長い間原子力発電所は「絶対安全だ」と言われ続けておりました。
しかし、今回の地震に伴う原発の事故により、想定外のことが起こり、ついに長年恐れていたまさかの事態になってしまいました。
(原発に限っては、想定外なんていうことはあってはならない気がしますが)

「絶対に安全」というからには、前もって、まさかの事態になったときのマニュアルがきちんとできていて、万全の対応策もできているのかと思いきや、東電の対応は素人目に見ても、あたふたとして後手後手の頼りない有様で、唖然としながら様子を見守っている次第です。
(現場で作業に従事しておられる方達には、本当に頭の下がる思いなのですが)

例えば、万が一大きな事故が起きてしまった場合、すぐ海外に救援をしてもらう手はずを取っていなかったのか、何らかの事故で電源が止まってしまった場合は、どう対処するのか、圧力容器等が爆発で壊れてしまったら、どのようにその箇所を特定し、修理するのか、中の汚染水が漏れ出したらその大量の汚染水はどのよう処理するのか、また海水に流れ出たらどうしたらよいのか、その一つ一つに全く対応策が考えられていなかったように見えます。

原発という超危険なものを扱うからには、万が一に起こったらの、二重三重の何通りもの対策を考えるのはあたり前の事だと思うのですが、みなさんは今回のこのような事態をどのように思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.東京電力のリスク管理の低さ


 今回事故がおきたのはまず東京電力の事なかれ主義にあると思います。

 コロンビア大学が22日開催した日本セミナーでは、出席した法律、経済、政治の専門家3人が口をそろえて、「東電には経営責任がある」と主張しました。

 会社法を教えるカーティス・ミルハウプト教授は「原発の安全監督など内部統制ルールに従っていない場合は取締役責任を問える」と指摘。日本政治研究のジェラルド・カーチス教授も「昨年メキシコ湾で原油流出事故を起こした英BPと同じ構図だ」とする。

 経営責任はあくまで相対的な基準で問われる。大津波よりも高い場所に設置された東北電力の女川原発や、日本原子力発電の東海第2発電所が原子炉を安全に停止できたのに、福島第1原発だけで被害が拡大した点が問題視されている。

 今回もっとも震度、津波の被害が大きい東北電力の女川原発で問題が起きてない以上、東京電力の過失は十分あると思います

2.政府の責任
 原子力の安全は原子力保安員会が責任を追います。それは通産省の管轄であり、政府の責任でもあります。自己が起きたのは東電の責任としても、それ以上に今回の対処の悪さ、そして何よりの情報公開を渋る政府(民主党)の行動は非難されて当然だと思います


3.国民の意識の低さ
 前回の事業仕分けで、原発管理費及び災害対策費が削られ、代替エネルギーなどの研究費が大幅に削られました。
 そのとき担当の蓮舫氏は『100年に一度の災害対策は必要ない』『「津波なんて実際に来るまでに時間差があるからその時間でできる対応をすれば済むこと』と発言しました
 この事業仕分けに 多くの国民が賛成したのですから国民自身も災害に対する意識が低かったのでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございました。
原発に対しては、ただ漠然とした底なしの怖さを持ち続けていましたが、今回の事故で、具体的な原発の仕組みや恐ろしさなどをいろいろ知りました。

そうですね、今回の事は東電だけではなく、政府の責任でもありますよね。
蓮舫氏が「津波なんて実際に来るまでに・・・」などと言った事は、知りませんでした。
今聞くと、背筋がぞぞっとなる一文ですね。

お礼日時:2011/04/07 21:26

 リスクから逃げている国民性の表れかなぁと。



 想定に関しても難しいですよ。どこまで危険があるか、その当時の科学的考え方、予算が莫大になるので説得できる数値を出せるかどうかもあります。どこかで妥協点が必要なんですね。
 予算が膨大であれば可能だったのでしょうが。

 それと安全が当たり前に成りすぎました。トラブルに関して予め対応をしっかりしていなかった。まぁ皆さんの避難訓練と同じです。だんだんいい加減になってきます。オオカミ少年と同じよう成ってくるのです。 費用も何も無いのにそんな金額は出せないなどにもつながってきます。

 そして津波が危ないとか言っていますが、なぜ津波の犠牲者がここまで多いのでしょうか?そこまでの津波を想定して居ないからでしょう?原発だけ悪人にしていますが、JRだってなんで海沿いに?架線はどうでしたか? 原発以外にも大津波を想定して居ないのでしょうかね。多くの方が「想定して居ない」からです。一部の人間が想定して居ても多くの方が認めない限り予算は認められませんからね。
 そしてたとえ出来ていたとしても、出来たことで安心し、万が一に対しての対応がおろそかになるんですよ。

 ただ、マニュアルが無いにしろ、しっかりと指示できるひとがいないのかなぁと。まぁ危険性が分かっている人間ほど逃げているんだろうけどね。

 想定外と言う言葉が悪者にされているのも嫌ですが。文句を言っている人が今の事態を予想できたのでしょうかね?想定外だからパニックに成っているんでしょうけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
地震や津波の危険性を訴えた人もいたようですが、上層部が真剣に受け止めなかったのか、対応がなされないまま今に至ったようですね。

お礼日時:2011/04/07 17:49

ごもっともな話で。


確かに、原発設置前は「原発は安全」と福島県を説得していました。
モノは壊れるのは当たり前なのは承知しております。
「津波は想定外だから対策は無し」・・・では「原発は安全」と言ったのはウソだったことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
本当にその通りだと思います。

お礼日時:2011/04/07 17:44

今までに例がないので、難しいのが現状ですよね。

何やってんのかってのが本音ですね。

今回の事をふまえて、次に生かせばいいと思います。原発は 日本に欠かせません。これを期に、いろんなことが見直されるでしょう。「もんじゅ」のことも。

絶対安全であるわけがないんです。無知すぎる庶民にも責任があるでしょう。福島原発なんて、フランスの原発をモデルにそのまま作ったんだから、津波対策なんてしてるわけがないのに。地震が起きたら、事故になるってわかってたじゃないですか。
こうなることは目に見えていたんです。事が起きてからしか動かないのが日本人の特徴です。今回もいつも通りの対応です。

私は無知すぎる庶民の方が呆れますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、ありがとうございました。
近隣住民の中には、不安を抱えながら住んでいた方も多いと思います。
東電には津波の危険性も、もっと真剣に考えてほしかったですね・・・

お礼日時:2011/04/07 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング