住宅の購入を考えていますが、現在50歳で25年ローンしか出来ません。
借入額が多いので、子供とのリレーローン(35年)にしようかなと思っていますが、よくわかりません。教えてください。
 1.私が25年ローンを払って、残りを子供が払うのでしょうか。
 2.登記は誰の名義になるのでしょうか。

 その他気が付いたことがあれば教えてください。

A 回答 (3件)

お礼で追加質問がありましたので、再度おこたえいたします。



>ところで登記の割合はどうなるのですか。
5:5であったと思います。

私の場合は、両親の隠居住宅を入手しようとしたとき、父が現金で払える
にもかかわらずローンを希望し、その時の父の年齢の関係から2世代ロー
ンになったものです。
ですから、実態はほとんど名義貸しに近いものですし、両親が居なくなっ
たら、私の兄弟の同意を得て(彼らにも所有権が発生するため)売却する
つもりです。バブルが崩壊して地価が下がっていますが、多分、ローンの
残債ぐらいはまかなえるはずで、この間に払ったローン金額と現金購入時
の金額の差が損得の分岐点になると思っています。(つまり、私自身は金
を出す立場にないですし、出すつもりもありません。)

重ねてくりかえします。
現在は金利が最低水準になっていますが、20年~35年という長期で考
えると、現在水準にとどまるとは考えられず、金利はかならず上昇します。
それを考えればなるべく早く返すようにするべきです。前の答えから導け
るので前回は特に触れませんでしたが、3000万円を35年ローンで借りて
25年たったときにはおよそ1000万円の借金がまだ残っています。
(年間返済額の差×25年=約1000万円・・ひどく大雑把な計算です。)
これを仕方ないと考えるか、大きいと感じるかの問題ですが・・
    • good
    • 0

現在、2世代ローンでローンを引き継ぐ立場にあるものです。



1.につきましては、先にお答えいただきましたkyaezawaさんもおっしゃる
ように、公庫・銀行によって名称や内容が違いますが、基本的にはご質問の
ように、まず親世代が払い、その後を子供が引き継ぎます。

2.につきましては、親子共有の名義とします。

ただ、どうしても毎月払う金額が苦しいというのでなければ、25年ローンを
くんだ方がよろしいかと思います。理由は総返済額が大きく違ってくるから
で、例えば3000万円を年利2.2パーセントで借りたとして(ボーナス返済な
しとする)返済額は
25年だと130098円/月 1561176円/年 総額約3902万円
35年だと102486円/月 1229832円/年 総額約4304万円
となり、トータルで400万円ぐらい違います。一ヶ月あたり28000円の差を
どう考えるかですが、金利が上昇すれば総返済額の差はもっと大きくなり
ます。

もし、どうしても難しいなら35年でローンを組み、なるべく繰り上げ返済
をすることです。ただ、それをするたびに手数料がかかりますけれど。
下の参考URLでローン計算をしてみてください。

参考URL:http://members.aol.com/reic1/loan.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。
とりあえず今が苦しいので、親子リレーにして、出来るだけ繰上げ返済するように
したいと思います。
ところで登記の割合はどうなるのですか。

お礼日時:2001/04/21 19:08

公庫や銀行によって、名称が違い内容も違います。



公庫の場合は、参考URLに説明が書かれています。
民間の住宅ローンでも、親と子それぞれが借り入れる「親子ペアローン」、親の返済負担を将来子どもが引き継ぐ「親子リレーローン」など銀行によって違いますが、取り扱っています。

参考URL:http://www.jyukou.go.jp/qanda/ans/13.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2001/04/21 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6年前に新築し、公庫で35年の住宅ローンを組んで10年、固定2.0%

6年前に新築し、公庫で35年の住宅ローンを組んで10年、固定2.0% 11年目~3・5%になります
もうひとつが信用金庫の方で変動2・475パーセント 半月事に金利見直しされます 残約210万あり
(月約94000円返済。ボーナス返済なし)
残金2170万円あります 昨年より公庫の方の団体保険なども上がり借り換えのほうが良いのではと思っています
公庫の方は全額返金した場合は保証料等は戻りますか

子供も3人おり上の子が中2になるときには固定の金利も上がります
3歳ずつ子供の年が離れていますので学費とローンのWになるのは少し大変になると思いますので…

どこに借り換えしたらよいかも検討している次第です

Aベストアンサー

> 6年前に新築し、公庫で35年の住宅ローンを組んで10年、固定2.0% 11年目~3・5%になります
> もうひとつが信用金庫の方で変動2・475パーセント 半月事に金利見直しされます 残約210万あり
> (月約94000円返済。ボーナス返済なし)
> 残金2170万円あります 昨年より公庫の方の団体保険なども上がり借り換えのほうが良いのではと思っています

旧・住宅金融公庫一般融資で、基準金利が2.00%ということは、借入お申し込みは平成15年6月16日~平成15年9月1日だったのですね。
そして、
> 6年前に新築
ということは、申し込みは平成15年6月16日~平成15年9月1日だったけれど、金銭消費貸借契約、資金実行、初回返済は、平成16年になってからだった…ということですね。

旧・住宅金融公庫一般融資において、保証要件が廃止されたのが平成17年4月の借入申込み分からでしたから、借り入れ申し込みが平成15年6月16日~平成15年9月1日ならば、確かに一括前払いで保証料を払っていらっしゃるでしょう。

併せ貸しのためか、ご質問文は話がごっちゃになっていて分かりづらいので、確認させて抱きます。

・旧・住宅金融公庫一般融資
 借入額:2,500万円弱?(残債が2,170万円ならば、逆算するとこんなところかと)
 返済期間:35年
 金利:段階金利型 当初10年間2.00% 11年目以降3.50%
 元利均等返済 ボーナス返済なし
 毎月の返済額 83,000円程度
 債務残高:約2,170万円

・信用金庫住宅ローン
 借入額:250万円前後?
 返済期間:35年?
 金利:変動金利型 現在の適用金利は2.475% 金利優遇なし(だと思います)
 元利均等返済 ボーナス返済なし
 毎月の返済額 10,000円程度
 債務残高:約210万円

> 月約94000円返済
というのは、住公と信金を合わせた額だと判断しました。

双方合わせた債務残高は2,400万円弱でしょうか?

住公の団信保険料は、まだ上がる可能性があります。
残りの返済期間も長いですし、確かに借り換えを検討された方がよろしいかと思いますが、「借り換えにかかる諸費用」は用意できますか?

できれば、同時に一部繰上返済もできるといいのですが…。

公庫の保証料については、返戻はあるハズですが、直ぐにではありませんし、返戻率も低いです。
6年しか経過していなくても、返戻される額は、おそらくご質問者さまが想像しているよりはるかに少ないと思います。
ですから、返戻される保証料をアテにしての借り換え…は考えないでください。

> 子供も3人おり上の子が中2になるときには固定の金利も上がります
> 3歳ずつ子供の年が離れていますので学費とローンのWになるのは少し大変になると思いますので…
3歳ずつというと、学校のイベント(入学や卒業)が重なってしまうんですよね。
ですが、住宅ローンを借りる時に既に一番上のお子さんはお生まれになっていたハズです。
公庫融資の金利は、民間金融機関の住宅ローンの「固定金利選択型」と違って、11年目以降に適用される金利が借入当初に設定されますので、それらを考慮したライフプランニングは立てることができたと思いますが…。
(金利変動(上昇)リスクに備えなければならないのは、信用金庫の方ですが、こちらは借入額自体が少ないので、大きなリスクではありません。)

現在、お子さんは9歳、6歳、3歳ということでしょうか。
だとしたら、あと20年くらいは教育資金が必要かと思います。
しかも、あと15年ほどは、年を追うごとに教育資金の必要額が増えるということが考えられるかと思います。

現在の住宅ローン情勢から考えますと、借り換えによって住宅ローンの返済額を軽減できるとしても、最大で月に1.5万円弱です。
仮に「借入額:2,400万円 返済期間:29年(35年-既経過期間6年) 金利:0.975%(変動金利型。店頭表示金利よりも1.50%優遇) 元利均等返済 ボーナス返済なし」という条件で借り換えますと、毎月の返済額は79,000円強になりますので。

金利の優遇は、受けられるだけの「条件」が、ご質問者さまになければ受けることができません。
また、この条件は、金利が変動金利型ですから、金利上昇リスクに備えなければなりません。

修繕費、固定資産税、教育資金などを蓄えつつ、金利上昇リスクに備えた蓄えもすることができますでしょうか。

団信保険料については、一般の団信であれば、民間金融機関の住宅ローンでは、金融機関が負担しますが、「3大疾病保障特約」タイプにしますと、保険料は債務者負担なので…。

字数が尽きそうなので、とりあえずこのあたりで失礼します。

> 6年前に新築し、公庫で35年の住宅ローンを組んで10年、固定2.0% 11年目~3・5%になります
> もうひとつが信用金庫の方で変動2・475パーセント 半月事に金利見直しされます 残約210万あり
> (月約94000円返済。ボーナス返済なし)
> 残金2170万円あります 昨年より公庫の方の団体保険なども上がり借り換えのほうが良いのではと思っています

旧・住宅金融公庫一般融資で、基準金利が2.00%ということは、借入お申し込みは平成15年6月16日~平成15年9月1日だったのですね。
そして、
> 6年前に新築
ということ...続きを読む

Q住宅ローン1200万円を10年で返済するのに最適な借入先は

親の所有する土地、住宅があり、そこへ二世帯住宅を建て替えで建てる予定です。自分が1000万円、親が1000万円の頭金を出し合い、諸経費含め、3200万円の予算です。1200万円を借り入れることになります。返済は、自分が年150万円を返す予定でいます。10年以内には返済完了できると思うのですが、その場合、どこから融資を受けるのが一番得策でしょうか。私の貯金の中に、住宅財形で積み立てたものが500万円があります。やはり、財形融資が一番良いのでしょうか。ちなみに、着工時期は今年の12月で建築家の方に依頼します。

Aベストアンサー

ご質問の場合たとえば東京三菱10年固定完済のものであれば1.9%ですから、全期間固定でも毎月11万弱で、金利の支払総額も119万弱になります。この位になると、単に金利の支払だけでなく、繰上返済費用や初期の費用(火災保険やローン手数料、団信保険料に保証料、抵当権設定費用等)も含めて計算しないとどれが得なのかはっきりわからないくらいです。
違っても10万、せいぜい20万程度の差にしかなりませんから、目安としては金利2%以下で利便性の良いところから借りるという方針でもよいのではと思います。

財形も公庫財形ですとあまり違いはないですよね。公庫財形の場合には5年固定で1.78%ですか?
これには団信保険料が入っていないからあわせると2.1%近くいきますよね。
だったら団信保険料込みの東京三菱の方が安くなります。
まあ公庫の場合には、火災保険料が得に安いものに加入できるという点と、抵当権設定の登録免許税がかからないというメリットがあるので、この差は縮小又は逆転するかもしれませんが。

一応いくつか当たって初期費用も含めた総額で比較してみてはいかがですか?

ご質問の場合たとえば東京三菱10年固定完済のものであれば1.9%ですから、全期間固定でも毎月11万弱で、金利の支払総額も119万弱になります。この位になると、単に金利の支払だけでなく、繰上返済費用や初期の費用(火災保険やローン手数料、団信保険料に保証料、抵当権設定費用等)も含めて計算しないとどれが得なのかはっきりわからないくらいです。
違っても10万、せいぜい20万程度の差にしかなりませんから、目安としては金利2%以下で利便性の良いところから借りるという方針でもよいのでは...続きを読む

Q住宅ローン親子リレー競売その後

他の質問内容で勉強させてもらって、最近やっと保証人の怖さを知って青ざめている者です。今の状況とこれからどのように調べれば良いか、お分かりの方教えてください。
まず、主人の家は自営業。お父さんは変わってる人なので、私はさけてきてしまいました。今は会社もなくなり無職年金暮らしのようです。
10年前住宅金融公庫親子リレー施工時同居型(主人が払う分1700万程度)に主人が勝手に印鑑を押してきてしまいました(その前に、200万借金の保証人を頼まれ、保証人が嫌だったのでなけなしの現金を貸し、その後なので、主人は私にいえず、親が困ってるから力になりたかったようで)

とはいえ、主人もあまり深く考えておらず、保証人なだけで、支払いは父がして、もし父が死んだら債務はないものだと考えていたようです。父も会社の資金繰りのために立てた住宅のようで(いまいちやり方はわかりませんが)主人は親子リレーの意味もわかってませんでした。
最近住宅ローンを考え中に調べて発覚しました(お恥ずかしいです)その後、そんなんで資金繰りがうまくいくはずもなく、家は競売(15年11月)残金800まんほどあったようにきいておりますが、父は聞いても俺がやるから大丈夫と本当のことをいわず、今はどこにすんでいるのかわかりません(携帯で連絡はとれますが)。
5年前まで公庫から督促状が主人宛に3回ほどきましたが、父に預けたところ(離れてるので郵送)、(そっちには請求いかないようにした)と言うだけでどうなったかわかりません。ただ、お父さんに聞いても嘘ばかりで本当のことは自分で調べないとわからないはずです。そのころ丁度引越しして転送期間も過ぎる頃だったので、着かなかっただけかもしれませんが、それから5年間督促はうちにきてません。このような経緯なので今個人情報開示をしている最中なのですが、もし、今父が死んだら残りの債務があればこちらに一括請求きたりしますか?今住宅ローンは組めないと諦めてはおりますが、今後何年経っても組めないものかと、心配でたまりません。
今後私の両親と同居予定なので広い賃貸で毎月13万ほどかかるのであれば、早めに住宅購入したいとは考えているのですが。。。子供2人もおりますし、できれば早く負の財産を断ち切りたいです。どこに問い合わすのが一番よいのか、わかる方助けてください。父が言うことは嘘だらけで、自分が調べるのが一番なのですが、主人はやっぱり自分を育ててくれた親ですから、信用したいようで、しつこく言うと喧嘩になってしまうのです。ちなみに、クレジットカードも、車ローンもいまのところ問題なく組めております。

他の質問内容で勉強させてもらって、最近やっと保証人の怖さを知って青ざめている者です。今の状況とこれからどのように調べれば良いか、お分かりの方教えてください。
まず、主人の家は自営業。お父さんは変わってる人なので、私はさけてきてしまいました。今は会社もなくなり無職年金暮らしのようです。
10年前住宅金融公庫親子リレー施工時同居型(主人が払う分1700万程度)に主人が勝手に印鑑を押してきてしまいました(その前に、200万借金の保証人を頼まれ、保証人が嫌だったのでなけなしの現金...続きを読む

Aベストアンサー

旧・住宅金融公庫一般融資も担当したことがあります。

#1さまも仰っていますが、住宅金融公庫は、現在「住宅金融支援機構」という組織に変わっています。
10年前ですと、まだ「保証要件」があった頃ですので、保証を承継した支援機構がまだ債権を持っているかなぁ…。
そうであれば、支援機構に問い合わせをすればはっきりしますが、既に債権回収会社に債権を売却してしまった可能性も考えられるので…。

> 主人もあまり深く考えておらず、保証人なだけで、支払いは父がして、もし父が死んだら債務はないものだと考えていたようです。
親子リレー返済の承継者は、保証人ではなく『連帯債務者』ですよ。
それすら理解されていなかったということは、『金銭消費貸借契約証書』などの契約書類のコピーなどの扱いも、なおざりだった可能性もありますね。
また、ローンは借りているものなので「支払い」ではなく「返済」という言葉を遣います。
私の経験では、この違いを理解できない方に、返済不能となられる方が多かったものですから、ご主人もそうなのか…と思ってしまいました。

> (そっちには請求いかないようにした)と言うだけでどうなったかわかりません。ただ、お父さんに聞いても嘘ばかりで本当のことは自分で調べないとわからないはずです。
そうですね。
「そっちには請求いかないように」はできませんので、明らかに「嘘」ですね。

> そのころ丁度引越しして転送期間も過ぎる頃だったので、着かなかっただけかもしれませんが、それから5年間督促はうちにきてません。
『競売』となれば、当然、転居されることになりますが、住宅金融公庫(住宅金融支援機構)に、転居先の住所等について、きちんと「届け出」をされましたか?
競売をしても残債が残っていて、『連帯債務者』や『保証人』でしたら、債権者にその届け出をするのは当然のことなのですが…。
ご主人の「認識」度合いが低かったようですから、それもされていないのでしょうか?
督促が届かなかったから…といって、それで時効になる訳ではありませんので…。

> このような経緯なので今個人情報開示をしている最中なのですが、もし、今父が死んだら残りの債務があればこちらに一括請求きたりしますか?
住宅公庫融資のままでしたら、『団信』によって、団信加入者が死亡した場合には、保険金により残債が弁済されます。
ですが、対象物件が『競売』されてしまっている以上、もう、住宅公庫融資ではありませんので、例え団信加入者が死亡しても『団信』による弁済はありません。
また、親子リレー返済の場合、団信加入者が「親」であるとは限りませんので、ご主人が団信加入者となっていたかもしれませんよ(連帯債務者が夫婦でない限り、親と子の双方が団信に加入している…ということはないはずです)。

その状況において、お義父さまが亡くなられれば、お義父さまの債務については『相続』の対象となります。
お父さまの『遺言』があろうがなかろうが、債権者は「法定相続人」に対して返済を求めます。
ですが、それ以前にご主人は『連帯債務者』ですから、逃れようがありません。
ご主人は、「返さなければならない債務」があるにもかかわらず逃げている形になっています。
『相続』だけの話ならば、『相続放棄』をすれば済みますが、『連帯債務者』である以上、逃れようがありません。

> 今住宅ローンは組めないと諦めてはおりますが、今後何年経っても組めないものかと、心配でたまりません。
お義父さまもしくはご主人が残債を完済させれば、組めるようになりますよ。

> どこに問い合わすのが一番よいのか、わかる方助けてください。
住宅金融支援機構に問い合わせをすればよろしいかと思います。
それ以外に、例えば『個人信用情報機関』に問い合わせても、「現状」は把握しきれないでしょう。

> クレジットカードも、車ローンもいまのところ問題なく組めております。
「車ローン」の借入先はどちらですか?
銀行等ではなく、ディーラー等のローンでしょうか?
『連帯債務者』であるにもかかわらず、住宅金融支援機構に住所等の変更届をしていないようですから、まあ、無能な審査者ならば『個人信用情報』を探しきれない…ということもあります。
その結果、「車のローン」が組めた…という可能性もあります。
クレジットカードは、『住宅金融支援機構』やその窓口となった金融機関とは、加盟している『個人信用情報機関』が違っている可能性が高いので、作れても不思議ではないです。

なにはともあれ、ご主人には、今では無くなってしまった「ご実家」の住宅資金融資について、責任を負っている立場ですので、まずはそちらを完済することが前提です。
「主人が勝手に印鑑を押してきた」、「主人もあまり深く考えておらず」ということは一切通用しませんので。

旧・住宅金融公庫一般融資も担当したことがあります。

#1さまも仰っていますが、住宅金融公庫は、現在「住宅金融支援機構」という組織に変わっています。
10年前ですと、まだ「保証要件」があった頃ですので、保証を承継した支援機構がまだ債権を持っているかなぁ…。
そうであれば、支援機構に問い合わせをすればはっきりしますが、既に債権回収会社に債権を売却してしまった可能性も考えられるので…。

> 主人もあまり深く考えておらず、保証人なだけで、支払いは父がして、もし父が死んだら債務はな...続きを読む

Q住宅ローン親子リレーの連帯債務者

3年ほど前、実家の建て直しのために、父親と親子返済リレーを使い私(当時22歳)が連帯債務者としてローンを組みました。
当時、建て替えをしなければならない状況で、父親の年齢のこともあり親子リレーを承諾しました。また、私には兄と姉がいますが、共にすでに結婚をし実家をでて離れてくらしている状態でした。両親ともに私が家に入り婿を迎える形を望んでいました。
当時の、知識不足と親の期待に答えたいという軽率な気持ちから親子リレーを組むことにしてしまったというのが実際の心境です。
3300万のローンを父親8割私2割で組んであります。
そして今回、今 交際している彼と結婚を前提にした話が進んでいます。付き合いだしのころから実家のローンのことなどは伝えてあり、彼自身も当初は納得してくれていました。しかし、実際に、彼の両親を踏まえ話をした際に、彼の両親からローンについては大反対されてしました。理由としては、まだまだ残っている実家のローンの返済を私の両親が返していけなくなった場合、彼の家に迷惑がかかるのは避けたいとのことです。彼の両親からは連帯債務者の名前も消して欲しいという内容のことも言われましたが、それは父親の年齢もあるのでできないのですが。
彼と結婚できた場合、彼の実家の離れの家に住む予定です。
まずは、実家のローンのことで、彼の実家に迷惑をかけない方法を答えなければならないのですが、実際 知識も何もないなかで考えていても堂々巡りでなにも答えがでてきません。この問題を解決できなければ 交際は解消して欲しいといわれています。
もし、実家の両親は返済できなくなった場合、私自身は、自己破産しても良いつもりでいます。
どのように対処すれば 彼の家族に迷惑をかけないで済むのかを教えて下さい。
わかりにくい文章で申し訳ありませんが 力を貸してください。

3年ほど前、実家の建て直しのために、父親と親子返済リレーを使い私(当時22歳)が連帯債務者としてローンを組みました。
当時、建て替えをしなければならない状況で、父親の年齢のこともあり親子リレーを承諾しました。また、私には兄と姉がいますが、共にすでに結婚をし実家をでて離れてくらしている状態でした。両親ともに私が家に入り婿を迎える形を望んでいました。
当時の、知識不足と親の期待に答えたいという軽率な気持ちから親子リレーを組むことにしてしまったというのが実際の心境です。
3300万のロ...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの質問に的確なアドバイスをしたいのですが出来ません。

まず最初に法律を整理しますと、あなたは3300万円の連帯債務者ということはあなた自身が3300万円の借金を背負っているということです。
あなたは割合を書いてますがそれはお父様との関係で対金融機関にたいしては全額の債務負担をしている、これが連帯債務の意味です。
お父様が支払い不能となれば、その債務返済をあなたが続けるか当該不動産を売却して債務返済するということになります。
売却しても全額返済出来ない場合はあなたの言う自己破産手続きとなります。

多額な債務更に自己破産、これを嫁を向け入れる側としては当然拒絶反応を示してしまうものです。
あなたは、彼の家族に迷惑をかけないで済む方法と書かれてますが、法律的には一切彼の家族には迷惑はかけません。
単に彼の両親が法律に無知なだけなのです。
実はこの無知というのが一番やっかいなもので、いくら説明しても聞く耳を持ちません。
多額な債務・自己破産と聞いただけで拒絶反応を示し、無理難題をあなたに言うのです。
連帯債務者の名前を消してくれということは、一括返済しろもしくは当該不動産を売却しろということです。
彼の両親はこうした非常識な発言をしているのですが、法律に無知なため非常識な発言をしていると思っておりません。

この問題はそもそもお父さんの無知から始まってます。
親子リレーローンとは、同居している人と一緒にするものでお父さんが支払い能力が無くなった時同居している人が引き続き返済するものです。
ですので通常ならお兄様がその任にあるべきでした。
それを結婚して家から出ていくことが充分予測出来たにもかかわらずあなたに頼むこと自体に現実無視がありました。

具体的にどう解決したらということですが、融資の借り換えをするのが理論的には考えられます。
別の銀行で再融資を受けて現在の住宅ローンを抹消することです。
しかしお父さんの年齢ではまず無理で、お兄様が肩代わりしようとしても現在住宅ローンを抱えていますとこれも無理なのです。
融資の肩代わりが無理となると当該不動産を売却して住宅ローンを抹消するしかありません。
おそらくあなたのお父様は私と同年代と思われます。
娘の結婚の妨げになっているなら自宅の処分もやむをえないという決断をせざるをえないでいょう。
それが親として娘への責任です。
ここまで話しが展開しませんと解決しませんので、両親兄弟そろい検討するしかありません。
あなたは自分の問題として自分で解決したいてしょうが3300万円の借金をあなたが一括返済することは不可能で、またお父様も自分のした過ちについて理解しておりません。
私の書いていることが大げさに思えるようなら司法書士か弁護士に相談して理解してください。
そして相談した専門家からお父様に説明してもらい自分の状況をお父様が理解するようし向けてください。
でもお父様もそう簡単に決断出来る問題ではありません。

結婚は当事者間のことで双方の親が口を出すべき問題ではありません。
彼が自分の親の反対をおしきってあなたと結婚するかしないかは彼の判断です。
あなたは腹をくくってますので、後は彼とお父様の決断を待つのみです。

お父様と彼の両親、それぞれの法律の無知から始まったことです。
この僅かな文章であなたが今の法律状況を理解するのは難しいのでまずあなたが法律家に直接会い事態を正しく認識してください。

彼の実家の離れの家に住む予定とありますが、彼の両親の誤解を解くのは難しく、彼があなたと駆け落ちするくらいの覚悟がないと難しいと思います。
お父様と彼の決断いかんですが、どうかねばり強く対処してください。

あなたの質問に的確なアドバイスをしたいのですが出来ません。

まず最初に法律を整理しますと、あなたは3300万円の連帯債務者ということはあなた自身が3300万円の借金を背負っているということです。
あなたは割合を書いてますがそれはお父様との関係で対金融機関にたいしては全額の債務負担をしている、これが連帯債務の意味です。
お父様が支払い不能となれば、その債務返済をあなたが続けるか当該不動産を売却して債務返済するということになります。
売却しても全額返済出来ない場合はあなたの...続きを読む

Q住宅ローンの借入基準

こんにちは。近々家の購入を検討しているのですが、その際に銀行から住宅ローンを組むと思います。その借入金額の基準について現在の収入や勤務状況等が関係してくると思うのですが、その辺を考えると転職というのは購入するまで控えた方がよいのでしょうか。現在勤続2年3ヶ月です。年収は約300万円。転職した際の問題と、転職しても大丈夫なこと、色々教えていただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昨年末家を購入しました、参考までにわかることをお答えしたいと思います、主人は勤続5年(正社員で2年)当時でした、年収は500万弱です。銀行さんのお話しでは、勤務状況より、会社の財政状況が影響するようです、主人の会社は完全持ち株会社で、株式を公開してないのですが、一部上場企業と比べて遜色ない営業成績だったらしくローンはすんなり通りました、仕事も関係ありますが、クレジットカードや車のローンがあると審査に通らないそうなので、うちは全てのクレジットカードを解約して(主人名義のみ)車のローンを繰り上げ返済して、貰える所からは、解約証明と残高0証明を貰い、月払いの保険料を年間払いに変え一括で払ったりと大変でした。

勤続5年が本当は良かったみたいです。(と言われました)ちなみにうちの借り入れ限度は2500万ぐらいでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報