生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において
保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。ーーー「資力がある」部分。 確かに今は資力がありますが、死亡日にあったと言われるのが納得いかないのです。『仮に11/1に家を売りに出していて、実際家が売れたのが2/2だとして、11/1にすでに権利が発生しているから、そこから返還義務がある』と別CWさんのたとえ話あり。

医療費が「10割」負担だと、手術や検査などもあったため相当な額になり、保険金の大半になりそうです。※保護費を返還になるのなら、その間国民健康保険に加入していたことにして、3割負担でというのならまだ分かりますが…。

ある弁護士さんからは、『起算日は着金日だろうから、返還はしないと主張すればよい。いち職員(CW)ではなくトップの判断に任せればよい』と助言されましたが、それを裏付ける生保法律の規定があるのでしょうか。

また「休止」ではなく「廃止」手続きにすると、支払わなくてもよいのでしょうか。

保険金が入ることは以前から担当CWさんには相談していたのに、これまで返還金のことは聞いていませんでした。一時休止して、保険金を使い切ったらまた生保再開したら良いと。
それなのに先日、別CWから説明があり困惑している次第です。計画していた資格習得なども実行できそうにありません。

生保のいろんな問題は、CWさんや福祉事務所によって、意見が違うことも多いようで、どう対応すればよいか悩んでいます。審査請求など弁護士介入の方法もあるかとは思いますが、保険金がなくなったらまた生保再開予定ですので、できればCWさんと良好な関係を崩したくはないのです。

生保や法律にお詳しい方の御意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。

医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行為」での返還ではありませんから、資産発生日を基点とするならば、当然「健康保険」の切り替え日を発生日にするのが「自然」な流れだと思います。
ですから、返還の前に「相談者さんが一方的な不利益を被る」として、上席との話し合いをするのがあります。
ある程度は、「自治体」の運用にまかされていますから、保険利用との「差額70%分」の返還又は相殺しての支払を交渉ができるはずです。
その前に「厚生労働省」が保護を所管していますから、状況を確認してから市役所との交渉をするほうがいいと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

yamato1208様。
再度のご回答感謝します。いろいろ参考になります。

>「不正行為」での返還ではありませんから、資産発生日を基点とするならば、当然「健康保険」の切り替え日を発生日にするのが「自然」な流れだと思います。
…はい、まさにそのとおりです。実際国保加入日は、保険受取日で手続き終わりましたから。

>ある程度は、「自治体」の運用にまかされていますから…。
 …市役所の福祉課(当方の場合)でも福祉事務所でも同じでしょうか、念のため。

>保険利用との「差額70%分」の返還
…えっ、国保適用の30%(高齢者の場合10%)ではなく、70%を返還するのですか?てっきり30%だと思いましたが…。実は先日医療費分が高額になりそうな旨、CWさんに相談したら、「その点は検討しますが今は忙しい」との返答でした。ですから実際に通知がくるまで返還総額がわからず、落ち着きません。

>その前に「厚生労働省」が保護を所管していますから、状況を確認してから
…状況とは、保護が休止になったかどうかを聞くのでしょうか? 実はもう説明を受けた日に手続き済みなんです。保険金を受け取ってから何日も放置すると「不正受給」にならないか心配でしたし。福祉課で手続きのあと、国保のセクションにも行って加入手続きしました(加入日は保険金の受取日となっています)。ただ都の住宅局へ申請に行ったら、「保護休止」だと“減免なし”との説明(廃止だと有るらしい)で、この点も納得いかない点です。

もしもお時間あるようでしたら、宜しくお願いします(たびたび恐れ入ります)。

お礼日時:2011/04/10 17:49

医療費は、「自己負担30%」「健康保険70%」の100%となります。


国民健康保険は、保護決定と同時に「廃止」されますから、医療費は「福祉課」が全額を支払っています。
ですから、清算となれば100%全額となります。

厚生労働省に確認する内容は、この健康保険負担分を一定条件が整えば「免除」することがありますから、その条件を確認してください。
そうすれば、「市役所との交渉」である程度は「有利」にできると考えています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

yamato1208様。
ご回答有難うございます。
「一定条件」ですね、早速確認してみることにします。
このたびは、色々と教えて頂きまして本当に有難うございました!!!

お礼日時:2011/04/11 22:54

お礼ありがとうございます。

よく解答するのですが、お礼をいってくれたのは、あなたが初めてです。
障がい者加算分の振り込みは、明らかに市の落ち度です。私は、障がい者加算分をいただいていることなんて、知らなかったのですから。2級と3級で、何が違うのか知らなかった。大体、かりに知ってたからといって、入院するほど体調の悪い私が、保健所に出向くことができるでしょうか?私だって、納得して返しているわけでは、ありません。しかし、生活保護法の前には、為す術がありません。
3級で、支払いをしているひとも、多く聞きます。私もそうなって、しまうのかもしれません。
最後に1つ、返還金の分割払いが認められた場合、利息のようなものは、一切つきません。
共に、強く生きていきましょう。
    • good
    • 5

生活保護の場合は、「着金」ではなく死亡による保険金の発生が基点となります。


ですから、死亡日時が「資産発生」の基点になりますから、その後以降の保護費全額と医療費100%の返還となります。

国民健康保険に関しては、保護廃止(休止)が決定した時点でしか加入ができませんから、遡っての適用はできません。

>ある弁護士さんからは、『起算日は着金日だろうから、返還はしないと主張すればい。
>いち職員(CW)ではなくトップの判断に任せればよい』と助言されましたが、それを裏
>付ける生保法律の規定があるのでしょうか。
生活保護法第63条の解釈になりますが、これは『仮に11/1に家を売りに出していて、実際家が売れたのが2/2だとして、11/1にすでに権利が発生しているから、そこから返還義務がある』というのは間違いで、「契約日」が起算点となります。
例えば、売り出しをしても購入者が居ない場合は問題外ですから、当然「契約日」が基点となります。
ですから、死亡保険金の発生した時点となりますから、起算点は「死亡日」ということになってきます。

これは、生活保護法での決まりですから、仕方がありません。
保険金が「資産」となりますから、発生日が基点になり、保険金の振込みをされたじてんではありません。
相談者さんには、大変残念なことですが、こればかりは法律ですから・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

分かりやすいご回答有難うございます。
確かに法律だったら、仕方がないのでしょうね。

>死亡日時が「資産発生」の基点になりますから、その後以降の保護費全額と医療費100%の返還となります。
==はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用されていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

>生活保護法での決まりですから、仕方がありません。
==もしもどの条項かご存じでしたら教えて頂きたく存じます。

お礼日時:2011/04/07 23:59

私も生活保護法第63条返還金を返している1人です。

市には、まだ50万近く、返していかなければなりません。
私は、障がい者なのですが、障がい者加算分を返してくださいと、いきなり言ってきたのです。というのも3級は、障がい者加算がつかないのです。今は、2級で、障がい者加算の中から、分割払いで返していますが、障がい者手帳の更新が来て、3級になったら払えないので、不安でいっぱいです。
あと、生活保護法第78条徴収金を申告漏れで、とられたことがあります。こちらは、看護学校の講師の謝礼金だったのですが。病気のことを曝け出したのに、口惜しい思いをしました。
自分のことを話しただけで、何の参考にもならないかもしれません。
私が、おなじ返還者としていえることは、こちらに落ち度がないのなら、金額を減らして貰うことはむずかしくても、分割払いは可能だということと、少しでも収入や変化があれば、ただちに報告したほうがいいでしょうということ。
あまり、役に立たなくて、ごめんなさい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

同じ立場の方からのご回答、参考になります、有難うございます。

>障がい者加算分を返してくださいと…。
  役所側のミスで入金されたとかではないのですか?だったら返還不要かと。

>障がい者手帳の更新が来て、3級になったら払えないので、不安でいっぱいです。
  「借金してまで払えとは言われない」ようですが…。CWさんに相談されてみてはいかがでしょう。

>こちらに落ち度がないのなら、金額を減らして貰うことはむずかしくても、分割払いは可能だということと・・・。
  他の方の質問欄で、金額を減らすというのも書いてあったような…(それぞれの状
況によるのかもしれませんが)。はい、分割は可能なんですよね。ただ一括返済できる額なのでどうなんでしょうね。

生活保護受給開始時に簡単なしおりを頂いただけで、法律に疎い一般人に対して、役所の方から丁寧な説明がない点、改善を望みたいですね。

お礼日時:2011/04/07 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【男女ともお金がないのなら体を売れを国が言っているのが信じられないのだが生活保護申請に行った女性が身

【男女ともお金がないのなら体を売れを国が言っているのが信じられないのだが生活保護申請に行った女性が身体を売れと地方行政に言われたと言う人が結構いる】

若いんだから働くか身体売れってどこぞの銀行系消費者金融の取り立て屋でも言わないことを平気で役所が言う時代なのだ。

で、さいきんは学生にも奨学金が返せない若者たちに体を売って借金を返せと言っているらしい。

学生も学費が払えない、親の仕送りがないのでバイト代だけでは学生生活が出来ないので大学に通うために体を売ってお金の代わり時間の代わりに身体を売って学生生活をしている。

この問題に国はどう向き合って行くべきでしょうか?

Aベストアンサー

まずそういうデマをどうにかするのが先かと。
臓器売買なり売春なりを言っているなら、とっくに訴えられているはず。
働いて返せと言うのを曲解したのかわざとか、尾びれ背びれがついたのか、
もしくは悪意をもって噂を流しているのか。

とりあえず、枝葉を取り除けば、
貸した金を返せと言っているだけのようです。
当たり前の事ですね。
もしかして最初から踏み倒す気で借りているのでしょうか???
大学にいかなければならないなんて決まりはありません。
お金がなくて行けないのであれば、お金を稼いでから行きましょう。
別に年齢制限があるわけじゃなし、定年までコツコツ貯金して、
定年後に大学に行くのでも問題はありませんよ。
自分がやりたい事をやるのにお金を借りておいて、ロクに返さないなんて、
泥棒と一緒ですよ?
自分が友達に貸したとして考えてみてください。

ちなみに、本当にそんな発言があったのであれば、きちんと通報しましょう。

Q生活保護法第29条の2(行政手続法の適用除外)の意味がよくわかりません。またカッコ内の第12及び第1

生活保護法第29条の2(行政手続法の適用除外)の意味がよくわかりません。またカッコ内の第12及び第14を除くというのはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

行政手続法第3章には、行政処分をするには処分基準を定めなさい(12条)、不利益な行政処分をするときは理由を示しなさい(14条)のほかに、
不利益な行政処分をする前に本人の意見を聞く「聴聞」という手続をしなさい、と規定されています。

行政手続法は、行政の一般ルールなので、個別の法律にもとづいて役所が行う様々な行政処分にこのルールが適用されます。

さて、生活保護法4章に規定されている行政処分には、たとえば生活保護の停止・廃止(26条)のように受給者にとって不利益な処分があります。
本来なら、行政手続法のルールが適用され、聴聞の手続をしなければなりません。

しかし、生活保護の停止をする前に、役所は調査や指導を通じて受給者とコミュニケーションをとって意見も十分聞いている『はず』なので、今更あらためて聴聞をやらなくてもいいよ、という趣旨で

『生活保護法4章に規定されている行政処分については、行政手続法第3章の一般ルールは適用しませんよ。
 ただし、12条、14条は聴聞と関係ないルールなので適用しますよ』

と決めているのが生活保護法29条の2です。
(もちろん、十分な調査や指導抜きでいきなり生活保護の停止・廃止をすれば、違法不当な行政処分とされることがあります)

行政手続法第3章には、行政処分をするには処分基準を定めなさい(12条)、不利益な行政処分をするときは理由を示しなさい(14条)のほかに、
不利益な行政処分をする前に本人の意見を聞く「聴聞」という手続をしなさい、と規定されています。

行政手続法は、行政の一般ルールなので、個別の法律にもとづいて役所が行う様々な行政処分にこのルールが適用されます。

さて、生活保護法4章に規定されている行政処分には、たとえば生活保護の停止・廃止(26条)のように受給者にとって不利益な処分があ...続きを読む

Q鬱病ですが、お金がない。

今年4月から鬱病と診断され現在通院中です。

度重なる嘔吐と眩暈などで、仕事を3月頃辞めてしまいました。
その後も4月の頭、5月の頭と面接をし、他の仕事を始めて見たのですが、朝になると酷い嘔吐になり食事もまともにとれなく、両方とも2日間で辞めてしまいました。

今は親元を離れ、大家さんに内緒で友達と二人で生活をしています。
友達の収入と少しの蓄えで生活していますが、それも底を尽きそうな状態です。

親に援助を求めましたが、断られました。

こんな状態でも生活保護など受けられるのでしょうか?
もし、受けられるとしたら実際に何時ぐらいから受けられるのか、分かる方が居ましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>こんな状態でも生活保護など受けられるのでしょうか?

生活保護を受けるにはいくつか条件がありますが、
質問者malakoさんの文面をみる限りでは微妙な点があるとは
思います。

その点の詳しい事を書く前に、ちょっとだけわたしの話を
聞いてください。

>今年4月から鬱病と診断され現在通院中です。
>度重なる嘔吐と眩暈などで、仕事を3月頃辞めてしまいました。

文面からは、症状がひどいようにお見受けします。
鬱病は脳の精神活動が停滞して起こる病気で
「時間はかかるかも知れませんが絶対に直る」病気だそうです。
わたしも鬱病なんですが、鬱病の人とそうでない人の脳の活動状況を
示す写真を見せられて、主治医にそう強く励まされました。

それにしてもわたしは残念だなと思っています。
鬱病は治せる病気なのだから、会社を辞めなくてもよかったのにと
思ったからです。
疾病休暇や休職にして健保からの傷病手当で生活して、
治療に専念する。
それで直ったらまた会社に復帰するそれが一番いいと思えたんです。

malakoさんには過ぎてしまったことでもうどうにもならないかも
しれませんが、もし同じような状況で悩んでいる人がいたら
退職の前に疾病休暇や休職を考えましょう!

それでは生活保護の話をします。
先に言っておきますけど、結構生活保護下の生活は厳しいものです。
それは頭に入れておいてください。

生活保護は
「国で定める最低生活費を下回る場合に、足りない部分について
 保障する」のが趣旨なので、次の条件のようなものがでできます。

・なんらかの理由で働けない、働いているが収入が最低生活費を下回る
 → malakoさんは、鬱病の状況がひどいので働けないと見做して
   もらえると思います。
・三親等内の親族には扶養義務が果たせない。
 (三親等内の親族には扶養義務が発生するので養ってもらわなくては
  いけないのですが、なんらか理由ではこれが果たせない)
 → ●ここが問題●
   >親に援助を求めましたが、断られました。
   ということですが、ご両親に資力の余裕がなくて断られたのなら
   いいのですが、そうでないと「ご両親に援助を頼め」という支持が
   福祉事務所からいわれると思います。
・資産価値のあるものは基本的に処分して換金しなければならない。
 貯蓄性のあるものは現金化しなければならない。
 → 例外がありますが、車、生命保険とかは換金する必要がある
   そうです。
   また、貯金も数万円しか認められないそうです。

といったところです。
瑣末な話しとしては、
・高給マンションはダメで木造モルタルアパートになる
・パソコンはダメ
・(自治体によっては)クーラーはダメ
・郵便物は民生委員により検閲される
といわれています。
といってもこれも地方自治体の違いや福祉事務所の個別判断が
入りますから、一律この通りではありません。

それから、今後も鬱病の治療は必要だと思います。
生活保護を受ける前に、治療費の公費負担を受けられたら
いかがでしょうか?
これを使うと、医療費の30%自己負担が5%負担になります。

また、鬱病でも障害者手帳を取得するとことができます。
障害者手帳を取得できれば、税金に障害者控除枠が適用されたり
健康保険料負担も減額されるので生活面では楽になるのではない
でしょうか?

>こんな状態でも生活保護など受けられるのでしょうか?

生活保護を受けるにはいくつか条件がありますが、
質問者malakoさんの文面をみる限りでは微妙な点があるとは
思います。

その点の詳しい事を書く前に、ちょっとだけわたしの話を
聞いてください。

>今年4月から鬱病と診断され現在通院中です。
>度重なる嘔吐と眩暈などで、仕事を3月頃辞めてしまいました。

文面からは、症状がひどいようにお見受けします。
鬱病は脳の精神活動が停滞して起こる病気で
「時間はかかるかも知れません...続きを読む

Q「個人情報保護法」第16条1項&第18条3項の解釈について

-------------------------------------------------
【第16条1項】
個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の
達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。
 ------------------------------------------------
【第18条3項】
個人情報取扱事業者は、利用目的を変更した場合は、変更された利用目的について、本人に通知し、
又は公表をしなければならない。
-----------------------------------------------

お尋ねします。

利用目的の変更に関して、本人の<同意>が必要な場合は(利用目的の達成に必要な範囲を超える)場合であって、
利用目的を超えない場合は(利用目的を変更しても<通知又は公表>でよい。)
と解釈しても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

個人情報保護法15条1項で特定された利用目的は、社会通念上、本人が想定することが困難でないと認められる範囲内で変更することが可能です(同法15条2項)。この場合、変更された利用目的は、本人に通知するか、又は公表しなければなりません(法第18条3項)。

したがって、ご質問の
「利用目的の変更に関して、本人の<同意>が必要な場合は(利用目的の達成に必要な範囲を超える)場合であって、」はそのとおり。
「利用目的を超えない場合は(利用目的を変更しても<通知又は公表>でよい。)と解釈しても良いのでしょうか?」は「変更前の利用目的と相当の関連性を有する範囲で行った利用目的の変更については通知又は公表でよい」という趣旨ならそのとおりです。

この点については、例えば、以下のURLの「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」の15ページの下段を参照されるとよいと思います。

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/kojin_gadelane.htm

個人情報保護法15条1項で特定された利用目的は、社会通念上、本人が想定することが困難でないと認められる範囲内で変更することが可能です(同法15条2項)。この場合、変更された利用目的は、本人に通知するか、又は公表しなければなりません(法第18条3項)。

したがって、ご質問の
「利用目的の変更に関して、本人の<同意>が必要な場合は(利用目的の達成に必要な範囲を超える)場合であって、」はそのとおり。
「利用目的を超えない場合は(利用目的を変更しても<通知又は公表>でよい。)と...続きを読む

Q家はあるけどお金がない親

2人暮らしの親(70歳)
10年前に建てた家に暮らしてて。
2人共、国民年金しかもらってないので生活が苦しいみたいで貯金を切り崩してるそう。
貯金がなくなったらどうすればいいのでしょうか?
家は建物は父親で、土地は亡くなった祖父になってるので売れないとおもいます。
(親族といざこざ?あって名義がかえれなかった)
生活保護もうけれないしこういう場合どうなるの?
娘の私は仕送りしてきたけど、嫁にでてからは厳しくて困っています。

Aベストアンサー

土地の相続をさっさと決めるべきでしょ。
そうすれば、出ていく代わりに持ち分を買い取ってもらうなどできるでしょう。
(普通は逆で買い取るのですが、)
ただ、国民年金2人で月に8万ぐらいになるはずです。
家があればそれでやっていけるはず。
というか、そんな状態で家を建てるとかよく理解できませんが。
あなたの夫婦が一緒に住むのでもよいでしょう。子が親の面倒を見るのは当たり前の事です。
10年の新築同然の家に家賃なしで住めますね。
介護なども無視できませんよ。
親御さんが亡くなったら家はあなたが相続する事になりますね。そこも考慮すべきでしょう。

Q医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について

林間学校や修学旅行で持病を持つ子供に担任やその他の教員が服薬させることができるようになったと聞きました。障害などがあり自分で服薬ができない子供はこういった場合第3者に服薬させてもらう必要があります。
「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について」を読めばわかると聞いたのですが、文章が難しくて自分の理解があっているのかどうか自信がありません。
知人の話ですが、服薬行為が医療行為だから宿泊を伴う行事には保護者同伴でしか参加できませんと言われ付き添ったのですが後になってこの解釈をしりました。
どなたかこの解釈を分かりやすく説明していただけませんか。

「医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について」
http://homepage3.nifty.com/kazu-page/mcare/mc-24.htm

お手数をおかけすることと思いますがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

恐ろしく平たい言い方「根回ししておけば教師が薬を飲ませてもいい。」

もう少し具体的な手順
1.医師に学校で教師が飲ませると言って同意を得て「一包化」した処方箋を出してもらう。
2.薬局で「一包化」した薬を受け取る。薬剤師から飲み方を聞いておく
3.教師は看護師から飲ませ方を聞いておく。

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q離婚した親の生活保護の受給に対する扶養義務について

私の両親は17・8年前に離婚しました。父親の借金による家出です。その後母親は破産宣告をし私と弟とともに新しい戸籍を作り生活してきました。
その後父親とは連絡など一切とっていませんし、どこにいるのかも知りませんでした。
先日 市役所から父親が生活保護を受給しているので 扶養届けを提出するようにと手紙が届きました。
私は現在結婚し専業主婦で 子供が一人とお腹にも子供がいます。
その用紙には 夫の収入なども記入しなければなりません。
そこで質問なのですが

1 専業主婦で収入のない私でも扶養しないといけないのでしょうか?今まで連絡もせず 今になってお金だけくれというのは いい気がしません。
どちらかといえば 年老いたのに一生懸命アルバイトをして生活している母親の面倒をみてあげたいくらいです。

2 夫の収入なども記入しないといけないのですが 夫には扶養義務がないと思うのですが 書かなければならないのでしょうか?

3 届出はとりあえず返信したほうがよいのでしょうか?

とりあえず、親とはいえ扶養せずに済むようにしたいと思っています。
他にも参考になることがあれば教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

私の両親は17・8年前に離婚しました。父親の借金による家出です。その後母親は破産宣告をし私と弟とともに新しい戸籍を作り生活してきました。
その後父親とは連絡など一切とっていませんし、どこにいるのかも知りませんでした。
先日 市役所から父親が生活保護を受給しているので 扶養届けを提出するようにと手紙が届きました。
私は現在結婚し専業主婦で 子供が一人とお腹にも子供がいます。
その用紙には 夫の収入なども記入しなければなりません。
そこで質問なのですが

1 専業主婦で収入の...続きを読む

Aベストアンサー

その調査は、生活保護の流れの一環です。
調査票に、扶養不可能と書いて送れば、終了になります。

親だから、子供が扶養するのは、一応は義務としてありますが、それぞれの生活がありますから、絶対とは言えません。

拒否の理由は、子供の出産があり、援助不可能で大丈夫です。

Q至急!お金がない!

急なことなのですが、

受かると思っていなかった看護学校に17日合格し、入学金27万円を22日までに払わなくてはならなくなりました。

すぐにお礼奉公の病院を探し、19日に面接をしてもらえることになりました。しかし、22日までに入学金を貸すのは難しいといわれました。

即決の三井住友カードローンに申し込みましたが審査に落ちてしまいました。担当者の方に、「金額を減らせばよいですか?」と聞きましたら、「カードローン自体が無理です。」といわれてしまいました。

(私は今、成人してますが、受験のため仕事を辞め、単発のアルバイトをしています。そのため母に申し込んでもらいました。
母は、52歳で病院で看護助手として2年ほど勤めて年収は270万です。

落ちた理由かと思うのが、父が離婚する前に、FAXのリースのことで債権会社と一悶着あり弁護士さん入ってもらったことがあります。

その後、離婚してますが、その契約で母が連帯保証人だったことが悪いのかと思っています。

父は現在、アル中のため生活保護をうけています。リースは払い続けてます。)


今、地元の銀行の審査待ちですが、審査に通ったとしても、22日までに融資できるかどうかわからないといわれています。

また、30日間無利息のレイクやプロミスに申し込み、明日の朝結果が出るのですが、もし、審査に通らなければどうすればいいのかわかりません。
私としては、どこでもいいので、22日までに30万円かして頂きたいと思っています。
何かよいアドバイスをいただきたいです。

急なことなのですが、

受かると思っていなかった看護学校に17日合格し、入学金27万円を22日までに払わなくてはならなくなりました。

すぐにお礼奉公の病院を探し、19日に面接をしてもらえることになりました。しかし、22日までに入学金を貸すのは難しいといわれました。

即決の三井住友カードローンに申し込みましたが審査に落ちてしまいました。担当者の方に、「金額を減らせばよいですか?」と聞きましたら、「カードローン自体が無理です。」といわれてしまいました。

(私は今、成人してますが、...続きを読む

Aベストアンサー

 “切羽詰った”状況をお気の毒に思います。

 ご友人か先生、或いは入学先の学校に相談されては如何でしょうか、実は、他のアドバイスの折に書いたのですが、私も娘に言われて娘の友人の大学の入学金を用立てています。30万でしょ。質問者様のご友人の中にも家の娘みたいな“お節介?”がきっといますよ。質問者様の場合、病院から借りられるのがはっきりしておられるなら頼みやすいでしょうし、受ける方も安心して出せるでしょう。最後まで希望を捨てずに頑張ってください。

Q「個人情報保護法」の第二十三条『第三者提供の制限』第2項について

第2項
『個人情報取扱事業者は、第三者に提供される個人データについて、本人の求めに応じて
当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、
次に掲げる事項について、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いて
いるときは、前項の規定にかかわらず、当該個人データを第三者に提供することができる。』

「具体的事例としては」
 ○住宅地図業者(表札を調べて住宅地図を作成し、販売(不特定多数への第三者提供)
 ○データベース事業者(ダイレクトメール用の名簿等を作成し、販売)など
となっております。

  ---------------------------------------------------

(お尋ねします。)

上記条文の中に「あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いているときは」とあります。
例えば住宅地図業者の場合≪本人が容易に知り得る状態に置いている≫とは、どのような状況を云うのでしょうか?

現実に(本人が容易に知り得る状態)を知るにはどのような方法が
あるのでしょうか?

第2項
『個人情報取扱事業者は、第三者に提供される個人データについて、本人の求めに応じて
当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することとしている場合であって、
次に掲げる事項について、あらかじめ、本人に通知し、又は本人が容易に知り得る状態に置いて
いるときは、前項の規定にかかわらず、当該個人データを第三者に提供することができる。』

「具体的事例としては」
 ○住宅地図業者(表札を調べて住宅地図を作成し、販売(不特定多数への第三者提供)
 ○データベース事業...続きを読む

Aベストアンサー

DM用のデータベースを作成したことがあります。

1.NTTの電話帳に掲載されている場合
2.自宅の表札に名前が出ている場合
3.市販の地図に記載されている場合
4.町内に掲示されている地図などに名前が出ている場合
5.誰でも見ることが出来る掲示板(たとえばショッピングセンター)などに住所や氏名が記載されいる場合

要は「第3者が自由に閲覧できるような場合」は「本人が容易に知り得る状態に置いているとき」に該当するようです。
会社の顧問弁護士の見解でした。

「知られたくない場合は、一切掲載しない」という風に解釈しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング