よく一緒に飲みに行く男性の話なんですが、気は優しくて趣味の話で盛り上がりますが、とにかく言い訳やグチが多いのです。

さっきも、私が質問したメールに彼から2日ぶりの返事が来ました。
「返事遅くなってごめん。東京に行ってました!」

返事が遅いのは気にしてなかったのですが、
こう言われると東京に電波はないの?って思ってしまいます。
要するに言い訳が一言多いんです。

ディスカッションが好きみたいで、声高々に社会や世論を斬ります。
つき合いが長く、始めの頃はそれも興味深かったのですが、
内容のほとんどが「オレは悪くない」「政治や環境や他人のせいだ」と聞こえてしまうんです。

もはや話の着地点がだいたい分かってしまう私には、「またその話か・・・」と内心思ってしまいます。
最近は、生返事しかできなくなってきました。

でも周りにこういう人って多い気がします。
いまさら、その思考回路を変えさせようなんて思いませんが、まともに話を聞いていると嫌な気分を吸収しすぎてしまうのです。

かといって話半分に聞いていると、こちらの「どうでもいい」っていう投げやりな気持ちが伝わってしまうようです。
実際、その態度にカチンときている様子でした。

みなさんの周りにも言い訳やグチが多い人がいるかと思いますが、どのようにお付き合いされていますか?

A 回答 (4件)

気付いた時点でフェードアウトしてます。


朱に交わって赤くなる前に。。。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

長い付き合いの間に、互いの色が変わってきたのかなという気もします。
昔は彼と似たような考え方をしていたところもあります。
もしかすると変わったのは私の方かもしれません。

補足日時:2011/04/07 15:26
    • good
    • 0

基本的にそういう人は潜在的に同意を求めていることが多いので、「そうだよね」って感じで話を続けさせます。

内容うんぬんよりも、話をすることで相手はすっきりすることが多いみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

昔は「そうだよね」って相槌を打っていた気がします。
賛同していないことまで同意しているから疲れるのかもしれません。
こちらがストレスをためないような付き合い方として、根本的な解決法はなさそうですね。。

お礼日時:2011/04/11 09:18

日頃、私は、初めに、


オウム返しと、
私が話したことに関連した次の質問をすることを
拒否しておりまして、私個人的には好みではないのですが
心理学の本や
NHKの人たち、それに役所の人たちは
<オウム返し>を
かなり採用していますね。

それと、ごめんなさい、
ちょっと感じたのですが質問者さまは
暮らしの中で、自己肯定 他者否定の傾向が
おありではないでしょうか。

極めて余計なことになりますが
自己肯定 他者否定の人は
やがて、自他否定になってしまう傾向が
ございましてですね。そうなってしまいますと
メンタルヘルス面に影響がでて参りますので
要注意でございます。

お節介で、ごめんなさい。

自他肯定
で検索してみてください。

メンタルヘルス面を考慮して
その人と縁を断つのも
1つの選択肢でございましょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

私はどちらかというと、自己否定の方が多いと思います。

自分の意見に自信がないので、他人の言動が普通なのか否か分からなくなることが多々あり、
他人の意見にも影響されやすいです。

こういう些細なことが気になったとき、
自分はこう思うけど一般的にはどうなんだろうということが気になります。

補足日時:2011/04/07 15:41
    • good
    • 0

話をさえぎるように


「忙しいので、結論を先にどうぞ・・・」
と言う。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

心の中では何度かそう思いましたけど、
やはり10年来の友人にはかわいそうで言えません。

補足日時:2011/04/07 15:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング