現在、家の名義は父が2/3で息子(長男・二男・三男)が1/3となっております。
母親が10年前に亡くなり母親の名義分が息子になっている為。
ちなみに父の国籍は韓国人です。

今回、父が多額の借金をしてしまい家を売って完済しようと家族の合意で決まりました。泣く泣く・・・。
息子たちの条件は家を担保にしてお金を借りて返済するのではなく、必ず家を売って借金を返済する事が約束でした。
しかしこれから家を売ろうと思っているだんかいなので不動産屋などは行っておりませんが、
父が早く印鑑証明書を持ってこいとうるさいのです。
父の様子が何かおかしい・・怪しいと思いまだ印鑑証明は渡しておりません。
実際家を売却するのにそんなにすぐ印鑑証明がいるものなのでしょうか?
最終の決済の時でいいと友人から聞いたのですが・・。
教えて下さい。  PS 三男の嫁です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>実際家を売却するのにそんなにすぐ印鑑証明がいるものなのでしょうか?



必要ありませんよ。
売却先も決まっていないのに、父親・3人の子供とも印鑑証明書は必要ありません。
買い手が決まり、売却金額も決まり、支払い方法も決まった時点でも、実は印鑑証明書は必要ありません。

>最終の決済の時でいいと友人から聞いたのですが・・。

その通りなんです。
「借金返済の為に、残念だけど家を売るっぺ?」
「うんだ。仕方なかっぺ」
の段階では、何ら実印も印鑑証明書も必要ありません。
ましてや「旦那が署名押印した書類が無いのに、印鑑証明を出せ!」は、非常識な流れですね。
穿った見方をすると、義父が何かを企んでいる目論んでいる可能性も排除出来ません。
印鑑証明書だけで「融資を行なう金融業者」もヤミで存在しますしね。
旦那には「書類を確認するまでは、署名・押印・印鑑証明書提出はしない!」事を強く伝えて下さい。
提出した後で「知らなかった」は、通用しませんからね。

余談ですが・・・。
批判を承知の上で書くと、在日コリアン専用の地下金融機関が存在します。
(日本国内では)違法行為ですから、利用しないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答有難うございます。
在日コリアン専用の地下金融機関・・気になりますね・・。
旦那には「書類を確認するまでは、署名・押印・印鑑証明書提出はしない!」事を強く伝えて下さい。
分かりました。 
自己破産も進めたのですが・・ アホか!!の一点張りで。
あ・あ・大変です。

お礼日時:2011/04/07 18:49

印鑑証明が必要なのは 不動産を共有のまま売買する場合で、売買契約書には共有者全員の氏名・押印のうえ 印鑑証明が必要となります。

この場合は、あくまでも買い手が見つかり契約書を取り交わす時点の話でして、不動産屋に話を持ち込む段階では不要です。
もう一つの場合は、共有を父親の専有として名義(登記)変更する場合です。
まあ、印鑑証明は、押印した印がまさしく本人のものだと証明するだけのもので、契約書や登記申請書などに押印しなければ問題は有りません。(ただし 印鑑証明書を元に印鑑を偽造する可能性もゼロとはいえません)
いずれにしても、どのような書類に使うのか 実物を見て 納得して押印してから渡すようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
ただし 印鑑証明書を元に印鑑を偽造する可能性もゼロとはいえません
上記の偽造家のお父さんならやりかねない!!
書類等確認した上で考えたいと思います。

お礼日時:2011/04/07 18:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報