地球温暖化と電力不足が問題化していますが、

大気の温度を使って、発電できないのでしょうか?

A 回答 (3件)

熱エネルギーを利用するには温度差が必用なんです。

温度が高い状態は確かにエネルギーが大きい状態ではあるのですが、いくら大量のエネルギーがあっても、温度差が無いと熱エネルギーは利用できないのです。そして、ある程度以上大きな温度差が無いと、エネルギーを取り出す機械自体の摩擦や電気抵抗などの損失で実際にはエネルギーとして利用できないんですよ。従っていくら温度が高くてもあたり一面が高温の状態では使えません。これはエンジン等の機械でも熱電池のような熱エネルギーを直接電気にする装置でも同じで、温度差による熱エネルギーの移動が必要で、大きいほど(限度はあります。装置が溶けてしまうような高温では困ります)利用しやすいのです。

温度差がある程度あれば確かにエネルギーを取りだす事は可能ですが、気温自体が高くても40℃前後で、例えば地下水などとの温度差を使っても、その差はせいぜい30℃程度でしょう。また、高温側と低温側が距離的にあまり離れていては熱を運んでいく途中で温度差がなくなってしまいます。30℃程度の温度差で動かせるものとなる、スターリングエンジンぐらいですが、温度差が小さいと装置の大きさの割りに取り出せる力はごくわずかで、とても何かに利用するというところまではいかないでしょう。まぁ、スターリングエンジンは温度差さえあれば動く(温度が高い必用はない)ので、高温側が40℃でも低温側が極地方並みの-40℃とかなら使えないことはないかもしれませんが、こんなことが出来たとしてもそれをやると極地方を暖めることになるので、別の問題が出てきそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スターリングエンジン!初めて聞きました。
調べてみると、理論上の効率は一番優れているようで
すばらしいですね、
実際の効率が上がれば良いのですが・・・。

なかなか思うようには行かない物ですね
(当たり前ですが)

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 12:46

発電などに使うには温度差が無ければなりません。


温度差が無い大気ではたとえ太陽の表面温度6000度でも発電は勿論エネルギーを取り出す事は出来ません。
要は差が有るか否かと言う事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温度差ですか。
やはり、大気温度では難しそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 12:42

発電は可能



電力不足を解決するのは全然無理、規模にもよりますが電池の代替にすらならないでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 12:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイからの持ち込み禁止のくだものは?

タイから旅行でお土産を買って帰る際に
日本に持ち込めない(タイから持ち出せない?)くだものはなんですか?
くだもの以外でも何かあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.1の方が詳しく答えていらっしゃるとおりです。
果物の種類などによっても違いますので、下記URLで調べてください。検索も出来ます。
持ち込み禁止の物は、植物検疫を通る可能性はまず無く、その場で廃棄となります。
検疫には動物検疫もあり、肉製品などが引っかかります。(生物はもちろん)
そちらも参考にしてください。

植物検疫の基本情報です。
http://www.pps.go.jp/trip/index.html

禁止植物の一覧です。
http://www.pps.go.jp/law/shourei/list2.html

こちらが動物検疫
http://www.maff-aqs.go.jp/

↓こちらで検索できます。

参考URL:http://www.pps.go.jp/inss/pps/srchinfo/srch_top.jsp

Q地球温暖化はどのように対策をとってるんですか? 今は環境問題として地球温暖化が問題となっていま

地球温暖化はどのように対策をとってるんですか?

今は環境問題として地球温暖化が問題となっていますが、各国、各地域ではどのような対策をとっているんですか?我が家族や自分の区域(足立区)ではクーラーの設定温度制限、電気の使用料、車のアイドリング禁止?を決めております。それぞれ地球温暖化にはどのような対策をとっているのか教えてください!

Aベストアンサー

自転車

Q古い木になるくだものの方が若い木になるくだものよりおいしくなるのはどう

古い木になるくだものの方が若い木になるくだものよりおいしくなるのはどうしてですか?

Aベストアンサー

#1です。もう一つ思い出しました。

野菜や果実は過酷な条件の方が美味しくなるという話があります。
これは、生存条件が厳しくなると、自己の遺伝子の保存のためにより美味しい果実を用意して多くの鳥や動物(人間も含む)に食べてもらい、種子を多く広く運んでもらおうという遺伝子戦略とされています。そのために、エネルギーを生体の維持より果実に多く回すようになるとされています。社会生物学的な考え方の延長ですね。

ということで、今後の繁殖期間の短い老木と長い若木では、老木の方が上記の戦略を採る傾向にあるという考え方になります。

Q原子力発電は地球温暖化防止に有効ですか?

原子力発電は地球温暖化防止に有効ですか?もし世界中の電力をすべて原子力でまかなえたとしたらかなりのCO2を減らすことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に原子力発電のほうが火力発電よりはるかにCO2排出量は少ないです。
ただし原発は基本的には1年以上の期間、一定量の発電をしっぱなしです。夏だから発電を増やすといった運用は極めて不向きです。

全ての火力発電を原発にといった運用をしてしまうと、夏1ヶ月だけ発電する原発とか発生してしまい、大変非効率なことになります。原発は燃料や運用コストは安いのでトータルでは安いすが、施設作りには火力よりはるかに高いコストとエネルギーをかけています。

よってざっくり言って日本だと総発電量の6~7割までは、環境によい効果が期待できるでしょうが、それ以上となると良い効果はないと思われます。ただ世界的に見ると、有効に働ける需要を満たす発電量に、原発はまったく足りない状況です。おそらく今後20年で3倍くらいに増えるのではないでしょうか?

日本では現在の原発の発電量は、日本の発電需要の最低ラインを多少超える程度です。この需要の少ない夜間電力を増やすこと(同時に昼の需要を減らせれば一挙両得)を目的として、夜間電力の低減やエコキュートなどの普及が行われています。

基本的に原子力発電のほうが火力発電よりはるかにCO2排出量は少ないです。
ただし原発は基本的には1年以上の期間、一定量の発電をしっぱなしです。夏だから発電を増やすといった運用は極めて不向きです。

全ての火力発電を原発にといった運用をしてしまうと、夏1ヶ月だけ発電する原発とか発生してしまい、大変非効率なことになります。原発は燃料や運用コストは安いのでトータルでは安いすが、施設作りには火力よりはるかに高いコストとエネルギーをかけています。

よってざっくり言って日本だと総発電量の...続きを読む

Q野菜とくだもの

野菜とくだものはどこで区別するのですか?

Aベストアンサー

こんばんは。

こちらが参考になるかもしれません。

○ 目次(その他)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7515/TXT/000-2000_11/001102.htm

ご参考までに。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7515/TXT/000-2000_11/001102.htm

Q太陽光発電は地球温暖化になるのではないですか

火力発電は地球内にあるエネルギーを燃焼して宇宙に熱を放出していると思うのですが、太陽光発電は太陽光エネルギーを地球内部に効率よく取り入れて、蓄えているということは、太陽光発電が進めば進むほど温暖化にならないのでしょうか。
火力発電は温室ガス発生は分かっています。
将来(太陽光メイン発電となった場合)地面や空気に蓄えた熱エネルギーを宇宙に放熱する量と、
太陽光発電が電線や、これから開発されると思われる電力蓄積装置(地中エアータンクや揚水タンク)に蓄えるエネルギーとは釣り合わなくなってしまうのではないのでしょうか。

Aベストアンサー

 >夜は宇宙に熱を放熱をしていきますけど、夜に昼間に蓄積した電力を消費していくと1日中、地球の宇宙放熱が間に合わずどんどん温度とか上がっていったりはしないですか(電力を熱負荷消費ばっかりした場合)

確かに電気を熱に変換すれば、空気又は物質との間で熱交換されますので、多少は温室効果はあるでしょう。
しかし、火力発電だけを取ってみても石油を燃やしているわけですから、その熱量の方が遥かに高いのです。
電気を得るために発熱し、電気を使っても発熱している今日の状況より、発熱せず発電し、電気によって熱を得る太陽光発電の方が、温暖化には有効だと思います。

ただ一つ難点があるとすれば、まだまだ十分な電力が得られないことでしょうね。

Q河口湖近辺でくだもの狩りが出来る所を教えてください!

22日に河口湖方面に宿泊の予定です。
本当は桃狩り・ぶどう狩り等を考えたら甲州街道に近いほうがいいとは分かってたのですが宿が上手く取れませんでした。
で、河口湖方面に変更して富士急ハイランドついでにくだもの狩りもしたいのですが、河口湖近辺でくだもの狩りが出来る果樹園がネットでなかなかヒットしません。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!ぶどうでも桃でも何でもいいです。

Aベストアンサー

>河口湖近辺でくだもの狩りが出来る果樹園がネットでなかなかヒットしません。

河口湖町では見かけなかった気が・・・・甲州街道までは行かずとも、少なくとも御坂トンネルは越えないと・・・・
http://www.ykj.or.jp/asamaen/traffic.htm
http://www.ubuya.co.jp/09kanko/02b_06.html
http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kanto/Yamanashi/Business_and_Economy/Business_to_Business/Agriculture/Tourist_Farm_/
↑笛吹市を探す。

Q地球温暖化問題

地球温暖化問題

地球温暖化について調べていたのですが、分からないことが多くあったため質問させて頂きます。

・地球温暖化の原因は温室効果ガス(二酸化炭素・メタンなど)なのかどうか
・世間一般に知られている、人間が悪い説は本当なのかどうか
・二酸化炭素が、海面から多く排出されているというのは事実か嘘か
・政治的な意図があるのかどうか
・様々な論説が発表されているため、どれが事実かは分かっていない というのが本当か

以上が質問です。 そのほか分かっていることがあれば、教えてください

Aベストアンサー

ども温暖化懐疑派です。

・地球温暖化の原因は温室効果ガス(二酸化炭素・メタンなど)なのかどうか
⇒はっきり断定されていない。温室効果ガスの中で二酸化炭素の増加率が顕著にみられたから
CO2が増えたせい?位だったはず。

・世間一般に知られている、人間が悪い説は本当なのかどうか
⇒温度の上がり方が急すぎて、産業革命のせいだと納得しやすいから。

・二酸化炭素が、海面から多く排出されているというのは事実か嘘か
⇒学者によって言う事が違うけど、多く排出されているとは言うみたい。
http://www-cger.nies.go.jp/qa/3/3-1/qa_3-1-j.html
↑だと多く排出されるけど、海に戻るCO2が減ったと嘆いてます。
もう・・何がなんだか。


・政治的な意図があるのかどうか
⇒無くは無いでしょうね。

・様々な論説が発表されているため、どれが事実かは分かっていない というのが本当か
⇒Co2がはっきりとした原因ともされてないし。
まだ調査段階で分かってないのは、事実だと俺は思います。

>そのほか分かっていることがあれば、教えてください
去年の話だけど「地球温暖化データにねつ造疑惑」
http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000025112009

ども温暖化懐疑派です。

・地球温暖化の原因は温室効果ガス(二酸化炭素・メタンなど)なのかどうか
⇒はっきり断定されていない。温室効果ガスの中で二酸化炭素の増加率が顕著にみられたから
CO2が増えたせい?位だったはず。

・世間一般に知られている、人間が悪い説は本当なのかどうか
⇒温度の上がり方が急すぎて、産業革命のせいだと納得しやすいから。

・二酸化炭素が、海面から多く排出されているというのは事実か嘘か
⇒学者によって言う事が違うけど、多く排出されているとは言うみたい。
http://www-cger....続きを読む

Qくだものの「だ」と、けだものの「だ」

くだものの「だ」と、けだものの「だ」が一緒だと知り、非常に驚きました。「だ」の、「~の」を意味する接続助詞だそうですね。
「木の物」が「くだもの」になり、
「毛の物」が「けだもの」になったそうですね。

この「だ」は、ほかに用例を知らないのですが、他に使用されている例などあるのでしょうか、ご存知の方お教え下さい。

Aベストアンサー

下記、参考URLでは、「くだもの」と「けだもの」についての上記の説に異論を唱えて、

>以上のように、クダモノは「汁が多いもの」、ケダモノは「群れるもの」という意味である。

という結論を導いています。


他の用例は、いろいろ探しましたが見つかりませんでした。

参考URL:http://www.taka-aki.com/personal_note/tamil/tamil20.htm

Q地球温暖化対策による問題点

地球温暖化対策による問題点はどんなことがありますか

Aベストアンサー

>問題点・・・。
地球温暖化防止対策と銘打って、多くの税金が、意味もなく使われること・・・。
京都議定書への先進国の脱退が行われている現在、言い始めの日本だけが狙い撃ちされ、多くの税金を使って、削減目標の達成を行おうとしています。
確かに、地球の温暖化は、課題となるでしょうが、もともと、あまり、根拠のはっきりしていいない気候変動、気温上昇など、はたして、対策を講じる必要があるのでしょうか?
また、削減目標など設定して、それ自体、守れるものなのでしょうか?
訳のわかない、排出権トレードなる方法で帳尻を合わせる程度で対策を講じたと言って終りになるのでは?
国は、地球温暖化防止では、つじつまが合わなくなったので、これから生物多様性・・・て言い始めて、環境を語るようになりますよ。
確かに、地球環境の悪化が懸念され、多くの国々その問題に取り組む必要がありますが、温暖化をネタに世界の足並みをそろえようとしても、国益を考えれると、単純に同意する話ではありません。
国内でも、環境省と経済産業省との対立が続き、筋の通った施策打ち出すことができない状態です。
だから、問題点は、つじつま合わせに、税金が使われること、地球の気温は下がらないこと、温暖化防止をネタに外郭団体が作られること、原子力が表に出てきて、地球が核の危険にさらされること。
くらいですか。

>問題点・・・。
地球温暖化防止対策と銘打って、多くの税金が、意味もなく使われること・・・。
京都議定書への先進国の脱退が行われている現在、言い始めの日本だけが狙い撃ちされ、多くの税金を使って、削減目標の達成を行おうとしています。
確かに、地球の温暖化は、課題となるでしょうが、もともと、あまり、根拠のはっきりしていいない気候変動、気温上昇など、はたして、対策を講じる必要があるのでしょうか?
また、削減目標など設定して、それ自体、守れるものなのでしょうか?
訳のわかない、排出...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング