海外に住んでいる方は何がきっかけで海外移住したのでしょうか。
私は海外に住みたいという気持ちがありながらも、両親は日本にいるしということがネックになっています。
色々な意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちわ 台湾に住んで四十年以上になります。

家族は 四人(私と妻と長男 長女)です。
私は台湾の生活が日本のしがらみから逃げ出せてせいせいしております。
国籍は四人とも日本、台湾、アメリカと多重国籍です(日本の国籍法は認めているのですが法務省がおやけしたくないのです=韓国、朝鮮、中国人がどっとこの法律を利用して入国して来ることを心配してます故)。兎に角、心配するより好きな国に先ずは言ってみることです。そこで、日本では気が付かなかった方法、生き方、考え方が必ず出てきます。 がんばって ね。
    • good
    • 0

連れが外国人で、子の生まれた国(日本ではない)で永住のつもりです。

家の値段が日本と段違いですので、日本で稼いだ金を家の購入にあてました。年金も円高ですから有利にもらえます。賃金の高い国(日本)で働き、生活費の安い国(中南米)で老後の生活をするのが一番ですよ。
60歳になればいくつかの国では年金ビザがありますので、それを活用すれば長期滞在は可能です。当地の気候は一部の雨期を除き毎日快晴で、街路樹には果物もあり、美しい花が咲き誇っています。日本が沈没する前にを早く脱出したほうがいいですよ。

両親がいても生活は本人次第でしょうが、その扶養は人それぞれですからいつから、ということは言えません。
また、海外生活するには、現地の言葉を不自由なく話せることが前提です。
    • good
    • 0

今オーストラリアに9年ぐらい住んでいます。


独身です。
40歳です。
最初は英語も出来ませんでした。

海外も日本も同じですよ。

実家を離れて一人暮らしをしている人は沢山います。
別に生き別れたわけではありませんし帰ろうと思ったら、8時間で日本につくと思うとそんなに遠くないと思います。
国際電話も高いと思ってないし私はholidayで日本中を旅行して最後に実家に立ち寄ります。
両親ももうすぐ70歳です。

自分の人生だからと思ってます。

姉妹一人いますが彼女もまだ独身です。
一人が良いわけではありませんが縁がないのも事実です。

仕事は40歳でもダイビングの仕事をしています。
年齢なんて関係ないと思います。
先のこともどうなるか分からないのですが今を生きています。

がんばれ。
    • good
    • 0

国際結婚をして、1年ほど日本に住みましたが、旦那の日本語(上達はしたけれど、込み入った会話はだめ)と仕事により、旦那の母国に帰ることになりました。


私も母親をはじめ、家族全員が日本に住んでいます。日本を離れたくはなかったけど、自分のわがままばかり通すのもなんだし、旦那が日本に住むというチャレンジをしたんだから、私も海外に住んでみようと思って移住しました。
もし、日本を離れた場合、親の老後とか、心配ですよね。私の場合は弟夫婦と母親とが一緒に住んでるんで、あまり心配はないんだけど。(それに母親はまだ61才で元気だし)
もう少し年取って弱ってきたら兄弟で相談しようかななんて思ってます。
    • good
    • 0

仕事で海外に行き、予定外の結婚して、子供二人つれて家族で日本に5年住みました。



相談の結果、教育と子育ては前の国に戻り、前職に再就職という過程を取りました。

海外渡航して26年後、今の家を売ってヨーロッパなどを転々としたいな、とジプシー生活に憧れてます。主人も私も親の近くに住みたいと思った事無く、近所に住んでも一切祖父母と子と孫の交流をしていなかったので、どこに行っても困る人はいません。

親の老化の心配はありますね。うちは早々に老人ホームに入りました。兄弟とどうするかを決めておくのは早い方がいいです。介護した人が家をもらうとか。
    • good
    • 0

 


いいネぇ
私は海外移住を計画中です。
東南アジアの常夏の国でノンビリして毎日ゴルフなんて最高だと思いませんか?
生活費も安いしゴルフなんか1000円くらいでできますよ。
東南アジアなら日本への飛行機代も安いし(新幹線に乗るのと同じくらい)時間も4~5時間、国内の移動と変わりませんね。
だから用事があるときに帰国するのも句にならないし
  
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 日本の総人口に関する質問です

 仮に日本の総人口が現在の2倍になった場合、日本国民の生活・経済・及び自然環境などにどのような影響が生じると思いますか?
(但し64歳以下の人口が大幅に増えることで総人口が2倍になるものとする。また増えるのは日本の総人口のみ)

備考:少子高齢化の進む日本で総人口が2倍になるとは私自身も考えておりませんが、今月7日のテレビ番組「世界まる見えテレビ特捜部」で世界の総人口が現在の2倍になった場合想定される事態が放映されていたので、日本の総人口が2倍になった場合どうなるかを疑問に思いました

Aベストアンサー

お答え出来る範囲で…
こういった話をするときに非常に難しい問題となるのが、算定条件、つまり人口以外の変数の扱いです。
現状の社会基盤、産業規模、社会福祉の水準を維持しつつ、単純に人口が2倍になる場合をちょっと考えてみましょう。

質問者様は算定条件として64歳以下の人口が、という設定をつけておられますので、生産人口が増加することから人件費の低下が発生し、GDP等の経済指標はのびると思いますが、国民の生活水準という点からみると非常に厳しい状況になるものと思います。人口規模と国力が必ずしも比例するとは限りませんし、社会基盤の整備に相当のコストが必要になるものと思います。
また、国内でも人が「余っている」状況ですから、増加した人口を養う働き口がありません。雇用者側の方はより安いコストで人件費を賄うことができますが、ポストが増えるわけではありませんので膨大な失業者が発生するのではないでしょうか?

非常に興味深い質問と思いますので、もう少し算定条件を整理しては如何でしょう?
例えば…
人口の増加にしても時間を示すとか、2011~2050年で2倍とか、人口増加の主要因は出生数の増加なのか、移民等の人口流入によるものなのか、とかですね。

お答え出来る範囲で…
こういった話をするときに非常に難しい問題となるのが、算定条件、つまり人口以外の変数の扱いです。
現状の社会基盤、産業規模、社会福祉の水準を維持しつつ、単純に人口が2倍になる場合をちょっと考えてみましょう。

質問者様は算定条件として64歳以下の人口が、という設定をつけておられますので、生産人口が増加することから人件費の低下が発生し、GDP等の経済指標はのびると思いますが、国民の生活水準という点からみると非常に厳しい状況になるものと思います。人口規模と国力が必ずし...続きを読む

Q海外に住んでいる、又は住んでいた人に質問です

私は将来アメリカに住みたいと思い英語の勉強をしています
でも理由が漠然としすぎて住んでからのことを忘れていました、、
そこでお聞きしたいのですが、
海外に住んでいる、又は長期間住んでいた人はお仕事はどうしてますか?
働いてる人は出来れば職種も教えてください!
男性か女性かも書いてもらえると助かります
よろしくお願いします

Aベストアンサー

アメリカにはワーキングホリデーの制度がありません。
「住んでみたい」なら、学生ビザを申請して、数カ月~数年住んでみるというのが、一番の近道です。私も経験者です。女です。

学生ビザでは、働くことは違法です。
このため、アメリカでの生活費は、日本で貯めたお金を使うことになります。
将来住んでみたいのなら、英語の勉強と並行して、今から少しずつでもお金を貯め始めることをお勧めします。
留学生もかなりの人は、お金を親御さんに援助してもらって来ているようでした。
私は親の援助は受けたくなかったので、自分でお金を貯めました。
貯金がなくなるまでしかいられませんでしたけど、それでちょうどよかったと思っています。夢を実現したとはいえ、たいへんな思いもたくさんしましたので、帰国したときにはホッとしたものでした。

先の方が書かれている例のように、何らかの形で働くことを実現している人もいるにはいますが、働くには「就労ビザ」が必要です。
このビザは取得が大変難しいため、ほとんどの方には現実的ではありません。
外国人であるあなたでなければできない、何か特別な技能を身につける必要があります。寿司職人や着付けのできる美容師さんというのはそれにあたると思います。

あとは、アメリカ人と結婚する方法もありますね。アメリカ人の配偶者は、アメリカの永住権を申請することができます。
それから、アメリカの永住権は、抽選で当てることもできるんでした。最近ですかね、今年度分の当選発表があったのは。わずかな確率ですが、当たる人には当たるようです。

でも、「将来永住したい」と思っていた人でも、実際に数年住んでみると「日本が一番」と気づいて帰国する人も多いようです。私もその一人です。
留学といってもいろいろありますが、大学へ通うのだと人によってはハードルが高いので、とりあえず語学留学でも目指すとよいと思いますよ。
いきなり「永住」は、やめたくなっても後戻りできなくなりますので、まずはお試しに「旅行」と「長期滞在」をしてみることをおすすめします。

アメリカにはワーキングホリデーの制度がありません。
「住んでみたい」なら、学生ビザを申請して、数カ月~数年住んでみるというのが、一番の近道です。私も経験者です。女です。

学生ビザでは、働くことは違法です。
このため、アメリカでの生活費は、日本で貯めたお金を使うことになります。
将来住んでみたいのなら、英語の勉強と並行して、今から少しずつでもお金を貯め始めることをお勧めします。
留学生もかなりの人は、お金を親御さんに援助してもらって来ているようでした。
私は親の援助は受けたくなか...続きを読む

Q日本の人口

世界の人口が64億3700万人とニュースで言っていました、日本は1億何がしということです、すごい人口なのになぜ減少してはいけないのでしょうか?ヨーロッパ諸国は日本よりはるかに少ない人口で豊かに暮らしているように見えますが、日本も半分くらいの人口の「ほうが暮らしやすくなるのではないのでしょうか??

Aベストアンサー

人口構成の問題です、日本は老人が多く、出生がすくない訳です、結婚して2人で1人しか生まれないので、代が変わるつまり、20年から30年で人口が半分になるということです。


人口がゼロになれば、日本の存在は自然消滅ですよね。

ヨーロッパは、現在の人口が維持できる人口構成を目指しています。

日本は、極端に人口構成が、アンバランスです。65歳のひとも、30年後には、残念ながら死ぬでしょう。

で、出生がなければ、日本が消滅しちゃうですよね。

よって、欧米のように、移民を認めて、多民族国家にすれば、話が変わりますが、日本人で構成する日本国家の未来は、暗いですね。

もう、今年から人口は減少しています。

Qペットも海外に移住できますか?

ペットを飼っている人は海外に移住するときペットはどうするのですか?

1)一緒に引っ越す

そんなことは可能なのでしょうか?もしできるとしたら、

2)ペットも飛行機に乗れるの?

3)移住先の国ではペットの移住も認められるケースはあるの?

Aベストアンサー

海外転勤に愛犬を連れて引っ越しました。

1)
検疫が必要ですが可能です。
アメリカ・カナダなど、書類さえそろっていれば即入国可の国もあれば
オーストラリアなど、書類に不備が無くても30日の係留が必要な国もあります。
  
2)
ペットの輸送方法は色々です。
国によっては業者を通さないとダメな国もあり、
業者を通じて飼い主とは別便で輸送されるケースもあります。
業者を通さないケースでは、飼い主と同じ便になります。
航空会社のペット規定も様々で、規定サイズ重さ内であれば、
客室に持ち込める(ユナイテッド・デルタ・オランダ・大韓航空など)航空会社も多いです。
私が知る限りでは15社くらい、客室持ち込みができます。
ウチの子はとても臆病なので、毎回客室に持ち込んでいます。

3)
国にもよると思いますが、犬・猫だと自治体に登録が必要です。
登録さえしてしまえば、問題ありません。

Q日本の適正人口について

政府は日本の適正人口について殆ど語ろうとしません。
はたして少子化政策は必要かどうかですが、少子化政策より国内人口問題政策の方が必要ではないでしょうか。
少子化政策は未来の人口爆発を生み出し、日本の抱える問題を根本的に解決するどころか、未来に向けて更に深刻な問題を生み出すと考えます。
この点政治は未来のことは考えず、どうも自分らの任期期間中のことだけ考えている、最優先していると見ますがどうでしょう。

私は、日本の人口は2500万位でよいと考えます。
日本と同じ島国であるニュージーランドの場合、面積で日本の71%ですが人口は430万人程度です。圧倒的に少ないです。
これだと国家経済がどうなろうとそこに住む人間は普通にやっていけます。
一方、人口1億3千万の日本だと大変なことになります。

Aベストアンサー

仮に適正人口を実現するとして、それを国家が強制すると
云うことでしょうか?果たしてそれが可能でしょうか?
中国でも一人っ子政策を実施しましたが、結局、戸籍に無い
隠し子を生むことになりました。(恐らく世界でも有数の統制国家でも
この様です。)

そもそも、人間(というか生き物)は、子孫を生み殖やすというのが
本能としてあるわけですが、それを無視した政策など、
理屈として理解できても、それを割り当てられるのは嫌というのが
実際のところでしょう。

国民は馬鹿ではないでしょうが、そういうことを実践できるほどの
完璧超人でもありません。

Q海外移住?

日本が危険になり富裕層がこの国から逃げ始めているという。
山本太郎も逃げたほうがいいという、猫宏はなぜカンボジア国籍をとったのだろう?
NHKでも日本を逃げてフィリピンで老後を過ごす人が増えたという報道がw社会保障あるのかあの国は?
この国逃げる人が増えてきているというのは
マジですか(?-?)なんで

Aベストアンサー

昨日は海外に逃げ出した高齢者層が
やはり日本のほうがいいからと
逃げ帰ってきているという話をやってましたね。

Q人口が減ってく日本で原発っているのですか?

最近、ニュースでも流れている、最新の人口予測によりますと

40年後の、2050年に日本の人口の3割が減少
90年後の、2100年に日本の人口の5割が減少

と、今後、急激に日本の人口が減っていくことが予測されてますが

つまり、人口が減るということは
それだけ電気を使う人も減る訳で

今後、日本の電力需要は落ちこんで行く訳で
電気が今後、供給過剰になるのに

原発って今後もいるのでしょうか?

日本の出生率推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

国土交通省による、日本の人口予測
http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/kokudo01_sg_000077.html

フランス並みの出生率(2.0)
1970年代半ばの出生率に日本の出生率が回復すれば、
ある程度、人口減少を押さえられるようですが

今後の日本の経済情勢を考えたら望み薄と思うのですが。。・


また、人口が減るということは、
今ある原子炉の廃炉費用や
放射性廃棄物の処理費用を

少なくなった

将来生まれてくる子供たちに負担を強いるということになる訳で。。。

最近、ニュースでも流れている、最新の人口予測によりますと

40年後の、2050年に日本の人口の3割が減少
90年後の、2100年に日本の人口の5割が減少

と、今後、急激に日本の人口が減っていくことが予測されてますが

つまり、人口が減るということは
それだけ電気を使う人も減る訳で

今後、日本の電力需要は落ちこんで行く訳で
電気が今後、供給過剰になるのに

原発って今後もいるのでしょうか?

日本の出生率推移
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

国土交通省による、日本の人口予測
http://www.mli...続きを読む

Aベストアンサー

長期的に見れば日本には原子力は発電不要です。

原子力発電が必要と思い込んでいる人たちは、日本はエネルギーがますます必要になるという幻想に惑わされています。この手の話でエネルギー不足を声高に主張する人たちは観念的、情動的な文言を並べるばかりで、統計数字を抑えてはいません。

ちゃんと数字を見ることができます。総合資源エネルギー調査会が6年前の平成17年に作成した「2030 年のエネルギー需給展望」というレポートがあります。  http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g50328b01j.pdf

この123ページに高成長ケース、低成長ケースの最終エネルギー消費予測のグラフがあり、2030 年度までに頭打ちとコメントがあります。ところがエネルギー庁の速報 http://www.meti.go.jp/press/2011/11/20111118004/20111118004.pdf を見る限り、日本のエネルギー消費は2000年あたりが頂点で2010年の時点で実際のエネルギー消費は1997年のレベル以下に落ち込んでいます。これはフクシマ事故が起きる以前の話なのです。日本のエネルギー需要は予想より遥かに早く減少しているのです。減少は継続的なものであり、これは2004年からの日本の人口増加率がマイナスに転じた時期とほぼ一致します。

2012年のエネルギー消費はより大きく減少することでしょう。この結果、2030年ころには日本のエネルギー需要はピーク時の80%以下になるでしょう。2000年代に入ってからの原子力発電が国内のエネルギー供給に占める割合は10%程度ですから、2030年ころには、なんら無理をしなくても原子力発電によるエネルギー供給なしで国内エネルギー需要は充足できます。

いくらか理屈が言える原発アジテーターは「全エネルギー消費量は減少しても電力需要は増えている」と主張しますが、これはフクシマ事故以前のエネルギー政策の結果です。フクシマ事故以前は稼働率が上がれば相対的に発電コストが下がる原発をどんどん使って行こうとしたので、深夜電力料金を大幅に引き下げ補助金までつけてオール電化住宅やエコキュートを普及させていました。この結果、ガスや灯油による冷暖房減少し電力需要が増えていただけです。

原子力発電が割安だというコスト神話はすでに崩壊しています。http://www.npu.go.jp/policy/policy09/pdf/20111213/siryo1.pdf 今後、新たに原発を作る必然はありません。CO2が増えるという問題については,火力発電の効率向上で対応できます。今の発電効率は40%程度ですがIGFC方式に置き換われば55%以上になり、電力消費量の減少と合まってCO2・25%削減も視野に十分入ります。

長期的に見れば日本には原子力は発電不要です。

原子力発電が必要と思い込んでいる人たちは、日本はエネルギーがますます必要になるという幻想に惑わされています。この手の話でエネルギー不足を声高に主張する人たちは観念的、情動的な文言を並べるばかりで、統計数字を抑えてはいません。

ちゃんと数字を見ることができます。総合資源エネルギー調査会が6年前の平成17年に作成した「2030 年のエネルギー需給展望」というレポートがあります。  http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g50328b01j.pdf

...続きを読む

Q海外移住

まだ夢の段階ですが、将来アメリカかカナダかオーストラリアに移住し仕事をして生活したいと思っています。参考にしたいと思いますのでどこが良いかご意見お聞かせ下さい。 私は工学系の人間です。

Aベストアンサー

アメリカ、オーストラリア、カナダ共通する点は少なくありませんが、私も貴方と同じように工学系の人間ですがオーストラリアを選びました。 私がオーストラリアに魅力と将来性を感じるのは次のような点です。

・広大な国土(日本の約21倍)
・豊富な天然資源 (鉄鉱石、天然ガス、ボーキサイト等)
・人口が少ない(日本の約1/5)
・人々がおおらか (アメリカは厳しい競争社会)
・治安はアメリカのように悪くない。
・他国と陸上国境を持たずアメリカのように国境紛争がない、また人種問題もアメリカ程ではない。
・気候は寒いところから南国のようなところまで変化に富む
・民主主義の国
・言語は馴染みのある英語

なおオーストラリアへ移住するためのビザを取得するため、またオーストラリアで仕事をするためにはオーストラリアで必要とされる資格をもっていることがとても大切です。夢を実現したいのであれば、今からそのための準備、研鑽が大切です。

Q日本も資源さえあればヨーロッパぐらいの人口で良い?

日本ってかなりの高い人口密度に加えて
かなりの都市集中。
おそらく関東圏の都市より人口密度が酷い先進国の都市はないんじゃないかな?

でも、日本は資源がないので1億ぐらいの人口は維持しとかないといけないらしい。

しかしヨーロッパを見ると先進国でも全て8000万にも満たない国しかない
日本より国土が大きい国はたくさんあるにも関わらず。

日本もメタンハイドレートという資源を手にすれば
今の半分ぐらいの人口でもよいのかな?

Aベストアンサー

江戸時代の人口は3000万ぐらいだったと
いうことですから、もっと少なくてもよい
かも知れません。

国は小さい方が、国民は豊かになれるのです。
ヨーロッパとかシンガポールとか、小さい
国の方が、上手く行き、国民は豊かな生活を
送れます。

しかし、戦争とか侵略の心配がある国は
そうは行きません。
戦争とか防衛のことを考えたら、国は大きく
国民は多い方が有利です。

ヨーロッパはEUを造りましたので、当分の間
戦争の心配は無くなりました。
でも、日本はどうでしょう。
日本は、反日核武装国家に囲まれている国です。
東アジアではまだ、冷戦は終わっていません。

Q海外移住をするには・・

老後、海外で生活するために、日本円で2千万程度のお金がなければダメだと聞いたことがあります。見せ金でいいのでしょうか?それとも、本当にそれ相当の預金通帳などが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

以下の理由から、聞かれた情報と共に実情も書きますので、夢を壊す様な厳しい現実もありますが、本当に移住する心算なら、良く読んで行動されることです。

何のために海外生活をしたいのですか?
物価のためですか?  それだけなら、日本で暮らしたほうが良いですよ。
過疎地などは来て欲しい地域も有るのですから。

もし、本当に暮らすつもりが有るなら、此の程度のことは自分で解決できなければ、現地でとても暮らせません。
そのときになれば出来る・・・それは出来ません。基本的な考え方のパターンですから、かならず同じ事をしてしまいます。
そのときに、親切に面倒を見てくれたりして、大変な状態に成るのです。
そのときに、このようなことを言っても、聞く耳を持たないのは同じです。

私は人生の半分以上は海外在住ですが、そういう人は沢山見て着ました。
資金が少ないなら、余計なんですよ。
変な不動産を親切な日本人や現地人を通して購入して、不便でも売ることも出来ず、日本にも帰れず・・・現地でこじきみたいな生活をして、同じ日本人を騙して、小銭を得て生きている・・・こんなにはなりたくないでしょ。
更に、海外の・・・特に物価の安い国の牢獄は厳しいですよ。

又、医療関係も良く考えることです。日本の保険は使えるようにはなってきていますが、日本で使うように便利には使えません。
医療のレベルもかなり違います。
私の経験では、開腹手術中にオペレーターが「暑いから窓を開けろ」なんていう国も有ります・・・実際にはあけませんでしたが、普段の生活が出た言葉でしょう・・・そういう基本的な衛生観念の国も多いのです。

決して、海外に行けば、優雅で夢の暮らしが出来るのでは有りません。

どうやって情報を得る・・・・以前は数少ない本だけが頼りでしたが、今は図書館でも行けば沢山、一ヶ月程度の滞在も数ヶ月単位のロングステイも市民権所得も、完全に国籍を変更しての移住の方法の本も有るし、インターネットで検索すれば沢山経験談も出てきます。 
本の目安なら、インターネットの本屋で読んだ人の感想なども有りますから、其れを参考に図書館ででも読めば良いでしょう。
参考サイト:https://www.amazon.co.jp/
      http://www.esbooks.co.jp/



現在の実情としては、東南アジア某国ではかなりその金額を少なくしてきています(数百万程度。数年前の半額)・・・これは退職者ビザというより、貴君の様な人を対象にしているもので、退職者だと60歳からとか50歳からとかの年齢制限がありますが、これが無い国もあります。

又、数ヶ月単位の観光ビザで暮らし、国境を越えて戻ってくれば、それでまた暮らせる国もあります・・・・米国などは駄目ですが。

>見せ金でいいのでしょうか?それとも、本当にそれ相当の預金通帳
⇒完全に移住のビザとか市民権を得るなら、現地の銀行に送金するのが殆どです。 ビザにより家をその中から買うために使えるのも有るし、使えないのも有りますし、更新の時に同じ金額が銀行に無ければならない国・ビザ種類もあります。 

米国は移住自体のビザを現在殆ど認めていません。くじ引きのはありますが一般にならこれしか無いでしょう。
オーストラリアは値上がりして・・・・確か去年から6千万だったと思います。現地送金です。

以下の理由から、聞かれた情報と共に実情も書きますので、夢を壊す様な厳しい現実もありますが、本当に移住する心算なら、良く読んで行動されることです。

何のために海外生活をしたいのですか?
物価のためですか?  それだけなら、日本で暮らしたほうが良いですよ。
過疎地などは来て欲しい地域も有るのですから。

もし、本当に暮らすつもりが有るなら、此の程度のことは自分で解決できなければ、現地でとても暮らせません。
そのときになれば出来る・・・それは出来ません。基本的な考え方のパター...続きを読む


人気Q&Aランキング