アニメの中で中国人のキャラクタが出てくる場合、セリフの最後に「~アル!」とか、「~アルか?」が付くことが多いと思います。あれってどうしてなんでしょう? 本物の中国語って、そんなに「アル」で終わったりしませんよね?

素朴な質問ですが、もしご存知の方が居ましたら教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記Q&Aのベストアンサーをお読みください。



「Yahoo!知恵袋:漫画やアニメなんかで中国人キャラは語尾にアルヨがつきますが(ラーメンマンとか...」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、参考になりました!

お礼日時:2011/04/09 13:30

自分が聞いた話であってるかどうかはわかりませんが



明治時代、日本に商売に来た中国人が、手っ取り早く日本語を話せるように助詞助動詞を省き単語をつないで会話したそうです。
そして肯定なら「ある」、否定なら「ない」を語尾につけたそうです。

例えば
「私は中国人です」→「私 中国人 ある(肯定)」
「私は日本人ではありません」→「私 日本人 ない(否定)」

ここから中国人の台詞として定着したそうです。


あくまで自分の聞いた話で出典もわかりませんが妙に納得してしまいました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました、参考になりました!

お礼日時:2011/04/09 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国人キャラが使う「~あるネ」、語源はどこ??

別に実際に中国の方がそういう使い方をするかどうかはともかくとして(中国人に友人いませんので)、よくマンガなどには
「~アル」「~あるネ」「~あるヨ」
という語尾の日本語をしゃべる中国人が出てきます。

気が付いたらそういう言葉があったような気がしますが、この中国人をあらわす言語記号(?)
「~あるネ」「~あるヨ」
を使い出したのはいったいどこからなんでしょうか?

リアルでもゼンジー北京が使ってたかな??

Aベストアンサー

 元々は、華僑の人たちが日本語を手っ取り早く話せるようになる為に考え出した法則だそうです。
 各品詞の終止形だけをつなげ、肯定文の最後に「~アル」を、否定文の最後に「~ナイ」をつければ通じるようになっています。特に必要のないときには「~アル」は省略可。
 語尾の「ネ」や「ヨ」は中国語でよく使う末尾後の直訳とも、男性と女性の口調を分けたともききます。

 別の意見としては、中国語の逐語訳、つまり一字一次に拘った直訳がそうなるからとも。


 私 中国人 あるよ →私は中国人です。
 あなた 中国人 ないよ →あなたは中国人ではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報