せっかく作ってきた農作物を原発のために廃棄しなくてはならないことは、農家にとってとてつもなくつらいことだと思います。日本全体にとってもかなりのマイナスです。。。

どのように廃棄しているのだろうと思いました。
出荷できなくなったものを潰して土壌にまぜたりするのはよくないですよね?土壌がそれをまた吸収してしまうかもと思ったので。ヨウ素の半減期は8日ですから考えなくてもよいと思うのですが、セシウムの半減期は長いです。土壌がまたセシウムへを吸収したら困ると思いまして。
それとも微量ですし、口には入れるものではなくなってしまったので、そこまで考えなくてもよいものでしょうか?

A 回答 (1件)

農作物が汚染されているなら土壌も汚染されているので混ぜても状況は変わらないものと思われます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヨウ素は問題ないでしょうけれど、セシウムがどうなんでしょうね。
さらに調べてみたところ、どうもセシウムは土の表面にたまるようなので、表面をすくってドラム缶に入れるとか何かすれば、減ったりはするのかなと、この質問を投稿した後に思いました。

お礼日時:2011/04/26 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング