうか?
詳しい方、または経験者の方がいらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

ダニも同じです。
卵にはバルサンなどが効かないため、薬の効果がなくなったあとに孵化したダニは生き延びてしまうのです。
2週間たつと卵が孵化しますが、その間は1回目のバルサンで成虫がいなくなっているため、2回目で晴れて全滅となるわけです。
買ったばかりの畳などにダニがくっついてくることがあります。私の場合はこのパターンで、気が付いたら無数のダニがいましたがバルサン2回で、15年たった今もダニは湧いてません。

Qバルサンたくのって許可いる?

賃貸マンション住みで月に一回やるんですが、管理人などの許可っているんでしょうか?

Aベストアンサー

 昔、学生の頃、出掛けにバルサンをたいて出掛けたら、帰ってきたら管理人さんに「今日はお宅のバルサンで、消防車と警察が来た。」って言われました。お菓子の箱をもって行って平謝りです。
 その時初めて知ったのですが、消防車と警察ってセットで来るそうです。(笑)

 それ以降、管理人さんに伝えてからやっていました。

 今は、大家兼管理人をしていますが、居住者さんたちにはその話をして、必ず一報くれるようにお願いしています。私の方は連絡が来れば消防署には連絡を入れています。近くのビルから見る人もいるでしょうから。
 私のところではセコムも消防署も警察も飛んでくるとなったら、野次馬まで出てきて、大騒ぎでしょう。お菓子の箱じゃ済まなくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報