カテゴリがここであっているのかわかりませんが、ほかに思い当たるところもないので質問させていただきます

普段ipodを使っていて、CDからipodに音楽を移したとき、ビットレートを見ると256kbpsとなっています
すべてのCDが256kbpsなのかはわかりませんが、私が見たものは全てそうなっていました
ところが、ニコニコ動画などを見ると320kbpsとなっているものが多数あります
また「高音質化しました」などと言って、どうやら元々低音質のものになんらかの手を加えて高音質化することも可能なようです
さらに、youtubeの音源を抜き出してダウンロードするサイトなどを見ると、いくつかビットレートを選べ、高音質でダウンロードできると謳っているものもあります

絵画などをコピーして粗悪品を作るといったように、もともと高いレベルのものからいろいろなものをそぎ落として低いレベルにするというのはわかります
しかし、どうしてその逆ができるのかわかりません

本当にそのようなことはできているのでしょうか
また、もしできるとしたらどのようなからくりがあるのでしょうか

質問しておいて申し訳ないのですが
私はオーディオなどの知識はまったくないので、あまり専門的な話は避けていただきたいです

回答おねがいします

A 回答 (2件)

高音質化についてお答えします。



結論から言うと高音質化は可能です。
例えば、電話の声を本人から直接聞いた声の様に加工することは可能です。
只、音楽の場合はいろんな楽器が合成されていて、それぞれを分離し高音質にしなければいけません。動画サイトにアップロードしている人たちが、それ程、手間とお金をかけて高音質にしているとは思えません。また実際に聞いても高音質とは思えません。
    • good
    • 0

お使いのiTunesの変換設定が256kbpsになっているだけです


MP3の場合最高320kbpsが設定できます

>また「高音質化しました」などと言って
この辺はアップロードしている人の高音質が不明なのでなんとも
イコライザでドンシャリにして喜んでいる人もいれば
無意味なのに元ソースよりビットレートを上げて喜んでる人
SRSWowとか高域補正系のDSPを通してる人
低ビットレートへの変換で失われた高域を補正するDSPはそこそこ効果がありますけど
他はやってる人の自己満足ですね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング