主人の労働についてなのですが、現在パート・アルバイトのようなお給料を頂いています。

法律や条件など詳しくないので現在の状況を明記させていただきます。

労働時間 10時から18時30分
休暇    水曜日のみ(お正月・お盆休み)←こちらの休みも有給なし

勤続年数 約8年
有給    一切なし
お給料   一日 7650円 以前(日給一万円⇒日給8500円⇒最近7650円に減額)
ボーナス  なし
退職金   なし
福利厚生  なし
残業代   なし

出勤した分のみの支払いです。
その中から、自分で国民年金を・国民健康保険を支払っています。

年末調整は、自分で支払った国民健康保険の領収書と契約している保険会社の確定申告用の
ハガキを提出し、会社が手続きです。


契約内容がよくわからないので以前【雇用契約書】を請求したところ

有給休暇年18日うち12日は勤務時間短縮と相殺。

*旧欠席は1日さらに1日有給休暇と相殺する。

と明記してあります。

以前の労働時間は10時から19時までの間で30分労働時間が短縮しました。

また、うちの会社で有給使うのはいないと社長に言われたそうで、
なかなか、申請できず、会社での居場所が悪くなる気がします。


勤務地の労働基準局に電話相談したところ
担当者の答えが【その会社に入らなきゃよかったんじゃないですか?】と返答がありました。

【わかっていたなら、入りませんでした】とお答えしましたが、
なにも、解決しませんでした。

なにからはじめてよいのか分からず、
色々調べてみたのですが、皆様のご意見も聞きたく
ご相談させていただきました。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ここの会社も目茶苦茶な会社です。



雇用契約書には年次有給休暇のことしか書いてなかったのですか?

給料が下げられていますが、文句を言ったのでしょうか?文句を言ってもダメならそのときに具体的に勤務地の労働基準監督署に行って(賃金不払い(減額))の相談をしなければ黙認したことになってしまいますよ。労働時間の短縮も就業規則を変更していなければ違法です。

>勤務地の労働基準局に電話相談したところ担当者の答えが【その会社に入らなきゃよかったんじゃないですか?】と返答がありました。

? 

こうした問題は(ご主人が)行って(こういうときこそ年次有給休暇を使ってください)直接ご相談した方が良いです(すべきです)。

今でもお困りなら、契約書、給与明細書等を持って(ご主人に)勤務地の労働基準監督署に行ってもらってください。それでも碌な回答ができなかったら“署長に直訴”してください(役所は騒がないと動かないことがあるのは残念なことです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

主人に何度も言ったのですが、
立場が悪くなってしまうと前向きではありません・・・。

契約書もなく2年前にもらうようにと言うと
社長の態度が主人に悪くなったそうです。

もう一度、話し合ってみようと思います
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/20 00:16

仕事の内容や職種によって制限があったり


緩和されていたりするので
相談は具体的な内容を監督署に持ち込まないと
法違反があるかどうかはコメントしないでしょう。

>ボーナス  なし
退職金   なし
福利厚生  なし

これらはあってもなくても法的には問題ありません。

>有給    一切なし

これはパートでもアルバイトでも所定の要件を満たせば
付与しなければなりません。
http://www.yuukyuukyuuka.sakura.ne.jp/106-pa-to. …
使う使わないは労働者の自由ですが
申請があれば許可しないことはできません。
会社はこの日はまずいから他の日にしなさいと言うことはできます。

>有給休暇年18日うち12日は勤務時間短縮と相殺。
これは違法です。
違法な就業規則は無効です。

>残業代   なし

一日の所定労働時間が8時間なら
その8時間を超えた分、
週40時間を越えた分
には時間外労働としての割増賃金を支払わなければなりません。
所定労働時間が8時間未満なら
一日8時間に達するまでの残業は法定内なので割増しなくても
所定の単価を支給すれば違法ではありません。

>休暇    水曜日のみ(お正月・お盆休み)←こちらの休みも有給なし

働く必要がある日に休むから有給休暇なので
有給休暇は会社が休みの日には使えません。
法で定められた休日は週に一回の法定休日なので
その日を守れば違法ではありません。

>出勤した分のみの支払いです。

日給月給ならそうです。

>その中から、自分で国民年金を・国民健康保険を支払っています。

社会保険の加入要件はありますが
労災保険、雇用保険は義務ですが厚生年金、健康保険は任意規定なので
世の中の会社が全て加入しているわけではないですし
国も届出のない会社は把握していません。

法的に違法性がありそうなのは有給休暇の付与だけだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御親切にありがとうございます。

参考になりました。

お礼日時:2011/04/20 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日給制&有給休暇について

日給制&有給休暇について 皆さんの意見とご助力を頂きたい。

私はとある工場で勤務しています。契約社員として約3年以上になります。2つの問題を解決したいので皆さんの意見を聞こうと書きました。

まず今月、会社の都合で休日出勤になりました。本来なら手当てが出ると思いますが無いです。まぁこの事も問題なんですが、この日8時から出勤して終了したのが14時だったのです。これは全員が休日を返上した形でしたので早く仕事を終わらせました。
この時の日給について納得ができないんです。早めに終わったこともありその時間までしか払われていないのです(給料明細で確認)

そもそも日給払いって定時時間より早く終了しても払われるのではなかったでしょうか?この考えはおかしいですか?なおかつ休日手当てもないですから・・・。
詳しく教えてください&今後の対応などのアドバイスもお願いします。

最後に有給の増え方について

まったくの無知なのでよくわかりませんが、今回の給料明細で3日分の有給が出たのですが、変動したりするんですか?去年は7日の有給が増えた。また他の方に聞いたら、ある方は遅刻回数が多いから有給0日(休んではいない)だったとか、契約社員1年目の方が10日増えたとか人それぞれなんですかね?

このあたりも詳しく教えてください。

乱文ですいません。

日給制&有給休暇について 皆さんの意見とご助力を頂きたい。

私はとある工場で勤務しています。契約社員として約3年以上になります。2つの問題を解決したいので皆さんの意見を聞こうと書きました。

まず今月、会社の都合で休日出勤になりました。本来なら手当てが出ると思いますが無いです。まぁこの事も問題なんですが、この日8時から出勤して終了したのが14時だったのです。これは全員が休日を返上した形でしたので早く仕事を終わらせました。
この時の日給について納得ができないんです。早めに終わ...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準法の観点では、1日8時間/週40時間/週1日以上の休日というリミットがひとつの目安となります。
このリミットを超えない場合(法律上は)割増賃金は払わなくても良いことになっています。

また、休日出勤の場合、時給換算×労働時間での計算でOKと言うことになっています。

ですから、休日出勤の結果、週40時間/週1回以上の休日 という条件が崩れていなければ、とりあえず、会社側の計算で間違ってはいません。

※ただし、別途休日出勤にかかわる取り決めがある場合は、そちらが優先。

年次有給休暇は、基本的には、6ヶ月以上勤務して、出勤率が8割以上であれば、10日を付与しなければなりません。
ただし、週の労働日数により変化します。
詳細は、
http://1ret.com/yuukyuu.htm
などを参考にしてください。

Q災害補償 労働基準法と労働者災害補償保険法について

業務上の災害にが起こったとき、所得補償をする際に、待機期間は使用者による労働者災害補償保険法、それ以外は国が代行した労働者災害補償保険法の補償が行われると考えればよいのでしょうか?

また、業務上の災害で障害が残った場合や労働者が死亡した場合、公的年金の障害・遺族年金との調整で、
・労働基準法は6年間の公的年金停止に対し、
・労働者災害補償保険法が労災保険の減額支給となっている
のは、実際はどちらが適用され、どのようにして支給されているのでしょうか?

Aベストアンサー

> 待機期間は使用者による労働者災害補償保険法、
> それ以外は国が代行した労働者災害補償保険法の補償が
> 行われると考えればよいのでしょうか?
待機期間中は、労働基準法による休業補償(法第76条)であり、労災保険法による給付では有りません。
なお、この期間中に賃金を全額払うか、休業補償による補償を行うかは、会社の任意です。

> また、業務上の災害で障害が残った場合や労働者が死亡した場合、
> 公的年金の障害・遺族年金との調整で、
(略)
> どのようにして支給されているのでしょうか?
ご質問は、前提として、どちらの法律に基づいて給付が行われているのかの違いです。
実務では経験が無いので、この部分の後半についてはお答えではませんが、適法に手続きをしている企業で業務災害が発生して場合には、多くの企業は労災保険法適用事業所なので、労災保険法による調整が行われているものと考えます。

Q日給月給の会社で有給を連続取得する際、公休は必ず含めないといけないのでしょうか?

私は日給制の契約社員のドライバーです。
現在の勤務先で、例えば一ヶ月ほど連続して有給を取る際には、月9日ある公休を適当にはめ込んで申請するルールが最近出来ました。(就業規定には記載ナシ)

つまり10日目の休日から有給が使えるのですが、一ヶ月まるごと有給には出来ない等と法的に決まっているのでしょうか?
正社員(月給制)の規定を誤転用している為にこういう暗黙のルールが成立しているのでしょうか?

2月1日に20日付与される有給を使い切って2月いっぱいで退職したいのですが、公休を含めると29日、1日無駄にするのも惜しいので相談してみました。(退職における有給取得はOK、買上は無しです)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

・公休日に有給を入れる事は出来ません
 1ヶ月30日として、公休日が8日なら、残りの22日を有給にする事が可能です
・労働基準法では休日の取得が定められていますから、休日に有給を充当すると、出勤と同じ状態になりますから、休日を取得していない事になります

Q労働基準法(労働時間・労働賃金・罰金)についての質問です。

労働基準法(労働時間・労働賃金・罰金)についての質問です。

私は運送業で運転手として働いています。
仕事時間は深夜2時から夕方の3時頃までの13時間程度で月の労働日数は23日程です。
一日の動きとしては、深夜に会社で商品を積み込み配送先に商品を降ろしてから会社に戻り、もう一度会社で商品を積み込み配送先に納品して帰ってくるという感じです。
休憩時間は会社に戻ってから次の便までの40分程です。

労働時間として長すぎるのではないかと思うのですが、会社の先輩に「運転手には労働時間の規則はないし通常の労働者と同じに考えてはいけない」というような事を言われました。
先輩の言うように運転手という職業には通常の労働者のような休憩時間や労働時間は適応されないのでしょうか?

また給与が「基本給120.000円」「運行手当50.000円」「無事故手当30.000円」「皆勤手当10.000円」「安全作業手当10.000円」「特別手当20.000円」となっているのですが基本給以外の項目も最低賃金の対象になるのでしょうか?

さらに先々月に商品を破損してしまいました。(通常に十分考えられるリスクの範囲内での破損)
商品の破損金額は10.300円だったのですがその月の給与の安全作業手当10.000円が貰えず、次の月も今月も同様に安全作業手当が貰えない状態です。

会社にとりあってみたのですが「給与の受領書に(給与は手渡しです)商品の破損や誤配、クレームがあった場合は最大1年間安全作業手当の支給がありません。」って書いてあるよね。サインしてるよね。」と取り合っても貰えない状況です。

サインをしてしまっている以上涙を呑むしかないのでしょうか?
これは賠償予定の禁止に該当しないのでしょうか?
そして実際の破損金額以上の給与を貰えていない状況なのですがこれも労働基準法に抵触しないのでしょうか?

非常に悔しいです。。。どなたかアドバイスをお願い致します。

労働基準法(労働時間・労働賃金・罰金)についての質問です。

私は運送業で運転手として働いています。
仕事時間は深夜2時から夕方の3時頃までの13時間程度で月の労働日数は23日程です。
一日の動きとしては、深夜に会社で商品を積み込み配送先に商品を降ろしてから会社に戻り、もう一度会社で商品を積み込み配送先に納品して帰ってくるという感じです。
休憩時間は会社に戻ってから次の便までの40分程です。

労働時間として長すぎるのではないかと思うのですが、会社の先輩に「運転手には労働時間の規則はない...続きを読む

Aベストアンサー

 運送業は、法定労働時間と拘束時間の2つの視点から、労働時間等が厳しく定められています。特に、拘束時間は、国土交通省の地方運輸局の監査において、車両停止等の処分の対象にもなります。従って、
 「運転手には労働時間の規則はないし通常の労働者と同じに考えてはいけない」
は、全くの誤りです。

 労働基準法第32条で、労働時間は、1週40時間、1日8時間となっています。なので、1日13時間では、毎日、5時間の残業となります。残業するためには、あらかじめ「時間外労働に関する協定届」を労働基準監督署に提出しなければなりません。また、その内容について、使用者は、労働者に周知する必要があります。

 休憩時間は、1日8時間以上労働しているので、最低でも60分は必要です。

 拘束時間(労働時間(運転時間+荷卸時間+手待ち時間)+休憩時間)は、1か月293時間以内となっています。単純に計算しても、13時間×23日=299時間であり、休憩時間を除いても、オーバーしています。(車両停止の処分の可能性あり)

 次に、給与ですが、基本部分(残業と深夜割増除く)は、12万円/(8時間×23日)=652円となるので、最低賃金が、その金額より高い地域なら、最低賃金法違反となります。しかし、8×23=184となることから、これだけでも法定労働時間を上回っているので、正しくは、最低でも、40時間×52週/12か月=173.3で除することになり、この場合は、時間あたり692円となります。

 最低賃金の対象になるのは、支給条件が減額の対象があるものは外されます。従って、無事故手当、皆勤手当、安全作業手当が該当しそうです。運行手当と特別手当は、賃金規定を確認しないと判りません。特に、特別手当は、その条件が曖昧になっていることもあります。

 賃金規定(給与の受領ではなく)に、安全作業手当の支払条件が、「商品の破損や誤配、クレームがあった場合は最大1年間安全作業手当の支給がありません。」とするのは可能です。賠償予定の禁止に該当しません。サインの有無は関係ありません。会社の賃金規定に有れば、可能です。ただし、規定になければ、問題ですが。

 そして、最大の問題点は、時間外労働割増賃金(残業代)と深夜労働割増賃金の支払がないことです。運送業においては、それを「運行手当」に含むという抗弁が多くあります。しかし、運行手当のうち、どの部分が割増賃金なのか明示されていない限り、何ら通る話ではありません。しかも、記載されている全ての手当が割増賃金の単価の基礎に算入されます。

 それぞれの割増対象の時間数を大まかに計算すると、時間外は299-173=126時間、深夜は、1回3時間×23日=69時間となります。
 よって、割増賃金を、計算すると(これも大まかです)、時間外は、(120.000+50.000+30.000+10.000+10.000(除外しないで計算)+20.000)/173×1.25×126=200289。深夜は、(計算式略)20028。

 大まかな計算により、時間外労働割増賃金(残業代)が約20万円、深夜労働割増賃金が約2万円、合計約22万円が毎月不払になっています。概算で毎月22万円、年間264万円が不払になっているということです。仮に、運行手当5万円が割増賃金だと社長が抗弁しても、金額的には、はるかに届きません。

 社長等に言っても解決しないなら、労働基準監督署、地方運輸局、裁判所(不払の請求)が、その対応先になります。

 運送業は、法定労働時間と拘束時間の2つの視点から、労働時間等が厳しく定められています。特に、拘束時間は、国土交通省の地方運輸局の監査において、車両停止等の処分の対象にもなります。従って、
 「運転手には労働時間の規則はないし通常の労働者と同じに考えてはいけない」
は、全くの誤りです。

 労働基準法第32条で、労働時間は、1週40時間、1日8時間となっています。なので、1日13時間では、毎日、5時間の残業となります。残業するためには、あらかじめ「時間外労働に関する協定届」を...続きを読む

Q訪問介護ヘルパーの年次有給休暇日給の計算の仕方

訪問介護事業所の責任者をしています。
訪問介護ヘルパーに年次有給休暇を与える場合の1日の賃金の計算はどのようにするのでしょうか?
ものの本によると直近3月の賃金の合計を、その3月間の総日数で除した金額が1日分と書いてありますが、私が昨日相談した社会保険労務士は直近3月の総日数なので、7月が31日8月が31日9月が30日計92日で除しなさいとのことでした。この3月間のヘルパーさんの働いた日の平均日給は3692円です。ところが92日で平均を出すと1824円となります。
生活介助の時給は1100円、身体介助の時給は1500円です。1日休んでも働いた時の1時間分も保証されないのか?と疑問に思っております。
総日数をどう解釈すべきか(実働日数なのか、総日数なのか)、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

年次有給休暇取得日の賃金は、就業規則に定めてあるところによります。
定め方は3通り可能で、平均賃金、その日所定通り働いた賃金、健保賃金日額(要労使協定)の中から、就業規則に定めればいいのです。

社労士さんがいうところの、就業規則に平均賃金との記載であれば、日または時間によって払われた賃金には、6割保証があって、実労働日で割った6割を下回ることができません。

3692円が、3ヶ月の総賃金を実労働日数でわった額であればその6掛けと、暦日数でわった額のどちらか高い方となります。(労基法12条)

3692×0.6=2215.2>1824

Qパート、アルバイトの労働条件について

友人がある洋菓子店(チェーン店)でパートとして働いているのですが
話を聞いていると

1.一日8時間働いても、休憩時間は20分で
  休憩中もお客さんが来て忙しくなったら
  出て行かなくてはいけない
  (その後、休憩は無くそのまま働いている)

2.もし失敗してしまったら、その商品を従業員価格だが
  必ず買い取らなくてはいけない。

と、言っていました。

これは、法的に問題は無いのですか?

Aベストアンサー

2は良くわかりませんが、1は完全に労働基準法違反です。6時間以上8時間までの労働には45分以上の休憩を与えなければいけないはずです。しかも、休憩時間は自由に時間を使用できなければいけない事となっていますので、忙しくなったらでていく、休憩時間にはならないはずです。裁判をしたら勝てると思いますよ。

Q鉄筋工の有給休暇

知り合いがもう7年程鉄筋工で働いているのですが、一度も有給をとったことがないようです。
日給制でもきちんと有給休暇はありますよね?
建築関係で働いているおいちゃんも有給をとったことがないそうです。
建設とか日給制の人は有給がとれないのでしょうか?

Aベストアンサー

 年次有給休暇は、労働基準法に規定されています。
 同法は、職種、給与体系には関係しません。「うちの会社には、年次有給休暇がない」というのは、間違いです。
 年次有給休暇は、勤続6か月で出勤率8割を満たせば、10日付与されます。付与された日数は2年間有効です。

 年次有給休暇を取得したのに、その賃金が支払われない場合には、労働基準監督署に相談するとよいでしょう。

 なお、付与される日数は次のとおりです。

 年数 0.5 1.5 2.5 3.5 4.5 5.5 6.5以降
 日数 10 11 12 14 16 18 20

Q労働基準法(災害補償)の打切り補償について

労働基準法(災害補償)の打切り補償について教えて下さい。
労働基準法84条では、業務上の疫病が3年治らないと、給与1200日分の打切り補償を行って解雇できる。
となってます。

又、労働基準法84条には、「労働者災害補償保険法に基づいてこの法律の災害補償に相当する給付が行なわれるべきものである場合においては、使用者は、補償の責を免れる。」とあります

これらを踏まえると、労災認定されて労災給付を受けている者には、81条の打切り補償は不要・・ということでしょうか?

ただし、「労災認定されない=業務上の疫病ではない」となるので、結局、労災給付が行われなくても、この打ち切り補償は適用されなくなってしまいそうです。
どういうケースで打ち切り補償が適用されるのか疑問です・・。

「労災は認められなかったけど、会社が好意的に業務上災害と認めてくれた」・・というありえないケースでしか適用されないのでは???

私の認識がどこか間違えているのでしょうか?

Aベストアンサー

 被災者(請求人)が労災給付の申請をして、労災扱いとなった場合、実質的に打切補償の問題は生じない。つまり、症状固定まで労災保険が面倒を見る。

 しかし、会社側が労災給付と同額以上の全額を補償(全額会社負担)して、労災保険の申請をしなかった場合、理論的には法81の打切補償の余地が出ます。

 実際には、会社負担が大きいことと、労災保険が強制適用であるため、会社側は労災保険を掛けています。後者のように打切補償に至るまで、さらにその後の補償を全額会社負担にするより労災保険で処理したほうがお得ですから、打切云々の扱いとなる事案は、ほぼありません。ただ、現実的になくても、理論的にはありうる以上、法条項の削除ができないんです。

Q有給について 従業員16名の会社に勤めています。会社の就業規則に、有給があります。 ですが、社長は、

有給について

従業員16名の会社に勤めています。会社の就業規則に、有給があります。
ですが、社長は、有給は認めない!!休んだら休んだ分日給は払わない!!との考えです。学校行事などで休むこと等あります。経理の方が有給あるからって、有給にいつもしてくれます。ふと考えたんですが、社長が認めてないのに有給で日給もらうのは大丈夫ですか?

Aベストアンサー

> 社長が認めてないのに有給で日給もらうのは大丈夫ですか?

大丈夫じゃないのは、質問者さんより、社長の意向に真っ向から背いている、「経理の方」でしょうけど。

ただ、社長より「経理の方」の方が、圧倒的に正義,正論で、会社利益にも資す考え方です。
逆に社長の考え方は、明らかに労基法違反で、社員,社会や法律,当局を敵に回しかねない、会社を危機に曝す可能性もあります。

言い換えれば、社長より「経理の方」の方が、会社のためになる、高度な経営判断をしています。
従い、恐らく「経理の方」は、自信を持って、社長の意向に背いているのでしょうし。
もし発覚しても、対処の方法なども、充分に心得ているんじゃないか?と思います。

また、質問者さんも同様で、わずかでも悪いことをしているワケではありませんし。
会社に法律違反を犯させない、会社のためになる行為に加担しています。
自信を持って、堂々としていれば良いかと思います。

Q労働契約について。現在、「契約期間が三ヶ月/更新もあり得る」という条件

労働契約について。現在、「契約期間が三ヶ月/更新もあり得る」という条件で働いています。こういう契約の場合、仮に解雇という事になった場合は解雇予告手当無しで解雇されるという事でしょうか?

Aベストアンサー

今の会社にはバイトではありますが10年位働いています。半年に一度の契約更新だったのですが・・・
もうこれなら契約書なんて関係ないです更新も建前だけですからそんな簡単に解雇されないと思います
労働法は力関係になりますからなんともいえないのが苦しいですが

>契約書には解雇予告等には記載されていなかったと思います。

関係ないよ形だけの就業規則がありそこに書いているはず
場所等教えてないでしょう。これがもう違反になります。

10年働けばもう普通の社員です。
だから普通に解雇できませんね。

まず解雇理由を書いた書面をください。と言ってもらいましょう。
詳細にわかるまで聞き続けてください。書面を出さず解雇は出来ませんので
そのまま監督署に通告してもいいですよ。

仕事遅いと言ってもそれは解雇になりませんね。まず指導して上でそれでも遅い場合等ありますが
いきなりの解雇はないということです。但し給料が入ってこない状態なので苦しいよ。

出来るなら解雇といわれても会社に行き座ること。何もしなくてもいいですから

もし10年普通の社員と同じく働いているなら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%9C%89%E7%B5%A6%E4%BC%91%E6%9A%87
と言う有給がありますから 有給を取りますと言って休みましょう。もちろん書類を出してですが・・・
契約をやり直してるからないということはまずありませんからね。

今の会社にはバイトではありますが10年位働いています。半年に一度の契約更新だったのですが・・・
もうこれなら契約書なんて関係ないです更新も建前だけですからそんな簡単に解雇されないと思います
労働法は力関係になりますからなんともいえないのが苦しいですが

>契約書には解雇予告等には記載されていなかったと思います。

関係ないよ形だけの就業規則がありそこに書いているはず
場所等教えてないでしょう。これがもう違反になります。

10年働けばもう普通の社員です。
だから普通に解雇できませんね...続きを読む


人気Q&Aランキング