当方、某大型食品店の野菜部門でバイトしています。
お客さんの商品の取り方に疑問を持ちました。
たくさん商品を山で盛っておくと、商品の減り方が段々に高さが減るのではなく、
商品の山に谷を作るように、皆さん抉り取って行くのです。
高くなってるところから取るのでは、少ないところをドンドン取ります。
たまたまそうだったとは思えず、何度も何度も見てきました。
いつも山が無くなるよりも、商品を置いているところの底の方が先に見えます。
これって生物的本能なのでしょうか?
穴があれば、指を入れたくなる。なんて言う人もいます。
そういえば、電車の席の埋まり方は、まず両脇が入り、次に真ん中、そして脇と真ん中の真ん中の1/4のところ、そして1/8のトコ、1/16のトコというふうに席が埋まっていくと、テレビで大学の先生が言ってたのですが、これも生物的な本能なのでしょうか?
気になったので、お手数ですが、ご回答お願いします。

A 回答 (2件)

本能といえば本能かもしれません。



商品の場合はやはり上よりも下の商品も確認したい、もっと大きいとか新鮮なものがあるかもしれない。弔しているんですね。やはり市場上は触られる回数も多いでしょうから痛んでいるような気がするのでしょう。つぶれる確立の方が高いと思うんですがね・・・。

電車は本能でしょう。人間は安全距離という感覚をもっています。他人が傍にいると気になります。気になる距離を安全距離といいます。大体1m~2m四方位です。ですから自分が安心するために出来るだけ他人とは距離を置こうとするのです。ですからご質問のような感じで席が埋まっていきます。また、いつも同じ場所に乗ってるのも同じ心理です。周りはいつもと同じ人です。他人とはいえ、全く初見の方はいないわけですから。
    • good
    • 0

 手に取りやすい手前の方は沢山の人が手にとって品定めしているので、取りにくい奥の方がきれいな気がして奥から取ることはありますね。


 根菜などかたい物ならともかく、トマトなんかだと触られて傷んでるかも…と、考えたりしません?
 そのくせで、どんなものでも奥から取ってしまう心理が働くのかもしれません。
 気にしない人もいますけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報