原発ならば宇宙服のような放射線防護服かと想像していました。
今回の原発のTV報道を見ていると作業をされている方々の放射線防護服が軽装で大丈夫なのかと心配になります。

東京電力、原子力安全・保安院はこのような事故を想定していなかった為に高レベルな放射能に対応する防護服を用意いない、宇宙服のような放射線防護服を装着しての作業訓練はしていないのでしょうか?
そうならば、そのような装備を持ち訓練を受けた人のいる機関に応援を要請しないのでしょうか?
東芝、日立。GE、米国、仏国、ロシア

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 全ての放射線を遮蔽しようと思ったら厚さ数十センチメートルのコンクリートでもないと無理。

もっともこのレベルだと透過性が高すぎて人体もほとんど素通りするので危険性は減る。一番危険なα線なら紙一枚でも遮蔽される。β線でも数ミリメートルの鉛で大丈夫。

http://laboratory.sub.jp/phy/33.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
ご紹介いただいたサイト拝見しました。
ただ報道で見る雨合羽にゴム手袋のような格好は見ていて心配になりますね。

お礼日時:2011/04/07 19:40

軽装に見えるのは一番外側の使い捨て部分です


その下にはある程度の放射線を防げるようなものを着ています

宇宙服だと100kg以上ありますので作業は無理でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

お礼日時:2011/04/07 19:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング