相撲や歌舞伎で聞きますが

永久追放された場合戻れなくなるけど法律であるんですか
もしないなら永久追放されても法律でダメって言われてないし戻れるかと

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そのような組織個別の裁量権は、当該組織に有りますので、憲法や法律に拘束されないと思います。


組織が名誉回復を認めるなら、復帰はありえると思います。
追放に至る証拠に根拠がないことを立証する必要があると思われます。
    • good
    • 0

これは、法律ではなく「各界の規定違反」で追放されますから、別段の法的規定はありません。


その協会等で、決められている「規則・基準」に違反している場合は、永久追放とされても違法ではありません。
それに「不服」であれば、名誉回復や取り消しを求めての「訴訟」で勝訴しないとなりません。
協会等が、復活を「許可」しないと、復帰はありえません。
    • good
    • 0

戻るってどこに戻るの?



相撲にしても、歌舞伎にしても、団体に所属しないと活動できないでしょう。
その世界の会合で永久通報が通達されれば、どこの団体にも所属できない。

自分一人で旗揚げするなら可能だろうけど、他団体が相手にしてくれなきゃ、団員も集まらないだろうし、どうすることもできないでしょう。
まさか、一人相撲やるわけじゃなし(笑)

法律云々の問題じゃないのですよ。
    • good
    • 0

>永久追放って法的な拘束はあるんですか


相撲や歌舞伎で聞きますが


     ↓
◇法律(刑法・民法・条例)で罪状が明らかになり罰せられた罪名・過料では無いので、その永久追放を下した組織・企業・団体の根拠となる規約・機関の定められたルールに準じる。

◇つまり、日本語の永久:永遠に久しく追放されるとの意味であるが、その措置は法律に拠らない処罰であり、その命令・措置を決めた組織等の規約に定められた基準やその後の変遷・変革や動議等に沿って永久と言う言葉の解釈も期間も判定され、決した内容で運営される。

例えば、元プロ野球選手で黒い霧事件・暴力団との黒い交際疑惑で、プロ野球機構から永久追放を受けた池永投手(元西鉄ライオンズ・下関商業)が、後に、多くの元同僚やファンの名誉回復運動の結果、プロ野球コミッショナー&プロ野球機構の承認で処分自体は撤回されたケースがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E6%B0%B8% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング