yahooの知恵袋に質問するには?
1.過去に東京湾周辺で津波の被害があったことがありますか?それは何時?震源地はどこ?震度・マグネチュドはどの位?
2.もし東京湾内・房総半島沖・伊豆半島沖・相模湾沖などで、東日本大震災程でなくても大地震が起きた場合は、東京湾内の津波はどんなになるのでしょう?
3.津波が湾内に入る時は勢いがありますが、東京湾は出入り口が狭いので、何回も繰り返す津波は湾内にたっまって大きな被害をもたらすのではないでしょか?
  以上なるべく科学的・専門的視野に立った解答をお願い出来れば有り難く思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

東京湾内での津波による明確な被害記録はいくつかあります。


東京湾に津波が来る最大の地震は、相模灘のプレート境界型地震ですが、その典型例である1703年の元禄関東地震(M8.2)では、隅田川へ遡上し、浦安では2m程度の津波で人畜多数が死んだこと、両国では1.5m程度の津波で船が転覆死者多数、品川でも死者が出ています。横浜の野毛では3m程度の津波があり、家屋多数が流出したことが記録されています。
1923年の関東地震(M7.9)でも東京湾奥で1~1.5m程度の津波が観測されています。今回の地震でも1m程度の津波が観測されています。浦賀水道の外に比べると、津波の波高は1/2から1/3程度にはなり、東京湾の入り口が狭く奥が広がっていることによる波高の低減は認められていますが、最大3m程度の津波がありうるわけです。これはシミュレーションでも確かめられていて、元禄のような最大級の関東地震の場合、横浜周辺で最大3mの津波が来る可能性が指摘されています。

いわゆる東京直下型地震では、津波は大きくなりません。規模がプレート境界型に比べると小さいこと、比較的震源が深く、柔らかい堆積層が厚いため海底変動が大きくならないからです。
    • good
    • 2

すでに、それに対する予測がされています。



「東京湾は、狭い間口が長く続く奥行きのある袋型で、
外洋からの津波の影響を受けにくく、高潮対策である防潮堤や
水門等の整備がされており、東京湾内で最大と想定されている
50cmの津波に対しても、ほとんど問題はないと考えられます。」

http://www.attokyo.co.jp/tips/tunami.html

http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/shutochokk …
    • good
    • 1

(1)江戸に多くの人が住むようになったのは徳川家康の入府以降です。


 それ以前に津波の痕跡はあるようですが、被害の記録はありません。
 以下のURLにある元禄大地震で津波があったようですが、被害は
 それほど大きくはなかったようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E7%A6%84% …

(2)(3)東京湾は開口部が外洋に向いていません。
 津波は海岸線にそって折れ曲がって(回折して)きますが、折れ曲がるたびに
 波の高さは低くなります。外洋部で10mくらいの津波ならば湾内で2~3m
 になるものと思われます。そのため、前述の元禄大地震でも1mくらいの
 津波ですんでいます。ただし、ただし、回折して低くなった津波が、
 湾の狭くなった部分や、河口の川底がせりあがってくるような地形では
 再び高さが増えることがあります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京湾ぞいには津波はこないのですか?

よくきくはなしなのですが東京湾は入り口が狭いためその入り口の真下が震源地の地震が起きない限り津波が直撃しないため津波がこないorきても勢いが殺されるときいたのですが本当ですか?

Aベストアンサー

来ますよ
#1さんの言う通り震災でも来ています
問題は湾口がせまい湾の場合には、湾内で分散するために弱くなりますが、場合によっては、収束と言って、
港などに反射した波が、中央で集まって、強くなる可能性が有ります
その事から考えて最悪東京湾でも3mは覚悟しなければならない時も有ると思ってくださし


人気Q&Aランキング

おすすめ情報