20歳の高卒フリーターです、どうしても大学で学びたいと思い、来年夜間大学を受けようと決意しました。
しかし恥ずかしながら私は中学から高校卒業までずっと不登校でまともに学校の授業に出てなかったもので基礎学力というものが殆どありません。
なので高校の勉強から始めるべきなのか中学の勉強から始めるべきなのかとても悩んでいます。
取り敢えず今は中学の参考書からやってるのですがこれが正しい判断かどうか非常に疑問です。
はたして自分のやってる事はあってるのでしょうか。
また、オススメの勉強法、テキスト等ありましたら教えてください、よろしくお願いします。

ちなみに私は東洋大学の文学部二部に受験しようかと考えています。
予備校等は金銭的な問題でとてもいけそうにありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

学力 基礎」に関するQ&A: 部活動か基礎学力か

A 回答 (2件)

#1の方とは180度,違う考えです.こんな考えもあるのだということで,参考にしてください.


1年で中学から高校の6年分の復習をし,その後,受験の過去問を解くのは時間的に難しいとおもいます. 合格のみを目指すのなら,受ける大学の過去問を解く,そして解説で確かめる.それでも分からないところを高校や中学の参考書で確認するのが良いでしょう. 
ただし,これは本当の勉強ではありません. 単に大学受験のテクニックです. でも,必ずしも悪いことではありません.不完全ではあるけれども,知識は増えているはずですし,勉強し続ければ,ものの考え方にも厚みができるはずです.←大学に合格してからもし続けることです.
    • good
    • 0

「基礎学力ゼロ」であれば、基礎学力をつけるとこから始めなければなりませんね。



中学の学力がないのであれば、中学の参考書で勉強されるのは、正しいと思います。

高校卒業まで不登校とありますが、高校は不登校なら、単位の認定や進級はできないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉足らずでしたね、正確に言うと高校に入ってからは不登校ではなかったです。
単位の取れるギリギリの出席日数しか登校してなかったって事です。
先生達の協力もあってなんとかテストで赤点を逃れギリギリ卒業できたといった感じです。
お答えありがとうございます。

お礼日時:2011/04/07 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q高卒です、基礎学力を付たい!!

はじめまして、お忙しい中すみません、
高卒なのですが、困ってます、

私は、小学校~中学校までろくに学校に行っていませんでした、
理由はコミニケーションでつまずいたり、左利きで右に矯正していて
字がろくに書けなかったりした事などいろいろあります。

行った時には、必死になってわかろうとしたので、とびとびで学習しました、
1年に365日150日は休んで、150日遅刻して行っていました。今になって、
基礎学力の大切さがわかります、

中学生の時はさすがに試験問題を中2~3で勉強しました、

高校生の時は数学がわからないと、つまずいてわからない所から時間
をかけて今わからない所をわかるようになるまでやっていました、

でもさすがに仕事をしてる時や、習い事をする時など基礎学力がないの
がとても困ってます、簡単だと思われる計算も出来ない事や、都道府県
がわからない事、世界情勢がわからない事などです、

戻れるなら小学校6年間+中学校をやり直したい位です、

基礎学力を付けるには参考資料を買ったらいいのでしょうか?

特に困っているのは算数と数学です、積み重ねだからです、

また、6年間かけないと身に付かないなど、基礎学力を身につけるために
どうすればいいのかアドバイスを頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

はじめまして、お忙しい中すみません、
高卒なのですが、困ってます、

私は、小学校~中学校までろくに学校に行っていませんでした、
理由はコミニケーションでつまずいたり、左利きで右に矯正していて
字がろくに書けなかったりした事などいろいろあります。

行った時には、必死になってわかろうとしたので、とびとびで学習しました、
1年に365日150日は休んで、150日遅刻して行っていました。今になって、
基礎学力の大切さがわかります、

中学生の時はさすがに試験問題を中2~3で勉強しました、

高校生の...続きを読む

Aベストアンサー

 今から小学校1年生からやり直すと、9年間かかりますので、現実的ではありません。私も数学は苦手でしたが、例えば、中学3年生の夏休みに、教科書の総合的な練習問題をやりとげました。もちろん、考え方がわからないものもありましたが、そのときはそのつど、その単元の考え方を復習するようにして、なんとかやりました。

 私立高校入試で、かなり難しい問題が出されて焦り、基本的な解説が出ている薄っぺらい問題集を買い、公立高校入試までにやり上げ、自信をつけて臨み、合格することができました。そのように、すべての単元について、わかりやすく解説されている、高校入試準備問題集を探してやり上げることをお薦めします。

 世界情勢については、『現代用語の基礎知識』等がいいと思います。ネットでは散発的になりますので、書物として、関係ないところにも目を通すようになると、雑学的知識が増えると思います。都道府県は、地図帳を眺めるようにしてください。健闘をお祈りします。

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q大学受験 浪人 こんにちは。 自分は現在20浪人生(フリーター)で バイトをしながら大学受験を考え

大学受験 浪人

こんにちは。
自分は現在20浪人生(フリーター)で
バイトをしながら大学受験を考えています。


去年?今年?バイトをしながら独学で初めて受けたのですが残念ながら不合格だったため予備校や塾に通おうと思っています。

日東駒専レベルの大学に受かりたいのですが
自分はどこの予備校がおすすめでしょうか?

国数英の3教科で基礎から教えてほしいのと
できれば大学受験について&色々な相談なども受け付けている予備校があるといいなと思っています。

河合塾を調べたのですが1番レベルの低いであろう私大文系コースでも
marchレベルの大学を目指しているコースなようで自分についていけるか心配...というか入塾テストの時点で落とされてしまうのでは...と思っています。

予備校とはこういうものなのでしょうか??

無知で恥ずかしい限りではありますが
その他おすすめの予備校や塾がありましたら教えて頂けると助かります!

Aベストアンサー

日東駒専レベルであれば基礎ができていれば十分に合格が可能です。
仰る通り、大手予備校は一番下のコースでもMARCHを目標校としていますし、
集団授業ゆえに生徒一人ひとりの弱点を把握して補強することは苦手です。

加えて公立高校でも扱うような基礎の基礎レベルは予備校では前提知識と見なされます。
最低限の知識は身に付いている生徒の基礎をもう一度受験レベルで固め、
応用レベルへと進めていくというカリキュラムですので、
もし“常識”とされるレベルの知識が危ういのであれば授業についていけない可能性も出てきます。
(入塾テストはマーク式ですし、仮に壊滅的でも一番下のコースの認定はもらえるかと)

河合塾や駿台といった大手予備校よりも個人指導塾で指導してもらう方が
日東駒専レベルに持っていくには有効かと思います。
ただし個人指導はやはり当たり外れが大きいので体験授業を受けながら回ってみる必要がありますね。
体験授業をやっていないところは根拠のある良い評判(友人の経験談等)がない限り選ぶべきではありません。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q大学 短大 専門.... こんにちは、閲覧して頂きありがとうございます。 現在今年20歳フリーター

大学 短大 専門....
こんにちは、閲覧して頂きありがとうございます。

現在今年20歳フリーターです。
受験勉強中です。

自分の考えもまとめたいため
前フリが長くなりますが申し訳ございません。


自分は高校を卒業した後、大手系列の工場で働いていたのですが、朝礼での事故報告が絶えないことが怖くなり4ヶ月で退職しました。
その他理由もあるのですが...

その後色々とあったのですが
約半年フリーターをして自分と向き合った結果、遅いしあまり意味が無いかもしれませんがやりたいことがあるので大学に入ろうと決めました。
ニッコマか大東亜帝国狙いです。

しかしやりたいことは大体決まっているので、専門や短大のほうが早く働けるし学費も抑えられるのでそちらのほうが良いのではないかと最近思いました。

自分の年齢的に大学、短大、専門の中でどれが1番良いのでしょうか?
回答の方お願い致します。

Aベストアンサー

年齢じゃ決められません。
その「やりたいこと」の内容次第です。

大学というのは学問をするところです。
実務に役立つ知識や技能を身につけるなら専門学校です。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q大学受験のために高卒認定試験 電通大を目指している高3の者です。 私はとある公立高校偏差値60

大学受験のために高卒認定試験


電通大を目指している高3の者です。

私はとある公立高校偏差値60未満ほどに通っています。

学校を辞めて高卒認定試験を受けて
塾や予備校なしで
受験勉強だけに専念しようと考えているのですが
この考えのメリットデメリットは何でしょうか?
できるだけ具体的にご回答お願いします

Aベストアンサー

国立の電気通信大学に合格できる学力のならば、高校認定試験は楽勝ですゼンター試験と比較したら公立高校入試レベルとお考えください。試験はいまは7月と11月と2回あって、高校2年までに取得した単位は受ける必要がありません。
問題はAO入試とか推薦入試が受けれません。高卒者対象です。安易な道を絶つのは普通の高校生には出来ませんので素晴らしいことだと思います。問題はお金があれば誰でも大学に入学できる時代ですから、大学進学後電気通信大学のトップ20%に入って大学の修士に進まないと技術屋として生きて行けずに技術の分かる雑用係で終わります。
あと、今の塾や予備校の講師のレベルから考えて利用しないというのは賢明ですが、予備校の自習室は利用価値はあります。
もと大検の試験官より、ちなみに私も理系で数学科卒です。大検組は優秀な方が多いので期待しております。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q基礎学力とは

小学生時代に身に着けるべき「基礎学力」とは何でしょうか。
国立大学のセンター試験で重要な基礎学力についてですが、現在の公立中高の教科書の内容で対応可能なのでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

小学生時代は、日本語の読み書きと算数の計算と図形ができていれば十分でしょう。

センター試験に関してですが、知識としては教科書の内容が頭に入っていれば十分です。
あとは、それを使って制限時間内に解き切れればいいわけです。


人気Q&Aランキング