被爆の基準値が引き上げられていますが、子供は大丈夫でしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

山内正敏 {スウェーデン国立スペース物理研究所(IRF)研究員}が 放射能漏れに対する個人対策と題するサイトを提供してくれています。


 http://www.irf.se/~yamau/jpn/1103-radiation.html

この中に、妊娠初期や小児の場合の記載があります。曖昧さがなく、危険レベルとそのときとるべきアクションも書かれています。全文をきちんと読むことをおすすめします。子供の被爆基準値についての要所だけを引用します。

(3) 妊娠初期(妊娠かどうか分からない人を含めて)や小児の場合、居住地近くで『実効値』が300マイクロSv/時(=0.3ミリSv/時)に達したら、緊急脱出しなければならない = 赤信号。
(4) 妊娠初期(妊娠かどうか分からない人を含めて)や小児の場合、居住地近くで『実効値』が30マイクロSv/時(=0.03ミリSv/時)に達したら、脱出の準備を始めた方が良い = 黄信号。
となります。この黄信号も(2)と同じく10日以上続く場合は脱出を真剣に考えるべきです。
逆に言えば、(2)や(4)の1割以下(居住地近くでの値が、普通の人で3~10マイクロSv/時、妊婦や子供で1~3マイクロSv/時)なら、それが10日以上継続しない限り安心して良い事になります。ちなみに、放射能の影響は、一般には(細胞分裂や栄養の取り込みの活発な)若い人ほど深刻と思えば良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい資料をありがとうございます

お礼日時:2011/05/09 14:01

遅すぎる回答ですが、



昨日、4月29日(金)に、政府の定めた子供の年間線量20ミリシーベルトが嘘だということを証明するニュースがありましたね。

また、ヨウ素被曝に対するヨード剤は一般には手に入りません。 先進国では普通、政府などが緊急の場合に配布するようです。一般に売られているヨード剤とは作用が違います。 海草なども量的に無理がありますし、イソジンも全く違う目的の物で、飲んではいけないものです。


http://takedanet.com/2011/04/post_b591.html
http://news.livedoor.com/article/detail/5479339/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
もはや何を信じたらいいのかわからないですね・・・

お礼日時:2011/05/09 14:04

もともと1年に1ミリシーベルトまでが乳児も大丈夫と決められているので、大丈夫じゃないでしょう、心配です。

同じ放射線を浴びても子供のほうが大きなダメージを受けます。

でも、考え方によると思います。
 ガンの発生率が増える。でも、100ミリシーベルトを浴びて100人中約1人ガンが発生するけど、日本人は100人中50人位はガンで死んでいるから対した問題ではないとも考えられます。しかし、赤ちゃんのときに被曝すると二十歳前に発病する可能性が高くなるそうです。10ミリ位なら同じだけ浴びてもガンになる人はわずかです。

何かの掲示でタバコを年に○本吸うより安全とかワインを年に600ccのむより安全とか言ってますが、乳児がタバコ吸ったりワインを飲んだりするより安全って何を言ってるんだ?と思いました。赤ちゃんのこと考えてないです。パニックが起きないように事実を隠蔽してます。

参考
http://takedanet.com/2011/04/1100_863e.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに喫煙と比べられても納得できないですね

お礼日時:2011/05/09 14:02

ご心配ならヨウ素、飲んだらいいじゃない。



サルコジ大統領が緊急来日した時真っ先に「ヨウ素剤、撒きなっさぁい」っつったでおなじみの、アレっすね。ヨウ素って別名ヨードで、消毒薬のヨードチンキのヨードっすね。だからデマで「うがい薬飲めば大丈夫」っつー話が出回ったんっすよ。一応うがい薬にもヨウ素、入ってるけど飲んじゃいけない成分もテンコ盛りだからね。
で、食品に一番ヨウ素が含まれてるのが海藻類で、昆布に入ってるのが有名っすね。ただ生昆布だと期待できるけど乾燥昆布だとヨウ素のほとんどが水に流れ出すから無意味、っつーからムダムダ情報、と思われがちっす。

けど。。。出汁で使えば水に流れ出たのを吸収できるんだよね。

っつー事で乾燥昆布から出しを取った味噌汁を1日1杯摂取すれば、現在懸念されている放射線は排出させる事が出来るっすね。昆布ほどじゃないけどヨウ素を含有しているワカメを具に使うと、強烈に効果があるっす。ついでに浅草海苔を付け合わせにしておけば最強っす。
っつー事で日本の食卓丸出しなメニューっすけど、実際欧米やアジア圏と比べると日本人は日常から『ヨウ素摂取過多気味』らしいっすよ。で、安全基準は国際規約に則っての数値算出で、主にヨウ素摂取不足でおなじみの欧米人を基準にしてるっすからね。

ただね、ビタミンだって摂取過剰は身体に良くねえっす。ヨウ素も摂取過剰になるといろんな病気を発症するらしいっすから、お子さんの体格から(薬も子供と大人で摂取量が違うでしょ?)1日1回1杯の昆布出汁の味噌汁、っつーのが妥当な量じゃねえっすかね。味噌汁に飽きたら蕎麦でもうどんでも良いんだし。ただ最後まで飲みなさい、を言わないと意味ナシっすよ。で、どうしても心配なら1週間1回「都こんぶ」をおやつに出す、とか。
歯がなくて昆布食う事ができない乳児だと、ヨウ素をどれだけ摂取させればイイかも分かんないから場合によっては「摂取禁止」なんっすよ。

気にするな、は無責任すぎるっすけど、対策が取れる事もあるみたいっすよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/05/09 13:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2016年H28年) 子供の名前ランキングが、発表されました。

今年の子供の名前ランキングが発表されました。

もし一度だけ名前が改名出来るとしたら、改名したいですか?
どんな名前が希望ですか?

お待ちしています。

Aベストアンサー

40年近くこの名前なので…
今更名前変更はこの歳では思いつきません。まぁ、改名は希望ないですが、名前の漢字を読みは同じで違う漢字にするなら、アリかなぁ〜って思いますね。

Q放射線量の許容基準値を超えた場合の対応

一般住民:「大丈夫ですか?」
専門家:「基準値より(はるかに)下回っているので大丈夫です」
というやりとりはネット上でも尽きることがないのですが、
もし、基準値を超えている場合対応策はあるのでしょうか?

例えば 
基準値を超えていた校庭の土は表面を入れ替えることが実際に行われていました。
基準値を超えていた野菜は出荷が見送られましがその野菜はどう処理されるのでしょうか? 埋め立てでしょうか?
道路の側溝の泥は、どうするのでしょうか?
恐らく一時的に半減期がくるまで仮保管することで回避できることと考えます。

問題は人です。
福島原発の非難していた人が一次帰宅後戻ってきた避難所に入る前に計測していた映像を目にしました。
もし、基準値を超えていた場合その人はどうなるのでしょうか?
健康診断の血液検査である成分が基準値を超えた場合、改善するために薬を飲むということが可能ですが、放射線量の場合の医療行為は存在するのでしょうか?

とうてい超えることのない安全な値であることはわかりきっていて、計測行為は単なるパフォーマンスなのでしょうか?

話はそれますが、
住宅屋根を高圧水洗浄している映像もよく目にするのですが、屋根表面は改善しても
洗浄に使用した水はどうなるのでしょうか? 放射線量保存の法則 はないのでしょうか?


 

一般住民:「大丈夫ですか?」
専門家:「基準値より(はるかに)下回っているので大丈夫です」
というやりとりはネット上でも尽きることがないのですが、
もし、基準値を超えている場合対応策はあるのでしょうか?

例えば 
基準値を超えていた校庭の土は表面を入れ替えることが実際に行われていました。
基準値を超えていた野菜は出荷が見送られましがその野菜はどう処理されるのでしょうか? 埋め立てでしょうか?
道路の側溝の泥は、どうするのでしょうか?
恐らく一時的に半減期がくるまで仮保管することで...続きを読む

Aベストアンサー

以前ニュースでもやっていましたが、やはり除染は有効ではあまりないそうです。除染をする場合は、危険のある場所全て(森、山、川なども含む)を除染しないといけないようです。
高圧洗浄の水に関してははっきりは分かりません、ですが地下に洪水時の川の氾濫を避けるため、一時的に水をためる施設が実在する他、「メガフロート」と呼ばれる。人口浮遊島の様なものがあり、1時的ですがその中に水をためることができます。
泥や野菜の問題は難しいです。実際半減期は早いものは1秒足らずで、遅いものは何十億年後とかで様々です。そのため仮処分上に放置しておくのは危険かもしれません、ましてや半減期、つまり半分に減るだけなので完全に消えてなくなることはありません。
1番有効な方法は、焼却処分した後で、その灰を埋め立てることでしょうね(詳しくは解りません)
避難者の被ばく量が基準値を超えた場合、まず専用の施設で高圧洗浄による除染が行われると思います。その後、専門の検査施設で精密検査が行われ、人体への影響などを調べると思います。

順序がおかしかったですが、おおむねこんなもんだと思います。
まだ詳しいことは解らないので断定はできませんがこのような措置が取られる恐れがあります。
現実問題、政府はこんな事が起きるとは思ってませんでしたでしょうから、対応が遅れたのでしょう。
今の状態、食品などの放射線量が気にされていますが、この世のもので放射線がはいってないなんてものはありません、いつもより少し高いだけです。
早期の事故収束と、被災地の1日も早い復興を願っています。

以前ニュースでもやっていましたが、やはり除染は有効ではあまりないそうです。除染をする場合は、危険のある場所全て(森、山、川なども含む)を除染しないといけないようです。
高圧洗浄の水に関してははっきりは分かりません、ですが地下に洪水時の川の氾濫を避けるため、一時的に水をためる施設が実在する他、「メガフロート」と呼ばれる。人口浮遊島の様なものがあり、1時的ですがその中に水をためることができます。
泥や野菜の問題は難しいです。実際半減期は早いものは1秒足らずで、遅いものは何十億年後...続きを読む

Q子供の名前ランキング「翔」が人気の理由

2010年の子供の名前(男性)ランキングを見ると、
1位と3位に「翔」という漢字が使われています。

▼生まれ年別の名前調査 名前ランキング2010
http://www.meijiyasuda.co.jp/profile/etc/ranking/best100/

これって、なぜその漢字や名前が人気になっているのでしょうか?

一昔前は、皇后 美智子様がブームになって、美智子という名前が多くなったり、
荒木大輔さんがブームになって、大輔という名前が多くなったりと、
子供の名前につけるのに理由がわかりやすかったのですが。

何かしら理由があるかとは思っているのですが、
思い当たらないので、分かる方がいましたらぜひ教えてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今は漢字の持つイメージと、音の響きで名前を付ける時代です。
昔は有名人と同じ名前が流行ったりしましたが、今は逆で、なるべく他人と同じ名前にしたくないという傾向です。
「翔」は未来に羽ばたくイメージで、好まれる字の一つです。
名づけ辞典にもよく登場しますので、記憶に残りやすいのかもしれません。

いくら漢字の意味が良くても、音の響きが良くなかったり、昔の名前に有りがちなありふれた名前は敬遠されることが多いです。

Q内閣官房参与の小佐古敏荘の辞任と基準値について

内閣官房参与の小佐古敏荘氏が辞任したとのことですが、

抗議の意味も含まれてのことかどうか解りませんが、この辞任についてどのように感じますでしょうか?

また、日本の放射線の基準値は、ただの沈静化させるための設定で、根拠はないのでしょうか?

Aベストアンサー

>真実を知ったところで、今の生活を捨てて遠くに逃げられないのが現実です。

ほとんどの日本国民がocdさんと同じ立場で、逃げられないのが現状ですが、例えば、40歳以下の若い家族で、お子さんもいる場合、事故現場方向からの風向きや雨に濡れない。 子供は砂場で遊ばせないなど、神経を使って自己防衛するしかないと思います。 私の子供の頃も米国、ロシア、中国の原爆実験があり、当時の親たちは子供に対して雨に濡らせないなど、大変気を使っていました。

>おとなしく騙された方がいいのでしょうか。

新聞、TV、ラジオ、は東電とは仲間ですので信頼は置けません。 NHKも最近になって多少真実を言う様になりました。 海外メディアは最初から真実を言っていましたが、今は福島原発のニュースは大変少なくなりました。

私が、信頼できると思うのは、ANo.で貼った上杉隆氏、京都大学の小出先生と、中部大学教授武田邦彦先生、日本共産党の吉井議員くらいです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5479339/
http://takedanet.com/2011/04/post_b591.html
http://www.youtube.com/watch?v=jXd1365DBq0&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=Duzz5XMQfhQ&NR=1

これまでにも例えば、チェルノブイリ原発事故や、東海村JCOバケツウラン濃縮臨界事故など、たびたび原発事故が起きても私達は一時は原発の恐ろしさを感じてもすぐ忘れてしまって黙っていたから、いつの間にか50基以上の原発が地震大国の上に造られてしまったのだと思います。 また、私は、今回の原発事故前には使用済み核燃料が原発の上にあり、それも水に入っていないと核反応するなんて知りませんでした。使用済み燃料はどんどん増えますから、捨て場所やプルサーマルも増えます。 
もし、今のうちに手を打たないと、もし、同じ規模の大地震とその余震が起こった場合、もっと大変なことになるでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=3gFvgSFumog&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=vs-B6eac5p0&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=QCQsP-0_rGg&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=DHblqE6vGeI&feature=related

他にも色々反対派のサイトがあったのですが、4月以降、原発反対に関する情報はどんどん消されています。 
電力、電気会社、新聞をはじめマスコミ、ゼネコン、大手商社、大手銀行、国立大学の教授、政治家、官僚、経団連、はみな横の繋がりがありますので、原発についての彼らの言うことは鵜呑みにしない方がいいと思います。

3日くらい前に、菅総理が、「今回の福島原発の事故検証に原発に詳しい外部の人を選ぶ」と言っていましたが、それらの人に上に挙げた人たちの一人でも選んでもらえることを望むばかりです。 青森県六ヶ所村にある原発の廃棄燃料は地下に埋められ、それを私達の子孫が300年も管理しなければならないそうです。(実際はそれ以上) 死の灰をお金をかけて大切に保管しなくてはいけないなんて…。また、福島第一もチェルノブイリの様にお金をかけて石棺に入れられ、それも何十年も保管管理しなければならなくなることでしょう。

残念ながら、これからも、政府と東電は補償問題で嘘をつき続けると思います。






 

>真実を知ったところで、今の生活を捨てて遠くに逃げられないのが現実です。

ほとんどの日本国民がocdさんと同じ立場で、逃げられないのが現状ですが、例えば、40歳以下の若い家族で、お子さんもいる場合、事故現場方向からの風向きや雨に濡れない。 子供は砂場で遊ばせないなど、神経を使って自己防衛するしかないと思います。 私の子供の頃も米国、ロシア、中国の原爆実験があり、当時の親たちは子供に対して雨に濡らせないなど、大変気を使っていました。

>おとなしく騙された方がいいのでしょうか。

...続きを読む

Q【子供の名前を叩く風潮】今の子供の名前を付けると「キラキラネーム」と言われ、昔の名前を付けると「しわ

【子供の名前を叩く風潮】今の子供の名前を付けると「キラキラネーム」と言われ、昔の名前を付けると「しわしわネーム」と言われ、名前を付けたら、どっちにしろバカにされるので、名前のランキングを見てランキング上位の名前を付けて、味方を増やして、名前を叩かれるとベスト10に入ってる名前なんですけどと言うと、「いま流行りよねえー いい名前ねー」と大人全体が世間体を気にし過ぎて、保育園、幼稚園、小学校にはランキングの名前の子が大量にいる。

今の名前を付けるとキラキラネームで、昔の名前を付けるとしわしわネームとバカにされるのでランキングの名前しか付けれない。

子供の名前を付けると今の名前を付けても昔の名前を付けても叩く風潮どうにかなりませんか?

Aベストアンサー

書きやすく、読み違いのない、子供のことも考えた名前にすれば、言われないと思うよ。

Q食品に含まれる放射線の基準値はβ線を含むのか。

国の暫定基準値で、たとえばセシウム137は野菜で500ベクレル/kgとなっていますが、
これにはセシウム137がβ崩壊する際のβ線の数も含まれているのでしょうか。
ベクレル数は、放射線の放出数と聞いていますので、γ線だけの場合とβ線を含む場合で
値が異なってくると思うのですが…。
また、食品を測定する機械がシンチレーション検出器の場合、γ線しか検知しないので
γ線だけのベクレル数となってしまうのではないてしょうか。

Aベストアンサー

追加です。
前の質問によると、食品に対応した放射線測定器をお持ちの方でしたよね。
1番目の回答で公的機関が食品内放射能値を測定するケースに限定して説明しましたが、それはそれとして、手持ちの放射線量計で自分で食品内放射能を計量するケースもあります。
その際、計測器がガイガーカウンターならβ線も捕捉できますので、放射線カウント数の中にはβ線による物とγ線による物の双方が含まれます。
また、計測器がシンチレーションならβ線寄与分は無くγ線のみがカウントされます。
以上、極めて普通のことです。

放射能(単位はベクレル)は、単位時間当たりの崩壊数を表します。
その際、崩壊によって発生する放射線種がα・β・γ線のどれであるかを問わず、単に崩壊の数だけで取り扱います。

普通、家庭用計測器は精度・感度・安定度に劣るものが多い為、食品内放射能のような希薄な放射能検知のためには、γ線もβ線も活用して感度・精度を上げたほうが好ましい為、ガイガーカウンターではその二つを区別することなく、合算でカウントすることが多いようであります。
ウクライナ方面でこの手法による放射能計測制度が確立されている模様ですね。
(普通、この方法は物品の表面汚染を計測する方法としては優れています)

また、シンチレーション式で食品放射能測定器の簡易版として、スペクトル分析機能の無いものが比較的安価に販売されてますが、これは当然γ線のみを検知しますが、通常の家庭用ガイガーカウンターよりは高感度ですから、あえてβ線を測定しなくとも良いのでは。

とりあえず、もし、ガイガーカウンターや食品測定用ではない一般の家庭用シンチメータを使うのであれば、β線も!γ線も!そんな事は関係なく、出切るだけ感度を上げるのが先決です。そんなものを弁別して測定できるほど、測定精度は出ません…

追加です。
前の質問によると、食品に対応した放射線測定器をお持ちの方でしたよね。
1番目の回答で公的機関が食品内放射能値を測定するケースに限定して説明しましたが、それはそれとして、手持ちの放射線量計で自分で食品内放射能を計量するケースもあります。
その際、計測器がガイガーカウンターならβ線も捕捉できますので、放射線カウント数の中にはβ線による物とγ線による物の双方が含まれます。
また、計測器がシンチレーションならβ線寄与分は無くγ線のみがカウントされます。
以上、極めて普通のことです...続きを読む

Qベスト10入りの子供の名前。

ベスト10入りの子供の名前。

もうすぐ出産予定で子供の名前を考えています。
第一印象で気に入った名前があるのですが2009年の名前ランキングベスト10に入っている名前です。
今年の妊婦雑誌などみていても毎月どこかに、その名前の子がいるので2010年も人気がある名前だと思います。

人気の名前は幼稚園や小学校で同じ名前の子が数人いるとか聞くと抵抗があるのですが、実際子育て中の方で、当時人気の名前をつけた方今までに同じ名前(よみ)の子に会いましたか??
同じ名前がクラスに何人かいるとやはり先生などからは苗字で呼ばれるのでしょうか?
人気の名前をつけて良かった事、後悔したことありますか??

ちなみに苗字はとても変わってて親戚以外まだ同じ苗字の方に会った事がないので同姓同名にはならないとおもいます。

Aベストアンサー

私の名前は、生まれた前後数年トップ10入りしていた名前でした。
漢字は違っても、同じ読みの子は学年にわちゃわちゃいました。
旧姓も非常に多かったので、先生からはフルネームで呼ばれていましたね(^_^;)
でも別に、名前を呼ばれ振り向いて別の子が呼ばれてたとしても、特に気にはなりませんでしたよ。
「あ、私じゃないのか」ってだけでしたね。

今小1の娘を育てていますが、今はトップ10に入っている名前の子って意外と少ないです。
「『子』がつかなければ『○○み』『○おり』」というような、名前のパターンが大体決まっていた私の子供時代と違って、今は本当にそれぞれですからね。
ランクインしている名前も「比較的多い」というだけで、絶対数はそんなにいない気がします。

私の場合、同姓同名が多かったという点で銀行や病院では苦労しましたけど、質問者様の姓は非常に珍しいとのことなので、その心配はないですよね。
それなら耳慣れた読みの方が、「苗字と名前と説明が2回必要」というフルネームより苦労しないと思いますよ。
私の親類が「角田光」というような名前で、「かくた?つのだ?すみだ?」「ひかる?ひかり?」「男?女?」って、すっごく苦労していますから(^_^;)

ちなみに私は小学生の頃、母に「なんでこんなありふれた名前つけたの~?」と文句を言ったことがありますが、「だって結婚前から大好きな名前だったんだもん。お姉ちゃんの名前はお父さんが決めたから、2人目も女の子でこの名前が付けられて嬉しかった」と言われ、名前に対する不満がなくなりました。
命名の経緯をきちんと説明してあげられる名前であれば、お子さんも気に入ってくれると思いますよ^^

私の名前は、生まれた前後数年トップ10入りしていた名前でした。
漢字は違っても、同じ読みの子は学年にわちゃわちゃいました。
旧姓も非常に多かったので、先生からはフルネームで呼ばれていましたね(^_^;)
でも別に、名前を呼ばれ振り向いて別の子が呼ばれてたとしても、特に気にはなりませんでしたよ。
「あ、私じゃないのか」ってだけでしたね。

今小1の娘を育てていますが、今はトップ10に入っている名前の子って意外と少ないです。
「『子』がつかなければ『○○み』『○おり』」というような、名前のパ...続きを読む

Q何故、放射線量は瞬間値でなく、積算値が重要ですか

このたびの原発事故で、放射線量が報道されますが、年間被ばく量というように被ばく積算値が判断基準となっており、瞬間値の大小は考慮されていません。毒性重金属のように体内に蓄積されるものならうなずけますが、電磁波のようなエネルギーは蓄積されることは無いように思われますが、何故積算値が重要なのでしょうか? 遺伝子を損傷させる危険度を素人風に考えると、むしろ瞬間値のほうが重要な感じがいたしますが。

Aベストアンサー

もともと自然界には人間が原子力に手を出す前から放射線を出しているモノがたくさんあります。
また、宇宙からも宇宙線として地上には降り注いでいます。

そうしたなかで人間も生活しているわけで、放射線に対する防衛能力と治癒力があります。

人間にとってもともと許容できる範囲を超えるかどうかですので、本来は瞬間瞬間の数値も大切です。ただし現在のように福島第一原発近くにいるなどでなければ、瞬間的に被ばくする量は許容範囲内です。
次に問題になるのが、被ばくによって影響が出る部分と自己回復できる部分のバランスになりますが、これはある一定の期間にどれだけ被ばくをしたかによって変わるので積算量が大事になってきます。

ですから、積算量を管理していけば、一時帰宅のようなことも可能となりますし、マスコミなどで話題になっている放射線量ですが、実際にはこの震災が起こる前にも私たちは飛行機に乗ったり、レントゲンの検査をしたりして影響はあったわけで、数値ばかりに踊らされていると思います。

Q子供の名前 どう思いますか?

子供の名前で悩んでいます。「莉子」と付けたいと思っているのですが、正直、響きがかわいすぎ(大人になった時にどうか?)や漢字がイマイチのような気も。ランキングで上位なので周りに多いかな?とか
いろいろ考えてしまいます。皆様、莉子 ってどう思いますか?

Aベストアンサー

親心とすれば回りにいない名前や、可愛い(カッコいい)呼び名にしてあげたいと思うのは当然の事だと思います。
しかし、その前に候補の名前には、こういった子供に育って欲しい、
こういう大人になって欲しいという願望があって付けるんだとも思います。家も、子供が2人いますが、電話で子供の名前を言う時や、人に名前を紹介する時は、一瞬戸惑った顔をされたり、聞き間違えをされることもしょっちゅうです。しかし、産まれた時に願いを込めて付けた名前なので他人からの批判、聞き間違えもなんとも思わないようになりました。子供が自分の名前の由来を聞いてきた時にちゃんと答えてあげられるのであったらいいと思います。

Q放射能汚染された缶詰を家においたままにしても大丈夫ですか?

非常食としてサバ、サンマ、イワシなどの魚の缶詰を台所の下の戸棚にためています。
これらの魚類は福島第一原発事故の放射能汚染の影響を受けやすく、汚染されている可能性があると知りました。

そこで質問なのですが、仮に缶詰の中の魚が放射能で汚染されていたとすると、
缶に入れたまま家に保管していても家の住人が放射能を浴びる可能性があるのでしょうか。
ずっとおいたままなので長時間被爆していないか心配です。

放射能汚染に詳しい方のご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

むしろ時間が経てば経つほど、半減期といって放射能が減っていきます。
缶を開けてないならなおさら問題ないと思います。

強く汚染されている場合でも、食べることが問題であって、家にあるだけならどうということはないです。

個人的な意見としては、常に移動している中層魚は汚染の影響は低いと思われます。海洋の希釈力がハンパないからです。危険であるのは、事故現場付近の海底で取れた移動できない種類のものでしょう。
生物が放射性物質を取り込んでも、基本的にどんどん排泄されていきます。
危険だと言われてるのも、単に可能性を言っているだけで、危険性も証明されてないのです。
放射能についてはあまりにも分かってないことが多いので、厳密にいうと危険であるかどうかすらもよく分かっていない、というのが正しい解釈になります。
ただよく分からないので、みんな怖いと思ってるだけです。

お米とかのカビ毒の方がもっと恐ろしい毒物で、こちらは危険であることが明白に分かっています。
むしろカビに注意しましょう。
放射能毒より生物毒の方が、医学的には恐ろしいものが圧倒的に多いです。
ただ、こちらは古くから知られているので、みなさん関心を持ちません。
キノコが放射能汚染されていることより、キノコが毒キノコであることのリスクの方がはるかに恐ろしいです。

また恐れて青魚を食べないことによる成人病のリスクの方が高いかもしれません。

野菜なども、産地を替えながら食べていくとより安全です。
同じ場所で取れたものをずっと食べ続けていると、たまたまそこに汚染があった場合、ずっととり続けてしまうことになります。産地を替えながら食べれば、排泄されるスピードの方が大きいので、リスクは少なくなります。
特の今回の汚染の主要因であるセシウムやストロンチウムは、塩と骨、なので排泄される度合いは大きいです。重金属のように溜まるものではありません。(崩壊して重金属になる可能性はあります。ただ半減期の長い残っている毒ほど崩壊しにくいです)塩分やミネラルをきちんと取れば、正常に排泄されると思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1368629608
参考までに、食品の放射線量を量る質問が過去にありました。

むしろ時間が経てば経つほど、半減期といって放射能が減っていきます。
缶を開けてないならなおさら問題ないと思います。

強く汚染されている場合でも、食べることが問題であって、家にあるだけならどうということはないです。

個人的な意見としては、常に移動している中層魚は汚染の影響は低いと思われます。海洋の希釈力がハンパないからです。危険であるのは、事故現場付近の海底で取れた移動できない種類のものでしょう。
生物が放射性物質を取り込んでも、基本的にどんどん排泄されていきます。
危険だと言...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報