弟が交通事故で相手に怪我をさせてしまいました。自転車です。携帯をいじりながら赤信号でわたったところ横断歩道上で、女性を怪我させてしまいました。相手の方はとても怒っています。こちらに過失があり、その女性と話がまとまらなかった場合は書類送検され、前科がつくのですか?代わりに質問させていただきました。詳しい方がいたら回答お願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

道路交通法でも、人身事故の刑罰に関しては「刑法」での処罰となります。


刑法でも
1)自動車運転過失致傷罪(致死罪)
2)危険運転致死傷罪
3)業務上過失致死傷罪
これらは全て「刑法」になります。
速度違反・飲酒運転と異なり、「被害者」が居る事案の場合は「道路交通法」ではなく負傷させた・死亡させたとして自動車運転過失致傷罪(致死罪)・業務上過失致傷罪(致死罪)が適用になります。

少し前には「中部地方」で、自転車(軽車両)で全治3ヶ月の重症を負わせた「高校生」が罰金刑を言い渡されています。

道路交通法違反は、反則金制度ですから「前科」は関係ありませんが、免許がない自転車(軽車両)には「罰金刑」しかありません。
しかし、けが人を出せば「過失といえど傷害罪」ですから、刑法での処罰となります。
ですから、刑法でも「業務上過失致傷罪」という罪名があります。
処罰には、被害者の「負傷状態」がかなり影響を与えます。
人身事故でも、「軽症」「中傷」「重症」の3段階に、「違反内容」が加味されて処罰がきまります。
1)信号無視
2)携帯電話使用
3)横断歩道上の事故
4)安全運転義務違反
5)歩行者の過失なし
6)被害者の処罰感情が強い
これだけの条件があれば、未成年者でも家庭裁判所は検察庁への逆送は十分にあります。
道路交通法だから、刑法には関係ないというのは「完全な間違い」ですから、あまり甘く見ないほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

人身事故になりますから、「車」と同じ刑罰が科せられます。


自転車は、道路交通法で軽車両としています。
当然、事故の過失は「100%」になりますから、成人であれば「業務上過失致傷罪」になります。
1)携帯電話使用
2)信号無視
3)人身事故

(業務上過失致死傷等)
第二百十一条 業務上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も、同様とする。
2 自動車の運転上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。ただし、その傷害が軽いときは、情状により、その刑を免除することができる。

示談が出来ても、関係なく検察庁には送検されます。
示談は「民事」ですから、刑事事件とは分離されます。
ただ、処分には示談成立があれば「影響」はあります。
最近は、自転車(軽車両)の事故が多発していますから、人身事故の場合は結構重たくなっています。
仮に「弟さん」が未成年者でも、家庭裁判所が認めれば逆送されて、成人と同じ様に検察庁での扱いとなります。
そうなれば、罰金刑が最低でもありますから、「前科」が付くことになります。
過去には、自転車(軽車両)の信号無視で横断歩道上での人身事故で「懲役」になった事例もあります。
自転車(軽車両)は、歩行者ではなく「車両」であることの認識が低いのも事実であり、運転手には責任と義務があることを知らないで「安易」な乗り物として利用しています。
ですから、最近では「両耳イヤホン」「携帯電話使用」「違反行為」での検挙や逮捕がされています。
自転車(軽車両)は、免許がありませんから「行政処分」がないので「即罰金刑」となります。
    • good
    • 0

前科といえば、前科になります。

ただし道路交通法上でのことです。刑法には触れません。

送検されても、検事から罰金刑を言われるくらいでしょう。死亡事故でもない限り交通刑務所に行く事はありません。スピード違反でも犯罪といえば犯罪ですから。あくまでも道路交通法上の事ですからね。

まあ、示談がまとまってた方が検事の受けは良く、軽症であれば罰金も来ない場合が多いです。弟さんの年齢もあります。未成年であれば、送検されることはまず無いでしょう。悪質な場合は除きますが、お話しでは、どうやら相手も軽症のようですし、相手がいくら怒ったところで未成年なら送検はなし、成人であれば送検はされるかもしれませんが、最悪の場合でも罰金刑ですむでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽症人身事故の罰金について。

先日車対車の事故を起こしてしまい、8対2で自分が悪いとの事、その後相手の方が病院に行き鞭打ち当で一週間の診断の受けました。警察からは人身事故として扱われ、事故の調書を書きそのときこの事故に対して5点の減点、あとこの書類を検察庁送り2ヶ月ぐらいして何も通知が来なければこの件は終了と言われました。一応この事に関しては、OKWebのホームページNO1219376軽症人身事故について・・を見せていただきましたが、今回私が起こした事故に対して罰金は幾ら請求されるのでしょうか。依然私の友達がバイクで人を撥ねてしまいそのとき40万円の罰金を検察庁の方から請求されたと聴いたことがあります、今回私が起こしたこの人身事故もこれくらいの罰金を請求されるのでしょうか、どなたか詳しい人教え下さい。

Aベストアンサー

全治1週間なら原則として不起訴相当処分で罰金はありません。

Q交通事故(車と自転車)の事故について(事故割合等)

自分は学生で、保険について何もわからないので困っています。
よろしくお願い致します。


●相談内容
・事故割合はどうなるのか?
・また、どう割り出すのが最善なのか?
・自分は保険に入ってないため、相手の保険屋の言いなりになってしまうが、それでよいのか?
・自分はリアガラスだけの弁償なら分かるが、他の場所に傷があると言われたが、これも自分の責任なのか?

です。
よろしくお願いします。


<事故状況>  物損事故扱いにしました。
現場は、交差点です。
私は自転車で相手は車です。

車が横断歩道を左折していました。
横断歩道の中央付近でその車が急停車しました。
(横断歩道付近に自転車の女の子が現れたためだそうです。)

私(自転車)は車が横断歩道を渡り切るものだと思い、直進して渡ろうとしていました。
しかし、車が横断歩道上で急停車したため停まりきることが車に追突しました。

このとき相手のリアガラスを割ってしまいました。

以上が、事故状況です。


<保険について>
私は入っていません。
相手は入っています。

<現状>
修理代の見積もりが出たらしいが、ただこれを払えと相手の保険屋に一方的に言われた。
事故割合はどうなのか、と聞いてみたら無視されて電話を勝手に切られた。

よくわからない状況なので直接、自分・相手・保険屋で会って話し合うことになりました。


<私の思い>
しっかりと納得のいくことを説明されれば、心おきなく支払いをできます。
しかし、このままでは一方的に払わされてしまうのではないのか?相手は本当に過失はないのか?
他の修理代まで払うのか?という思いです。


わかりにくいかもしれませんが、お願いします。

自分は学生で、保険について何もわからないので困っています。
よろしくお願い致します。


●相談内容
・事故割合はどうなるのか?
・また、どう割り出すのが最善なのか?
・自分は保険に入ってないため、相手の保険屋の言いなりになってしまうが、それでよいのか?
・自分はリアガラスだけの弁償なら分かるが、他の場所に傷があると言われたが、これも自分の責任なのか?

です。
よろしくお願いします。


<事故状況>  物損事故扱いにしました。
現場は、交差点です。
私は自転車で相手は車です。

車が横断...続きを読む

Aベストアンサー

>事故割合はどうなるのか?

もし自動車同士の事故で、お互い保険に入っていれば、保険屋同士で相談して過失割合を決めます。

>また、どう割り出すのが最善なのか?

あなたがもし交通事故に詳しい人に過失割合を出してもらったとしても、相手の保険屋がそれを認めなければ、
あとは相手に裁判を起こしてもらい、裁判官に判断してもらうしかありません。
公式に過失割合を割り出せるのは裁判所の裁判官だけです。

>自分は保険に入ってないため、相手の保険屋の言いなりになってしまうが、それでよいのか?

言いなりになるもよし、自分は悪くないと突っぱねるもよし。あなた的にはどうしたいんですか?

あなたが学生なら分かると思いますが、これは「民事」です。
人身事故ではないので、これはあなたが他人の物を壊してしまった時に弁償するのと一緒です。

例えば、玄関を入ろうとしたら、いきなりドアが閉まって停まり切れず、ドアのガラスにぶつかるのと同じことです。
民事ですから、あなたが「自分が100%悪い」と思うのも自由ですし、「自分は100%悪くない」と思うのも自由です。
あなたが弁償しなくても、あなたが警察に捕まることはありません。

相手が怖そうな人だから、金を払って終わらせよう、と考えるのも自由ですし、
裁判で徹底的に戦うぞ!と思うのも自由です。

>自分はリアガラスだけの弁償なら分かるが、他の場所に傷があると言われたが、これも自分の責任なのか?

前にも書きましたが、これは「民事」です。
他の場所の傷まで自分の責任だと思うのもあなたの自由です。リアガスも含めて、自分は100%悪くないと思うのも自由です。

公式に「誰の責任か」を決められるのは裁判所の裁判官だけです。

ここのカテで議論しても、それは想像に過ぎません。ここのカテの回答者の中に裁判官はいないでしょうから。

>事故割合はどうなるのか?

もし自動車同士の事故で、お互い保険に入っていれば、保険屋同士で相談して過失割合を決めます。

>また、どう割り出すのが最善なのか?

あなたがもし交通事故に詳しい人に過失割合を出してもらったとしても、相手の保険屋がそれを認めなければ、
あとは相手に裁判を起こしてもらい、裁判官に判断してもらうしかありません。
公式に過失割合を割り出せるのは裁判所の裁判官だけです。

>自分は保険に入ってないため、相手の保険屋の言いなりになってしまうが、それでよいのか?

...続きを読む

Q人身事故の罰金と減点について

人身事故の罰金と減点について

先日林道のカーブで車対車の接触事故をおこしてしまいました。現場は当方が下り、相手方が上り、当方からみて右の急なカーブでした。ミラーはありましたが、相手方の車に気づかず、センターラインのない林道でしたが、もしあればそれを越えるようなやや右よりを走ってしまい、相手方と接触。

警察の実況見分が終わり、当初は物損事故扱い、その後お相手の方が病院に行き全治一週間の診断書を警察に提出、人身事故扱いとなりました。

過失割合はまだ出ませんが、私としては100:0で私が悪いように思っています(保険の方は両者走行していれば100:0になることはないとおっしゃってますが)。相手方には2度ほどお詫びの電話をさせていただきました。

こういった場合の減点と罰金はいかほどになるのでしょうか。初めての人身事故で不安でいっぱいです。子供も生まれたばかりですので高額な罰金は今の生活上困難です。何卒ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

今回の事故の場合一週間の軽症ですので付加点数としては安全運転義務違反2点(人身事故における基礎点数)と、専からの原因で治療期間15日未満の軽症事故の場合3点か、専から以外の原因治療期間15日未満の軽症事故の場合2点です。
どちらと判断されるかはわかりませんが、最低でも4点の付加点数が課せられます。
罰金ですが(反則金じゃないです)相手側が厳罰を望まない旨を警察に話しているなら起訴猶予の可能性が高く、この場合罰金はありません。
この場合は刑事処分において事実上お咎めなしという事になります。
ただこればかりは断言することも出来ませんので、あくまでも略式起訴された場合の参考ですが専からの原因で治療期間15日未満の軽症事故の場合20~30万円、専から以外の原因治療期間15日未満の軽症事故の場合12~15万程度とされているようです。
なお過去1年以内に2点以上の違反をしているなら今回の事故の点数よって免停が確定します。

Q交通事故、同乗者の身内が怪我を、人身事故扱いにするべきか。

先日母が交通事故を起こしました。事故を起こしてからまだ数日しか経っていません。
ちなみに母は今まで事故を起こしたことがなくゴールド免許でした。
相手はいませんが、ガードレールに車の左側が衝突する自損事故で、身内の同乗者(祖母)が腹部を打ち入院手術する怪我をしてしまいました。
怪我は小腸に穴が開き腹膜炎を起こしたためにその穴を塞ぐ手術をしました。
高齢(80歳以上)のために回復が遅いことが予想されますが、順調に回復には向かっています。そのほかに首と腰に打ち身があるようです。
しかし交通事故以前より年齢と共に足腰が弱っており、この事故での入院生活をきっかけに歩けなくなるような予感もあります。
ちなみに入院費は健康保険の適応で高齢者なので一割負担との事です。細かい金額は忘れましたが「一ヶ月4万~5万+食費で、最高でもそれ以上にはならない」と病院からは説明を受けたそうです。(この病院からの説明というのは私が直接聞いたわけではないのであいまいな部分もあるのですが…)

現時点では警察では被害者が身内(運転者の実の母)ということもあり物損事故扱いにしてくれています。
しかし任意保険を適用するためには警察に診断書を提出し人身事故扱いにしなければなりません。
人身事故になった場合、運転していた母は当然のごとく刑事処分(罰金もしくは状況によっては懲役や禁固刑などの刑事処分)と行政処分(免許停止・取り消しなど)が課せられることになります。
もちろん被害にあった祖母は運転者である実の娘(私の母)に対して損害賠償や重い刑事罰などを望むようなことは絶対にありませんので「重い刑事罰にはならないのではないか」と思っています。しかしその一方で「ある程度重い罰金刑になってしまったら」という不安も正直あります。

そこで人身事故として祖母の治療費を任意保険で賄うべきか、それとも人身事故扱いにしないで治療費を自費で支払っていくべきなのか判断に困っています。
任意保険の担当者の方からは手続きを急ぐようにいわれています。(ちなみに保険の担当者の方にアドバイスを求めたところ「保険を使ったほうがいいのでは」と言われたそうです。)
私は母に重い刑事処分・行政処分が課せられるのであれば人身事故扱いにはしないで入院費は自腹で支払ったほうがいいし、刑事処分・行政処分が軽く且つ入院費が高額になる場合は人身事故にして任意保険を使うべきだと思っています。
祖母のことはたいへん心配しておりますが、私としては事故を起こしてしまった母が金銭的にも精神的にも負担がかからない選択肢を選べるように助けてあげたいと思っています。

そこで質問なのですが、このようなケースの場合、刑事処分・行政処分の罪はどの程度のものになりそうでしょうか?人身事故扱いにするべきか、それとも物損事故にして治療費は自己負担するべきなのでしょうか?

判断材料が少ないかもしれませんが何卒アドバイスのほうよろしくお願いします。

先日母が交通事故を起こしました。事故を起こしてからまだ数日しか経っていません。
ちなみに母は今まで事故を起こしたことがなくゴールド免許でした。
相手はいませんが、ガードレールに車の左側が衝突する自損事故で、身内の同乗者(祖母)が腹部を打ち入院手術する怪我をしてしまいました。
怪我は小腸に穴が開き腹膜炎を起こしたためにその穴を塞ぐ手術をしました。
高齢(80歳以上)のために回復が遅いことが予想されますが、順調に回復には向かっています。そのほかに首と腰に打ち身があるようです。
...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故になります。

ただし同乗者は「好意同乗者」ですから、刑事処分と行政処分は相当に軽減されます。

刑事罰行政罰を受けたくないばかりに、人身事故扱いにしないと治療費を自分が負担しなくてはならないため、とてつもない金額になる可能性があります。

保険に入ってるのでしたら、そういう「お馬鹿な選択」はやめましょう。

Q自分の怪我の人身事故扱いで罰金と減点?

事故の話に出会う事が多々あります。その中で何度も耳にしたのが自分がバイクで転んで怪我をし保険の請求をしたいので人身事故の届出をしたい申し出を警察にすると決まって「人身事故扱いにすると罰金と減点がくる」と言われ届出をためらって帰宅する人がいます。実際に自分の怪我の届出をしてどうして罰金や免停になるのでしょうか?警察は嘘を言うのでしょうか?勿論飲酒などの不法行為はありません。本当にそのような事があるのかどうか納得できません。警察のいうような事があるのならどのような事例でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

警察官も実の所、行政処分と刑事処分にはあまり詳しくないです。
人身事故にすると、処理が面倒なので、「人身にすると免停や罰金くるよ」と驚かせてためらわせるわけです。

それはさておき、自損事故で人身扱いとした場合は、人身事故を起したということで、安全運転義務違反に問われ、2点の加点はされることがあります。
まったく加点もなにもなかったという話も聞きます。
通常はそこに診断書日数による付加点数がプラスされるのですが、これは相手方を怪我させた場合なので、自身のみ怪我した事故であれば、付加点数はありません。

また、罰金についても、一般的に人身事故の刑事処分は自動車運転過失致死傷罪のものであり、相手方に対しての行為を処罰されるものであり、刑法では自分を怪我させたことに対する罰則はありませんので、自動車運転過失致死傷罪の罰金はありません。

残るは安全運転義務違反という道路交通法違反の罰金ということになりますが、正直、検察もそんなに暇じゃないので、まず起訴しませんので、自損事故を人身事故にしても刑事処分がある可能性はほとんどありません。

Q自転車 対 自転車 の歩道上の交通事故について

昨日、自転車対自転車の交通事故にあいました。
場所は東京では比較的ゆったり作られている都道の歩道になるのですが、
通勤のため、自転車で歩道を走っていました。
その道すがら、私立高校があるのですが、歩道のほとんどを
高校生の歩く集団で埋め尽くされ、高校生の流れに反して進む自転車などは、
止まったり、徐行したりを繰り返して進んでいます。
教師も歩道に出て、交通整理をしていますがそれでも埋め尽くされています。

南北に走る道路を私は北から南へ、
高校生の集団は南から北へ進んでいたところ、
私は集団をやり過ごすため、いったん停止し、
その後、高校生の集団の車道よりを徐行して走っていました。
すると、向かいから猛スピードの高校生が同じ歩道の車道よりを走ってきて、
1台目、2台目は回避したのですが3台目の自転車と正面衝突しました。

相手は自転車の前輪が壊れ、足にけがをしたということでしたが、
私は横転し腰を打って動けなくなりました。
私は携帯から警察に電話し、救急車を要請しているときに、
高校の教師が駆け付け、相手の生徒に対し、
「お前何やってんだ、遅刻になるぞ。走れ」と言うではないですか!
そこで警察からも相手はそこにいるよう言われたことを告げ、
そこに残っていましたが、
その後も「お前もけがしてるよな。救急車呼ぶぞ」
と病院に行かせたとのことです。
病院のことは当然ながら、相手の生徒を逃がすような言動、

また、通学途中の歩道上のマナーなどについて、
学校側に責任はないのでしょうか?
また、このような歩行者の多い道路での自転車対自転車の過失割合はどうなるのでしょうか?

分かる方がいれば、お答えいただきたいのですが、
よろしくお願いします。

昨日、自転車対自転車の交通事故にあいました。
場所は東京では比較的ゆったり作られている都道の歩道になるのですが、
通勤のため、自転車で歩道を走っていました。
その道すがら、私立高校があるのですが、歩道のほとんどを
高校生の歩く集団で埋め尽くされ、高校生の流れに反して進む自転車などは、
止まったり、徐行したりを繰り返して進んでいます。
教師も歩道に出て、交通整理をしていますがそれでも埋め尽くされています。

南北に走る道路を私は北から南へ、
高校生の集団は南から北へ進んでいた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

以前、ほぼ駅前で、このような事故にあったことがあります。

相手:若い大人の女性で、上り坂をかなりの速度で上ってきた
(おそらく、ブレーキをかけると、その坂ですと
 後退するぐらいのものです)

当方:自転車可な歩道(車道も自転車可)な歩道で
約時速15km/hで走行

もう1方:車両

相手:けがなく、いわゆるひき逃げ

当方:倒れて軽いけがをし、(防御した為)
 であるが、自転車の車体が車道に投げ出され、
 車両とぶつかり、前輪が走行不能なぐらいに
 曲がる

もう1方:投げ出された私の自転車により、車体が傷がつく。

とりあえず、自転車である2名はどちらも保険に入りようがない為に
一時的に、車両側の保険を利用させてもらい、後に
警察に似顔絵のイメージを書いて、犯人を刑事事件として、処理してもらった経緯があります。

-----
体験談は以上の通りですが、ですが、
学校側も学校側ですね。

>「お前何やってんだ、遅刻になるぞ。走れ」

教師が、今の状況を勘違いして走れといったのかも
しれませんが、おそらく、そう簡単に
勘違いできない状況とは思われます。

マナーとかを指導する立場とすれば学校側にも責任が
あるものの、実際に自転車を走らせているのは
その当人です。

たとえで、「自動車の免許をA教習所で取ったので
事故ったら、このA教習所の責任」と、なりませんよね?

それと同じです。

ただ、未成年であるので、どちらかといえば、親に責任転換がいくということになります。

こんにちわ。

以前、ほぼ駅前で、このような事故にあったことがあります。

相手:若い大人の女性で、上り坂をかなりの速度で上ってきた
(おそらく、ブレーキをかけると、その坂ですと
 後退するぐらいのものです)

当方:自転車可な歩道(車道も自転車可)な歩道で
約時速15km/hで走行

もう1方:車両

相手:けがなく、いわゆるひき逃げ

当方:倒れて軽いけがをし、(防御した為)
 であるが、自転車の車体が車道に投げ出され、
 車両とぶつかり、前輪が走行不能なぐらいに
 曲がる

もう1方:投げ出...続きを読む

Q人身事故後の罰金は?

友人に質問されましたが、私では分からなかったので、教えてください。
去年の6月に飛び出してきた自転車の中学生にぶつかる(車が)という人身事故をおこしました。
幸い全治3週間の診断で、相手の方も飛び出し行為を認め、事故自体は無事解決したらしいのですが、未だに事故の罰金が来ないそうです。
(私も過去同じような事故をおこし結構早い時期に罰金が来ました。25万弱・・・)
事故後、取調べのため警察へ調書を取りに行ったそうですが、それ以外は何もしてないそうです。
すでに事故から1年経とうとしていますが、今後罰金が請求される事はあるのでしょうか?
それとも、人身事故(診断書3週間なので軽度ですよね?)を起こしても罰金刑がない場合もあるのでしょうか?
すべて終わっているのに、罰金がこなくて、すっきりしないと言う事なので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

結論からすれば、罰金などの刑事処分がないケースと思われます。
つまり自動車側が被害者ということです。
過失割合としても、自転車が大半を占めていると思います。
従って、罰金が科せられなかったのでは、と思います。

行政処分(免許の点数)の知らせとかは来なかったでしょうか?
罰金が無ければ大抵は行政処分のみで終わるのですが。

Q交通事故 示談 車 自転車 人身事故 妥当

自転車(私)と車(相手)の事故を起こしました。
私は自動車と原付が南行き一方通行(自転車は除く)の道を北向きに、相手は西行き一方通行を西向きに進行しており、どちらも一時停止標識はありません。
ぶつかった箇所は、車の前バンパーの真ん中に自転車のカゴの跡が付いていることから、ほぼ真横からぶつかられました。
ぶつかった瞬間周囲から悲鳴が上がるような事故でしたが、私はボンネット上に跳ね上げられ、その後地面に落ちたようで、足を少しひねった程度ですみました。(ぶつかった瞬間の記憶はなく、気付いたら地面に倒れ込んでいて、人に抱きかかえられようとしている時にハッと気付きました。)
その後警察に来てもらってから、念のために病院に行きました。治療費(レントゲン代と湿布代)はその場で相手方に払ってもらいました。
幸いに軽傷でしたので、身体の経過を数日見て問題なければ、自転車の新規購入で示談しようと思いますが、示談としてはどれくらいが妥当なのでしょうか?
現在の所、物損事故として取り扱ってもらってます。

Aベストアンサー

結構のんきですね(笑)。
自転車の弁償は、理屈から言えば壊れた自転車の時価です。つまり、あなたが長く乗っていればそれだけ価値は落ちます。しかし、人身事故を起こした相手にしてみれば、新車1台買うくらいで済めば儲けものですから、常識的な範囲の値段を言えばいいでしょう。最近の自転車の相場だと、3~5万程度でしょうか?
それより、後遺症の方が心配です。後遺症は、数ヶ月~1年経過後に表れてくることもありますから、示談書(和解書)には、「和解後に新規に表れた後遺症については、別途協議する」など、ひと言入れたほうがいいですよ。

Q人身事故になった場合、罰金?

人身事故になった場合、加害者は罰金があるのですか?また点数などは引かれるのでしょうか?

保険とは全く関係ない事なのですが、御願いします。

Aベストアンサー

>安全運転義務違反、で具体的な罰則はつきますか?

安全運転義務違反だと減点2点 罰金9千円みたいですね。
参考URL貼っておきます。
http://rules.rjq.jp/tensuhyo1.html

>ゴールドカードだった場合、関係は出てきますか?

ありません。違反は違反です。

旗振りに関しては私の知るところでは無いようでした。

Q「自転車」同士の衝突事故は「交通事故」ではない??

友人の女性が、自転車同士の事故を起こしました。

【状況】
大通りから一本入った、住宅地内の交差点。
友人(女性)が、一時停止せずに10km/h位で交差点に進入。主道を30~40km/h程度で走ってきた相手(男性)のクロスバイクが転倒。相手が激怒して収拾がつかず、警察と救急車を呼んだ。診断は1週間の打撲、相手方は治療費と、自転車を買い替える費用を請求。
友人には怪我なし。自転車に傷なし。衝突の衝撃は感じなかったが、相手が転倒したことからして、軽く当たったのだと思う、とのこと。
相手は当日中に、自分で(事故にあった)自転車で約10km先の自転車屋へ行き、新しい自転車とパーツ類を購入。事故時の自転車は友人にあげるので、乗るなり売るなりしてくれとのこと。(友人側の「自転車屋まで車で送る」との申し出は断った。)

【警察の対応】
現場に計6名の警察官が来た。炎天下の現場で1時間半、相手と警察官に怒鳴られて、友人は相手の顔も覚えていないとのこと。
★警察官に「自転車同士の事故は、交通事故にならない。傷害事件になるので、相手が告訴を取り下げない場合は検察に行くことになる。」と言われた。

警察署に移動した後、友人は事故の状況を一切説明させてもらえなかった。何か言おうとすると、「一時停止を怠った側が100%悪い。その事実は変えられない。」「黙って大人しくしていなさい。」「相手の言う通りにしないと、検察に行くことになるよ。」と言われた。
調書はすべて警察官が書き、間違えがなければサインするように言われた。虚偽は書いていなかったが、すべて友人の過失によるという前提で書かれていた。友人曰く、「ドラマで見る状況のようで、怖くなってその後はすべて『はい』としか言えなかった。」とのこと。
警察官に、相手の言う通り示談にするか、検察に行くか選べと言われ、示談として治療費と自転車の買い替え費用を支払うことにした。

【質問】
(1) 自転車同士の事故は交通事故として扱われない、というのは本当でしょうか。
(2) 一時停止無視とはいえ、過失100%があり得るのでしょうか。
(3) 警察が加害者に、示談を強く勧めるのは通常のことでしょうか。

友人の女性が、自転車同士の事故を起こしました。

【状況】
大通りから一本入った、住宅地内の交差点。
友人(女性)が、一時停止せずに10km/h位で交差点に進入。主道を30~40km/h程度で走ってきた相手(男性)のクロスバイクが転倒。相手が激怒して収拾がつかず、警察と救急車を呼んだ。診断は1週間の打撲、相手方は治療費と、自転車を買い替える費用を請求。
友人には怪我なし。自転車に傷なし。衝突の衝撃は感じなかったが、相手が転倒したことからして、軽く当たったのだと思う、とのこと。
相手は当日中に、...続きを読む

Aベストアンサー

> 自転車同士の事故は交通事故として扱われない、というのは本当でしょうか。

間違いなく交通事故です。相手がけがをした場合に問われる罪は、刑法209条の過失致傷罪です。(状況により211条の業務上過失致傷罪が適用されることもあります)
傷害罪(刑法204条)は相手をけがさせようという意思がないと成立しません。刑法犯は原則として故意犯が対象で、過失犯は条文に「過失により」「注意を怠り」といった文言が明記されている場合だけに限られます。(刑法38条)
過失致傷罪の起訴率は5%前後です。統計では平成21年に起訴された人は139人、不起訴は2,915人です。自転車同士の事故は21年中3,910件発生していますから、送致すらされていない事故も少なくないと推測されます。検察へ送致されたからといっても95%の確率で罰金なしというのが実態です。
(だからといって、自転車の無謀運転を擁護しているわけではありません)

また、平成22年中に警察へ届け出があった交通事故は72万5千件で、自転車運転者が関係した事故は15万1千件、うち自転車同士の事故は3,796件です。届け出があれば、警察は交通事故として処理しています。
政府統計局、平成22年中の交通事故の発生状況http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001070719
(PDFの31ページに掲載)

>警察の言う通りに、治療費と自転車の「買い替え」費用を支払うことにしたが、正しいか。

正しくありません。人的損害については、自転車には自賠責保険がありませんから、民法709条に基づき過失相殺が原則です。
また、物的損害については、原状回復費用、つまり修理費用が原則で、その費用が時価額を上回る場合は、時価額を損害額とします。判例では、納車後、わずか2時間で損害を受けた新車であっても、購入価格が時価額とは認められていません。(購入すると、評価額は下がる)
さらに、警察は示談解決をすすめるアドバイスはできても、どういう形で示談するかについて具体的な指示はできません。したがって、警察が指示したとしても、拘束力はありません。

正しい賠償は、(1)事故状況から双方の過失割合を決定する、(2)双方の損害額を確定させる、(1)(2)が合意できれば、相手の損害額に対し、自分の過失割合分を賠償するということになります。

過失割合は、道路の状況、道交法や標識標示による規制、速度などを勘案して決定します。
一方に一時停止区規制があれば規制がある側80%、ない方20%が基本割合です。
一方の道路が明らかに広い道路(幅員がおおむね2倍)であれば、狭い道路側70%、広い道路側30%が基本割合です。
ほぼ同幅員であれば、相手車を左手に見る側60%、右手に見る側40%が基本です。
また、相手自転車の速度は、一般的な自転車より相当高速度ですから、過失修正要素に採用できます。

人的損害額は、治療費のほか、休業損害、慰謝料となります。それぞれの認定基準は、自賠責保険支払基準を目安に考えれば十分です。
物的損害額は、前述したとおり、修理費用か時価のいずれか低いほうとなります。修理するかどうかは、所有者の自由ですが、修理しない場合は修理相当額または時価額を損害額とすればよく、賠償義務者が新車を賠償し、古い自転車を引き取る義務はありません。

> 自転車同士の事故は交通事故として扱われない、というのは本当でしょうか。

間違いなく交通事故です。相手がけがをした場合に問われる罪は、刑法209条の過失致傷罪です。(状況により211条の業務上過失致傷罪が適用されることもあります)
傷害罪(刑法204条)は相手をけがさせようという意思がないと成立しません。刑法犯は原則として故意犯が対象で、過失犯は条文に「過失により」「注意を怠り」といった文言が明記されている場合だけに限られます。(刑法38条)
過失致傷罪の起訴率は5%前後です。統計では...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報