日本とアメリカのビザについて、教えてください。

1.彼は、ビザなし(3ヶ月滞在できる)で来日し、すぐ結婚して、もっと長く滞在できるように変更できますか?

2.結婚生活を6ヶ月日本で続ければ、アメリカに住むための移民ビザを申請できますか?

3.ビザがとれたら2人で一緒にアメリカに住みたいのですが、それまでどのくらいの期間がかかりそうですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

1.不可能ではありません。



アメリカ人のビザ免除の上陸許可は大抵90日間がもらえます。日本には婚約者ビザがないので、知人(婚約者)訪問目的の短期滞在目的で入国し、結婚することも可能です。ただ入国時点では90日以内に出国することにしとかないといけません。

尚、アメリカには婚約者ビザがありますがこれは結婚してそのままアメリカに移住するためのビザで、婚姻して90日以内に帰国するのならばビザ免除でも決してアメリカでも違法ではありません。但し、結婚した後確実に90日以内に帰国するかどうかをあなたが証明しなければならないので、それが難しいのです。予約済み帰国航空券はもちろんのこと、在職証明書とか在学証明書とか不動産の権利書などまで出してもアウトだったりします。

日本はそこまで厳しくありません。90日以内に帰国する、と主張すれば大丈夫です。日本滞在費用や帰国航空券を買うだけの所持金があれば、予約済み帰国航空券も必要ありません。

そして90日以内に外国人登録して結婚して「短期滞在から日本人の配偶者等への在留資格変更許可申請」をして許可されればそのまま日本に住めます。「上陸当初は90日以内に出国する予定だったが、入国してから事情が変わり、そのまま滞在することになった」というスタンスが必要不可欠です。上陸当初から在留資格変更するつもりだったとなると、不法入国を認めることになってしまうため、そこは方便と言えど大切なのです。日本入国前に入国管理局へ問い合わせても、「3ヶ月以内に出国しなければならず、変更はできない」と言われるのはそのためです。

ただやっぱり在留資格変更許可がおりないケースもあります。そのときは一旦帰国し在留資格認定証明書交付申請に切り替えるしか仕方ありません。在留資格変更許可申請が拒否されたことで、在留資格認定証明書交付に悪影響はほぼありませんからご心配なく。

2.移民ビザ申請に結婚生活6ヶ月以上などという条件があるわけじゃありません。移民ビザ申請自体は結婚すればすぐに出来ます。

「日本人の配偶者等」の在留資格に変更してから6ヵ月日本で居住すれば、彼の移民ビザ請願書(I-130)を、東京または那覇の領事館の移民ビザ課に提出する事が出来るという意味です。それ以外の場合は、米国内の最寄のUSCISサービスセンターに彼が請願書を提出しなければなりません。I-130請願場所が日本か米国内かの違いであって、どちらにしろビザ申請者が日本に住んでいればビザ申請自体は日本で出来ます。

3.1年は覚悟してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報を、ありがとうございます。
希望が見えてきたようで、少し安心できました。

1.日本に呼び寄せて、一緒に住み、結婚できる。
この場合、1ヶ月以内に結婚しても、”事情が変わった”という理由が通用すると思われますか?
それとも、アメリカのように、2ヶ月待ったほうがよいなどということはありますか?

2.その後、在留資格変更許可申請を出す。
認めてもらえなかったら一旦帰国し、再申請すれば大丈夫。

3.配偶者の在留資格に変更したあと、来日して6ヶ月日本に居住すれば、私の移民ビザを申請できる。
この6ヶ月というのは、最初の来日時の期間も含めることができるでしょうか?
彼がアメリカへ帰国した後、仕事を探すことになると思うので、1~2ヶ月しかその仕事に就いていない状態で私の面接になりそうですが、大丈夫でしょうか?

4.今月B2ビザ面接を受けて、拒否されました。
もちろん、彼のことは一切言っていませんが、非移民ビザ申請で拒否されたことが、この移民ビザ申請に
影響する可能性はありそうですか?

再度回答をいただけますように、よろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/10 08:35

>1.1ヶ月以内に結婚しても、”事情が変わった”という理由が通用すると思われますか?



結婚するのに”事情が変わった”理由など必要ありません。入国してすぐに婚姻届を出しても構いません。

”事情が変わった”理由が必要なのは、在留資格変更許可申請です。1ヶ月後だろうが2ヵ月後だろうが、同じですが、入国して一週間で在留資格変更はちょっと・・・と思います。

>2.その後、在留資格変更許可申請を出す。認めてもらえなかったら一旦帰国し、再申請すれば大丈夫。

再申請ではなくて、在留資格認定証明書交付申請→ビザ申請です。

>3.配偶者の在留資格に変更したあと、来日して6ヶ月日本に居住すれば、私の移民ビザを申請できる。

だから違うっていってんじゃん。彼が来日してもしなくても、結婚さえ成立すれば配偶者としての移民ビザは申請できるんだよ。

6ヶ月日本に居住云々っていうのは、ビザ申請前の「移民請願書I-130」の申請を日本でできるってこと。でも日米どっちで申請してもI-130が許可されれば、ビザ申請や面接は申請人の居住地つまりあなたが日本にいるんだから日本でするしかないの。

>この6ヶ月というのは、最初の来日時の期間も含めることができるでしょうか?

できない。長期滞在の在留資格、つまり「日本人の配偶者等」での日本滞在期間です。

>彼がアメリカへ帰国した後、仕事を探すことになると思うので、1~2ヶ月しかその仕事に就いていない状態で私の面接になりそうですが、大丈夫でしょうか?

まず無理でしょうね。ジョイントスポンサー(彼の親族など)が必要です。

4.非移民ビザ申請で拒否されたことが、この移民ビザ申請に影響する可能性はありそうですか?

大あり。50%以上の確率で発行拒否。そうなると在日米軍に就職する以外方法はなさそう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の疑問を解いてくださって、ありがとうございます。
今後の道筋が見えてきた気がします。

彼が来日して結婚し、在留資格の変更を申請する。
これは認められる可能性大で、3ヶ月以上滞在できそうな感じ。
そのまま6ヶ月以上滞在できたら、移民弁護士に相談する。
変更が認められなかったら帰国し、アメリカで仕事につき、同時にジョイントスポンサーを探し続け、
移民弁護士に相談し、ビザの条件が整うまで、気長に待つ。
在日米軍とはCivil Serviceのことだと思いますが、それは引き続きアプライします。

こんな感じでやっていこうと思います。
アメリカに住めるかどうかは不確定ですが、おかげさまで、彼との結婚生活は実現できそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 08:17

あなたの質問とお礼、そして他の回答者の方々の意見を読みました。



アメリカ人の夫と結婚して20年、アメリカに移住して16年の主婦です。全く回答にはなっていないかもしれませんが、あなたの状況からの「理想的解決」を。。

将来のご主人、彼が「Civil Service」を「退職」ではなく、「休職中」との事。まずは独身として日本にある在日米軍基地に仕事のアプライをするのが一番ではないでしょうか?日本全国の在日米軍基地にはCivil Serviceの人達が沢山働いています。これは彼の職種にもよりますが。。在日米軍で必要な職種だったら職を得る可能性があると思います。是非、トライしてみてください。

これが出来たら、日本で結婚。数年間日本で新婚生活を満喫。彼の日本での任期終了後、彼が在日米軍から退職、あるいはアメリカへ移転する際、あなたのグリーンカード取得の手続きはActive Duty程ではありませんが、一般市民よりかなり簡単になります。Tax Returnについても必要なのは3年間のW-2ではなく、最新のLES。財産の確認も結婚中に在日米軍基地内にあるアメリカの銀行にあなたの貯蓄を入金しておけば問題ないでしょう。(銀行口座にあなたをJoint Ownerにしておく事!忘れずに。)

勿論、これは理想の想定ですが、この件、彼と是非ご検討ください。

少しでもご参考になれば。。幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問と回答者の方々の意見を読んでくださってからのアドバイスに、感激しています。

彼はもう1年以上前から、Civil Serviceにアプライしています。
日本はもちろんのこと、韓国、スペイン、イタリアなど、幅広く、出しています。
職種もできるだけいろいろアプライして、どこでもいいから復職したいと希望しています。
でも今までだめでした。
そして現在は、予算削減のため、募集してないそうですが、ずっとアプライし続けています。
あと7年勤めれば年金もでるそうで、あらゆる点で、復職できたら最高です。
Civil Serviceに復職できますようにと、祈るような気持ちで毎日をすごしています。

ここで質問したことによって、暖かいアドバイスをいろいろな方からいただけて、うれしかったです。
心から感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 12:50

なかなか状況が厳しそうなんですね。



さて、またお返事のなかに気になることがあります。
TaxReturnですが、移民ビザ(I-130)の手続きをするときには過去3年分のものが必要です。
それで「安定した収入があるか」をみているのだと思います。

それと、これは不確かであやふやな情報なので「うわさを耳にした」程度できいていただきたいのですが、あなたの資産(この場合ですと1千万円)を彼の口座に移さなくても、あなたの口座のままで証明として提出できるときいたことがあります。実際に自分がしたわけではないのでこれは確認してください。
ただし、提出できたとして、それがイコール認められるわけではないので・・・。

このような方法などで資産証明ができたとしても、そのときに彼に仕事がないとかなり厳しい判定になるともききます。もうひとりの方もおっしゃっているように(すみません、たまたま例にだしたご職業に旦那様がついてらしたのですね・・・・汗)アメリカにいってもくいっぱぐれません、生活保護などうけなくても大丈夫です、というのを面接官は求めているはずです。

私のときも面接官には渡米したあとの生活プラン、住むところや仕事のこと、アメリカにすむ親族のことなどをきかれました。(面接官はまるで世間話のように話していますが、しっかりポイント抑えてきいてきていると思います)


彼のご病気のことなどをふまえると、日本にいってからまたアメリカに戻るとなったとき、仕事みつけるの本当に大変そうです。たぶん、ですが、彼が日本のビザをとるほうが現実的なようにも思えます。。
いまいちど、じっくりお2人&ご家族で今後のことを話し合ってください。

なお、アメリカに住むことを前提としてビザをとるのであればK1ではなくグリーンカード(I-130のIR1)だと思います。その手続きをするのであれば、2人の写真、双方の家族も含めた家族写真、手紙やメールの類などをたくさん用意したほうがいいともききます。これは偽装結婚ではないことへの証明につかうようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の難しい状況を考慮してくださって、ありがとうございます。

たとえ資産証明をしても、やはり、彼の仕事が一番重要視されそうですね。
彼のいうことには、同じ仕事に2年間続いていることが1つの条件だそうです。
まだ3ヶ月くらいだし、給料が安いので、もっとよい仕事を探さなければならないと言っているし
先の見えない状況に疲れてしまいました。

抽選でグリーンカードが当たるというのを見たことがありますが、万一当たったら、こんな面倒な手続きなしに、アメリカに渡って結婚することができるのでしょうか?
これからそれを調べてみたいと思います。

ご親切な回答に、心から感謝しています。

お礼日時:2011/04/10 08:11

もう一人の方の回答を見て思い出した事がありますので、書いておきます。



お金のことです。なかなか、厳しい内容が書かれていましたが、そのとおりです。うちの旦那は日本では英会話講師でした。最終の面接の時に”ご主人は今どちらですか?”と聞かれました。(私一人で大使館に面接に行ったので。たいていのカップルは日本人にアメリカ人が一緒でしたので)で、向こうでの(アメリカ)仕事が始まるので、先に帰国してます、と答えたらその会社のことをいろいろ聞かれました。要は、アメリカに移住してきちんと仕事があるかどうか・・・ってことが知りたかったのかと。旦那は日本に居る時の収入は”生活できるが、余裕はない”でしたから。

今まで、私がビザを取得した経緯を書いてきましたが、もう一人の方の意見(回答)も参考にしていい方法を取ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気にかけてくださって、ありがとうございます。

彼は心臓に持病があって、投薬治療しながら働いています。
去年発作をおこして入院したときに、失業してしまいました。それからずっと職を求め続けて
2ヶ月くらい前にようやく今のアルバイトのような仕事につけました。
こんな状況では、移民ビザは無理そうですね。

ずっと前に10年くらいCivil serviceに勤めていて、今は休職扱いなので、復職しようとしています。
それができれば、全ての問題が解決します。世界中どこでもいいから、その仕事を得たいと思っています。
でも実現できるかどうか・・・ 全くわかりません。
ときどき悲しくなってしまいます。
でも彼はぜったいにあきらめないし、私も頑張るしかありません。
いろいろ教えてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 10:14

#2です。



>1.アメリカにいるうちにビザ手続きをしたほうがいいとのご意見は、そのほうが在留許可の取得が
早くなるので、日本に来てから6ヶ月待たなくてもすむという意味でしょうか?

結婚後の生活をアメリカにおくことを考えていらっしゃるのであれば、日本のビザを取得する必要あるのかな?と思ったからです。というより私は彼が「日本のビザを」取得する目的がわからなかったので・・。
普通に考えれば、今現在アメリカに彼が住んでいて、結婚後なるべく早くアメリカで生活したい、と思っているのであれば、このまま彼にアメリカにいてもらって彼に稼いでもらうのがスマートに思えました。


>3.I-130の申請は、本国のUSCISに出すこともできるのですか?

表現が間違っていました。申請ではなく「請願」ですね。
彼がアメリカ本国のUSCISにI-130の請願を行い(ステップ1)、認められればあなたが在日米国大使館でI-130の「申請」を行う(ステップ2)、です。この「申請」が認められれば、あなたのパスポートに移民ビザのシールが貼られ、それをもってアメリカに入国することができます。入国後は空港で手続きを行い、スムーズにいけば1ヶ月ほどでグリーンカード(新婚さんなので条件付の2年のやつだと思います)が郵送されてくるはずです。


お返事拝見していて気になったことがあります。
以前K1ビザを試みたのですね。で、
>彼がスポンサーになる資格がなく、共同スポンサーも得られず
ということは彼の収入が基準を満たさなかった、と解釈してよろしいでしょうか?


I-130の申請/請願でも収入の審査があります。
*Poverty Guidelines
http://www.uscis.gov/files/form/i-864p.pdf
あなたの場合は「Household size=2」かと思います。(どちらかにお子さんがいなければ)

彼が軍人さんであれば「$14,710」、一般人であれば「$18,387」の年収が必要となります。恐らくご存知と思いますが、収入の証明は過去のTax-returnで行われます。
この額を満たさない場合で、共同スポンサーの協力が得られない場合は軍人さんだと「$73,550」、一般人だと「$91,935」の資産証明が必要となります。※資産証明は収入基準の5倍

彼の収入が基準未満&共同スポンサーなしでも、あなたが1千万円近くの資金を用意できればなんとかなると思いますが・・・。もしそうでなければ、彼にお仕事ガンバってもらうしかないんじゃないかと。

私が、彼にアメリカに残ってもらうほうがいいのでは?と思った理由はこの点です。
移民ビザ申請には彼に仕事があるかを面接官は重視すると思います。
日本で生活をはじめてそれなりの収入があれば、それをドル換算して申請することは可能ですが、移民ビザ申請時には彼のアメリカにおける仕事がきまってないと厳しいんじゃないかなぁ、と思いました。一番いいのは彼が手に職もっていることですが、これが日本での仕事が英会話講師、、とかだと、、審査の目はより厳しくなるんじゃないかなぁ、と個人的意見ですが。


上記、いろいろと失礼な発言が含まれていることをお許しください。


「I-864」はビザ取得にとても大きく影響すると思います。ビザ却下の1番の理由になるともいわれています。しっかり確認しておいてください。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisa …


またなにか思いついたら書き込みますね。不明点あれば遠慮なくお申し付けください。といっても私は素人ですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答をくださって、ありがとうございます。
よく理解できました。
アメリカで彼がちゃんとした仕事についていることが、重要だったのですね!
今は、アルバイトのような仕事をしています。 日本に来ても、仕事はありません。
彼は去年心臓発作で入院したときに、失業しました。退院後ずっと求職活動していましたが
もう若くもなく、ようやく今の仕事についてまだ2ヶ月くらいです。
収入審査の具体的な数字をありがとうございます。
彼はここ数年病気のために無職だったので、今年やっとTax returnをしたようです。
これからお金を貯めようと、実家に帰って両親と住んでいます。
年老いた両親は広い土地と家を持っていますが、無職で、共同スポンサーにはなれないようです。
私が1千万円を送金すれば、基準をクリアーして、彼とアメリカに住めるでしょうか?
その場合は、K1ビザを再度申請するのがよいでしょうか?
昨日入管に電話して、まだ配偶者でないので、在留許可の申請はできないと言われました。
失礼な発言だなんて、とんでもありません。
親身なアドバイスをいただいて、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/09 09:54

どういたしまして。

私の情報が役立てば幸いです。

入管は”HPから情報をよく読んでみたんですが、まだ確認したいことがあるんですが”と電話すれば質問に答えてくれます。わからずに知らない間に違法なことになってしまう前に確認された方がいいかと。

それと、アメリカの移民局に関しては私は何もしてません。(多分旦那もしてないと思います。)

お金は彼の口座に振り込めばいいかと。(しばらく日本に住むからと、解約しないように)

まずは日本に半年以上彼が住めるようにするため、入管での申請(在留資格証明)の準備をしてください。その後、アメリカに住む準備をされたらいいかと思います。
日本では配偶者である貴女が保証人になることになります。日本人の配偶者としての申請なら、申請が通ってビザを持って彼が日本に入国できれば、彼は日本ですぐに働く事ができます。職種にも制限はありません。たとえ少しでも稼ぐことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

入管に電話がつながったので、どのような手順で結婚できるか聞きました。

ビザなしで来日してすぐ結婚するのは、大丈夫だそうです。
ただその場合、3ヶ月以内に出国しなければならず、変更はできないそうです。
在留証明書の手続きは、結婚してからでないとできないとのことで、
3ヵ月後にはどうしても離れ離れになってしまうようです。
国際結婚て、辛いですね・・・。
彼は一人アメリカへ発ち、アメリカで私の移民ビザの手続きをすることになるようです。
3ヶ月いっぱい一緒に暮らしてから発つか、結婚してすぐに発って、ビザの手続きにかかるか
どちらかを選ぶしかないみたいですね。

ご親切なアドバイスを、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 17:54

法務省の説明(法務省だけでなく、その他の役所の説明も)って読んでも理解できないところがあって、最寄の入国管理局に電話して聞いたことがあります。


ビザなしから滞在資格を取るということが法律違反になるのかどうかはわからないです。できなくはないけど、弁護士なり、専門の方にお世話にならないといけないような事が書かれてました。また、ケースバイケースみたいなところもあるんじゃないかと思いますし。
で、日本で婚姻後、旦那が帰国する前に一緒に入管に申請を出しに行きました。(在留資格証明)そしたら、係員から、”ご主人は今一緒にいらっしゃるけど?”みたいな事を言われました。で、私は”旦那は一旦帰国します。ここから在留資格証明が届いたらアメリカに送って旦那がアメリカの日本大使館でビザの手続きをします”と答えたら、”それなら結構です。”との返事。
やはり一旦帰らなければならない感じでした。特に理由はないですが、いろいろ調べてる時(結婚前)、私たちが取った手段が一番手っ取り早くて、費用もかからずに済むと思ったから、そうしました。
(飛行機代の方が、弁護士や専門の方にお世話になる費用よりずっと安そうと思いますが)

K1ビザ(婚約者)より、配偶者ビザの方が早く取得できます。費用はわかりませんが。それと、お金のことですが、貴女が持っているのであれば、彼の銀行にお金を送れば済む話。送っておいて、”私たちはアメリカでしばらく仕事がなくても生活できます”と証明できますから。私も少し送っておきました。

申し訳ないですが、嘆願が通ったからビザ取得できる可能性が大きくなるのかどうかはわかりません。私は去年の夏にビザの嘆願&申請したのが初めてだったので。貴女が却下されたビザの種類とか、却下の理由にもよると思います。

うまくビザが取得できるといいですね。また時間があるときにネットで見てみます、何かいい情報があればまたアップします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の疑問に再度答えてくださって、本当にありがとうございました。

アメリカの移民局の情報も難しくてわからないけれど、日本の入国管理局もよくわからないですね。
知らない間に違法なことをしてしまいそうで、こわいです。

私がお金を送れば済むとのことで、安心しました。
これでなんとか結婚できそうな気がします。

入国管理局によく確認して、慎重にすすめていきたいと思います。

いろいろ情報をくださり、心から感謝しております。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 10:27

日本で配偶者ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)で長期生活していたものです。




1.「短期滞在」からの在留資格変更について
  ↓
結婚目的であれば彼がアメリカにいるうちに招聘手続きをしたほうがいいと思います。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-2.html


2.在日アメリカ大使館を通しての移民ビザ申請について
  ↓
結婚生活を、ではなくこの場合ですと彼が「日本人の配偶者等」などの在留許可を取得してから6ヶ月たてば、手続きが可能になると思います。私はその証明のために市区町村が発行する「外国人登録済証明書」とパスポートをアメリカ大使館に提出しています。外国人登録済証明書には私の在留資格や在留期限などの情報がのっています。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisa …

3.「I-130」の申請からビザ発行までの期間について
  ↓
個々の条件によって違うと思います。また、恐らくこういう質問をしていることから既にご存知とは思いますが、在日米国大使館/領事館を通すか、本国のUSCISを通すかで大きく異なると思います。
ちなみに2008年に私が行った「IR2:21歳未満の実子」では請願から取得まで3ヶ月満たないほどだったと思います。


恐らくビザ発給の期間を短くするために色々と模索されているのかな、と勝手に邪推していますが、現在アメリカに住んでいる彼を日本に呼び寄せて、という方法はスマートじゃない気がします。
「一時たりとも彼と離れたくない」ということで彼を日本に呼び寄せて生活し、アメリカ移民ビザの手続きが終了次第すぐに渡米する、という計画であれば、それはそれで可能かなぁ、と思います。
ただし、日本のビザもアメリカのビザも、許可するのはそれぞれの国(の担当の人)なので「確実にとれる」とは誰一人いえないです。

個人的な意見ですが、アメリカでの生活を予定されているのであれば、彼にアメリカに残ってもらって仕事をし続けてもらうほうがI-860(扶養宣誓供述書)の書類が用意しやすいのではないかな?

彼の日本呼び寄せについては、法務省の入国管理局に直接、事前確認をしたほうがよいと思いますよ。

http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html

参考URL:http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明とリンクを、ありがとうございました。

1.アメリカにいるうちにビザ手続きをしたほうがいいとのご意見は、そのほうが在留許可の取得が
早くなるので、日本に来てから6ヶ月待たなくてもすむという意味でしょうか?

3.I-130の申請は、本国のUSCISに出すこともできるのですか?

アドバイスをいただいたI860について、彼に話してみます。

私はK1ビザを取りたかったのですが、彼がスポンサーになる資格がなく、共同スポンサーも得られず、
申請を断念しました。 次にB2ビザを申請して、却下されてしましました。
これは彼と結婚する最後の方法になってしまうかもしれません。
入国管理局によく確認して、失敗しないように準備したいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 09:27

1.彼は、ビザなし(3ヶ月滞在できる)で来日し、すぐ結婚して、もっと長く滞在できるように変更できますか?



結婚はできます。(必要書類を持って役所へどうぞ。必要書類は婚姻届を出す役所で確認するのが確実です)で、結婚してからそのまま長期滞在はできないと思います。(うちの旦那がそうでした)一旦、アメリカに戻り、彼がアメリカに居る間、貴女が必要書類を集めて入国管理局へ”在留資格証明”を申請してください。

http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html

こちらを読んで、入国管理局へどうぞ。で、在留資格証明が取れたら、(入国管理局から貴女のところに送られてきます)それをアメリカに郵送します。それを受け取った彼が在米日本大使館に出向き、ビザを発行してもらいます。で、彼がそれを持って(パスポートに貼られる)来日。ビザ無しで日本に来てそのまま滞在してビザを取るというのもできなくないとか聞いたこともありますが、上に書いた方法が一番手っ取り早い方法かと思います。私の場合ですが、在留資格証明が申請してから届くまでに4週間程。で、郵送に約1週間、それからアメリカの日本大使館でのビザ発給までに1週間ほどだったと思います。

2.結婚生活を6ヶ月日本で続ければ、アメリカに住むための移民ビザを申請できますか?

できます。移民ビザの申請は東京、那覇のどちらかでしかできませんが。彼がスポンサー(保証人)になり、配偶者ビザの申請です。これからアメリカに住む場合、ある程度のお金を持っていなければなりません。(彼がお金を持ってなくてもアメリカの彼の家族が持ってる場合でも大丈夫かな?)約200万ほどです。(州によって異なります) これは彼が申請することになります。

3.ビザがとれたら2人で一緒にアメリカに住みたいのですが、それまでどのくらいの期間がかかりそうですか?

ビザの申請を彼が東京か那覇で出します。ビザの申請と書きましたが、きちんと言えば、”今からビザの申請をしたいのですが、してもいいですか?という請願書です。不備がなければ、それから約1週間から10日くらいで大使館から通知がきます。”請願が許可されたので、ビザ申請の準備を始めてください”といった感じのものです。
で、健康診断書やら、警察証明など必要書類を集めます。どれくらいの期間がかかるかは、健康診断のときに今までにどれだけ予防接種を受けたか(乳児期から)を聞かれますが、(母子手帳などによる接種証明が必要)もし、あまり予防接種を受けてないとか接種証明が無いと予防接種を受けなければなりません。そのワクチン次第ですが、期間を置いて接種のものもあります。そうなるとその期間待たなければならないので、時間がかかりますね。で、書類が揃ったら、貴女が東京か那覇に出向き、面接を受けます。(時間はそんなにかかりません。)で、終わったらビザが出るかどうか教えてもらえます。その後約1週間の間に大使館からビザ送られてきます。その他アメリカ入国に必要な書類と共に・・・。(ビザは提出したパスポートに貼られてます)

入国管理局に提出する書類、アメリカ大使館に提出する書類と集めるのに時間と費用がかかります。(特に大使館行きの費用と健康診断。大使館指定の病院に行かなければならないし、保険はききません)

http://japanese.japan.usembassy.gov/index.html

在日アメリカ大使館のHPです。参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明とリンクを、ありがとうございます。

1.の質問については、アメリカではこれを違法とされているので、心配でした。
日本では法律違反にはならないということですね?
法務省の説明を読んだのですが、そのまま長期滞在できるかどうかが書いてないようなのですが、lander-wvさんの旦那さまは、帰国するように言われてしまったのでしょうか?
何か特別な理由があったのでしょうか?
差し支えなければお願いします。

2.最初はK1フィアンセビザを申し込みたかったのですが、彼のお金がなく、共同スポンサーも見つからず、仕方なく、日本での結婚という方法を選びました。 
それでも、同じように共同スポンサーを見つけなければならないとしたら、この方法もだめなのかと
ショックです。 私がお金を持っていてもだめでしょうか?
もう一度よく調べないといけないですね。

3.ビザの申請の嘆願というのがあるのを初めて知りました。
ビザを申請していいと許可されたら、ビザを取れる可能性が大きいということになるのでしょうか?
ビザの面接で却下された体験があり、不安でいっぱいです。

再度お答えいただけると、うれしいです。

お礼日時:2011/04/08 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人と日本で結婚

私は、現在ビザなしでアメリカ人の彼に会いに、アメリカにきています。
彼とアメリカで結婚を考えていましたが、弁護士に相談したところ、ビザなしで滞在できる期間が
あと10日間しかないため、難しいとのことでした。できないことはないが、健康診断を受けるのに
すぐに予約できるかが鍵とのこと。これでオーバーステイとなれば、アメリカに当分戻れないと思い
今回は見送りに。

ということで、現在彼と話し合っているのは、彼に日本にきてもらって日本で、結婚手続きし、
移民ビザを申請し、最終的にはアメリカに滞在するという計画。

そこでいくつか分からない点があります。

1、アメリカ人の彼は、日本に絶対来ないと手続きはできないのでしょうか。来日しないといけないのあれば、最低どのくらい滞在する必要があるのですか。

2、残り1週間、私は、アメリカに滞在予定です。その間、アメリカ国内で出来る手続きはあるのでしょうか。

3、K-1ビザと比べ、費用、期間、合わせてどちらの方がメリットがあるのか。

まだまだ分からないことだらけですが、上記3点をクリアにしたいです。
経験済みの方、共有して頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

私は、現在ビザなしでアメリカ人の彼に会いに、アメリカにきています。
彼とアメリカで結婚を考えていましたが、弁護士に相談したところ、ビザなしで滞在できる期間が
あと10日間しかないため、難しいとのことでした。できないことはないが、健康診断を受けるのに
すぐに予約できるかが鍵とのこと。これでオーバーステイとなれば、アメリカに当分戻れないと思い
今回は見送りに。

ということで、現在彼と話し合っているのは、彼に日本にきてもらって日本で、結婚手続きし、
移民ビザを申請し、最終的にはアメリ...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ国内にいても、できないことはありませんが、来日してもらったほうが結婚手続きが簡単です。

それは、アメリカ人の婚姻要件具備証明書が必要となるのですが、この手続きは、日本でやったほうが簡単です。
理由は、アメリカ大使館か領事館で手続きをするので、あなたの戸籍謄本などを翻訳するような手間が省けるし、原則日本の地方自治体が出したものなどは、アメリカ政府には、真正な書類か判断できないので、英訳文も含めて、日本外務省の公証が必要です。

また、婚姻要件具備証明書も、日本のアメリカ大使館や領事館でもらう場合は、日本語訳もついています。 と、いうか、たいていの国が、日本の在外公館でだす婚姻要件具備証明書は、日本語で発行します。(この場合は英訳もつけてくれます) 


日本方式の結婚は、日本の役所に結婚届を出すことになりますが、婚約者と同伴でいった場合に省略できるものがあります。国籍証明書です。 パスポートの提示でそれが国籍証明と判断されます。 ただし、事前にパスポートも日本語に翻訳しておいてください。 あなたが翻訳してかまいません。 翻訳者の居所氏名を明記する必要があります。

それと、結婚届には本人の署名捺印が必要となります。 日本にこないでやろうとすると、それをアメリカまで郵送して、署名してもらう必要がでてきます。 (外国人の場合は捺印は省略できます) 日本大使館や領事館にも日本の結婚届はあるかもしれませんが(確認していません)、書き損じをした場合にも、こまると思います。

日本にくる場合は、来日前に、アメリカ人の出生証明書をもらっておくとよいです。 日本の市町村役場によりますが、それが要求されることがあります。 

日本の結婚届は、たぶん世界一シンプルなので、普通に来日されたらよいのではないですか。 パスポートだけで90日間を限度に滞在できます。 結婚されるなら、ご両親へのあいさつなど、一定期間は日本にいてもらい、日本をよく知ってもらうのも、よいと思います。 一生同伴するわけですから、相手の文化や家族親せきなども、紹介しておくのが自然です。

帰国前一週間でできることはほとんどないと思います。 時間的に無理です。

アメリカ国内にいても、できないことはありませんが、来日してもらったほうが結婚手続きが簡単です。

それは、アメリカ人の婚姻要件具備証明書が必要となるのですが、この手続きは、日本でやったほうが簡単です。
理由は、アメリカ大使館か領事館で手続きをするので、あなたの戸籍謄本などを翻訳するような手間が省けるし、原則日本の地方自治体が出したものなどは、アメリカ政府には、真正な書類か判断できないので、英訳文も含めて、日本外務省の公証が必要です。

また、婚姻要件具備証明書も、日本のアメリカ...続きを読む

Qアメリカ人の日本で仕事について

アメリカ人男性が日本で働きたいのですが、大学卒業でなければ仕事を探すのは難しいのでしょうか?

彼は、大学を卒業していません。又、資格もありません。

英会話教師と働くことができたとしても、アルバイトしかありませんでしょうか?

その他、正社員として働ける仕事はありますでしょうか?

日本で働くために、仕事に就きやすい資格などありますでしょうか?(教員免許など)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご友人が日本で働くのは不可能です。

日本には労働ビザや就労ビザと呼ばれるものはありません。
外国人が働くには、就労のできる「在留資格」を得る必要があります。
ビザと在留資格は違うものですが、世間一般では便宜上、在留資格の
ことをビザと呼ぶことが多いです。
http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/tenshokusha/nihon_hataraku_gaikokujin/spec_1a/reside.html

例えば、民間の会社で働きたい場合は「技術」か「人文知識・国際業務」の
どちらかがほとんどです(社内転勤を除く)。
「技術」は理系、「人文~」は文系の仕事だと思ってください。
民間の語学学校の講師は後者になります。「教育」は中学や高校などです。
就労系の資格は「雇用先または受け入れ先」が決まってから申請です。
よく「就労ビザを取って仕事を探す」という考えがありますが、間違いです。
雇用先が決まり、その人物がその職に就くにふさわしい条件をクリアしているかを
審査され、許可がおります。「条件」は学歴、職歴、資格です。
「技術」「人文~」「教育」は基本的に大卒以上です。
またはそれに代わる、十分な職歴です。証明が必要です。
ですから、ご友人は日本で就労ができません。

>英会話教師と働くことができたとしても

こういった質問や相談は多いですね。
いつも思うのですが、学歴なし、経験もなし、自分で調べもしない人が、
どうして海外で、人にものを教える仕事に簡単に就けると思うのでしょうか。
ついでに、どうして正社員で安定した収入と待遇を当然に求めるのでしょう。
日本人で大卒でもなく、長くひとつの職種についていたわけでもなく、
特別な技術や知識をもたない人は、海外どころか日本でもよい待遇の仕事に
就くことは大変なのでは。
海外の教員免許は日本では意味を持ちません。日本の教員免許は
日本の大学に入って実習もして、試験に受からなければなりません。
簡単に取れるものではありません。

ところで、語学講師だと大卒ではないネイティブ・スピーカーは日本に
たくさんいます。それらの方々は日本人の配偶者としての立場で
入国しています。日本人の配偶者等という、いわゆる結婚ビザは
就労の制限がありません。アルバイトも自由です。
ですから昨今では外国人には大人気の就労ビザです。
どうしても日本で、とおっしゃるのなら、日本人と結婚すればいいです。
就職活動は自由です。良い待遇の仕事に就けるかどうかは、その方が
何ができるかによります。
本気だったら母国で大学を卒業する、あるいは日本の大学に留学して
しっかり学んで就職活動する、ですよ。
短期滞在(観光ビザ)での就労は禁止されています。
日本での滞在期間ギリギリまでいて、近隣諸国へ出国→再来日を
繰り返すと、アメリカ人でも入国できなくなると思いますよ。
昔はそうやって就労する外国人がいたようですが、今は無理でしょう。

ご友人が日本で働くのは不可能です。

日本には労働ビザや就労ビザと呼ばれるものはありません。
外国人が働くには、就労のできる「在留資格」を得る必要があります。
ビザと在留資格は違うものですが、世間一般では便宜上、在留資格の
ことをビザと呼ぶことが多いです。
http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp/tenshokusha/nihon_hataraku_gaikokujin/spec_1a/reside.html

例えば、民間の会社で働きたい場合は「技術」か「人文知識・国際業務」の
どちらかがほとんどです(社内転勤を除く)。
「技術」は理系...続きを読む

Qグリーンカード申請について<国際結婚>

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手続きはそれでいいと思っていたからです。年明けくらいに再渡米できるつもりでいたのですが、この認識は間違っていたのでしょうか。
1.ESTAで入国するとステータスチェンジはできない→90日を過ぎればオーバーステイ→リミットまでに日本への帰国が必ず必要
2.日本で手続きを進めたほうが、早い、簡単、安い
ということは、ネット等で情報を得ています。

問題はここからです。
夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、手続きにかかる手間・時間・費用は同じとの回答(これは日本のサイトでは一切見受けられない)。むしろ、日本からの方が時間がかかるとか。半年から1年はアメリカに再入国できない、このままこちらに滞在し、手続きを進めれば3ヶ月くらいで終わるよと。

私が心配なのはオーバーステイになることです。ずっと以前にたった数日オーバーステイして今なお苦労している友人がいるからです。
夫は私の一時帰国には否定的です。ほかにも何人かの弁護士に聞いたが、全員が全員日本に帰る必要はないと言っていると。
とりあえず、帰国しない方向で書類の準備等始めました。
(I-693(予防接種も済)、I-485、I-325A、I-131、I-765、I864、ほか納税証明など)
とはいえ、念のため12月の帰路のエアチケットのキャンセルはしておらず、また最悪はESTAのリミットギリギリで帰国することも考えています。

いろいろ書きましたが、日本で婚姻後グリーンカード取得された方、もしくはそういう方をご存知の方よりアドバイスいただけると助かります。
特にI-130認可後の日本での手続きについて、また在米のまま手続きを進めることについて、ご助言いただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手...続きを読む

Aベストアンサー

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーンカードを取得できることになっています。じゃあそれが認められているから大っぴらにやっていいのかというと、ESTAの性格上本来はそのような手段はとるべきではないという素性のものです。この規則はあなたのためにあるものではなく、米国市民である配偶者の便宜のためにやむなく認められているというもので、認められていても堂々と胸を張ってするような手続きではないということをまず覚えておいてください。

>さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、
これは間違いです。まずI-130は滞在ステイタスを保証しません。そもそもESTAで入国した以上滞在ステイタスはESTAに準じますから、I-130が認められていること自体は滞在ステイタスとしては何の効果もありません。合法的な滞在ステイタスが発生するのは、I-485を申請した後です。ですから、ESTAの期限が切れる前にI-485を申請できれば、オーバーステイにはなりませんし、仮にオーバーステイになったとしても、米国市民の配偶者としてI-485を申請する場合はオーバーステイをしていてもそれを理由にI-485が却下されることはありませんから、手続き上はなんの問題もありません。

問題があるとすると、倫理的なものです。一つは本来帰国することを前提としてESTAで入国したのに、やむにやまれぬ理由がないのにもかかわらずそのままI-485を申請してしまうことですが、本来そういうやりかたをすべきでないとは言え法律で認められていることなのでまあいいでしょう。
もう一つはESTAに関することです。アメリカ政府は、旅行者のオーバーステイについて国ごとに記録を取っています。ビザなしで渡米できる国の国民は、統計的にオーバーステイをする可能性が低いとして、ESTAのようなビザなし渡米が認められているわけですが、ESTAからI-485を申請すれば、日本人はESTAで入国しても帰国しない、つまりESTAで入国させるにはリスクのある国民だということなってしまいます。今回の一件で、どうこうなるとは思いませんが、こういうことが続くと日米間のビザなし渡航が認められなくなることもあり得るので、そういうことに加担してしまうかもしれないということは覚えておいてください。

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーン...続きを読む

QK1ビザ(フィアンセビザ)のせいで入国拒否されています

何年か前に アメリカ人と交際 → 結婚ということになり、苦労してk1ビザ(フィアンセビザ)を取りました、日本で披露宴を行ったあと アメリカに渡り、挙式を行う目前で 彼の心変わりがあり 突然 別れることになりました。

その後、日本で一生懸命に仕事をがんばり、会社から認められアメリカでの勤務を命じられました。が、、、7年前に取ったフィアンセビザが原因で入国を拒否されました。

会社側が弁護士を立て 働きかけてくれたのですが、まったく取り合ってもらえず 弁護士費用や手続き費用やらで膨大な損害を会社にかけてしまったにも関わらず 会社側も私自身もまだ諦めたわけではない状況です。
旅行で入国することも認められていない状態です。

どうすれば 移民局に対して 

(1)アメリカに移住目的ではないこと
(2)7年前にとったフィアンセビザは事実であるが 自分に非がないこと

が証明でき ビザを申請してもらえるのかご存知のかた 教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

米国在住です。

K-1ピザの取得をしたことがあるということは(結婚して移民をすることを前提としたビザです)、アメリカに移住する意思があるということになり、普通のnon-immigrant visaで入国をしようとすると(ビザなしも含む)、移民の意思がないということが入国審査の条件になっているので、入国が難しくなります。ごく短期でなら(一週間とか)、帰りのチケットや、日本に住んでいる証明、日本での就労の証明等を提示すれば、入国できるかもしれませんが、さらに長期になると難しいかもしれません。

一つ考えられるのは、H-1BやL-1のような就労ビザを、あなたの会社にスポンサーになってもらって取得すれば、入国は可能になると思います。H-1BとL-1はdual-intentといって、非移民でありながら、移民になることを許可するビザなので、いくらあなたがK-1を取得したことがあったとしても、それだけでは入国拒否されるようなことはありません。実際に、僕はH-1Bを持っていますが、永住権の申請も行っていますが、全く問題なく入出国は可能です。

弁護士をつけても解決できなかったとのことなので、おそらく、H-1BやL-1は、あなたの米国で行おうとしている職務には該当しないということなのでしょうけど、一度、永住権の手続きをスタートさせると、それで、移民の意思を示すことになるので、ほとんどの非移民ビザは取得不可能になるようなので、注意が必要です。ですが、前にも書きましたが、あなたが以前に不法滞在等していなければ、ごく短期なら、ビザなしの入国は可能かもしれません。

米国在住です。

K-1ピザの取得をしたことがあるということは(結婚して移民をすることを前提としたビザです)、アメリカに移住する意思があるということになり、普通のnon-immigrant visaで入国をしようとすると(ビザなしも含む)、移民の意思がないということが入国審査の条件になっているので、入国が難しくなります。ごく短期でなら(一週間とか)、帰りのチケットや、日本に住んでいる証明、日本での就労の証明等を提示すれば、入国できるかもしれませんが、さらに長期になると難しいかもしれません。

一つ考...続きを読む

Q学生ビザでアメリカ滞在中の結婚・永住権申請について

私は、今年の5月から学生ビザでアメリカの語学学校へ留学する予定です。その上、7月にアメリカ人の婚約者と結婚することとなりました。今から婚約者ビザを取得するには9か月程度かかってしまうため、学生ビザでアメリカに滞在中に結婚して永住権を申請することを考えています?しかし、婚約者は、学生ビザてアメリカ滞在中に結婚・永住権申請をすると偽装結婚を疑われてしまうから婚約者ビザを早急に申請してそれで入国したほうがいいと言います。しかし、私としては5月に渡米して学校に通い始めたいと考えています。学生ビザでアメリカ滞在中に結婚・永住権申請をすることは難しいのでしょうか?もし難しい場合、学生ビザでアメリカ滞在中に婚約者ビザを申請して取得してから結婚・永住権申請するということはできるのでしょうか?どのような形が良いのか混乱しています。わかる方、教えてください!!

Aベストアンサー

他の方から回答がないようなので、ご参考までに。

アメリカ人と結婚してアメリカ在住の主婦です。まずはご婚約おめでとうございます。

学生ビザで入国、滞在中にアメリカ人と結婚する事は全く合法なので心配はありませんよ。婚約者の方が「偽装結婚を疑われる」とご心配のようですが。。まあ、実際に東ヨーロッパや日本以外のアジアからの留学生の場合疑われる事はあるいみたいです。(実際に偽装結婚も多いらしい。)でも、日本人の場合あんまり疑われる心配ないんじゃないかなぁ~、ってのが私の意見。

ただし、結婚後ちゃんと一緒に住む事。これは不可欠。絶対に疑われないためにはすべき事がいくつかあります。
    1) 最寄の日本領事館へ行って日本の婚姻届を提出する。
    2) もし、家やアパートを借りて住むのなら契約書に必ず2人の名前を記入する。
    3) 家を購入するのならオーナーの名前を2人の連名にする。
    4) ご主人(あなたを女性と想定)の銀行口座のJoint Ownerとしてあなたの名前を載せる。
    5) 2人の運転免許証の住所を同じにする。
    6) 車の購入の際、オーナーの名前を2人の連名でDMVに登録する。

ここまですれば絶対に偽装結婚とは思われませんよ。結構自信ありです。特に1)は必要不可欠なので絶対に忘れない事。3)と4)はご主人がもし拒絶したら。。。私だったら離婚するかも。。

くよくよせずに、新しい人生の門出に向けて胸を膨らませて、どきどきしましょう。では。少しでもお役ぬ立てたら幸いです。

  P.S. 日本からアメリカへ行く時に「戸籍抄本」を数通持参して行きましょう。後に必要になります。アメリカで学校通学中、勉強のつもりで「戸籍抄本」の翻訳を作成しておく事。がんばれ。

他の方から回答がないようなので、ご参考までに。

アメリカ人と結婚してアメリカ在住の主婦です。まずはご婚約おめでとうございます。

学生ビザで入国、滞在中にアメリカ人と結婚する事は全く合法なので心配はありませんよ。婚約者の方が「偽装結婚を疑われる」とご心配のようですが。。まあ、実際に東ヨーロッパや日本以外のアジアからの留学生の場合疑われる事はあるいみたいです。(実際に偽装結婚も多いらしい。)でも、日本人の場合あんまり疑われる心配ないんじゃないかなぁ~、ってのが私の意見。

ただ...続きを読む

Qフィアンセビザ(K1)と移住ビザ、どちらがいいです

アメリカ在住のアメリカ人と結婚する予定です。
私は日本人で、日本在住です。

フィアンセビザをとって、アメリカに行って結婚生活をするつもりだったのですが、
彼の貯金が少ないため、取れませんでした。 共同スポンサーもいません。
これからお金を貯めていくしかありませんが、もっと良い給料の仕事に転職するのも難しく
ビザ取得条件を満たすには、何年もかかりそうです。

もうひとつの方法は、私が渡米してアメリカで結婚してから帰国して、日本で移住ビザを取ることかと思います。 これならもっと早く、ビザが取れそうでしょうか?

他にも方法はありますか?

婚約してから、もう2年待っています。
彼は弁護士に相談するといいますが、そんなことにお金を使うよりも貯金したほうがいいような気がします。 

アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はアメリカ人男性と日本で結婚し、1年ほど日本に住んで、今はアメリカに住んでいます。

結婚してからご主人は日本に住むこと(半年以上)可能でしょうか? そうであれば日本でアメリカの移民ビザの申請ができます。私達はこの方法を取りました。もちろん、半年以上アメリカ人が日本に住むので、日本での在留資格を取得しなければなりませんが、(詳しくは入国管理局に問い合わせてください)アメリカのビザ(いろんな種類がありますが) を取るよりははるかに安く済みます。

半年たってからご主人が移民ビザ請願書を提出し、パスできれば移民ビザの申請ができます。
私の場合ですが、最初のステップの請願書提出から移民ビザ取得まで約3ヶ月半ほどでした。
弁護士さんとかに相談すればもっと早くできたのかな?とも思いますが、3ヶ月半ならそんなに長くかかったとは思いませんでした。健康診断を受けるとか、お金やアメリカで住む所の準備とか並行してやってましたから。

Qただただ苦しくて(国際結婚、離婚すべきか)

ただただ苦しくて話を聞いて欲しくて相談します。

国際結婚をして2年、子供なしです。私28歳OL。旦那24歳無職。
「結婚してVISAがあれば就職は簡単に出来る」と言うことで結婚したにもかかわらず、現在無職。結婚してから私の会社の上司のツテでパソコン関係の仕事に就くも「IT関係の会社は技術がないものは勉強させてもらう意味で無報酬」との事で1ヶ月電車代ももらえず深夜まで労働。
嫌気が差し仕事を離れ誰でも出来る梱包の仕事を8ヶ月ほどしましたが
キャリアの仕事がしたいと退職し、現在丸6ヶ月無収入でやってきました。
今年一年で稼いだお金は20万円にも満たず、家賃他全てのことは私が支払っています。
私の父親も結婚当初は彼ではなく私に凄く辛く当たってきましたが(男に仕事なく養える甲斐性がなくてどうする!という意味で)私が突っぱねて来ました(私も父親の意見には賛同できるがどうしようもないと当時は思っていたので・・・)。
もともとのんびりやの為か、「真剣に仕事を探しているの?」と聞いても「僕は僕なりに一生懸命やってる」との事。ハングリー精神が全くなく、「思い立ったら即行動」派ではなく、ず~~~っとあ~でもないこうでもないと言うタイプです。

結婚当初は、旦那がキャリアの仕事に就く事に全精力を注いでいたので、応援していたのですが、履歴書を大手に送ることが、旦那にできるせめてもの行為で、送っても良い返事は返ってこず、痺れを切らした私が「もう何でも良いからお金を稼いで来て」ということになりました。

家賃も半分は払ってと言っても、どうどう旦那の貯金も底を尽き、半分を払うことが出来なくなっている状態です。
先日、話し合いを持ったところ、
「夫婦は助け合うもんだろう?そんなに援助するのが嫌なんだったら
結婚する時に援助は一切しないといえば良い」と言う始末。
暴力的では無いので声を荒げることも無いですし、この台詞を言ったときも淡々と平気で悪びれることも無くそんな事を言うのでとても腹が立ち「じゃ、もう会社なんか辞める」と言いました。当然旦那はどう言う作戦があってかわかりませんが辞めることに合意。
辞めたいのは山々なんですが、私の扶養に旦那が入っていること、辞めても現状は変わらなさそうなこと(私だけがお金がなくなることに神経質になってパニックになりそう)などがあるため(私の母親も急には辞めないほうが言いと言うので)まだ現状は変わらずです。
旦那は「私が会社を辞めて実家に戻ればいい。僕は何とかして東京にでも行って一人で仕事を探してみる」と無謀なこと(不可能で100%実行しない事)ばかり言っています。(実家に帰るなんて両親にも迷惑だし、私を一人住まわせておく甲斐性も無いのかよ!と思います)
そんなハングリー精神があったらとっくに私は楽な生活をしている!と本当に腹が立ちますが愛情があるのか旦那を家から追い出すことが出来ません。
家事をしているかと言えば最低限が出来るか出来ないかのレベルです。指示したことしか出来ません。自主的に動くことが本当に出来ない人です。
日本で国際結婚している夫婦で裕福な家庭は無いんだとかあ~だこ~だウダウダ言われると本当に腹が立ちます。私にしたら「だから何?あんたが先人切って一番裕福になったら良いんじゃないの?」って本当に思います。

「離婚すれば」と言う意見が多いでしょう。私がこんな悩みを聞いたら「私だったらやっていけない」と真っ先にいうタイプの人間です。
でも自分の事だと私情が入って凄く辛いんです。
ただ離婚までに何かできることがあるんじゃないか?逆に離婚に納得できる意見でも良いんです。ご意見を聞かせていただきたいんです。

ただただ苦しくて話を聞いて欲しくて相談します。

国際結婚をして2年、子供なしです。私28歳OL。旦那24歳無職。
「結婚してVISAがあれば就職は簡単に出来る」と言うことで結婚したにもかかわらず、現在無職。結婚してから私の会社の上司のツテでパソコン関係の仕事に就くも「IT関係の会社は技術がないものは勉強させてもらう意味で無報酬」との事で1ヶ月電車代ももらえず深夜まで労働。
嫌気が差し仕事を離れ誰でも出来る梱包の仕事を8ヶ月ほどしましたが
キャリアの仕事がしたいと退職し、現在丸6ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

どこの国の人か、によって、話は随分変わります。

私も国際結婚で、日本に住んでいます。
夫はブラジル人ですが、日本で南米人や東南アジア人と言えば、工場勤務が当たり前です。
夫も、夫の両親兄弟、親戚、友達、日本で働いている人たちは、みな工場で派遣社員として働いています。

ただし、ある程度日本語ができ、車の免許があり、日本人のような顔をしている人に限っては、
通訳や派遣会社の担当者という道もあります。

母国である程度の学歴があれば、ブラジル人学校で働いている人だっています。

ブラジル人向けのお店で働いている人もいます。

私から言わせてもらえば、「外国人」に対してキャリアを期待するなど、非常にハードルが高い話だと思います。
外国人、というのは、私達が彼らの母国へ行けば、私達が外国人ですから、そういう意味もこめて。

さて、一方、欧米の方だとしたらどうでしょうか。
まぁよく聞くのは、小学校や英会話学校などでの、英語教師ですね。

ただ、IT関係で働いていた、ということは、日本語が良くできるのでしょうか。
それがうまく使えると良いのですけれど。

うちも、私が大黒柱です。
彼も一生懸命工場で、過酷な肉体労働をしていますし、とても尊敬しています。
しかし、彼がどんなにがんばろうと、現実問題として、私が仕事を辞めるわけにはいきません。
所詮、不安定な身分ですから、数ヶ月単位ですぐに首をきられます。それも急に。

いままで、一番つらかったのは、私が育児休暇だったときに彼が無職になったときです。
微々たる育児手当しかなく、収入がない。失業保険もない。貯金を切り崩す毎日で、それはもう不安でした。
だから、あなたの気持ちは、よくわかります。

けんかもたくさんしました。
でも、やっぱり、
責めないこと、私が黙って健気にがんばること、たまには、疲れている面を見せること、
そうしていったら、効果的でした。
家事もがんばってやってくれるようになりましたし、仕事も見つけてくれました。

今、アメリカのサブプライムローンに始まる経済危機の影響を受けて、日本の工場で派遣社員切りが行われているのはご存知ですよね。
トヨタもアメリカに子会社がたくさんありますから、当然、日本への影響も大きいわけです。

派遣会社の寮に住んでいたが、首になったので追い出された人。
家を買ったが、首になって支払いが滞り、家を手放した人。
そういう人たちが、公園だとか橋の下だとか車の中で暮らしています。母国へ帰っても仕事のあてもないのに、もう日本に絶望して帰る人たちもたくさんいます。
来年の1月まで、ブラジル行きの飛行機は満席です。

>「結婚してVISAがあれば就職は簡単に出来る」
そう言ったのはご主人ですか。
本来ならば、日本にいるあなたがもっと調べて、あなたがご主人に情報提供すべき点です。
この点では、あなたもご主人も、覚悟が足りなかったし無知だったのでしょう。
もちろん私だって、随分甘く見ていましたけれどね。

ご主人は、今の日本の経済状況および外国人に対する不遇を分かっているのでしょうか。
っていうか、なんでキャリアの仕事なんでしょう。
だったら、ご主人の国に帰って、あちらで良い仕事につけたら二人で移住、という手もありますが・・・。
あとは専業主夫になってもらうとか。もちろん、洗濯・掃除・料理はするという条件で。
無職の間は小遣いゼロ、でも、働くようになったら小遣いは給料の30%!とか、
極端に待遇に差をつけてアメで釣ってみるとか。

あまり良いアイディアが浮かばなくて申し訳ありませんが、あまり深く考えない方がいいですし、
ご主人の仕事を探そうとあなたががんばることはしない方がいいです、あなたの精神安定のために。

ご自愛ください。

どこの国の人か、によって、話は随分変わります。

私も国際結婚で、日本に住んでいます。
夫はブラジル人ですが、日本で南米人や東南アジア人と言えば、工場勤務が当たり前です。
夫も、夫の両親兄弟、親戚、友達、日本で働いている人たちは、みな工場で派遣社員として働いています。

ただし、ある程度日本語ができ、車の免許があり、日本人のような顔をしている人に限っては、
通訳や派遣会社の担当者という道もあります。

母国である程度の学歴があれば、ブラジル人学校で働いている人だっています...続きを読む

Qビザなしでアメリカへ入国、結婚後、日本へ帰国

現在、私は日本に、婚約者はアメリカに滞在中です。
8月に婚約者と結婚式をアメリカであげる事になり、現在、結婚の手続きを進めております。
彼は軍におり、手続きは軍のリーガルオフィスで行っています。
結婚式後は、私は日本に戻り、彼はアメリカ、私は日本で1年半ほど別々にくらし、彼の契約終了後、彼が来日、一緒に暮らす事になります。
よって、結婚式で私がアメリカに入国する際は、フィアンセビザの取得は必要ないと確認しました。
アメリカ大使館のHPを確認し、入国時は、結婚後日本に戻ると証明できる住民票と職場からの就労証明書の英語訳をもっていくつもりでいました。
しかし、先日彼より、弁護士さんから、私が入国する際は結婚とは言わず観光として入国しないと拘束されてしまうと言われたので入国目的を聞かれたらかならず
結婚後、私がアメリカに住む予定は今のところないので、8月の段階で観光と言っても入国、出国
はできる思うのですが、11月にも再度アメリカへ5日ほど滞在する予定でいます。
(結婚式用のドレスなどすべて彼のもとへ送る事になると思います)
8月が大丈夫でもその際、観光と言って入国し結婚した事で、11月の入国を拒否されたりするのではないかと心配しています。
問題無く結婚式をおえ、11月にも入国するにはどのようにするのが一番良いでしょうか。

わかりづらい説明で申し訳ないですがよろしくお願い致します。

現在、私は日本に、婚約者はアメリカに滞在中です。
8月に婚約者と結婚式をアメリカであげる事になり、現在、結婚の手続きを進めております。
彼は軍におり、手続きは軍のリーガルオフィスで行っています。
結婚式後は、私は日本に戻り、彼はアメリカ、私は日本で1年半ほど別々にくらし、彼の契約終了後、彼が来日、一緒に暮らす事になります。
よって、結婚式で私がアメリカに入国する際は、フィアンセビザの取得は必要ないと確認しました。
アメリカ大使館のHPを確認し、入国時は、結婚後日本に戻ると証明でき...続きを読む

Aベストアンサー

「フィアンセビザの取得は必要ない」のに、「観光として入国しないと拘束されてしまう」とはおかしな話ですね。フィアンセビザがないと基本的にアメリカで結婚(Marriage certificateにサイン)してはいけないと思います。

軍の方のことはよくわかりませんが、私は結婚後日本に在住する予定でしたので、面倒なフィアンセビザは取らず「アメリカの婚約者の家族に会いに行く」という理由で入国し、marriage certificateにサインはせず、形ばかりの結婚式と披露宴をアメリカで開き、日本で入籍しました。主人は当時就労ビザで日本に入国していました。日本で入籍しておけば、グリーンカード取得の必要性が出てきても問題ないですし、多大な労力をかけ、わざわざ再入国できなくなるかもしれない危険を冒してまでアメリカで入籍(?)する必要はないと思いますよ。フィアンセビザって結局、アメリカに住む予定の人が頑張って取得するものだと思います。

「サインをしなかった」というだけで結婚式も披露宴もやりたかった事を全部やって、友達と最高に盛り上がった結婚式になりましたよ。

Q学生ビザでアメリカ滞在中の結婚・永住権申請について

私は、2013年5月から学生ビザでアメリカの語学学校へ留学する予定です。その上、2013年7月にアメリカ人の婚約者と結婚する予定となりました。今から婚約者ビザを取得するには9か月程度かかってしまうため、学生ビザでアメリカに滞在中に結婚して永住権を申請することを考えています。しかし、私の婚約者は、学生ビザでアメリカ滞在中に結婚・永住権申請をすると偽装結婚を疑われてしまうから婚約者ビザを早急に申請してそれで入国したほうがいいと言います。しかし、私としては5月に渡米して学校に通い始めたいと考えています。学生ビザでアメリカ滞在中に結婚・永住権申請をすることは難しいのでしょうか?もし難しい場合、学生ビザでアメリカ滞在中に婚約者ビザを申請して取得してから結婚・永住権申請するということはできるのでしょうか?どのような形が良いのか混乱しています。わかる方、教えてください!!

Aベストアンサー

在米23年になる者です。素人ながら、私の考えを書きますね。

質問者さんの場合、婚約者さんのおっしゃられる通り、婚約者ビザを取得する方がいいと思います。そう考える理由は以下の通り。

1)最終的な目的は、少しでも早く渡米し、婚約者さんと結婚する事なんですよね?そうであれば、学生ビザを申請する理由になりませんので、却下される可能性が出て来るのではないかと思います。ビザ申請で却下されると、あとあとややこしい事になる事が多いです。

2)上記に関連し、婚約者さんがアメリカにいらっしゃると言う事も、学生ビザ申請却下になる可能性をかなり高めると思います。

3)また、学生ビザで渡米した場合、結婚して永住権を申請した後は、再入国許可書が届く前にアメリカから出てしまうと、アメリカに入国出来なくなります。(学生ビザが無効になるため)その間は、日本で待つ事になります。(近親者の緊急事態があっても、アメリカにしばらく帰れない覚悟がなければ、日本に帰国出来ません。)

上記をふまえ、

>学生ビザでアメリカ滞在中に結婚・永住権申請をすることは難しいのでしょうか?

一旦渡米すれば、結婚・永住権申請事態は難しくないと思います。ただ、学生ビザの取得が難しいと思います。

>学生ビザでアメリカ滞在中に婚約者ビザを申請して取得してから結婚・永住権申請するということはできるのでしょうか?

アメリカ滞在中に婚約者ビザを取得する意味が分かりません。また、アメリカ滞在中に、婚約者ビザの申請は出来ないのではないかと思います。

もう一つ。日本で結婚された場合も、学生ビザ却下の可能性は高くなります。そして渡米してアメリカに住む為には、永住権の申請となります。婚約者さんがアメリカ在住の場合は、確か日本では申請出来なかったと記憶していますが、この辺の所はちゃんと調べてみてください。

ご参考まで。長文で失礼しました。

在米23年になる者です。素人ながら、私の考えを書きますね。

質問者さんの場合、婚約者さんのおっしゃられる通り、婚約者ビザを取得する方がいいと思います。そう考える理由は以下の通り。

1)最終的な目的は、少しでも早く渡米し、婚約者さんと結婚する事なんですよね?そうであれば、学生ビザを申請する理由になりませんので、却下される可能性が出て来るのではないかと思います。ビザ申請で却下されると、あとあとややこしい事になる事が多いです。

2)上記に関連し、婚約者さんがアメリカにいらっしゃ...続きを読む

QMY LOVE これの意味を教えてください。

辞書で調べたのですが、分かりませんでした。(泣)
どなたか教えてください。

学生時代、もっと英語の勉強しておけば良かった!(恥)

Aベストアンサー

MY LOVEは男性側から女性側に対する「恋人」です。
MY LOVERは女性側から男性側に対する「恋人」です。

ですから、
She is my love(He is my lover)
とは言いますが、
She is my lover(He is my love)
とは言いません。(たぶん…)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報