ここ数ヶ月の話ですが健康の為にグラス半分程のワインを飲んで寝るようにしています。

ところが、頭が起きてしまい、眠れないことが時々あります。

ワインを飲んで寝床に入る、眠れないからデパスを飲む、というのは良くないのでしょうか。

ワインを飲んで眠れないのはなぜ?

A 回答 (1件)

 人間は1日8時間の睡眠を必要としています。


 体が疲れてくると睡眠が必要になってきます。
 睡眠をとることで体がエネルギーを補給します。
 しかし、疲れすぎると体にエネルギーの補給ができなくなります。
 その時、頭にあるエネルギーを使ってしまいます。
 あたまは、疲れたことを感じられずに、いろいろと考えてしまいます。
 適量のアルコールは、気分を高揚させますので、さらに、疲れを感じなくなって寝ることができなくなります。
 眠れないから頓服を服用することは、逆効果です。

 まず、一切のアルコールを止めること、1週間は食事と排泄、朝6頃に起きて、朝日をいっぱいに浴びること。そして夜9時にはねること。ともかく寝ることをやってみてください。

この回答への補足

昨日は頑張って10時半に寝床に入りましたがなかなか入眠できずぎんぎんに目が覚めていました。
なぜ!

小さいまめ電灯は家族全員が揃うまでつけています。(これが原因?)

揃ったのは12時少し前。

たぶん眠りに入れたのは12時だと思います。

6時半には起きないと会社なので。

どうしたら良いですか。

補足日時:2011/04/08 07:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

やめます、アルコール。

つらいけれど、ちょうどワインがなくなってしまったので買わない。

アルコールをやめるのは買わないだけ。

8時間睡眠、理想です。

頑張ります。

お礼日時:2011/04/07 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報