農家経済中の所得経済を対象として、財務諸表を作成する時、家計費は、どうように処理したら、いいですか?資本の減少として処理すると、キャッシュ・フロー計算書中の営業cf、投資cf、財務cf、どちに入れ込んだら合理でしょうか?
教えていただけませんか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

資本の減少は、財務CFです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブログで家計簿を公開する事について

よく色んなブログを読みます。
その中でも同年代の20代の女性の家計簿や貯金額を載せているブログをよく見かけます。

今月のお給料やボーナスの金額を書いて、どれだけ貯金に回せたかと書いている方が多いです。

そういうブロガーさんは、総資産まで全て公開している事が多いです。

そういう自分のお金に関する事をネット上に公開しても匿名ならば危険ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

金融機関あるいはそれに相当するところがハッキング被害ないしは、守秘義務がまもられないと、
ビッグデータから危機的状況に陥る可能性は多分にありますね。
残高1つとっても、7ケタの連続数は同じものがそう出現するものではないですからね。
匿名でも特定可能でしょね。

Q財務省の「家計に例えると」のところで

財務省のホームページで見れる、日本の財政関係資料
http://www.mof.go.jp/budget/fiscal_condition/related_data/sy014_23.pdf
の15ページの家計にたとえるとのところの一番下、
ローン残高のところなのですが、「ローン残高6,348万円」はどうやって計算されたものでしょうか?
その上までの部分なら、右側の数字に、×40/50.4すれば出てくるのでわかるのですが、
ローン残高のところだけ良く分かりません。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

667*40/50.4=529万円
この40万円は世帯の月収という想定ですが,50.4兆円は年間の収入です。ですから対等に比較するなら
529万円*12=6348万円
がローン残高と考えた方がよいでしょう。

Qブログを作りたいです。

今家計が苦しいので今更なのですがブログなどで
お小遣いを家計の足しにしたいと思っています。
しかしやり方がまったくわかりません。

2年くらい前にアフリエイトの高額な情報をネットで買ってしまい
内容が全然理解できずに大失敗しました。

月に1ー2万円くらい
で良いのですが、子供もいますし、今現在ネットでブログでお小遣いを
GET挑戦している人に

どのようなやり方でまずブログを作成するのが
一番良いか教えてもらいたいです。どうぞよろしくお願い致します。

ちなみにちょびりっちやげんだま等のポイントサイトは昔から利用しています。

ブログで記事を書いて報酬をもらえるものに挑戦したいと思っています。

まずはブログの作成方法を教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「ブログ」で検索すれば、無料で作成できるブログサービスがたくさん見つかると思います。
メールアドレスがあれば大抵作れます。
gooのIDがあるのなら、gooでもすぐにブログが作成できます。
gooブログではアフィリエイトも可能みたいですね。
(gooブログにログイン→「使い方」→スクロールしていくと「アフィリエイト」
アマゾンのアソシエイトは有料会員のみ)

今は、どこのブログサービスもアフィリエイトOKだと思います。


ブログに商品の紹介記事を書いて報酬を、というのなら
まずブログを作成しなければならないですね。
それから審査を受けるという形になると思います。

報酬を得るには、
「そのブログを見た人が紹介している商品を購入したか」がポイントになってくるでしょう。
つまり、たくさんの人にブログを見てもらわないといけないですし
紹介している商品を購入してもらわないと、自分の報酬にはならないと思います。
クリックしてもらっただけで報酬が入るというのもあるみたいですが
やはりクリック数が多くないとだめでしょうね。

「ブログ」で検索すれば、無料で作成できるブログサービスがたくさん見つかると思います。
メールアドレスがあれば大抵作れます。
gooのIDがあるのなら、gooでもすぐにブログが作成できます。
gooブログではアフィリエイトも可能みたいですね。
(gooブログにログイン→「使い方」→スクロールしていくと「アフィリエイト」
アマゾンのアソシエイトは有料会員のみ)

今は、どこのブログサービスもアフィリエイトOKだと思います。


ブログに商品の紹介記事を書いて報酬を、というのなら
まずブログを作...続きを読む

Q簿記、財務諸表の勉強をしていて当期純利益が分かりません

財務諸表の読み方をマスターすべく、通信教育を履修しています。
練習問題の○×回答の設問に、理解できないものがありOK WEBにいらっしゃる皆様にお尋ねさせていただきます。

(設問)
当期純利益(純損失)=(期末資産-期末負債)-(期首資産-期首負債)
は正である。
という問題ですが、テキストを読んでも、言葉を代入し置き換えてみてもなかなか理解できない現状です。

お手数かけますが、ご回答のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

資産 = 負債 + 資本
= 負債 + 期首資本 + 純利益
ということは
期首の資本と期末の資本を比べ、増加していたらそれは純利益

期末資本 = 期末資産 - 期末負債
期首資本 = 期首資産 - 期首負債
順利益 = 期末資本 - 期首資本 <--- 上記を代入すれば設問にある式ですね

で理解できますでしょうか

Q一番使いやすい家計簿ソフトは?

こんにちは。

一番使いやすい家計簿ソフトを教えてください。
一番標準的で、レイアウトなども優しい感じなのがいいと思います。安定感のあるものがいいです。

用途としては、シンプルに日々の入出金の管理です(グラフ機能などがついていると面白いですね)。


ライブドアが好きでメール、ブログ、などすべてライブドアを軸にしています。こういったものと互換性があるものがあったらベターです(求めすぎ^^;)。



もし、時間がありましたら教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ベクター フリーソフトで

うきうき家計簿
わが家の家計簿 がまぐち君v2 Mini 2.21
 家計簿?「おサイフ」 3.1Light
この三種類ぐらいが使いやすいと思います

Q家計可処分所得

家計可処分所得のデータを国民経済計算から算出する方法が
分らないので、ご存知の方教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マクロ経済学じゃなく国民経済計算からですね。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/h19-kaku/21annual-report-j2.html
ここから制度部門別所得支出勘定の家計のデータをとってください。
エクセルファイルでシートタブがたくさんありますが、この中で、所得の第2次分配勘定とよばれる暦年(2)とか年度(2)となっているシートをみてください。
この中の2.4の項目が家計の可処分所得になります。
2.4  可処分所得(純)((2.5+2.6+2.7)-(2.1+2.2+2.3)),(3.2),(4.3)
計算しなくても統計がでているのですが・・・。

Q有料・無料家計簿ソフトについて

こんばんは。

以前無料の家計簿ソフト(うきうき家計簿)を使用していましたが、パソコンが壊れてしまい、そのソフトは消えてしまいました。

そこで、新たに家計簿ソフトを導入しようと考えています。家電店に行ったところ、有料の家計簿ソフトがありました。また、ダウンロードできる有料家計簿ソフトもありますよね。
そこで質問です。有料ならではの使いやすさがあるのでしょうか。
無料でダウンロードできる家計簿ソフトがある中で、有料家計簿ソフトを選んだ理由を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>有料ならではの使いやすさがあるのでしょうか。

使いやすさの面では、無料ソフトの方が便利です。
本当の「入金・出金・残高」を入力対象にしていますからね。
会計素人さんにも、安心して利用出来ます。

>有料家計簿ソフトを選んだ理由を教えてください。

有料ソフトの場合、会計基準に準じています。
簿記会計上の処理は、大多数のソフトで対応可能です。
また、銀行・証券・クレジットカードの残高・請求データをインターネット経由で取り込む事が出来ます。
会計法・税法などが変更になっても、自動でソフトの更新が行えるのが便利ですね。
住宅ローンの計算(繰上返済・借り換え等)機能を持った商品もあります。
税務署への確定申告申請書が印字出来る製品もあります。

まぁ、家庭内での家計簿を中心に考えるか、ネットバンキング処理も行うか、一歩進んで会計処理まで望むのかで変わるでしようね。
私の場合、MS社のMONEYを家計簿として使っています。

Qミクロ経済学 所得効果について

公務員試験の勉強中の受験生です。
過去問でわからない点があるのでお尋ねします。

正誤問題です。
Q.
X財の価格が上昇し、Y財の価格が不変である場合、Y財が上級財であれば、Y財の消費は必ず増加する。

これは誤りなのですが解説が理解出来ませんでした。
結論は、Y財の消費量の増減は特定できない、なのですが、

X財の値上がりで、相対的に値下がりしたY財が代替効果で消費量が増大するのはわかりますが、
所得効果でY財の消費が減少する意味がわかりません。

他の問題の解説の部分で価格の増減のある財についての理解は出来ましたが、価格増減のない財についての所得効果についてがわかりません。
解説よろしくお願いします。

Aベストアンサー

所得効果というのは、「実質所得」の変化が財への消費量へ及ぼす効果を示すものです。Y財の価格は一定で、X財の価格が上昇するなら、この消費者の「実質」所得は減少するでしょう。実質所得が減少したとき、Y財は上級財だから、Y財の消費量は減少するように働く。したがって、代替効果はY財の消費を増やすように働くのは事実ですが、所得効果はY財の消費を
減らすように働くので、X財の上昇がY財の消費に与えるネット(純)の効果は不定なのです。
なお、他財(X財)の価格が上昇したとき、当該財(Y財)の消費量が上昇するなら、Y財はX財の粗代替財であるといい、Y財の消費量が減少するなら、Y財はX財の粗補完財といいます。したがって、X財の価格上昇がY財の消費への影響が特定できないということは、(さらなる情報がないかぎり)Y財がX財の粗代替財であるのか、粗補完財であるのかわからない、ということと同じです。
なお、(X財とY財の)2財しかない世界では、Y財の価格が一定でX財の価格が上昇したときの代替効果はかならずY財の消費を増やすように働きます(すなわち、代替効果はプラスです)が、X、Y、Z、・・等の3財以上の世界では、X財の価格が上昇し、それ以外の財の価格は一定であるとき、X財の価格の上昇のY財の消費への代替効果がプラスであるかどうかは特定できません。プラスなら、X財とY財は(粗ではなく純の)代替財であり、マイナスなら(粗ではなく純の)補完財といいます。

所得効果というのは、「実質所得」の変化が財への消費量へ及ぼす効果を示すものです。Y財の価格は一定で、X財の価格が上昇するなら、この消費者の「実質」所得は減少するでしょう。実質所得が減少したとき、Y財は上級財だから、Y財の消費量は減少するように働く。したがって、代替効果はY財の消費を増やすように働くのは事実ですが、所得効果はY財の消費を
減らすように働くので、X財の上昇がY財の消費に与えるネット(純)の効果は不定なのです。
なお、他財(X財)の価格が上昇したとき、当該財(Y財)の消費量...続きを読む

Q夫婦で家計を任せられている方は家計簿を付けられていますか?

夫婦で家計を任せられている方は家計簿を付けられていますか?
夫婦ではどちらかが家計を担当すると思いますが、
家計簿はどのようなもので付けられていますか?
手書きの家計簿やパソコンの家計簿があると思います。
また項目ごとの金額は大ざっぱか細かく計算されていますか?
日々や月ごと以外に将来のライフプランを通して管理されていますか?
担当者は帳尻を合わすなどしてへそくりにしたり、旅行などにこっそり使った経験が
ありますか?

Aベストアンサー

我が家では、妻である私が家計簿つけています。

レシートをスキャナーででjpegにして、ファイルメーカーで作った自作のレシート添付機能付きの家計簿に取り込んで、レシートを表示させながら数字と費目を入力して集計しています。
で、その集計結果を出して、夫にその額を生活費としてもらっています。
レシートがない支出については請求できません。
銀行引き落としや、カードの明細があれば、レシートは無くてもOK。(夫が生活費を払うまでは、妻が生活費を一旦立て替えています)

項目毎の金額は、自動集計で費目毎に集計しています。

また、月々だけでなく、費目別に年間の出費の総合計や、つきあたりの平均値なども出しています。

帳尻を合わせてへそくりなどはしていません。
そんなことしたら、家計簿の集計結果の数字に意味が無くなってしまいます。

我が家は、夫と妻はそれぞれ別に自分で収入を管理していますので、へそくりする必要がないというのもありますが。

Q経済学で「  国民所得=国民純生産-(間接税-補助金)  」の計算

経済学で「  国民所得=国民純生産-(間接税-補助金)  」の計算で税の部分はなぜ直接税ではなく、間接税なのですか。

経済学で国民所得=国民純生産-(間接税-補助金)の計算の式があります。
国に間接税を20万円納め、国から10万円の補助金をもらったとすると差し引き10万円の負担になります。すると、( )の中は、国に税を納めたり国から補助金をもらったりするなかでの、国とのお金のやり取りをあらわしていると考えれば覚えやすいと思います。

ですが、税の部分はなぜ直接税ではなく、間接税なのかがわかりません。

なお、広辞苑で調べたところ、
間接税は
「法律上の納税義務者と実際の租税負担者とが一致せず、実際の負担が他の者に転嫁される租税。消費税・酒税・揮発油税の類。」つまり、お客さんが買い物を済ませる際に店員さんに支払う消費税はいったん店が預かり店が後で消費税を納める。
一方、直接税は、
「国家が税金の実際上の負担者から徴収する租税。納税義務者が通常他に転嫁し得ず、自ら負担者となる性質のもの。所得税・法人税・相続税の類。直税。」
つまり、税金を直接国に納めるということまで調べました。

どうぞよろしくお願い致します。

経済学で「  国民所得=国民純生産-(間接税-補助金)  」の計算で税の部分はなぜ直接税ではなく、間接税なのですか。

経済学で国民所得=国民純生産-(間接税-補助金)の計算の式があります。
国に間接税を20万円納め、国から10万円の補助金をもらったとすると差し引き10万円の負担になります。すると、( )の中は、国に税を納めたり国から補助金をもらったりするなかでの、国とのお金のやり取りをあらわしていると考えれば覚えやすいと思います。

ですが、税の部分はなぜ直接税ではなく、間接税な...続きを読む

Aベストアンサー

国民純生産の計算は先ず市場価格で行なわれます。従ってこれは間接税(例えば消費税)込みの価格です。
国民純生産は、この分水増しになっております(消費税が高いほど国民純生産は高くなる)。それを控除しているわけです。
直接税(例えば所得税)は、国民純生産から支払われます。従って直接税を引いた残りは可処分所得になります。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報