日本とアメリカのビザについて、教えてください。

1.彼は、ビザなし(3ヶ月滞在できる)で来日し、すぐ結婚して、もっと長く滞在できるように変更できますか?

2.結婚生活を6ヶ月日本で続ければ、アメリカに住むための移民ビザを申請できますか?

3.ビザがとれたら2人で一緒にアメリカに住みたいのですが、それまでどのくらいの期間がかかりそうですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

1.不可能ではありません。



アメリカ人のビザ免除の上陸許可は大抵90日間がもらえます。日本には婚約者ビザがないので、知人(婚約者)訪問目的の短期滞在目的で入国し、結婚することも可能です。ただ入国時点では90日以内に出国することにしとかないといけません。

尚、アメリカには婚約者ビザがありますがこれは結婚してそのままアメリカに移住するためのビザで、婚姻して90日以内に帰国するのならばビザ免除でも決してアメリカでも違法ではありません。但し、結婚した後確実に90日以内に帰国するかどうかをあなたが証明しなければならないので、それが難しいのです。予約済み帰国航空券はもちろんのこと、在職証明書とか在学証明書とか不動産の権利書などまで出してもアウトだったりします。

日本はそこまで厳しくありません。90日以内に帰国する、と主張すれば大丈夫です。日本滞在費用や帰国航空券を買うだけの所持金があれば、予約済み帰国航空券も必要ありません。

そして90日以内に外国人登録して結婚して「短期滞在から日本人の配偶者等への在留資格変更許可申請」をして許可されればそのまま日本に住めます。「上陸当初は90日以内に出国する予定だったが、入国してから事情が変わり、そのまま滞在することになった」というスタンスが必要不可欠です。上陸当初から在留資格変更するつもりだったとなると、不法入国を認めることになってしまうため、そこは方便と言えど大切なのです。日本入国前に入国管理局へ問い合わせても、「3ヶ月以内に出国しなければならず、変更はできない」と言われるのはそのためです。

ただやっぱり在留資格変更許可がおりないケースもあります。そのときは一旦帰国し在留資格認定証明書交付申請に切り替えるしか仕方ありません。在留資格変更許可申請が拒否されたことで、在留資格認定証明書交付に悪影響はほぼありませんからご心配なく。

2.移民ビザ申請に結婚生活6ヶ月以上などという条件があるわけじゃありません。移民ビザ申請自体は結婚すればすぐに出来ます。

「日本人の配偶者等」の在留資格に変更してから6ヵ月日本で居住すれば、彼の移民ビザ請願書(I-130)を、東京または那覇の領事館の移民ビザ課に提出する事が出来るという意味です。それ以外の場合は、米国内の最寄のUSCISサービスセンターに彼が請願書を提出しなければなりません。I-130請願場所が日本か米国内かの違いであって、どちらにしろビザ申請者が日本に住んでいればビザ申請自体は日本で出来ます。

3.1年は覚悟してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい情報を、ありがとうございます。
希望が見えてきたようで、少し安心できました。

1.日本に呼び寄せて、一緒に住み、結婚できる。
この場合、1ヶ月以内に結婚しても、”事情が変わった”という理由が通用すると思われますか?
それとも、アメリカのように、2ヶ月待ったほうがよいなどということはありますか?

2.その後、在留資格変更許可申請を出す。
認めてもらえなかったら一旦帰国し、再申請すれば大丈夫。

3.配偶者の在留資格に変更したあと、来日して6ヶ月日本に居住すれば、私の移民ビザを申請できる。
この6ヶ月というのは、最初の来日時の期間も含めることができるでしょうか?
彼がアメリカへ帰国した後、仕事を探すことになると思うので、1~2ヶ月しかその仕事に就いていない状態で私の面接になりそうですが、大丈夫でしょうか?

4.今月B2ビザ面接を受けて、拒否されました。
もちろん、彼のことは一切言っていませんが、非移民ビザ申請で拒否されたことが、この移民ビザ申請に
影響する可能性はありそうですか?

再度回答をいただけますように、よろしくお願いします。

お礼日時:2011/04/10 08:35

>1.1ヶ月以内に結婚しても、”事情が変わった”という理由が通用すると思われますか?



結婚するのに”事情が変わった”理由など必要ありません。入国してすぐに婚姻届を出しても構いません。

”事情が変わった”理由が必要なのは、在留資格変更許可申請です。1ヶ月後だろうが2ヵ月後だろうが、同じですが、入国して一週間で在留資格変更はちょっと・・・と思います。

>2.その後、在留資格変更許可申請を出す。認めてもらえなかったら一旦帰国し、再申請すれば大丈夫。

再申請ではなくて、在留資格認定証明書交付申請→ビザ申請です。

>3.配偶者の在留資格に変更したあと、来日して6ヶ月日本に居住すれば、私の移民ビザを申請できる。

だから違うっていってんじゃん。彼が来日してもしなくても、結婚さえ成立すれば配偶者としての移民ビザは申請できるんだよ。

6ヶ月日本に居住云々っていうのは、ビザ申請前の「移民請願書I-130」の申請を日本でできるってこと。でも日米どっちで申請してもI-130が許可されれば、ビザ申請や面接は申請人の居住地つまりあなたが日本にいるんだから日本でするしかないの。

>この6ヶ月というのは、最初の来日時の期間も含めることができるでしょうか?

できない。長期滞在の在留資格、つまり「日本人の配偶者等」での日本滞在期間です。

>彼がアメリカへ帰国した後、仕事を探すことになると思うので、1~2ヶ月しかその仕事に就いていない状態で私の面接になりそうですが、大丈夫でしょうか?

まず無理でしょうね。ジョイントスポンサー(彼の親族など)が必要です。

4.非移民ビザ申請で拒否されたことが、この移民ビザ申請に影響する可能性はありそうですか?

大あり。50%以上の確率で発行拒否。そうなると在日米軍に就職する以外方法はなさそう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の疑問を解いてくださって、ありがとうございます。
今後の道筋が見えてきた気がします。

彼が来日して結婚し、在留資格の変更を申請する。
これは認められる可能性大で、3ヶ月以上滞在できそうな感じ。
そのまま6ヶ月以上滞在できたら、移民弁護士に相談する。
変更が認められなかったら帰国し、アメリカで仕事につき、同時にジョイントスポンサーを探し続け、
移民弁護士に相談し、ビザの条件が整うまで、気長に待つ。
在日米軍とはCivil Serviceのことだと思いますが、それは引き続きアプライします。

こんな感じでやっていこうと思います。
アメリカに住めるかどうかは不確定ですが、おかげさまで、彼との結婚生活は実現できそうです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/11 08:17

あなたの質問とお礼、そして他の回答者の方々の意見を読みました。



アメリカ人の夫と結婚して20年、アメリカに移住して16年の主婦です。全く回答にはなっていないかもしれませんが、あなたの状況からの「理想的解決」を。。

将来のご主人、彼が「Civil Service」を「退職」ではなく、「休職中」との事。まずは独身として日本にある在日米軍基地に仕事のアプライをするのが一番ではないでしょうか?日本全国の在日米軍基地にはCivil Serviceの人達が沢山働いています。これは彼の職種にもよりますが。。在日米軍で必要な職種だったら職を得る可能性があると思います。是非、トライしてみてください。

これが出来たら、日本で結婚。数年間日本で新婚生活を満喫。彼の日本での任期終了後、彼が在日米軍から退職、あるいはアメリカへ移転する際、あなたのグリーンカード取得の手続きはActive Duty程ではありませんが、一般市民よりかなり簡単になります。Tax Returnについても必要なのは3年間のW-2ではなく、最新のLES。財産の確認も結婚中に在日米軍基地内にあるアメリカの銀行にあなたの貯蓄を入金しておけば問題ないでしょう。(銀行口座にあなたをJoint Ownerにしておく事!忘れずに。)

勿論、これは理想の想定ですが、この件、彼と是非ご検討ください。

少しでもご参考になれば。。幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の質問と回答者の方々の意見を読んでくださってからのアドバイスに、感激しています。

彼はもう1年以上前から、Civil Serviceにアプライしています。
日本はもちろんのこと、韓国、スペイン、イタリアなど、幅広く、出しています。
職種もできるだけいろいろアプライして、どこでもいいから復職したいと希望しています。
でも今までだめでした。
そして現在は、予算削減のため、募集してないそうですが、ずっとアプライし続けています。
あと7年勤めれば年金もでるそうで、あらゆる点で、復職できたら最高です。
Civil Serviceに復職できますようにと、祈るような気持ちで毎日をすごしています。

ここで質問したことによって、暖かいアドバイスをいろいろな方からいただけて、うれしかったです。
心から感謝しております。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/10 12:50

なかなか状況が厳しそうなんですね。



さて、またお返事のなかに気になることがあります。
TaxReturnですが、移民ビザ(I-130)の手続きをするときには過去3年分のものが必要です。
それで「安定した収入があるか」をみているのだと思います。

それと、これは不確かであやふやな情報なので「うわさを耳にした」程度できいていただきたいのですが、あなたの資産(この場合ですと1千万円)を彼の口座に移さなくても、あなたの口座のままで証明として提出できるときいたことがあります。実際に自分がしたわけではないのでこれは確認してください。
ただし、提出できたとして、それがイコール認められるわけではないので・・・。

このような方法などで資産証明ができたとしても、そのときに彼に仕事がないとかなり厳しい判定になるともききます。もうひとりの方もおっしゃっているように(すみません、たまたま例にだしたご職業に旦那様がついてらしたのですね・・・・汗)アメリカにいってもくいっぱぐれません、生活保護などうけなくても大丈夫です、というのを面接官は求めているはずです。

私のときも面接官には渡米したあとの生活プラン、住むところや仕事のこと、アメリカにすむ親族のことなどをきかれました。(面接官はまるで世間話のように話していますが、しっかりポイント抑えてきいてきていると思います)


彼のご病気のことなどをふまえると、日本にいってからまたアメリカに戻るとなったとき、仕事みつけるの本当に大変そうです。たぶん、ですが、彼が日本のビザをとるほうが現実的なようにも思えます。。
いまいちど、じっくりお2人&ご家族で今後のことを話し合ってください。

なお、アメリカに住むことを前提としてビザをとるのであればK1ではなくグリーンカード(I-130のIR1)だと思います。その手続きをするのであれば、2人の写真、双方の家族も含めた家族写真、手紙やメールの類などをたくさん用意したほうがいいともききます。これは偽装結婚ではないことへの証明につかうようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の難しい状況を考慮してくださって、ありがとうございます。

たとえ資産証明をしても、やはり、彼の仕事が一番重要視されそうですね。
彼のいうことには、同じ仕事に2年間続いていることが1つの条件だそうです。
まだ3ヶ月くらいだし、給料が安いので、もっとよい仕事を探さなければならないと言っているし
先の見えない状況に疲れてしまいました。

抽選でグリーンカードが当たるというのを見たことがありますが、万一当たったら、こんな面倒な手続きなしに、アメリカに渡って結婚することができるのでしょうか?
これからそれを調べてみたいと思います。

ご親切な回答に、心から感謝しています。

お礼日時:2011/04/10 08:11

もう一人の方の回答を見て思い出した事がありますので、書いておきます。



お金のことです。なかなか、厳しい内容が書かれていましたが、そのとおりです。うちの旦那は日本では英会話講師でした。最終の面接の時に”ご主人は今どちらですか?”と聞かれました。(私一人で大使館に面接に行ったので。たいていのカップルは日本人にアメリカ人が一緒でしたので)で、向こうでの(アメリカ)仕事が始まるので、先に帰国してます、と答えたらその会社のことをいろいろ聞かれました。要は、アメリカに移住してきちんと仕事があるかどうか・・・ってことが知りたかったのかと。旦那は日本に居る時の収入は”生活できるが、余裕はない”でしたから。

今まで、私がビザを取得した経緯を書いてきましたが、もう一人の方の意見(回答)も参考にしていい方法を取ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気にかけてくださって、ありがとうございます。

彼は心臓に持病があって、投薬治療しながら働いています。
去年発作をおこして入院したときに、失業してしまいました。それからずっと職を求め続けて
2ヶ月くらい前にようやく今のアルバイトのような仕事につけました。
こんな状況では、移民ビザは無理そうですね。

ずっと前に10年くらいCivil serviceに勤めていて、今は休職扱いなので、復職しようとしています。
それができれば、全ての問題が解決します。世界中どこでもいいから、その仕事を得たいと思っています。
でも実現できるかどうか・・・ 全くわかりません。
ときどき悲しくなってしまいます。
でも彼はぜったいにあきらめないし、私も頑張るしかありません。
いろいろ教えてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/09 10:14

#2です。



>1.アメリカにいるうちにビザ手続きをしたほうがいいとのご意見は、そのほうが在留許可の取得が
早くなるので、日本に来てから6ヶ月待たなくてもすむという意味でしょうか?

結婚後の生活をアメリカにおくことを考えていらっしゃるのであれば、日本のビザを取得する必要あるのかな?と思ったからです。というより私は彼が「日本のビザを」取得する目的がわからなかったので・・。
普通に考えれば、今現在アメリカに彼が住んでいて、結婚後なるべく早くアメリカで生活したい、と思っているのであれば、このまま彼にアメリカにいてもらって彼に稼いでもらうのがスマートに思えました。


>3.I-130の申請は、本国のUSCISに出すこともできるのですか?

表現が間違っていました。申請ではなく「請願」ですね。
彼がアメリカ本国のUSCISにI-130の請願を行い(ステップ1)、認められればあなたが在日米国大使館でI-130の「申請」を行う(ステップ2)、です。この「申請」が認められれば、あなたのパスポートに移民ビザのシールが貼られ、それをもってアメリカに入国することができます。入国後は空港で手続きを行い、スムーズにいけば1ヶ月ほどでグリーンカード(新婚さんなので条件付の2年のやつだと思います)が郵送されてくるはずです。


お返事拝見していて気になったことがあります。
以前K1ビザを試みたのですね。で、
>彼がスポンサーになる資格がなく、共同スポンサーも得られず
ということは彼の収入が基準を満たさなかった、と解釈してよろしいでしょうか?


I-130の申請/請願でも収入の審査があります。
*Poverty Guidelines
http://www.uscis.gov/files/form/i-864p.pdf
あなたの場合は「Household size=2」かと思います。(どちらかにお子さんがいなければ)

彼が軍人さんであれば「$14,710」、一般人であれば「$18,387」の年収が必要となります。恐らくご存知と思いますが、収入の証明は過去のTax-returnで行われます。
この額を満たさない場合で、共同スポンサーの協力が得られない場合は軍人さんだと「$73,550」、一般人だと「$91,935」の資産証明が必要となります。※資産証明は収入基準の5倍

彼の収入が基準未満&共同スポンサーなしでも、あなたが1千万円近くの資金を用意できればなんとかなると思いますが・・・。もしそうでなければ、彼にお仕事ガンバってもらうしかないんじゃないかと。

私が、彼にアメリカに残ってもらうほうがいいのでは?と思った理由はこの点です。
移民ビザ申請には彼に仕事があるかを面接官は重視すると思います。
日本で生活をはじめてそれなりの収入があれば、それをドル換算して申請することは可能ですが、移民ビザ申請時には彼のアメリカにおける仕事がきまってないと厳しいんじゃないかなぁ、と思いました。一番いいのは彼が手に職もっていることですが、これが日本での仕事が英会話講師、、とかだと、、審査の目はより厳しくなるんじゃないかなぁ、と個人的意見ですが。


上記、いろいろと失礼な発言が含まれていることをお許しください。


「I-864」はビザ取得にとても大きく影響すると思います。ビザ却下の1番の理由になるともいわれています。しっかり確認しておいてください。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisa …


またなにか思いついたら書き込みますね。不明点あれば遠慮なくお申し付けください。といっても私は素人ですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答をくださって、ありがとうございます。
よく理解できました。
アメリカで彼がちゃんとした仕事についていることが、重要だったのですね!
今は、アルバイトのような仕事をしています。 日本に来ても、仕事はありません。
彼は去年心臓発作で入院したときに、失業しました。退院後ずっと求職活動していましたが
もう若くもなく、ようやく今の仕事についてまだ2ヶ月くらいです。
収入審査の具体的な数字をありがとうございます。
彼はここ数年病気のために無職だったので、今年やっとTax returnをしたようです。
これからお金を貯めようと、実家に帰って両親と住んでいます。
年老いた両親は広い土地と家を持っていますが、無職で、共同スポンサーにはなれないようです。
私が1千万円を送金すれば、基準をクリアーして、彼とアメリカに住めるでしょうか?
その場合は、K1ビザを再度申請するのがよいでしょうか?
昨日入管に電話して、まだ配偶者でないので、在留許可の申請はできないと言われました。
失礼な発言だなんて、とんでもありません。
親身なアドバイスをいただいて、心より感謝しております。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2011/04/09 09:54

どういたしまして。

私の情報が役立てば幸いです。

入管は”HPから情報をよく読んでみたんですが、まだ確認したいことがあるんですが”と電話すれば質問に答えてくれます。わからずに知らない間に違法なことになってしまう前に確認された方がいいかと。

それと、アメリカの移民局に関しては私は何もしてません。(多分旦那もしてないと思います。)

お金は彼の口座に振り込めばいいかと。(しばらく日本に住むからと、解約しないように)

まずは日本に半年以上彼が住めるようにするため、入管での申請(在留資格証明)の準備をしてください。その後、アメリカに住む準備をされたらいいかと思います。
日本では配偶者である貴女が保証人になることになります。日本人の配偶者としての申請なら、申請が通ってビザを持って彼が日本に入国できれば、彼は日本ですぐに働く事ができます。職種にも制限はありません。たとえ少しでも稼ぐことができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

入管に電話がつながったので、どのような手順で結婚できるか聞きました。

ビザなしで来日してすぐ結婚するのは、大丈夫だそうです。
ただその場合、3ヶ月以内に出国しなければならず、変更はできないそうです。
在留証明書の手続きは、結婚してからでないとできないとのことで、
3ヵ月後にはどうしても離れ離れになってしまうようです。
国際結婚て、辛いですね・・・。
彼は一人アメリカへ発ち、アメリカで私の移民ビザの手続きをすることになるようです。
3ヶ月いっぱい一緒に暮らしてから発つか、結婚してすぐに発って、ビザの手続きにかかるか
どちらかを選ぶしかないみたいですね。

ご親切なアドバイスを、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 17:54

法務省の説明(法務省だけでなく、その他の役所の説明も)って読んでも理解できないところがあって、最寄の入国管理局に電話して聞いたことがあります。


ビザなしから滞在資格を取るということが法律違反になるのかどうかはわからないです。できなくはないけど、弁護士なり、専門の方にお世話にならないといけないような事が書かれてました。また、ケースバイケースみたいなところもあるんじゃないかと思いますし。
で、日本で婚姻後、旦那が帰国する前に一緒に入管に申請を出しに行きました。(在留資格証明)そしたら、係員から、”ご主人は今一緒にいらっしゃるけど?”みたいな事を言われました。で、私は”旦那は一旦帰国します。ここから在留資格証明が届いたらアメリカに送って旦那がアメリカの日本大使館でビザの手続きをします”と答えたら、”それなら結構です。”との返事。
やはり一旦帰らなければならない感じでした。特に理由はないですが、いろいろ調べてる時(結婚前)、私たちが取った手段が一番手っ取り早くて、費用もかからずに済むと思ったから、そうしました。
(飛行機代の方が、弁護士や専門の方にお世話になる費用よりずっと安そうと思いますが)

K1ビザ(婚約者)より、配偶者ビザの方が早く取得できます。費用はわかりませんが。それと、お金のことですが、貴女が持っているのであれば、彼の銀行にお金を送れば済む話。送っておいて、”私たちはアメリカでしばらく仕事がなくても生活できます”と証明できますから。私も少し送っておきました。

申し訳ないですが、嘆願が通ったからビザ取得できる可能性が大きくなるのかどうかはわかりません。私は去年の夏にビザの嘆願&申請したのが初めてだったので。貴女が却下されたビザの種類とか、却下の理由にもよると思います。

うまくビザが取得できるといいですね。また時間があるときにネットで見てみます、何かいい情報があればまたアップします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の疑問に再度答えてくださって、本当にありがとうございました。

アメリカの移民局の情報も難しくてわからないけれど、日本の入国管理局もよくわからないですね。
知らない間に違法なことをしてしまいそうで、こわいです。

私がお金を送れば済むとのことで、安心しました。
これでなんとか結婚できそうな気がします。

入国管理局によく確認して、慎重にすすめていきたいと思います。

いろいろ情報をくださり、心から感謝しております。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 10:27

日本で配偶者ビザ(在留資格:日本人の配偶者等)で長期生活していたものです。




1.「短期滞在」からの在留資格変更について
  ↓
結婚目的であれば彼がアメリカにいるうちに招聘手続きをしたほうがいいと思います。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-2.html


2.在日アメリカ大使館を通しての移民ビザ申請について
  ↓
結婚生活を、ではなくこの場合ですと彼が「日本人の配偶者等」などの在留許可を取得してから6ヶ月たてば、手続きが可能になると思います。私はその証明のために市区町村が発行する「外国人登録済証明書」とパスポートをアメリカ大使館に提出しています。外国人登録済証明書には私の在留資格や在留期限などの情報がのっています。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisa …

3.「I-130」の申請からビザ発行までの期間について
  ↓
個々の条件によって違うと思います。また、恐らくこういう質問をしていることから既にご存知とは思いますが、在日米国大使館/領事館を通すか、本国のUSCISを通すかで大きく異なると思います。
ちなみに2008年に私が行った「IR2:21歳未満の実子」では請願から取得まで3ヶ月満たないほどだったと思います。


恐らくビザ発給の期間を短くするために色々と模索されているのかな、と勝手に邪推していますが、現在アメリカに住んでいる彼を日本に呼び寄せて、という方法はスマートじゃない気がします。
「一時たりとも彼と離れたくない」ということで彼を日本に呼び寄せて生活し、アメリカ移民ビザの手続きが終了次第すぐに渡米する、という計画であれば、それはそれで可能かなぁ、と思います。
ただし、日本のビザもアメリカのビザも、許可するのはそれぞれの国(の担当の人)なので「確実にとれる」とは誰一人いえないです。

個人的な意見ですが、アメリカでの生活を予定されているのであれば、彼にアメリカに残ってもらって仕事をし続けてもらうほうがI-860(扶養宣誓供述書)の書類が用意しやすいのではないかな?

彼の日本呼び寄せについては、法務省の入国管理局に直接、事前確認をしたほうがよいと思いますよ。

http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html

参考URL:http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明とリンクを、ありがとうございました。

1.アメリカにいるうちにビザ手続きをしたほうがいいとのご意見は、そのほうが在留許可の取得が
早くなるので、日本に来てから6ヶ月待たなくてもすむという意味でしょうか?

3.I-130の申請は、本国のUSCISに出すこともできるのですか?

アドバイスをいただいたI860について、彼に話してみます。

私はK1ビザを取りたかったのですが、彼がスポンサーになる資格がなく、共同スポンサーも得られず、
申請を断念しました。 次にB2ビザを申請して、却下されてしましました。
これは彼と結婚する最後の方法になってしまうかもしれません。
入国管理局によく確認して、失敗しないように準備したいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 09:27

1.彼は、ビザなし(3ヶ月滞在できる)で来日し、すぐ結婚して、もっと長く滞在できるように変更できますか?



結婚はできます。(必要書類を持って役所へどうぞ。必要書類は婚姻届を出す役所で確認するのが確実です)で、結婚してからそのまま長期滞在はできないと思います。(うちの旦那がそうでした)一旦、アメリカに戻り、彼がアメリカに居る間、貴女が必要書類を集めて入国管理局へ”在留資格証明”を申請してください。

http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/index.html

こちらを読んで、入国管理局へどうぞ。で、在留資格証明が取れたら、(入国管理局から貴女のところに送られてきます)それをアメリカに郵送します。それを受け取った彼が在米日本大使館に出向き、ビザを発行してもらいます。で、彼がそれを持って(パスポートに貼られる)来日。ビザ無しで日本に来てそのまま滞在してビザを取るというのもできなくないとか聞いたこともありますが、上に書いた方法が一番手っ取り早い方法かと思います。私の場合ですが、在留資格証明が申請してから届くまでに4週間程。で、郵送に約1週間、それからアメリカの日本大使館でのビザ発給までに1週間ほどだったと思います。

2.結婚生活を6ヶ月日本で続ければ、アメリカに住むための移民ビザを申請できますか?

できます。移民ビザの申請は東京、那覇のどちらかでしかできませんが。彼がスポンサー(保証人)になり、配偶者ビザの申請です。これからアメリカに住む場合、ある程度のお金を持っていなければなりません。(彼がお金を持ってなくてもアメリカの彼の家族が持ってる場合でも大丈夫かな?)約200万ほどです。(州によって異なります) これは彼が申請することになります。

3.ビザがとれたら2人で一緒にアメリカに住みたいのですが、それまでどのくらいの期間がかかりそうですか?

ビザの申請を彼が東京か那覇で出します。ビザの申請と書きましたが、きちんと言えば、”今からビザの申請をしたいのですが、してもいいですか?という請願書です。不備がなければ、それから約1週間から10日くらいで大使館から通知がきます。”請願が許可されたので、ビザ申請の準備を始めてください”といった感じのものです。
で、健康診断書やら、警察証明など必要書類を集めます。どれくらいの期間がかかるかは、健康診断のときに今までにどれだけ予防接種を受けたか(乳児期から)を聞かれますが、(母子手帳などによる接種証明が必要)もし、あまり予防接種を受けてないとか接種証明が無いと予防接種を受けなければなりません。そのワクチン次第ですが、期間を置いて接種のものもあります。そうなるとその期間待たなければならないので、時間がかかりますね。で、書類が揃ったら、貴女が東京か那覇に出向き、面接を受けます。(時間はそんなにかかりません。)で、終わったらビザが出るかどうか教えてもらえます。その後約1週間の間に大使館からビザ送られてきます。その他アメリカ入国に必要な書類と共に・・・。(ビザは提出したパスポートに貼られてます)

入国管理局に提出する書類、アメリカ大使館に提出する書類と集めるのに時間と費用がかかります。(特に大使館行きの費用と健康診断。大使館指定の病院に行かなければならないし、保険はききません)

http://japanese.japan.usembassy.gov/index.html

在日アメリカ大使館のHPです。参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明とリンクを、ありがとうございます。

1.の質問については、アメリカではこれを違法とされているので、心配でした。
日本では法律違反にはならないということですね?
法務省の説明を読んだのですが、そのまま長期滞在できるかどうかが書いてないようなのですが、lander-wvさんの旦那さまは、帰国するように言われてしまったのでしょうか?
何か特別な理由があったのでしょうか?
差し支えなければお願いします。

2.最初はK1フィアンセビザを申し込みたかったのですが、彼のお金がなく、共同スポンサーも見つからず、仕方なく、日本での結婚という方法を選びました。 
それでも、同じように共同スポンサーを見つけなければならないとしたら、この方法もだめなのかと
ショックです。 私がお金を持っていてもだめでしょうか?
もう一度よく調べないといけないですね。

3.ビザの申請の嘆願というのがあるのを初めて知りました。
ビザを申請していいと許可されたら、ビザを取れる可能性が大きいということになるのでしょうか?
ビザの面接で却下された体験があり、不安でいっぱいです。

再度お答えいただけると、うれしいです。

お礼日時:2011/04/08 08:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの州地図は?

アメリカの州地図を探しています。
できれば、gifで白地図がいいのですが、jpgでもかまいません。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

下記ページのものはいかがでしょうか。(JPG)
http://geography.about.com/library/blank/blxusa.htm
他にも探せばあるかも知れません。
http://www7.ocn.ne.jp/~w246/newpage5.htm

参考URL:http://geography.about.com/library/blank/,http://www7.ocn.ne.jp/~w246/newpage5.htm

Q国際結婚に関する質問。私は日本人。E2ビザでアメリカ勤務。相手はアメリカ人。

国際結婚に関する質問です。私は日本人でE2ビザでアメリカで仕事をしています。相手は台湾系アメリカ人です。任期があるのであと数年はアメリカに滞在する必要があります。どのように進めればよいか悩んでいます。

1.結婚する場合、日本で婚姻届を市役所に、アメリカでMarrigeCertificationを州に提出が必要と思いますが、どこの市役所/州に提出しても問題ありませんでしょうか?また挙式後、両方ともすぐ提出しなければならないのでしょうか?

2.結婚した場合、E2ビザは保持出来るのでしょうか?それとも結婚することにより別のビザに変更が必要なのでしょうか?

3.任期後は日本で住む予定ですが、いずれアメリカに永住する予定です。アメリカもしくは日本で先にグリーンカードを申請して取得しておくことは可能でしょうか?

4.仕事上、米国外(メキシコ/日本/中国など)に出張に行くことが多々あります。何か別のビザに変更が必要な場合やグリーンカードを申請した場合、それは可能でしょうか?

5.日本で住む場合、彼女(妻となるアメリカ人)が学校に行くことや働くことを可能にするにはどの様な資料が必要でしょうか?

国際結婚に関する質問です。私は日本人でE2ビザでアメリカで仕事をしています。相手は台湾系アメリカ人です。任期があるのであと数年はアメリカに滞在する必要があります。どのように進めればよいか悩んでいます。

1.結婚する場合、日本で婚姻届を市役所に、アメリカでMarrigeCertificationを州に提出が必要と思いますが、どこの市役所/州に提出しても問題ありませんでしょうか?また挙式後、両方ともすぐ提出しなければならないのでしょうか?

2.結婚した場合、E2ビザは保持...続きを読む

Aベストアンサー

結婚おめでとうございます。

1)アメリカの結婚手続きは州によって違うので、City Hallでお尋ねください。
マリッジライセンスを貰ってすぐに結婚できる州とそうでない州がありますから。
州によっては、奥様の血液検査も必要です。

日本の方は在外公館で手続きできます。
貴方の戸籍抄本と本人確認の書類が必要になります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/n_ame/usa.html
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/konin_shorui2.htm

2)アメリカ人と結婚してもEビザは維持できます。
いったん日本へ帰国されるのであれば、任期期間中はEビザのままで滞在し、アメリカへ本格的に移住するときに永住権を取得される方がよいでしょう。
永住権を取得してしまうと、1年のうち半年以上を住まないと剥奪されてしまいますし、日本の収入にも毎年の税金申告が必要になります。
そして、1度剥奪されてしまうと、再度申請しても時間が相当に掛かります。

日本滞在が2年以内なのであれば、アメリカで永住権を取得してから再入国許可証(最大2年有効)を取って日本へ帰国するという方法もありますが、予定が変わって2年ですまないときは、永住権を再申請しなければならなくなります。
再入国許可証が届くのも時間が掛かるため(3~9ヶ月)、余りお勧めできる方法ではありません。

3)日本で米国大使館への永住権申請が可能です。
ただし、日本でスポンサーの奥様が何年も無職になると、申請時の奥様の収入証明が取れなくなる可能性があるため、日本へ帰国して6ヶ月経ったらI-130を申請を開始しておくことをお勧めします。
ステップ1は有効期限がないため、移住の数ヶ月前にステップ2の準備をすれば、スムーズに移住できるとのことです(友人談)。
詳しくは日本の米国大使館でお尋ねください。
http://tokyo.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-ivpetition.html

4)任期中に永住権申請を開始するのも可能ですが、準備と手続きに1年くらい掛かります。
永住権申請時に一緒にアドバンスパロール(トラベルパーミット)を申請し、この書類が届くまでは国外へ出られません。
アドバンスパロールなしに出国すると、永住権申請がキャンセルされてしまうそうです。
この書類が届くのに数ヶ月は掛かるでしょう。
その間に出張の予定が入らなければいいのですが…。

5)奥様が日本へ住むには配偶者ビザが必要です。
以下のサイトを参照してください。
http://www.mofa.go.jp/j_info/visit/visa/04.html
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/en/d/02.html

手続きには、この本が参考になるそうです。
Fiance & Marriage Visas: A Couple's Guide to U.S. Immigration
http://www.amazon.com/Fiance-Marriage-Visas-Couples-Immigration/dp/1413308902/ref=pd_bxgy_b_img_a

結婚おめでとうございます。

1)アメリカの結婚手続きは州によって違うので、City Hallでお尋ねください。
マリッジライセンスを貰ってすぐに結婚できる州とそうでない州がありますから。
州によっては、奥様の血液検査も必要です。

日本の方は在外公館で手続きできます。
貴方の戸籍抄本と本人確認の書類が必要になります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/n_ame/usa.html
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/konin_shorui2.htm

2)アメリカ人と結婚してもEビザは維持...続きを読む

Qアメリカの住所、場所、州などを知りたい

アメリカに友人(日本人)がおり、何回か電話などがありますが
手紙などのやり取りがありますが、アメリカの地図を見ても正確な場所、州などがはっきりしません。

   Canterbury Dr Sykesville.MD

とありますが、地図上の場所、州の名前など略されているのをしりたいと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカ(というか世界の多くの国)の住所の記載は、
ストリート名(道路名)
市町村名,州名,郵便番号
国名
の順です。

日本のように、~県~市~町1丁目2-3
の、1丁目2-3にあたる部分がなく、
外国の場合は、
「~通りの番目」という表記ですね。「~通り」だけでよい場合も多いです。

そして、略称も多く使います。
Canterbury Dr
Sykesville, MD
を略称使わずに、正確に書くなら、
DrがDriveの略、MDがMarylandの略なので、下のようになります。
canterbury Drive
Sykesville, Maryland

その他も多く使われる略として、方角
W West
N North
は特によく略されます。

ですから今回の例で、一般的な書き方は
Canterbury Dr 1234
Sykesville, MD, Zip Code
United States
になりますね。 

州の場所と名前の一覧はこちらで参照できます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/59737/

地図上の場所は、Google Mapで検索すれば、
だいたいの位置はわかります。

アメリカ(というか世界の多くの国)の住所の記載は、
ストリート名(道路名)
市町村名,州名,郵便番号
国名
の順です。

日本のように、~県~市~町1丁目2-3
の、1丁目2-3にあたる部分がなく、
外国の場合は、
「~通りの番目」という表記ですね。「~通り」だけでよい場合も多いです。

そして、略称も多く使います。
Canterbury Dr
Sykesville, MD
を略称使わずに、正確に書くなら、
DrがDriveの略、MDがMarylandの略なので、下のようになります。
canterbury Drive
Sykesville, Maryland

その他も多...続きを読む

Qアメリカ人以外の彼(H1ビザホルダー)と結婚する場合

アメリカにいるH1ビザホルダーの彼と長い間遠距離でおつきあいをしていましたが、現在結婚を考えています。私はいま日本に住んでいます。彼は事情がありアメリカから出られないので(当分の間、彼は日本に来ることも、彼の母国に帰ることもできません)、私たちはアメリカで結婚の手続きをとりたいと考えています。彼がアメリカ人であればフィアンセビザの申請をするのが正しいと思うのですが、彼が米国市民ではない場合、どのように「結婚」し、どうしたらその後も私が彼の配偶者として(彼のH1が続く限り)アメリカにいられるのか知りたいです。

Aベストアンサー

H1ホルダーには永住権がありませんから、外国人のフィアンセを呼び寄せるためのビザなどもありません。ですからまず結婚し、それから扶養家族としてH4を申請するしかありません。

相手がどうしてもアメリカを出られないのならば、あなたがビザウェイバーでアメリカに行って結婚の手続きをし、その後90日以内に日本に戻って日本のアメリカ大使館にH4ビザの申請をし、それが降りたらH4で再渡米・同居ということになると思います。

ただし、結婚目的でのビザウェイバーでの入国は非常にリスキーです。特にこれまで何度もビザウェイバーでの渡米をしている独身女性の場合、米国内にそのまま居座る可能性が高いとしてマークされます。なるべく滞在期間を短くし、帰りの予約済み航空券や職場からの手紙(何月何日には休暇を終え出社予定、など)などを準備しておくことです。それでも運が悪ければ入国拒否にあいますし、その後のビザ審査や入国にも不利になりますからお勧めしません。

彼がどういった理由でアメリカを出国できないのかにもよりますが、単にH1のエントリービザスタンプが切れているということならば、カナダあるいはメキシコへ短期間出ることは可能ですから、そこで結婚するという手もあります。

H1ホルダーには永住権がありませんから、外国人のフィアンセを呼び寄せるためのビザなどもありません。ですからまず結婚し、それから扶養家族としてH4を申請するしかありません。

相手がどうしてもアメリカを出られないのならば、あなたがビザウェイバーでアメリカに行って結婚の手続きをし、その後90日以内に日本に戻って日本のアメリカ大使館にH4ビザの申請をし、それが降りたらH4で再渡米・同居ということになると思います。

ただし、結婚目的でのビザウェイバーでの入国は非常にリスキーです。特にこれ...続きを読む

Qオハイオ州はアメリカ中西部ですか?

オハイオ州はアメリカ中西部ですか?

くだらない質問ですみません。

オハイオ州は、例えばブログ村などのカテゴリでは中西部に入っています。
私はアメリカ合衆国の地図をどう見ても、東部もしくは中東部という表現になると思うのですが、
何か特別?な見方というか、分け方があるのでしょうか。
ずっと気になっています。よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

全然くだらない質問ではありませんよ。
アメリカの区分けをする際の重要な概念ですからね。

>私はアメリカ合衆国の地図をどう見ても、東部もしくは中東部という表現になると思うのですが
地理的な位置関係は問題ではありません。
重要なのは歴史的にどう扱われてきたかということです。

歴史的には、独立時の13州(東海岸沿いに広がっているヴァージニアなどの州です)を東部、ニューヨーク以北(マサチューセッツなど)をニューイングランド、東部より西は「西部」と「南部」(ミシシッピ川以東ケンタッキー州以南の諸州)と分けて呼ばれてきています。
そのうちのオハイオ、インディアナ、イリノイ、ミズーリなど比較的東部に近いので「中西部」と呼んでいます。

英語で言えば、the Mid-Westです。

本格的な西部(the West)は、ミシシッピ川よりかなり西に寄った地域を指します。西海岸沿いのワシントン、オレゴン、カリフォルニアはもちろんのこと、ネバダ、コロラド、ニューメキシコ、ワイオミング、テキサスなども西部です。

英語版のウィキペディア中に、the Mid-Western という形容詞が使われています。
「中西部にある」という意味の形容詞です。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Ohio

全然くだらない質問ではありませんよ。
アメリカの区分けをする際の重要な概念ですからね。

>私はアメリカ合衆国の地図をどう見ても、東部もしくは中東部という表現になると思うのですが
地理的な位置関係は問題ではありません。
重要なのは歴史的にどう扱われてきたかということです。

歴史的には、独立時の13州(東海岸沿いに広がっているヴァージニアなどの州です)を東部、ニューヨーク以北(マサチューセッツなど)をニューイングランド、東部より西は「西部」と「南部」(ミシシッピ川以東ケンタッキー...続きを読む

QF-1(学生ビザ)→アメリカで結婚→日本で面接し永住権取得

QNo.3119510で質問した者です。
状況~ 私(妻):アメリカでF-1ビザ、彼(夫):市民権を持った元日本人

ステータス変更(AOS)で永住権申請を考えていたのですが、7月30日にUPする申請料の負担を減らす方法はないものか…と考えていました。そこで思いついたのですが、

ステータス変更せずにF-1のままアメリカに滞在し、日本で面接をするように申請する。
で、I-130が受理され日本に面接通知が来たら日本へ帰り面接をする。
この方法は可能でしょうか。
AOSにすれば夫婦が離れ離れになることはないのですが、約$1000節約できるのであれば、約一ヶ月ほどの里帰りも出来て一石二鳥じゃないかと思った次第です。
いかかでしょうか。

Aベストアンサー

以前この件について回答したものです。

AOSとConsular Processingとったときの、トータルの申請料の違いについては、調べてないのでわかりませんが、F-1でアメリカ滞在中に結婚しI-130をファイルすると、そのまま、あなたがあなたのI-20をトランスファーしたり、ビザを更新したり、アメリカに再入国しようとしたり、あなたの要求は概ね拒否されることになると思います。

以前に説明したと思いますが、F-1というのは、non-immigrant intentのビザであり、あなたも申請時に勉強終了後に日本に帰国する旨を書いたレターをアメリカ大使館/総領事館に提出したと思いますが、もしそれに反することを、次のあなたのF-1のビザの審査の時(I-20のトランスファーや入国)にすれば、それは拒否されることになります。ただ、面白いことに、あなたが、一切のステータスの変更もせず、アメリカの入出国をしないのなら、あなたのF-1のステータスは問題なくキープされます。

ということで、もしあなたがF-1のステータスの状態でアメリカにいる時にI-130を申請すると、そのままI-130が承認され日本でグリーンカードを承認されるまで、アメリカを出国しなければ良いのですが、途中で出国すると、あなたのF-1のビザは次のアメリカの入国に使えないので、彼にアメリカでI-129FをあなたのK-3ピザの為にファイルし、承認後あなたがK-3ビザを日本であなたのパスポートにもらわないといけなくなります。まあ、K-3を前もって取っておけばこの当たりのことは全く問題ないんですけど。

僕のwifeも実は似たような状況にいて、彼女はF-1ですが、僕の、彼女の名前が妻として記された、I-140がすでに承認されているため、彼女はもし出国するとF-1では入国できなくなるので、日本に帰国できない状態になっています。もし帰国すると、僕の配偶者ビザであるH-4のビザを日本で取らないといけなくなります。

以前この件について回答したものです。

AOSとConsular Processingとったときの、トータルの申請料の違いについては、調べてないのでわかりませんが、F-1でアメリカ滞在中に結婚しI-130をファイルすると、そのまま、あなたがあなたのI-20をトランスファーしたり、ビザを更新したり、アメリカに再入国しようとしたり、あなたの要求は概ね拒否されることになると思います。

以前に説明したと思いますが、F-1というのは、non-immigrant intentのビザであり、あなたも申請時に勉強終了後に日本に帰国する旨を書い...続きを読む

Qアメリカ国内の時差の境界線が州の内部を通っているのは何故ですか?

先日、アメリカの地図を眺めていたら、時差の境界線がオーストラリアのように州の境界線と必ずしも一致していないことが分かりました。
大昔に国内の時差の境界線を決める時点で、何故州ごとで厳密に区切ろうとしなかったのでしょうか?州の内部で時差が有ると何かと不便なこともあると思うのですが…。
せいかくなところが分かる方は教えて下さい。

Aベストアンサー

>何かと不便

逆です。生活の便利さ考えれば地域標準時、夏時間です。
日本だって北海道と沖縄、東京では明石と時間感覚違います。政治的には一つが有利です。
中国は国土広いのに一つです。日本人で中国悪く言うのに「縁辺の住民は迷惑」としたり顔で言うのいるが、北海道の人にすれば日本標準時は東京の都合の時間というでしょう。明石と東京ならまだ我慢できる範囲だ。

米国は4つの標準時あり(アラスカハワイ時もある)、時差境界は州と一致しない。CityやTownが決める。採用するのは生活に便利な(便利と思う)標準時です。
州または郡がそれぞれ決めるが一つの州に2つ時間(別の標準時採用)ある。時差境界越えると時間かわります。米国(連邦)の州は一つの国です。
アイダホ、テキサス、インディアナは東と西、北と南で標準時違います。
夏時間もすべての州が採用するわけではない。テキサス州には夏時間ないが先住民の自治政府は夏時間採用する。夏時間採用しない州はまだあったか。
カナダも大まかには州境が標準時の境だが、時差境界は州境と別にある。6標準時ある。

インディアナ州は複雑で東部時間帯(ニューヨークと同じ)だが、東部大西洋時間採用州では西端です。南北に長い。(北海道は明るいが沖縄(明石)は暗いみたいな朝)
92郡のうち北西部の10郡は中部時間帯(シカゴと同じ)。地理的に西の南西部5郡は中部時間帯。南東部2郡はオハイオ州シンシナティ(東部時間)にあわせ、ケンタッキー州ルイビルと接する南部3郡はルイビル時間に合わせる。
残る72郡は夏時間採用しない。夏時間採用すれば1時間食い違うことなくなるので便利という声は議会で出るが、あの町に行くときは時計直す住民は現状でいいといいます。自治です。

>何かと不便

逆です。生活の便利さ考えれば地域標準時、夏時間です。
日本だって北海道と沖縄、東京では明石と時間感覚違います。政治的には一つが有利です。
中国は国土広いのに一つです。日本人で中国悪く言うのに「縁辺の住民は迷惑」としたり顔で言うのいるが、北海道の人にすれば日本標準時は東京の都合の時間というでしょう。明石と東京ならまだ我慢できる範囲だ。

米国は4つの標準時あり(アラスカハワイ時もある)、時差境界は州と一致しない。CityやTownが決める。採用するのは生活に便利な(便...続きを読む

Q現在J1ビザでアメリカに留学中なのですがJ1ビザの期限が2013年9月

現在J1ビザでアメリカに留学中なのですがJ1ビザの期限が2013年9月でパスポートの期限が2013年5月となっています。もし2013年5月を過ぎても留学を継続の場合、パスポートを更新すると同時にJ1ビザも更新しなければならないのでしょうか?または、パスポート更新時にJ1ビザの残りの期限も引き継がれるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。パスポートを更新しても、ビザは有効なままです。例えばパスポートが切れる頃に日本に一時帰国の用事があったとして、日本でパスポートを更新してアメリカに再入国する場合、新旧両方のパスポートを持って入国することになります。

Qアメリカの南部地方って具体的には何州のこと?

タイトル通りなのですが、アメリカの南部地方とは、具体的には何州のことを言うのでしょうか?

一つだけ南部地方だと分かっている州があって、それはケンタッキー州なのですけど、ここって地図で見るとけっこう北の方にありますよね。日本人の私が考える「南部」というと、どうしても沖縄とか小笠原諸島とか、宮崎、高知なんかを思い浮かべてしまいますが、どうしてあのような北の地方でも南部というのでしょうか?

また、フロリダ州はあんなに南部にあるのに南部地方には含まれないと聞きました。その理由も知りたいです。

ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

Gです。 3日間のセミナーから完全に開放されました。 <g> まだ締め切っていないようですので丁度そのときに南部の人間に聞くことが出来ましたので書かせてもらいますね。

このセミナーの中にミシシッピ育ちでテネシーで仕事をしているある程度の地位の人ですが、彼らにはとってメリーランド、デラウエア、ウエストバージニアは南部に絶対に入れないと主張していました。 

東部を分けなくてはいけない区別の仕方としてであれば(下に書いた、「単に全州を適当に区切った場合(会社や団体などで)に起こるものです」)多分これらを入れることになるだろうけど「南部」としてのSouthern Statesには入るわけはない、と説明しています。 私も同感です。

つまり、日本の南関東は南部ではない、ということと同じですね。

同時にイリノイ・インディアナ・ケンタッキーの境などに行けばもう南部の訛りが普通の英語のとなっています。 しかし、これらのイリノイ・インディアナは広い意味での南部には入りませんね。 なぜか、と言うと縦に長く殆ど部分が中西部と言われる部分に入ってしまうからであるわけです。

つまり、州ではなく郡で区別をするとこれらの一部は南部に属する可能性が大きくなるわけです。

ではなぜ、West Virginiaが南部に入らない時があるかと言うと南北戦争が関わっているわけですね。

West Virginiaは本来市民の力では属する州から独立するという事が法律で出来なかったところにリンカーンが認めた州なのです。 もちろん、バージニア州から独立するときに州が持っていた負債の一部を払う羽目ににもなりましたが。

よって南部の人たちから見ると(古い考えですが)ウエストバージニアは南部ではないと言う人たちが南部にはいるわけです。

200年の歴史しかないアメリカではアメリカ歴史の授業は必須であるわけですが、インターネットにのっている国勢調査が使う区別よりもこのように歴史的区別の方が授業で教わるわけですね。 日本史を一年かけてやるのとアメリカ史を半年でやるのとを比べるとどれだけ詳しく習うかがお分かりだと思います。 (私にとってこの科目が一番の苦痛でしたーーー量が多すぎる~! <g>) これでなぜ、ウエストバージニアが南北戦争を基にした「南部」から除かれていると言う事がお分かりになればうれしいです。

なお。ウエストバージニアはアメリカで一番移民(ヨーロッパ・アジアからの)や黒人の少ない州として知られています。 つまり、「南部の標準英語」が根強く残っている州としても知られています。

アメリカでのSouthern Statesを南部の人から見た感覚を書かせてもらいました。

では、またの機会に

Gです。 3日間のセミナーから完全に開放されました。 <g> まだ締め切っていないようですので丁度そのときに南部の人間に聞くことが出来ましたので書かせてもらいますね。

このセミナーの中にミシシッピ育ちでテネシーで仕事をしているある程度の地位の人ですが、彼らにはとってメリーランド、デラウエア、ウエストバージニアは南部に絶対に入れないと主張していました。 

東部を分けなくてはいけない区別の仕方としてであれば(下に書いた、「単に全州を適当に区切った場合(会社や団体などで)に起...続きを読む

Q海外の方が日本のビザを申請するときに,日本側(招へい人)が用意する書類について

海外の方が日本入国査証を申請する際に,招へい側が容易する”招へい理由書””滞在予定表””身元保証書”などの書類についてなのですが.
これらの作成した書類そのものを査証申請人に郵送するのではなく,各書類をスキャナでPDF等のファイルにしたものをメールに添付して相手に送信し,
それらを印刷したものを提出するということは認められるのでしょうか.
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら,よろしくお願い致します.

Aベストアンサー

>それらを印刷したものを提出するということは認められるのでしょうか.

在外日本領事館に査証申請するために提出する、招聘人が用意する書類は全部ではありませんが招聘人や保証人の押印が必要なものがあります。
全部か一部か未確認ですが、「実印を押印する」ことを要求する領事館もあります(でも、何故か印鑑証明は要求していないところが妙に微笑ましいんですが)。
その他、謄本類を提出する場合には、その役場毎の地紋が入った用紙に押印(実体はイメージデータのプリントだったりしますが)が必要ですので、PDF化して送ったものをプリントアウトしても、意味がありません。

よって、「認められるか」という部分への回答は、「認められる物(滞在予定表とか)もあるが、認められない物(身元保証書など)もあるので、認められない物をスキャンしたものをプリントアウトしても認められません」になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報