こんにちは。
私は、地震に関しては本当に無知の初心者なので、
テレビの地震予告番組や宏観異常情報を鵜呑みにしてしまい、
関東大震災が近いという噂をきいてずっと心配していました。
自分なりに色々情報を得たところ、9月20日に関東で起こった震度4~5の地震が噂の“関東大震災”であり、結局関東大震災は多大な被害を出すことなく過ぎていったとききました。
これは本当のことなのでしょうか?
しかし人によっては9月20日の揺れは余震で、10月の某日に本格的な関東大震災が来ると言っています。
皆さんはどちらの言い分を信じますか?
または、どちらも信じませんか?
できれば可能性が高いと思われる方を教えていただきたいです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

どちらも信じません。


地震が来るといって結局こなかったら腹が立ちます。
なので私は、地震関係の言い分は信じない事にしています。
    • good
    • 0

私見ですが、テレビというメディアは、


分かり易くするため説明をはしょったり、
同じ情報でも演出によって印象を変えられるものなので
テレビの情報をそのまま鵜呑みにされることは危険かと思います。

ですから、どちらも信じません。

ご参考に、下記サイトの引用を致しますね。

関東大震災は、約200年~300年間隔で発生する海溝型巨大地震です。
海溝型地震なので規則正しく発生します。関東大震災が発生したのは約80年前の西暦1923年ですから、次の海溝型地震の発生は西暦2120年頃以降と考えることができます。

参考URL:http://www.keiryu-bousai.jp/d2/m2121.html
    • good
    • 0

専門用語を使うと長くなりますので、短くいきます。



どちらの言い分も信じません。
理由は、今までに地震予知に成功した例がないからです。
地震の予知は、まだその程度なのです。(←必死に研究しているんですがね。)
月単位の予知が成功するとしたら、『東海地震』が最初になるでしょう。

以上、東海地震の危険地域に住む男からでした。
    • good
    • 0

20日の地震は大地震ですよ。

震災とは言いませんがね。地下80キロと深いところが震源だったのであの程度で済んだのです。あれがもっと浅いところで起きていたら、今ごろ大変だったですね。

地震ばかりは1時間後に起きても何ら不思議ではありません。信じる信じないの問題ではありません。

でも電波伝播に影響を与えるのはどうやら事実のようです。
    • good
    • 0

今の地震学では、「20年以内に関東地方に大地震が起こる可能性は80パーセント」くらいしか、予知できないそうです。



ご承知のように、日本は地震大国です。
一年中日本のどこかで地震が起きても不思議はありません。
地震が起きるよと言い続けていれば、結構な確率であたるのではないかと思います。
こういう予知は、外れた時は黙り込むのが知恵だそうですよ。意外と世間は予知なんて忘れてしまうし、当たった時だけ騒ぐと、一回の予報で的中!と思われることができるとか。

結論を言えば、「○月に地震が起きる」という予報は気にしなくてもいいと思います。ただ、いつか起こるであろう大地震には備えておいた方がいいかもしれませんね。もちろん来月に関東で大地震が起こる確率はゼロではないのは、言うまでもありませんが。
    • good
    • 0

いわゆる関東大震災が近いと言われているのは、震度8以上の直下型地震で、9月20日の地震や余震のことではありません。

10月某日に本格的な大地震が来ると言われているとしたら、それは占いの類です。月単位で予知できるほど地震予知技術は進歩していません。
    • good
    • 0

どちらも、嘘です。


しかし、関東大震災は間違えなく訪れます。
それ時期だけが特定できないのです。
ここ、数十年の内には来ると言う予想は事実だと思われます。
そういう意味では、来月でも嘘ではないともいえます。

私としては、起きては欲しくないです。
でも、起きてしまうので備えは常に心がけましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8月はじめの沖縄,台風は?

家族旅行(大人二人,中学生・小学生・幼稚園,計5人),沖縄に行けたらいいなと思ってます.予定が取れるのが8月第1週ころ,沖縄は台風多くなるのですか?台風だと,沖縄で何をして過ごしますか?

Aベストアンサー

子連れでほぼ毎年沖縄を訪れているリピーターです。

我が家も夏休みを中心に沖縄を訪れていますが、8月は台風の最盛期ですので、毎年台風の動向にはハラハラドキドキさせられています。
過去の統計では9月より7・8月のほうが上陸・再接近の率が高いのですが、最近は(温暖化の影響でしょうか)あまり統計がアテにならなくなったように感じます。

台風ばかりは運任せとしかいいようがありませんので、ひたすら祈るのみです(笑)。

台風が上陸してしまえば外出もできません。
実際、台風の影響で外出も出来ず、挙げ句は帰りの飛行機が飛ばず延泊するハメになった経験があります。
その時たまたま宿泊していたホテルに室内プールがあったおかげでストレスを軽減できました。
そのため、我が家は室内プールのあるホテルを重視しています。
(那覇や観光施設とのアクセスを考慮して恩納村~名護あたりに宿をとることが多いです)

ホテル選びの際のアドバイスになりますが、太平洋側のビーチは遙か遠く離れた台風や低気圧であっても影響を受けやすくすぐに遊泳禁止になってしまいます。
昨年カヌチャベイに宿泊(二泊三日)しましたが、遠くに発生した台風の影響で2泊目の午後から遊泳禁止になってしまいました。
東シナ海側(西海岸)が影響を受けるのは随分後です。

雨天でも外出が出来るようでしたら屋内施設を押さえておくといいと思います。
美ら海水族館・沖縄黒糖(工場)・琉宮城蝶々園(の蝶々ハウス)・フルーツらんど等。

沖縄の観光施設の営業時間は意外と短めで、TV番組数も少ないので夜は結構暇をもてあましてしまいます。
もしポータブルゲーム機やDVDプレイヤーをお持ちでしたら持って行かれるといいと思います。
又は沖縄居酒屋などもお勧めです。
居酒屋といっても沖縄の居酒屋は食事ができるスタイルです。
お客さん参加型の民謡ライブを行うお店も多いので、沖縄らしさを体感できていい思い出になりますよ。

子連れでほぼ毎年沖縄を訪れているリピーターです。

我が家も夏休みを中心に沖縄を訪れていますが、8月は台風の最盛期ですので、毎年台風の動向にはハラハラドキドキさせられています。
過去の統計では9月より7・8月のほうが上陸・再接近の率が高いのですが、最近は(温暖化の影響でしょうか)あまり統計がアテにならなくなったように感じます。

台風ばかりは運任せとしかいいようがありませんので、ひたすら祈るのみです(笑)。

台風が上陸してしまえば外出もできません。
実際、台風の影響で外...続きを読む

Q関東大震災が今おきたら・・・。

みなさま、はじめまして。唐突な質問ですが、関東大震災レベルの地震が今おきたらどのような被害が想定
できますでしょうか?いつおきてもおかしくない状態なのでしょうか?またある
程度、予測できるものでしょうか?避難具などみなさんはどのようなものを
用意されてますか?よろしくお願いします.

Aベストアンサー

今、関東大震災なみの地震が起きたら・・・。

○古くて耐震構造でないビルや建物が次々倒壊し、道路も陥没して地下のガス管や上下水道・電線も破壊されライフラインが寸断される。
○倒壊した建物の破片や道路の陥没により自衛隊・警察・消防などの救援隊も到着が遅れる。
○鉄道も関東周辺まででストップ。時間帯によっては会社からの「通勤難民」が関東の各都市部にあふれる。
○時間帯によっては火災も拡大する。
○これらによる怪我人が多数出て、病室・医師・看護婦・医薬品が不足する。
○地震発生地によっては富士山も噴火の可能性大。被害規模が大幅に拡大し、関東以外の地域にも被害が及ぶ。
○避難住民が各地域指定の避難所にあふれ、食料・衣料・防寒・医薬品・雑貨の供給が間に合わなくなる。
○避難住民が多大のため、良好な衛生面を保つことが出来ず病人が発生する。
○他の無被害地域からの救援物資・救援隊が到着するのは良くて数日後。海外からの救援隊・医師にいたっては数日から1週間後。

他にも様々なことが考えられますが、数年前の阪神・淡路大震災と比較しても更に大規模な被害になることは想像できます。

非難具の用意ですが、私の家はほとんどきちんとした準備はしていません。せいぜい灯油が保存されているのみで、一番大事な食料や水は何も用意していないですね。この質問に答えていきながらとても怖くなりました。「のどもと通れば熱さ忘れる」じゃいけないんだってことを思い出しました。

今、関東大震災なみの地震が起きたら・・・。

○古くて耐震構造でないビルや建物が次々倒壊し、道路も陥没して地下のガス管や上下水道・電線も破壊されライフラインが寸断される。
○倒壊した建物の破片や道路の陥没により自衛隊・警察・消防などの救援隊も到着が遅れる。
○鉄道も関東周辺まででストップ。時間帯によっては会社からの「通勤難民」が関東の各都市部にあふれる。
○時間帯によっては火災も拡大する。
○これらによる怪我人が多数出て、病室・医師・看護婦・医薬品が不足する。
○地震発生地によ...続きを読む

Q沖縄・お盆時期の台風について

現在台風5号が発生しましたが、例年はお盆時期の沖縄は台風が発生するのでしょうか?
もちろんこれからの予想はできませんが、例年はどうなのか教えてください。
8月14~19日に沖縄にいきます。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

暦の上で旧暦の秋です。
9月25日が旧暦の8月15夜で夜の気温はかなり下がります。
10月9日が寒露でミーニシ(新北風)の季節です。
10月19日が旧暦の重陽(9月9日)で日差しも弱まり屋外での宴席は不向きです。
つまり台風が来る可能性が有るのは9月の末頃までです。
従って8月は台風が発生、接近する可能性が高い時期ですね。

Q関東大震災!?

関東地方で大地震が起きるって本当なのでしょうか?私は今受験生で関東地方の大学も考えているのですが、恥ずかしい話、このことが頭に浮かんでくるとやはり恐ろしくなって決めかねています。絶対起こるとは限らないしほかの地方でも起こっていますが、やはり可能性は高いのでしょうか?また、関東地方といっても特にどこのあたりなのでしょうか。どうか教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 まず、前の方もおっしゃっているように、残念ながら現在の科学技術では、被害地震の発生について、1~2日程度の精度で、その規模・場所・日時を正確に予知することは無理とされています。ですから、近々関東地方で関東大震災級の地震が発生するという話があるなら、それはデマです。惑わされないで下さい。

 以下は、あくまで一般的な話として書きます。
 確かに関東(南関東)は地震によって被害を受ける確率が全国平均から見れば高いと思われます。日本は地殻変動の激しい「変動帯」で、その意味から言えばどの地域でも大きな地震が発生し被害に遭う可能性はあるのですが、やはり、場所によってその可能性の大小には多少差があります。
 「危ない」書き方ですが(この部分だけ過度に反応してもらっては困るという意味)、気象庁や地震予知連関連のサイトを見れば、「特定観測地域」(全国に8つほどあるそうです)が明示されているはずで、この「特定観測地域」というのは、簡単に言えば、今後被害的な地震が発生する可能性が高い地域ということです。また、地震には「地震保険」というものもありますが、その保険料は場所によって違うのです。参考URLを見て下さい。

 すごく簡単に言うと、被害を与える地震には大きく2つのタイプがあります。1つは2つのプレート境界の(この場合は海溝沿いの)巨大地震。2つは前者より地震そのものの規模は小さいが、足元の活断層が動くマスコミ命名の「直下型地震」です。「直下型」地震のほうは(やはり確率に多少の差はあるものの)日本中どこでも起こるかもしれませんが、海溝沿いの巨大地震は、やはり日本海溝などが近い太平洋沿岸地域が被害の可能性が高くなります。
 また、この海溝沿いの巨大地震は(あまり正確ではありませんが)周期的に発生する性質があり、その意味からも南関東は被害地震がそろそろ起こるかも知れないわけです。(しつこいようですが、それがいつになるかはっきりしません。明日かも知れないし、10年後かもしれないし、50年以上大丈夫かもしれません。)

 ですから、leekさんが、どうしても気になるなら、多少なりとも被害地震の確率が低い地域の大学を選んでもそれは自由です。(でも、せっかく安全な場所を選んだつもりでも、たまたま1000年に1度くらいの「直下型」地震で死ぬかも?)
 また、東京などで、地震で死ぬ確率よりも、ひょっとしたら交通事故や犯罪に巻き込まれて死ぬ確率のほうが高いのではありませんか(よくわかりませんが)?
 私的には、地震のことはあまり気にせず、自分が何をやりたいのかという、基本的というか普通の選択で、大学を選んで良いと思いますよ。
 

参考URL:http://www.sonsan.or.jp/publish/jaramasi/p38-42.pdf

 こんばんは。

 まず、前の方もおっしゃっているように、残念ながら現在の科学技術では、被害地震の発生について、1~2日程度の精度で、その規模・場所・日時を正確に予知することは無理とされています。ですから、近々関東地方で関東大震災級の地震が発生するという話があるなら、それはデマです。惑わされないで下さい。

 以下は、あくまで一般的な話として書きます。
 確かに関東(南関東)は地震によって被害を受ける確率が全国平均から見れば高いと思われます。日本は地殻変動の激しい「変動帯...続きを読む

Q沖縄にいくのですが、台風が心配です。

8月29日から9月3日まで沖縄に行く予定があるのですが、9月4日に大事な用事があるので、台風がこないか心配です。この時期沖縄に台風はどれくらいきてるんでしょうか?きた場合、はやめに繰り上げて帰ってこようと思っているんですが、台風がくるっていうのは何日くらい前にわかるものなんでしょうか?あと、飛行機が欠航になるのはどれくらいの規模の台風がきたときなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

先月台風が接近している時に飛行機に乗る機会があり、心配になって航空会社の方に質問しました。
うろ覚えのところがあって申し訳ありません。

最も運行状況に影響を受けるのは横風だそうです。
正面からの向かい風であれば、多少の強風(何メートルだか忘れました)でも離着陸できるそうです。
ですが、横風は非常に危険で制限値が設定されていて、これをオーバーすると離着陸はできないそうです。
これを超える強風が予想されている場合は、予め欠航させるなどの必要が生じるそうです。
他にも台風は飛行機の運行に大きな影響を与えるそうですし、滑走路の状況や降雨量によっても違ってくるそうです。

台風の予報が入ったら、早めに航空会社や現地の旅行代理店に聞くなどして情報収集をし、搭乗日も早めに空港へ行ってスタンバイするくらいの対策は必要になるかもしれません。
欠航が決まったら、予定便よりも早い便に振り替えてくれるなどの対応があるそうです。

Q関東大地震実際は、どうなの??

最近、何かと関東大地震が起こるのでは?と騒がれています。来年、東京に進学するのが決まっているのでとても不安で多少ノイローゼ気味です!!そこで、噂などではなく、きちんとした地震研究所の関東大地震が起こる可能性についてどう言っているのか教えて下さい!あと、地震は最近は、予知がある程度可能だけど、実際は公開して予知が失敗すると大損害が生じるのであまり公開しないと聞いたのですが、どうしても知りたい場合はどのようにして予知情報を知る事ができるんですか?

Aベストアンサー

非常に言いづらいのですが、もし天気予報並に確実な地震情報があったら誰も地震を怖いなんていいませんよ。地震というのは予測が難しいからみなさん騒いでいるんです。そこをまずご理解下さい。

現在最も精度が高いと言われているのは「FM電波測定法」です。地震の起こる理由はhttp://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30295/mechanism/earthquake/plate.html
を参照下さい。
プレート同士が摩擦する際、強烈な電磁波が発生します。これが上空に伝播するFM電波の波長を乱し、この乱れの大きさ及び場所で地震の発生場所と規模を推定するというものです。
この分野自体が非常に最近のものであり完全に信用できる根拠として理論が完成するまでは時間がかかると思われますが、現時点での観測方法では最も精度が高いと言われております。現にここ数ヶ月予測情報を公開しておりますが、そのほとんどが的中しております。

下記URLにて予測情報を公開しておりますのでご参考下さい。

ちなみに、都内でも東京都が独自に「災害時対策マニュアル」というものを作成しております。これは東京直下に大規模地震が発生した場合の被害想定をその対策をまとめたもので、都庁の3Fで販売しております。その中で被害の少ない地域=地盤がしっかりした地域に住むようにすれば、少なくとも在宅中の被害は最小限に抑えられると思いますよ。

ご参考下さい。

参考URL:http://epio.jpinfo.ne.jp/news/index.html

非常に言いづらいのですが、もし天気予報並に確実な地震情報があったら誰も地震を怖いなんていいませんよ。地震というのは予測が難しいからみなさん騒いでいるんです。そこをまずご理解下さい。

現在最も精度が高いと言われているのは「FM電波測定法」です。地震の起こる理由はhttp://contest.thinkquest.gr.jp/tqj2000/30295/mechanism/earthquake/plate.html
を参照下さい。
プレート同士が摩擦する際、強烈な電磁波が発生します。これが上空に伝播するFM電波の波長を乱し、この乱れの大きさ及び場所で地震...続きを読む

Q沖縄の台風

9月に沖縄旅行に行くのですが台風は大体毎年いつ頃沖縄に上陸するのですか?
また台風がきて帰れなくなったとき次の日には帰れるものなのですか?旅行後の予定を入れるのには何日くらい余裕をみておいたらいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

万一そのような状況に遭遇してしまった場合
別の便の手配はもちろんしてもらえるとは思いますが
同様の状態におかれてる人も多いでしょうし
便数にも限りがあり空席の残数によっては希望の便への変更は
出来ない可能性も大きいと思います。
旅行日程がどうしても変更出来なくて、万一台風に遭遇するかもしれないと思った時は
事前に旅行会社等に帰りの便の変更についても確認しておいた方が良いと思います。
台風に関するデータを紹介しておきますのでよければ参考にして下さい。

http://pdclub.co.jp/oka.season02.htm
http://www.okinawan.jp/typhoon.htm

参考URL:http://pdclub.co.jp/oka.season02.htm,

Q9月16日、17日に大震災が来るって本当ですか?

わなわな。知人から、「9月16日、17日の大震災、お互いに生き延びましょう」というメールが来ました。何らかの根拠があるのでしょうか?ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

根拠は地震の発生が近いとFM波電波の反射率がよくなりその後に地震が発生していると言う学説に拠るものと思えます、関東震災(M7.2)が9/16・17日頃に発生するのではと言う学者の発言です、実際は今年2月頃からFM波の反射率が良くなっているそうなので学者間では結論が出ていなく引き続き経過を観るそうです。

Q8月27日沖縄に。台風について

いつも参考にさせてもらっています。
8月27日から家族旅行で沖縄に行く予定です。
現在台風15号がきていて 飛行機が飛ぶか心配です。
質問なのですが 沖縄は台風がぬけて九州付近に上陸している場合、飛行機って欠航になるのでしょうか?
台風予想図を見ると微妙な位置にあります。
それと台風は予想をはずす可能性はないですか?

8時55分発の飛行機なのですが、それ以降の便が飛んでる場合 振り返ることは可能でしょうか?
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

まず、特定の便がフライトキャンセルになった場合、同じ会社の
次の便の「キャンセル待ちの列の先頭」に案内してくれますが、
それ以上のコトはやってくれません。「次の便の正規の予約者」
が優先なので、その日のうちに飛べないこともあります。

結果として、航空券が無手数料払い戻しになるだけってことに
なるかもしれません。

フライトのキャンセル云々は、離陸/着陸空港の天候状態が
ほぼ全てで、途中の天候は、迂回すれば済む話なので、まず
影響しないです。ただし、「前日のフライトがキャンセルされた
結果、機材が到着しなくてフライトキャンセル」って例は多いです。
特にLCCやスカイマークなど、比較的新しい会社の便はそういう
傾向がありますね。

あと、沖縄に限らず、海は「台風が抜けても数日は影響が残る」
場合が少なくありません。うねりが高くて、例えばダイビングが
出来なかったり、潜っても透明度が味噌汁みたいに悪かったり
します。海のレジャーをお考えの場合は、必ず現地スタッフに
従って、キャンセルされても文句をつけないでくださいね。

地上で見るのと、実際に海に出て見るのでは、全然感じが違い
ますから・・・。

まず、特定の便がフライトキャンセルになった場合、同じ会社の
次の便の「キャンセル待ちの列の先頭」に案内してくれますが、
それ以上のコトはやってくれません。「次の便の正規の予約者」
が優先なので、その日のうちに飛べないこともあります。

結果として、航空券が無手数料払い戻しになるだけってことに
なるかもしれません。

フライトのキャンセル云々は、離陸/着陸空港の天候状態が
ほぼ全てで、途中の天候は、迂回すれば済む話なので、まず
影響しないです。ただし、「前日のフライトがキャンセルされ...続きを読む

Q地震の震度情報について

地震の震度情報でテレビの画面では各地の地名と震度を表示していますが、インターネット(気象庁等)の情報表示は地名及び震度が色で区別しているだけです。テレビと同様の地名及び震度が表示されているサイトがあったら教えてください。

Aベストアンサー

こちらは図もありますが地名も載っています。

参考URL:http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/quake/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報