主人の健康診断の結果がすごく悪くて夫婦で呼び出されました。中性脂肪の数値が1153mg/dlとなっていました。前回の結果は370mg/dlで、それでも悪いと言われて煙草をやめました。煙草をまずやめた方がいいと言われたからです。やめた後食事の量がぐっと増えお酒は以前から変わりなく大量に飲んでいます。γーGTPも458と基準値をはるかに超えています。運動はしません。身長は183cm、体重は98kg、1年半で10kg増です。血圧も高めで150/90です。
この数値は異常ですよね?糖尿病ですか?まず初めに何をどうすればいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

完全なメタボリックですね。

まずタバコをやめたのは非常にいいことです。が、タバコをやめた後太ることは仕方ないとしても3kgまでです。それ以上は、ただの運動不足ですね。血圧・GTP・中性脂肪などを考慮すると、脅かしでもなんでもなく死間近といったところです。

中性脂肪についてはインスリンがうまく出ておらず血中の脂肪が分解できていないのです。インスリン自体は、人によって出づらい人もいますが一生に出るインスリンの量は決まっていますので、薬で無理に出そうとすると60歳くらいで枯渇してしまい、その後は毎日自分でインスリンの注射を打つことになります。対策としては油ものを控えたり、野菜を多く摂取したり、食事療法でもきかない場合は薬で中性脂肪自体を分解することもできますが、副作用はあります。
また、これを放っておくと血管が詰まります。その後は・・・わかりますよね。

中性脂肪が高いのと血圧が高いのが重なった場合、本当に危ない状況です。医者に再検査を勧められているはずです。

まずは、ジムなどに定期的に通って体重を落としましょう。旦那さん一人では絶対にくじけますので、奥さんも一緒に通うことがベストです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主人にこの内容を話してみました。44歳で早死にするかとりあえず1カ月頑張ってみて成果をみながら
続けて長生きするか。子供の為にも二人で頑張ってみます。

お礼日時:2011/04/07 18:00

>この数値は異常ですよね?


はい、異常です。
>糖尿病ですか?
空腹時血糖だけでは判断できません。
>まず初めに何をどうすればいいでしょうか?
減量と禁酒だと思います。

中性脂肪値とγ-GTP値からするとご主人の肝臓はフォアグラ状態だと思われます。
内臓脂肪は皮下脂肪より減らしやすいと言われています。
食事療法と運動で減量しましょう。
減量すれば血圧も今よりは下がります。
ご主人の身長だと健康体重は73.6kgです。
現在の体重よりマイナス25kg。
BMI25としても83.7kgですから、現在の体重より16kgは減らさないと肥満判定のままです。
ただ普段運動をしない肥満の人が急激に運動をすると腰や膝を痛めてしまう可能性があります。
ジムに行くのでしたらトレーナーにしっかり相談しましょう。
そうでないのならウォーキングなどの有酸素運動と「膝痛体操」や「腰痛体操」などを組み合わせるとよいのではないでしょうか。

アルコールは思いのほかカロリーがあります。
食欲増進効果もありますし、おつまみは高カロリーのものが多いですよね。
禁酒するだけである程度減量効果があると思います。

腹八分目を心がけ、飲酒していた時間を運動や趣味に使ってみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

それから、インスリンは血液中のブドウ糖(血糖)を細胞内に取り込むことを促したり、中性脂肪を合成するものです。



インスリン注射も血糖値を下げるために行うものです。脂肪を分解させるためにインスリン注射って何の話ですか???

糖尿病Q&A1000 Q.18 インスリンとはなんですか?
http://211.16.227.160/qa1000_2/2006/03/q18.php#m …
    • good
    • 0

血糖値の状態を調べない限り、糖尿病かどうか判断することはできません。



糖尿病の診断基準
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2010/06/010271. …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

血糖検査は空腹時血糖で105です。前回は86でした。ちなみに中性脂肪1153・HDLコレステロール44・LDLコレステロール89・GOT34・GPT51・γーGTP458

お礼日時:2011/04/07 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QγGTPの値

20代♀、お酒は多くて月にカクテルなど甘い系を4杯、少なくて全く飲みません。
先日、伝染性単核球症というEBウイルスにかかかり、ウイルスによる攻撃なのか、薬剤性なのか、肝機能が低下しました。
肝機能AST ALTは正常に戻りつつありますが、γGTPがなかなか下りが悪いです。
1週間前にγGTP140、5日前に139、1日前130でだいたい横ばいです。

γGTPは正常に戻る速度というか、下りが悪いものなんでしょうか。

Aベストアンサー

若いと戻りが早いです。しかし肝臓が不可逆的に痛められているともう戻れない。なお色々な薬を飲んでいると下がりません。私は昔正月に二日酔い状態で測ったら1000を越えたのでナースが装置が壊れたと言うので、二日酔いのせいですと言い訳しました。私は初老なのでどうやっても薬は減らず、150前後ですが、どの医師も「加齢ですね」と無視します。

Qぽっちゃりなのに、健康診断で中性脂肪が低い

こんにちは。先日受けた健康診断で中性脂肪が42という値でした。参考値は50~150となっていました。健康診断当日は朝から食事をせず、10時くらいに受診しています。体型がぽっちゃり型で、油や炭水化物も普通に食べているので意外な結果でした。ちなみに、妹も同じ時期に健康診断で中性脂肪が低めで出ています。体質なのでしょうか。中性脂肪以外の数値は正常だったのですが、どうすればもっと高くなるのでしょうか。

Aベストアンサー

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取される脂肪のほとんどが中性脂肪で血中に入ります。

また、肝臓でも中性脂肪が合成されます。

難しくなりますが中性脂肪はリポ蛋白などの蛋白の作用を受けてエネルギー源として利用されます。

ですので、低すぎるとリポ蛋白血症、肝硬変などの肝疾患、甲状腺機能亢進症、下垂体機能低下症などが考えられます。

コレステロールほどではありませんが動脈硬化の危険因子として重要です。

検査によって何がわかるか?
中性脂肪をはじめ、糖・脂質代謝異常をきたす疾患の存在を推測できます。

どういうときに検査するか?
他の脂質検査に異常が認められたとき。
遺伝性脂質代謝異常が認められたとき。
中性脂肪の異常をきたす疾患が認められたとき。

今後の検査の進め方
他の脂質検査の測定
リポ蛋白の測定
動脈硬化疾患などの有無と家系調査


難しくなってしまいましたが、低すぎるということはありません。また、今回だけ低すぎたのか?以前から継続的に低い値を推移しているのか?これらを総合的に判断してみてください。

以前からこれくらいの値を継続的に推移していましたら問題ないと思います。


実は私も低めで推移しています。(笑)

体型がぽっちゃり型であるから高いとは限りません。
可能性として高い傾向があると言うだけの話です。
また、加齢や性別(特に女性)によってもコレステロール同様高くなる傾向があります。

特に高くするように努力する必要性はないと思います。

中性脂肪(TG)に影響する因子として最大のものは食事です。
TGを検査する場合、一般的に早朝空腹時に採血をします。
食後の変化としては、摂取後4~8時間をピークとするカーブを描きますが、食事の内容によって大きく異なり、一般的に中性脂肪の摂取量が多いと、早期(1~2時間)に血中で増加します。
アルコールの影響もみられ、飲酒歴の長い大酒家ほどTGが高い傾向があります。
また、肥満や妊婦でも高い傾向があります。

血糖(GLU)やTGは食事による影響がある代表的な項目です。

食物として摂取さ...続きを読む

QγGTPだけが高い。改善するには?

5年前の健康診断でγGTPが高いと出て、以来毎年値は増え続け、
今年は228でした。
これまで何ヵ所かの病院で精密検査をしましたが、
お酒はほとんど飲まず(年にビールを数杯程度)
他の肝機能の数値は正常なので
γGTPだけが高い原因は不明のままです。
どの病院でも「様子を見ましょう」と言われるだけでした。

他には、軽度の脂肪肝と言われたことがあります。
身長175センチ、体重65キロ、体脂肪は
少し高めです。

原因もわからず、食事と運動に気をつけることくらいしか
していないのですが、毎年どんどん増え続けているので
不安です。

同じような症状で、「様子を見ましょう」以外の診断を
ご存じでしたら可能性の一つとして知りたいので教えてください。

また、東京都内の病院で、お勧めの診療科や評判のよい先生、
参考になりそうなホームページなど、γGTPの改善について
少しでも情報をお持ちでしたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご心配のことと思います。

やはりキーワードは「脂肪肝」のところなのでしょう。

今回のご質問から察するに、3~6ヶ月くらいかけて体重を5kg減らして再検査されて値がどうなっているかです。
また、γGTPは特に脂肪肝がある場合で、薬剤や脂溶性のサプリメント(ビタミンA・Eなど)の長期服用でも高値を示すことがあります。

まず、このあたりを考慮にいれて再検査されてはいかがでしょうか。

身長175センチ、体重65キロは理想的なのですが、それでも体脂肪が高いのは遺伝的な体質なのでしょうか~総コレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪はいつも基準値内でしょうか~
食生活で甘いものや炭水化物が多いといったことはありませんか(以外に脂肪の摂取は気にしていても、糖質の脂肪化を見落とすことがあります。)

γGTPだけではなく、GPT(ALT)も長期間高い場合には、NASH(ナッシュ)が視野に入ります。

これらを総合してアドバイスしてもらえるのが、消化器内科にある「脂肪肝外来」や脂肪肝を専門に診ている医師だと思います。

http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/shokaki/kanja04.html

http://www.twmu.ac.jp/IGE/doctor_in/doctor_in.html

しかし結局は、「食事療法」と、筋肉を多少つけて基礎代謝を高める「運動療法」のプログラムを行って「様子を見ましょう」いわれることは現時点での医学の水準なのかもしれません。

お大事にされてください。

ご心配のことと思います。

やはりキーワードは「脂肪肝」のところなのでしょう。

今回のご質問から察するに、3~6ヶ月くらいかけて体重を5kg減らして再検査されて値がどうなっているかです。
また、γGTPは特に脂肪肝がある場合で、薬剤や脂溶性のサプリメント(ビタミンA・Eなど)の長期服用でも高値を示すことがあります。

まず、このあたりを考慮にいれて再検査されてはいかがでしょうか。

身長175センチ、体重65キロは理想的なのですが、それでも体脂肪が高いのは遺伝的な体質なのでしょうか...続きを読む

Q脂肪肝と診断されましたが。

母に変わって質問なんですが、3/18~風邪の症状で薬をもらって治らないので3/22また薬を少々増やして飲みつづけたが治らないので病院を変えました。

主な検査を実地、(レントゲン・咳・痰・血液・心電図)
その結果、血液に異常アリ。#AST(GOT)70・#ALT(GPT)109
ちなみにコレステロール209中性脂肪133という結果でした。
現在薬は、血圧、痰、咳。年齢は54才。飲酒はなし。

ASTやALTが高い原因はなんでしょうか。
また、咳がつづくのが治りません。脂肪肝に関係はあるのですか?
肝臓によく効くものとかなんでも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

脂肪肝との事ですが、C型肝炎の症状ではないのでしょうか?。
 お酒は飲まないとの事ですが、甘いものの間食等があるのではないでしょうか、間食は良くありませんので止めてください。
 脂肪肝(ABC型肝炎等)等には、シマカンギク(不知火菊)が効果がありますので薬局で求めて飲んでください、咳も止まります、肝炎から肝硬変への移行を抑える効果がありますので、この菊を飲んで下さい。
 それと咳とか、痛み等がありますときは、「ニチニチ草」を食べて下さい、この薬草は即効性がありますので楽になります。

QクレアチニンとγGTPが基準値オーバーです

46歳女性、健康診断の結果でクレアチニンとγGTPの値が基準値を超えて経過観察となりました。
クレアチニンは0.85mg/dl 腎機能の他の数値は正常値で尿蛋白、潜血もありません。
これはどの程度まずいのでしょうか?普通に生活していてもかまわないものでしょうか?

γGTPは79でした。基準値は30以下となっています。
飲酒によって数値があがるそうですが、私はいっさいお酒を飲みません。
昨年は健康診断をしていませんが、一昨年までは数値は基準値の30以下でした。
BMIは23で若干太り気味ですがコレステロールや中性脂肪は基準値です。
胃酸をおさえる薬と便秘薬を飲んでいます。
飲酒以外でγGTPの数値が上がる事もあると調べましたが、特別肥満でもなく酒飲みでもない場合突然数値が跳ね上がる原因は何があるのでしょうか?

健康診断は朝食を抜いて午前中に受けました。

どちらも経過観察で良いとのことなのでこのまま放置で来年の健康診断まで待つつもりですが、ちょっと心配になったので教えていただけたら助かります。

Aベストアンサー

γGTPが高値になる要因
・アルコール摂取
γ-GTPはアルコールに顕著に反応します。
飲酒はされないとのことですが、アルコールは栄養ドリンク、みりん、ノンアルコールビール等にも含まれていて、意識されない摂取もあるので、一度疑ってみて下さい。
・薬の摂取
抗てんかん薬、ステロイドや糖尿病関連のいくつかの薬もγ-GTPを上昇させることがわかっています。
・脂肪肝
アルコール性でない過栄養性脂肪肝でもγ-GTPは上昇します。
脂肪肝でなくても、検査前の油脂の取り過ぎで上がることもあるようです。
・胆道系疾患
胆道系への分泌に障害があると血中に流出されます。
障害の原因となるものは胆汁鬱滞症、閉塞性黄疸、胆石等です。
・部位の損傷
大部分が腎臓、次いで膵臓、肝臓に存在しますが、
細胞が破壊されて血液中に流出するのは膵臓、肝臓由来です。
しかし肝細胞の破壊は必ずGOT/GPTの上昇も伴うので、肝臓を除外すれば、
膵頭部の損傷、ガン等が考えられます。
・その他
体質や体調によっても高くなることはあります。

でも、病気などを疑うならば、γGTPが100ぐらいからですから、今すぐ病気とは
結びつかないので、気にしない事。

クレアチニンは、筋肉が動くときに使われるアミノ酸分子のクレアチンが、エネルギーを消費したあとに分解されてできるものなので、とくに食事については制限などはありませんが、検査前日からは激しい運動などは控えた方が良いようです。が心当たりはありませんか?

いずれにしろ、これぐらいの値で、あれこれ悩まない事です。
今後この数値がどのように推移するかが問題。経過観察で、定期的に血液検査をしてもらい
様子を見るのがベストだと思います

γGTPが高値になる要因
・アルコール摂取
γ-GTPはアルコールに顕著に反応します。
飲酒はされないとのことですが、アルコールは栄養ドリンク、みりん、ノンアルコールビール等にも含まれていて、意識されない摂取もあるので、一度疑ってみて下さい。
・薬の摂取
抗てんかん薬、ステロイドや糖尿病関連のいくつかの薬もγ-GTPを上昇させることがわかっています。
・脂肪肝
アルコール性でない過栄養性脂肪肝でもγ-GTPは上昇します。
脂肪肝でなくても、検査前の油脂の取り過ぎで上がることもあるようで...続きを読む

Q健康診断で、尿糖の数値が4+!!

25歳、女です。

会社の健康診断で、尿糖が「4+」という数値が出ました。
要二次検査と言われました。
昨年は「-」だったのですが。。。
私は160センチ・83キロと、かなりの肥満なのですが、去年までは90キロ近くあった体重も落として、ウォーキングを心がけて、食事も以前よりは気を使っているつもりです。

色々とがんばっていた矢先に、この結果をもらい、本当に本当にショックでした。
早急に病院へ行く予定ですが、怖くて、心配でたまりません。

この「4+」と数値は、どのくらい悪いのでしょうか?
お答えをご存知の方、どうぞ回答の方をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

尿糖自体が多いからやばいというものではありませんよ
甘いものを食べ過ぎると余分な糖を体から出す為です。
検査前に甘い物を摂ったりしていませんか?すぐに影響を受けます。
空腹のときに、内科で血液検査してみてください。血糖値と、HbA1Cの値が正常なら問題ないと思われます。
血液中の血糖も食後は速やかに上昇し2時間で元に戻ります。やはり食事の影響を受けやすいので注意して下さい。
まずは血液検査です。ブドウ糖負荷は75gも飲むのでそれだけで相当なカロリーになります。いきなりやることはまず無いでしょう。

Qコレステロールが高くγ-GTPも高いです。 コレステロールを下げる為にゼチーア10を呑み出しましたが

コレステロールが高くγ-GTPも高いです。
コレステロールを下げる為にゼチーア10を呑み出しましたが5日目位から身体がかゆくなってきました。
現在30日目です。
肝機能と思いますがγ-GTPも上がったりするんですか

Aベストアンサー

>コレステロールが高くγ-GTPも高いです。

γ-GTPが高いのはゼチーア10を飲む前からでしょうか、それとも飲み始めてからでしょうか?
γ-GTPは肝臓が解毒機能を発揮する、つまりお酒を飲み過ぎたり、ある種の薬を連続服用していると
数値が高くなる傾向があります。

>5日目位から身体がかゆくなってきました。

ゼチーアにはそのような副作用も存在します。

ゼチーアは処方薬であり、現在医師に診てもらっていると思いますので、詳しいことは
医師に相談することをお勧めします。
ゼチーアを処方されたということは血液検査をしたうえでのことだと思いますので
医師もγ-GTPの値は承知しているはずです。いきさつをよく知っている医師に相談するのが
何より一番の方法です。

Q健康診断と肝機能・脂肪肝 対処

健康診断で血液検査の値で、r-GTPの値と中性脂肪の値が高かった為、再検査の判定がでました。
私は約10年前から脂肪肝と診断され、血液検査するたびにGTP,GOTが高かったりしていました。
今回はGTP,GOTは正常でしたが、r-GTPが正常が75 IU/I以下なのに113 IU/Iありました。

私自身年齢が39歳で、普段から運動は少なめで、脂っこいものを多少食べていまして、お酒は週に2回ぐらい1合程度飲むだけです。

エコー検査はすべきかと思いますが、どの程度の運動で、どの程度の食事をすべきか、お酒は全く飲まない方が良いのか、程度がわからないので
皆さんの実践された内容、もしくはお医者さんの意見も聞きたいです。

Aベストアンサー

再検査された医師は、どのような意見を持たれているのでしょうか?
> 再検査の判定が出ました
・・・との事ですが、どのような判定だったのですか? 

胆石を疑って、肝胆道系のエコー検査位は「検査の薦め」があったのだろうと思いますが・・・。

その他の検査数値が基準値内であっても、全てを書き記さないと、何も見えないのが体の内です。

Q今週、健康診断があります。γGTPがここ数年基準値を超えていて、要精密検査になってますが、アルコール

今週、健康診断があります。γGTPがここ数年基準値を超えていて、要精密検査になってますが、アルコールが原因なので受けていません。
1週間断酒して検査に備えてますが、数値はどれほど迄下がる事が見込まれますか?
ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

値がどれくらいかは不明で、飲酒量も不明ですが。

肝臓は大変強い臓器です。
半分失っても、トカゲの尻尾のように再生します。
だから、肝臓移植ができるのです。

原発性のガンや肝炎ウィルスは別ですが、
悪い原因を取れば復帰します。

たとえば、薬の副作用や、
お酒の飲み過ぎで肝機能が低下。

の場合、薬の服用を中止や、
お酒をしばらくやめる。
で、肝臓は再生復帰します。

どのくらいお酒やめたらいいか?
1週間なら効果あるのでは??

また、肝臓の重篤な病気(肝硬変、肝臓がん)は、
ほとんどが肝炎ウィルスによるものです。
肝炎ウィルスは大丈夫ですか??

よく芸能人などで、お酒の飲み過ぎで、肝臓が壊れて死んだ?
と言いますが、あれは嘘です。
多分肝炎ウィルスです。
芸能人は肝炎ウィルスだとみっともない?から、
お酒のせいにします。

日本人は基本的にお酒に弱いから、
体を壊すほどは飲めません。

その前に体がお酒を受け付けなくなります。

対し、欧米人はお酒に強く(下戸はいません)、
死ぬまで飲み続けます。
よくロシア人がウオッカの飲み過ぎで短命とか。

値がどれくらいかは不明で、飲酒量も不明ですが。

肝臓は大変強い臓器です。
半分失っても、トカゲの尻尾のように再生します。
だから、肝臓移植ができるのです。

原発性のガンや肝炎ウィルスは別ですが、
悪い原因を取れば復帰します。

たとえば、薬の副作用や、
お酒の飲み過ぎで肝機能が低下。

の場合、薬の服用を中止や、
お酒をしばらくやめる。
で、肝臓は再生復帰します。

どのくらいお酒やめたらいいか?
1週間なら効果あるのでは??

また、肝臓の重篤な病気(肝硬変、肝臓がん)は、
ほとんどが肝...続きを読む

Q去年健康診断で高コレステロールと診断されたのですが、今年の健康診断では基準値内になっていました。特に

去年健康診断で高コレステロールと診断されたのですが、今年の健康診断では基準値内になっていました。特に運動も何もしてませんし、体重もちょっと増えたくらいです。
これは何ででしょうか?


(ちなみに、中性脂肪は293と高かったです(^^;;)

Aベストアンサー

コレステロールなどの健診値は身長のように一定というものではありません。また来年の値を注目して下さい。

中性脂肪>150は要注意、>300 (あるいは>250) は受診勧奨レベルです。中性脂肪の値が高いということはそれだけで動脈硬化の危険度が高いということです。ただし無視してもすぐに何かの病気になるレベルという健診値ではありません。

中性脂肪値が高値を示す人の大半は、肥満や食べすぎ、運動不足、飲酒(生活習慣)によるものです。この状態が続くと、心筋梗塞、脳血管障害などの原因である動脈硬化症を加速しますので、脂肪摂取を家庭でコントロールすることが大切です。多量に飲酒している人は禁酒ないし節酒します。肥満や運動不足の人は、運動する習慣をつけ、脂肪や糖質(炭水化物)の多い食事を控えるなどといった努力で改善します。中性脂肪はコレステロールよりは個人の努力が反映されますので、来年の健診に向けて努力してみて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報