負荷側に20kWの電熱ヒータ、11kWのモータ、18.5kWのモータがあります。

分電盤から電源を取るのですが、分電盤の主幹から分岐してそれぞれに過電流遮断器を取り付けるべきでしょうか?

主幹-------遮断器--------------------H
     |
     |
     |--遮断器----------------------M
     |
     |---遮断器----------------------M

分岐回路には1つの負荷に対して1つの過電流遮断器が必要だと思っているのですが・・・。いまいちはっきりしません。

もしも、100Wくらいの電球を負荷にする場合も遮断器が必要なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電動機については、電気設備基準の第65条にこうあります。


「屋内に施設する電動機(0.2kW以下を除く)には、過電流遮断器その他の措置を講じなければならない。」

電熱器においては、内線規程第3310-1にこうあります。
「1個の要領が12Aを超過する電熱器は、専用の分岐回路で使用すること。」

>もしも、100Wくらいの電球を負荷にする場合も遮断器が必要なんでしょうか?
100W単独では、遮断器は必要とされていません。
    • good
    • 0

電気設備技術基準第171条(分岐回路の施設)に従ってください。



負荷の種別により使い分ける必要はないと思います。

あとは維持管理上必要ならMCCBなど設けてください。


<PS>
内線規程にも同じ内容があります。
    • good
    • 0

内線規程参考の事。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジオの同調回路について

AMラジオの同調回路はバリコンとバーアンテナが並列接続されていますが、これは並列共振回路でしょうか?

それとも直列共振回路でしょうか?

並列共振回路だとすると共振電流が最小になる為、直列共振回路と解釈する事ができる気がしますが・・・。

本当はどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

並列共振か直列共振かは一つの周波数で考えていては判断できない。
直流からうんと高い周波数までを考えると簡単に区別できる。

共振回路から適当に2端子を選んでそのインピーダンスを考ると
直列共振の場合
コンデンサが直列に入るので直流でのインピーダンスは無限大
コイルが直列に入るので高周波でのインピーダンスは無限大
途中の周波数でインピーダンス最小
並列共振の場合
コンデンサでショートされるので高周波でのインピーダンスはゼロ
コイルでショートされるので直流でのインピーダンスはゼロ
途中の周波数でインピーダンス最大

トランジスタを使ったAMラジオの場合、次段の入力から共振回路を
見ると大抵の場合は並列回路になっているが直列回路の構成が不可能なわけではない。

Qがある程度高い場合で共振周波数付近だけを考えるのであれば
並列共振と直列共振は等価変換が出来るのであまり厳密に考える
必要は無く都合のよいほうを選べばよい。

Q45kWモータのインバータ制御における省電力計算方法について

45kWモータのインバータ制御における省電力計算方法について

いつもお世話になっております。
ダンパで風量を調節しているのをインバータで制御しようとする場合の
設備費と省エネで償却計算を計算してレポートしたいと考えております。

【現状】
45kW 汎用モータ
Y-△でスタート
落ち着いた時の電流が約100A
ダンパ入口の圧力が0.1kPa程です。

これをダンパ全開、45kWインバータを直入れで制御したいと思っております。
インバータ導入前と導入後でどれぐらい省電気エネルギ-kWになるかの計算式等が
あれば是非お教え下さればと思います。

ほとんど素人なので情報不足をお許しください。
他にどんな情報が必要なのか等のご指摘からよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

より正確に求めたい場合は次のような諸元が必要になります。

1)現在運転中の送風機(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[風量-静圧特性]、[風量-軸動力特性]が記載されて
います。
・この値から現状の軸動力(kW)の大きさを調べます。

2)現在運転中のモータ(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[負荷率-運転電流特性]が記載されています。
・この値から軸動力(kW)を調べます。

3)商用電源運転時(ダンパーを絞った状態)のモータ運転電流は何[A]でしょうか?
4)商用電源運転時(ダンパー全開状態)のモータ運転電流は何[A]でしょうか?
全開にして運転すると設備に支障がでる場合は不要です。
現在のダンパー状態が何%で運転されているかを調べます。

5)これらを基に作図と計算他から省エネ効果を算出することができます。
ただし、作図方法や計算方法は多少複雑になり、ここでは十分な説明が
できません。

上記の資料を用意されて、インバータメーカに省エネ計算について相談
されることをお勧めします。
省エネ計算の相談については、次のURLをクリックして参考にして下さい。

[インバータ技術相談窓口/富士電機]
http://www.fujielectric.co.jp/products/provide_data/drive/contact/index.html

より正確に求めたい場合は次のような諸元が必要になります。

1)現在運転中の送風機(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[風量-静圧特性]、[風量-軸動力特性]が記載されて
います。
・この値から現状の軸動力(kW)の大きさを調べます。

2)現在運転中のモータ(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[負荷率-運転電流特性]が記載されています。
・この値から軸動力(kW)を調べます。

3)商用電源運転時(ダンパーを絞った状態)のモ...続きを読む

QLMF501Tのラジオの回路図を教えてください!

LMF501Tのラジオの回路図を教えてください!

Aベストアンサー

電子回路は余り自信が無いので検索しました

「LMF501Tを使ったラジオ製作」
と言うサイトを発見しました

URLは
http://www.geocities.jp/createradio/lmf501t.htmlです

画像とかあるので解り易いと思います

参考URL:http://www.geocities.jp/createradio/lmf501t.html

Q三相200V7.5KWモータの直起動は危険でしょうか?

7.5KWモータに付いていたインバータが壊れました。
回転数調整の必要は有りませんので、マグネットコンタクター1台(サーマル付)による直起動にしたい(スター・デルタ起動にするのには工事が必要)のですが危険でしょうか?
また、起動用のインバータより安価な装置が有ったら教えてください。
尚モータ負荷はVベルト結合の、金属ドラム状の物です。

Aベストアンサー

200vの電動機は11KWからスターデルタとなるので7.5KWだと直入れで問題ありません。
しかし、ファン類は起動トルクがかかるのでおのずと起動電流(起動時間)がかかりますので、起動時にブレーカトリップする事が有ります。
遮断機は何Aでしょうか。
7.5KWの場合、50~100Aです。

Q一石トランジスタラジオの回路の説明をお願いします。

一石トランジスタラジオの回路の説明をお願いします。

ラジオを製作したいのですが、電磁気学について初心者で全然分かりません。
どのような構造になっているのか、それぞれの部品がどのような役割を果たしているのか、が知りたいです。

Aベストアンサー

ごく簡単に動作原理を説明しますね。
アンテナで受信したAM放送波を、
LとVCで同調回路として受信したい放送局の周波数に合わせます。
トランジスタで増幅と、AM放送の信号を検波します。
クリスタルイヤホンで検波した放送を聴きます。
抵抗・コンデンサはトランジスタを動作させるために必要な部品です。

電子工学の基礎的部分ですので、個々の部品は下記のサイトが参考になります。
また、『初歩のラジオ』『トランジスタ技術』などの入門書を読まれれば理解が深まると思います。

電気の資格を取ろう
http://www.eonet.ne.jp/~imagawa/denki_kiso/index.html

Q三相変圧器に単相負荷(電灯回路)を接続したいのですが、接続できる負荷はいくらまで可能なのか教えてください。

お願いします。
変圧器仕様:1次電圧420V、2次電圧210V、3相50kVAΔーΔ結線(乾式Tr)の変圧器に、1次側に210Vの三相電圧を入力し、2次側105Vに単相負荷(電灯・コンセント回路)を接続したいのですが、接続可能負荷容量(過負荷を考慮せず、理論値)をどのように計算すればよいのかわかりません。どなたか教えてください。
(電灯負荷なのでV相を接地しU相とV相に電灯負荷を接続(W相には負荷を接続しない)したいと考えていますが、よいでしょうか。接続負荷は単相負荷のみです。また、注意点などがあればお願いします )

Aベストアンサー

注意点のみのアドバイスです。

三相電源に単相負荷をかけてはいけません。力率が悪くなりますよ。
多くの電力会社は85%を基準に料金の加算が行われます。
また、同系統で三相電力を使用している他の需用者に迷惑がかかります。
程度によりますが、変圧器などが熱を帯びて火災になることもあります。

Qゲルマニウムラジオの回路について

高校物理勉強中のものです。共振周波数について勉強しておりました。
以下のゲルマニウムラジオの回路について質問があります。
http://phoenix-design.at.webry.info/201104/article_6.html
周波数fの電波をこの回路で共振させるときはf=1/2π√LCを
満たすことができれば電波を受信できると考えていいでしょうか。

この条件で電波をうまく受信できると仮定すると、ちょっとおかしいのではと
思ってしまいます。
クリスタルイヤホンがないとすると、このときアースした方(地球)には
電流が流れず、同調回路をぐるぐる電流が回るようになるかと思います。
※アンテナと地球にかかる電圧をV=Asinωtとして一応インピーダンスは
計算できました。

この状態で同調回路の両端にダイオードとイヤホンをつけても
共振するのかがよくわかりません。
ダイオードは復調のために必要なのはわかっております。
しかし、イヤホンとダイオードをつけると、アンテナからアースまでの全体の
インピーダンスが変わり、f=1/2π√LCという条件では共振しないのではと
思ってしまいます。
この全体のインピーダンスを計算しようと思ったのですが、ダイオードとイヤホンを
コンデンサーとして扱うのか抵抗として扱うのかがわからず、できませんでした。
一応ダイオード+イヤホンが抵抗であると仮定してインピーダンスを計算して
見ましたが、これはLCR並列回路となり、ω=1/√LCのとき、やはり地球に流れる
電流は最小になるということがわかるだけで、イヤホン側にどれほど電流が
流れるかはわかりません。ダイオード+イヤホンを抵抗(r)+コンデンサー(c)として計算
しなければいけないとなると、この部分のインピーダンスが
√(r^2+(1/ωc)^2)となるかと思いますが、この先はどうしたらいいかわかりません。

ダイオード+イヤホンは抵抗+コンデンサーとして考えて計算するのか、
2つの抵抗として考えるのか、また、なぜf=1/2π√LCという条件でも
イヤホン側にたくさん電流を流すことができるのか、
以上よろしくお願いいたします。

高校物理勉強中のものです。共振周波数について勉強しておりました。
以下のゲルマニウムラジオの回路について質問があります。
http://phoenix-design.at.webry.info/201104/article_6.html
周波数fの電波をこの回路で共振させるときはf=1/2π√LCを
満たすことができれば電波を受信できると考えていいでしょうか。

この条件で電波をうまく受信できると仮定すると、ちょっとおかしいのではと
思ってしまいます。
クリスタルイヤホンがないとすると、このときアースした方(地球)には
電流が流れず、同調回路をぐ...続きを読む

Aベストアンサー

共振周波数の意味はご理解のようですが,何の為の検波回路かについても学んで下さい。
ダイオードにも僅かなリアクタンスが存在するとしても,ダイオードは,一方通行の電流特性を示します。その事を利用して,変調された電波の半波だけを取り出し,可聴音を取り出していることに考え及んで下さい。
中波の搬送波は,音として認識できないから,変調音のみを拾い出すのが検波回路です。
その観点から,再度,全インピーダンスを計算してみましょう。
ダイオードの導通時と,非導通時とに分けて計算する必要があります。
その結果得られるイヤホンの電流が,検波電流です。
この場合のLC同調回路は,検波電流を大きくする為の補助回路です。

Q屋内幹線の分岐で分岐された側の過電流遮断器

今第二種電気工事士試験の勉強をしていますが、
参考書を見ていると、屋内幹線で下記のような分岐があった場合、
分岐後の長さにより、
過電流遮断器をどこに入れろとか省略できるとかの規則が説明されています。


                   i
                   i←3mとか8mとかの規則
                   i
------------------------+----------------


ここで質問です。
このような分岐において、分岐された元の側と
分岐した側という区別はあるのでしょうか?
もしあるならどのように見分けるのでしょうか?

もしなければ上図において、
分岐された側も下記の様に、
過電流遮断器を入れるとか省略できるといった話が
出て来るのでしょうか?

                   i
                   i←3mとか8mとかの規則
                   i
------------------------+----------------
                        ↑
                   3mとか8mとかの規則

たぶん受験には無関係な話と思いますが、
知らないとどうも落ち着きません。

今第二種電気工事士試験の勉強をしていますが、
参考書を見ていると、屋内幹線で下記のような分岐があった場合、
分岐後の長さにより、
過電流遮断器をどこに入れろとか省略できるとかの規則が説明されています。


                   i
                   i←3mとか8mとかの規則
                   i
------------------------+----------------


ここで質問です。
このような分岐において、分岐された元の側と
分岐した側という区別はあるのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

簡単に言うと、元の幹線のサイズをダウンした段階で、幹線分岐になると思います。
その幹線の許容電流が、元の幹線を保護する過電流遮断器の定格電流の55%、35%などにより、過電流遮断器の設置位置が無制限あるいは制限を受けるのは、ご承知の通りです。
イメージ的には、タケノコを逆さにした感じです。

Qネットラジオと無線LANとアンプの回路一体化

電子工作初心者です。bb shoutという単体ネットラジオ端末がありますが、これに無線LANモジュール(もしくはコンバータなど)と、ステレオアンプを組み込んで、一つの筐体に収めて、電源も共通化(一本化?)することはできますか? まだ電子工作について充分な知識がないので、徐々に学びながら方法を探りたいと思っています。アドバイスをいただけたらと思い、質問させていただいています。

参考URL
http://bb-shout.tristate.ne.jp/bb_link01.html
http://www.tristate.ne.jp/digitalamp01.htm
http://www.jrc.co.jp/jp/product/wireless_lan/product/jrl720e/index.html (←一例として)

1.そもそもこの三つの回路を一体化させることは、可能な望みでしょうか。

2.三回路一体化が可能であれば、どういう知識を必要とし、学ぶべきでしょうか。

3.とくに三回路の電源の共通化ができるのか気にかかっています。実現のヒントをいただけないでしょうか。

4.その他、注意する点や、アドバイス、他の方法などがあれば教えていただけないでしょうか。

初心者の、的を得ない、虫がいい質問内容ではありますが、識者の皆様にご指導願えれば幸いです。よろしくお願いいたします

電子工作初心者です。bb shoutという単体ネットラジオ端末がありますが、これに無線LANモジュール(もしくはコンバータなど)と、ステレオアンプを組み込んで、一つの筐体に収めて、電源も共通化(一本化?)することはできますか? まだ電子工作について充分な知識がないので、徐々に学びながら方法を探りたいと思っています。アドバイスをいただけたらと思い、質問させていただいています。

参考URL
http://bb-shout.tristate.ne.jp/bb_link01.html
http://www.tristate.ne.jp/digitalamp01.htm
http://www.jr...続きを読む

Aベストアンサー

多分無線モジュールの設定が山場だと思いますよ。
恐らくパソコンで有線LANから叩けるのでしょうが。
リンクの製品ページにデータシートや説明書が無いので、
詳しい人か資料が扱えるのが、前提になります。

同じメーカーの基盤で、上のリンクのページ1枚で両方あるようですが。
BB-shoutボードは電源 DC8V-12V 最大150mA(12V
Class-Dアンプのは 電源:5V Max400mA以下,スイッチング(ACアダプタ)電源使用
日本無線のモジュールは5V/12V両用ですよね。
DC 5V ±10%(0.8A以下)、DC 12V ±10%(0.4A以下)
消費電力 4W以下 (DC 5V時、DC 12V時)、7W以下/14VA以下 (ACアダプタ使用時)

12V電源に統一して、12V>5VのDC/DCコンバータでアンプ用の
電圧を用意するのが妥当ですが、同じメーカーさんの基盤が有ります・・・。

http://www.tristate.ne.jp/dcboardkit.htm
これの5V/USB-Bコネクタに出てる5V500mAを
アンプに半田付けコードで引き込んでやれば良いです。

なぜかというと、個々にポリスイッチと呼ぶ、
ヒューズに相当する部品が入っているので、ショートなどが
起きた場合電源アダプタまで波及せず一旦電流が切れ、
ポリスイッチの過熱が冷めれば、再利用できるためです。
それを繰り返してはいけないので、すぐ点検してください。

多分500mAを超えてしまう無線モジュールに対しては、
最初から2つ3つの分配ポートを並列に入れて
電流制限をあわせても、問題ないと思います。

少なくともテスターと弱電半田付けの自信有るなら、
あとはLANモジュールの問題だけなんですが。

多分無線モジュールの設定が山場だと思いますよ。
恐らくパソコンで有線LANから叩けるのでしょうが。
リンクの製品ページにデータシートや説明書が無いので、
詳しい人か資料が扱えるのが、前提になります。

同じメーカーの基盤で、上のリンクのページ1枚で両方あるようですが。
BB-shoutボードは電源 DC8V-12V 最大150mA(12V
Class-Dアンプのは 電源:5V Max400mA以下,スイッチング(ACアダプタ)電源使用
日本無線のモジュールは5V/12V両用ですよね。
DC 5V ±10%(0.8A以下)、DC 12V ±10%(0.4A以下) ...続きを読む

Qトランスの2次側負荷をもとに1次側の電流計算

トランスの2次側負荷に応じて、1次側相電流は変わるのこと知っていますが、そうの計算方法が良く分かりません。以下の例でどなたか教えて頂けないでしょうか。

1)逆Vトランス15KVA
  一次側3相3線200V 2次側単相3線100/200v
  において、2次側負荷が、単相200V50A(10KVA)
  のとき

2)スコットトランス15KVA
  一次側3相3線200V 2次側単相2線100V×2系統
  において、2次側負荷が、それぞれ単相100V50Aで
  バランスが取れている場合

すみません。どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

損失を無視すれば

1次側電力=2次側電力です

1次側200V 2次側100V ならば 1次側の電流は 2次側の半分です

スコットトランスであろうが、三相・単相であろうが同じです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報