ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

4月から中1の子です。
3月には15日間ほど入院して保存療法を行いました(ブロック注射など)

昨日 退院から3週間後の検診があり、MRIをとったところ
ヘルニアが少し小さくなってきていると言われました。

このまま ヘルニアがなくなったら 今は出来ない前屈や、足上げなど
出来るようになるのでしょうか??

※ 今は 仰向けで寝て、左足が30度くらいしか上がりません。

歩くことは出来ます。走ることは出来ません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昨年末より椎間板ヘルニアになってました。


約4ヶ月経過しヘルニアは引っ込みましたが…その後の座骨神経は敏感になっている状況です。
1ヶ月位前に咳をした際に腰から足まで激痛が走り再発しました。
いろいろ調べて頂きました。
ヘルニアは完治してましたが…日常の姿勢が悪いらしくギックリ腰になっていたとの事でした。
鍼治療が有効との事で腰と座骨神経に鍼治療しました。

個人差はありますが私は劇的に痛みが引きました。

一度椎間板ヘルニアになると座骨神経痛が敏感になるようです。
気長に保存療法で治して骨盤(姿勢)を治して…座骨神経をほぐし,適度な運動で腰周りの筋肉を強化するしかないですね。

とにかく手術はしない方がいいらしいです。
    • good
    • 1

>このまま ヘルニアがなくなったら 今は出来ない前屈や、足上げなど出来るようになるのでしょうか??



出来ると思いますが、詳しくは主治医でないとわからないと思います。

お大事にどうぞ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腰椎椎間板ヘルニア<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    腰椎椎間板ヘルニアとはどんな病気か  腰椎は5個の椎骨(ついこつ)からなり、上半身を支える脊柱(せきちゅう)のなかでも最も大きな荷重を受けもちます。同時に可動性も大きいため、椎間板の障害を起こしやすい部位です。椎間板ヘルニアは椎間板・線維輪に亀裂が入って、内部の髄核(ずいかく)が脱出して神経組織を圧迫した状態です。  通常、激しい腰痛と片側の下肢痛・しびれ感を引き起こします。疼痛やしびれ感の部位は、圧...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む


人気Q&Aランキング