大それたタイトルにしましたが、単純に、わかりやすいタイトルで書きました。
最近自分が思うことについて、皆さんの意見をお伺いし、参考にさせていただきたいと思います。
きっかけは小さな自分の悩み、不満です。
はじめに書きますが、私は女です。
私は英語を使用する仕事についていますが、もともと、何でも上司に承認してもらってから取引先に発信する、というやり方でやらされていました。というのも、取引に関して、全て上司の名前でやっているので、私が勝手に何かを進めてしまっては困る、ということもあるでしょうし、間違いの文章を直す、という意味もあったのだと思います。

それで、やりがいはあまりないもののずっとそのやり方で我慢していたのですが、上司の英語力がなく、ときどきものすごく酷い文章に直されるのが苦痛でした。とても英語に長けている友人がそれを見て、私なら辞めるな、と言ったほどです。
しかしそんな上司も幸運なことに退社し、新しい人がやってきました。年上の男性です。
その人がそのままその上司のポジションについたので、結局同じような仕事のスタイルでやっていくことになってしまいました。しかしその人も私から見ると、それほど英語力のある人ではありません。

私からしたら、別に上司の英語力をとやかく言うつもりもないのですが、何が不満かというと、そんな人に文章をチェックされ、訂正されることなのです。その人は、以前の上司ほど、びっくりするような酷い訂正はしませんが、ときどきアレ?というものがあります。
間違いでないものを訂正される、、、それはおそらく、その文法を知らないか、もしくは気に入らないかのどちらかでしょう。私はあまりにも、という時は言いに行きますが、基本的には何も言わず従うことにしています。

はじめは苦痛だったのに、私もきっといつからか、慣れてきたのです。

きっと同じような悩みをお持ちの方は多いでしょうし、会社ってそんなことだらけなのかもしれません。でもどうやってこの不満に耐えていけばいいのでしょうか。どういうモチベーションで。。

私はなんとなく、悔しくて、英語の受験勉強をしています。何か資格を取ったところで何も立場は変わらないのですが、何か、このままでいるのが嫌でやっています。
小さい企業なので、どこの部署も上は男、下は女、という形式になっています。
だから私の上司のポジションにも男の人を雇ったのでしょう。私自身が前に出て何かをすることはありません。名前も出さないくらいですから。

別にそんな仕事のやり方にもなれてきたところではありますが、やっぱり日本の社会は未だにそういうところが多いんでしょうか。皆さんのところはそうですか?
これは効率がいいんでしょうか?私は、自分の会社だけ見たとき、明らかに語学力だけで言うと女の人の方が高いと思います。部長クラスの人より、です。
それはたぶん若い人の方が、学校などで、勉強してきているからだと思います。

でもときどき、自分が女であることの役割、というか、その存在そのもののことも考えます。結局、出産は女にしかできないので、仕事との両立は難しくなります。
できない、と言っているわけではありません。しかし、会社にとっても、わざわざ、リスクの多い女の人を取るより、男の人のほうがいい、それは当然です。
だから、女の人には大きい仕事は与えられない、それは、なるべくしてそうなっているのでしょうか。

私はきっと、会社が自分に責任ある仕事を課す会社だったら、もっとやりがいを持ってやっていたと思います。でも今は、結婚でもして辞めるべきところなのかなあと思っています。
会社によって自分が変えられた、と文句を言っているのではありません。
仕事は辞めて、出産し、子育てするのが結局社会のためなんだろうか、と、ぼんやり考えていることを文章にしたのです。

なんだか弱気な文章を書きましたが私はもともとフェミニスト(的な)人間で、男性に一歩下がってついていくなど大嫌いな性格です。
今回はあえて控えめな書き方をしましたが。

自分はこう思う、こうやっている、など、私が今回書いた、男女について、仕事の能力について、ご意見、感想がありましたらぜひお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>ぼんやり考えていることを文章にしたのです。



うーん、確かに文章全体がぼんやりしているな(笑)。
それにいろんな問題をごちゃまぜにしている印象です。

まず上司チェックの件ですが、英語・日本語に関わらず
上司の代筆をするわけですから上司のチェックが入るのは当然。
最終的に上司の意向にそった内容で送るのも当たり前。
効率の問題じゃありません。
そんなことはわかっちゃいるが割り切れないってことですよね(笑)?
おっしゃるようにこんなことは社会では当たり前。
割り切る以外に方法はない。

それに上司の能力の件ですが、質問者様の文章だけでは無能かどうかは
第三者には判断できません。
というのも質問者様は文書作成だけが仕事なのかもしれませんが
管理職はその他の能力も求められます。
はっきりいって文書を作成してくれるスタッフがいるなら
極論英語力なんて必要ない。
その他の管理能力や折衝能力なども必要。
それらが書かれていないので、無能かどうかは一概に言えない。
管理職は「英語力=仕事ができる」という事にはならない。

それに質問者様の会社が男女雇用機会不平等かどうかも
質問者様の情報だけではわからないなぁ。
管理職が男性だけという情報だけでは、第三者は判断できない。
同じ仕事をしていて、男性より成果をあげているのに
男性ばかりが昇格するというのなら、不平等と思いますが。

>悔しくて、英語の受験勉強をしています。何か資格を取ったところで何も立場は変わらないのですが

おっしゃるように資格を取っても変わらないでしょう。
しかし無駄にはなりません。
ただ、質問者様はどうしたいのかな?と思いました。
もし社内での昇格を狙っているのなら、英語の勉強より他の勉強のような気がします。
なぜなら実際英語力のない人が管理職についているのですから
質問者様の会社の場合、昇格に英語力は必要ではないと言う事です。
転職も視野にいれるのなら、まずは色々調べて目標を持った方がいいと思います。

>会社が自分に責任ある仕事を課す会社だったら

ちなみに「責任のある仕事」ってなんですか?
質問者様は責任ある仕事を任せられるだけの能力がありますか?

>男性に一歩下がってついていくなど大嫌いな性格です。

女性に一歩下がってついていくのはOKなのですか?

最後に厳しい意見になりますが、
現在質問者様は何に悩んでいるのか、何をしたいのかがわかってないので
ぼんやりとした文章になったのでしょう。
でも文章に客観性はないし、第三者が判断できるだけの情報もない。
そして目先の出来事ばかり見て、全体を見ていない。
私が社長なら、責任あるビジネスを任せようとは思いません。
今の段階だと、上司の代筆はできても
あなたの名前で取引先に文書を送る立場にはなれないでしょう。

きっとまだお若いのでしょうね。
英語力に加え、何か身につければキャリアアップも可能です。
もう一度、ご自身のキャリアプランを見直してみては?
男女がどうのという視点ではなく
ご自身がより能力を発揮できる道もあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいご意見、ありがとうございます。読んでいてショックなこともありましたが、それは図星だったからだと思います。
確かに、私はどうしたいのかがはっきりしておらず、そのせいで今回も悩みというよりは、不満を書き並べた文章のようになってしまったのでしょう。

確かに管理職、上司ということであれば私と同じ能力は要らず、また別のことが必要になってくるんですよね。なんとなくはわかっていたのですが、何か割り切れない気持ちがありました。私のやったことを採点するなら少なくともそれ以上の能力を持っていてほしいと。
というようなことを書いたので、じゃあ自分はどれだけ能力があるんだ、って思わせるような傲慢な文章になっていたのですが、
そんなつもりは本当にありません。ただ自分にとって英語は専門にやってきたことなので、他のことは別に気にしないのですが、英文だけは、間違った訂正や意味をあまり成さない訂正をされると妙に気になってしまったのです。

でも本当に、私自身はっきりしておらず、では、自分も残業してたくさんの仕事をこなしてバリバリやりたいのか、というとそれにも迷いがあり、結局なんだかはっきりしないまま文句だけを言ってしまっただけなのかもしれません。
申し訳ないです。
それで、もっとこうしたい、ということがはっきりしたら、そのときは、確かに男女、とか関係なく、もう少し自分がアップできる方法が見つけられる気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 08:59

>私からしたら、別に上司の英語力をとやかく言うつもりもないのですが、



と言いながら、ほとんど英語力についての不満ですね。
あなたの上司が、英語以外にも能力的に低いというのがあるかもしれませんが、あなたの文章からはそれが読みとれません。
何か勘違いしていませんか?
「英語ができる=仕事ができる」じゃないです。
雇用機会均等法といいながら、確かに理不尽な人事が多く、会社はまだまだ男社会であることは否定しませんが、あなたの上司は総合的に評価されて出世されているのではないですか?
むしろあなたの方が、男とか女とか意識しすぎている(差別している)ように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英語力=能力とまでは思っていないのですが、自分のやったことを訂正するのならそれ以上の能力があってほしい、と思って書きました。
ただ、英語が自分の専門なので、特に固執してしまっているのだと思います。

なんだか傲慢な文章になり伝わってしまったかもしれず、申し訳ないです。

お礼日時:2011/04/08 09:06

分かりやすくメジャーリーグに直してみましょう。



打率.300の英語が苦手な日本人バッターと打率.270の英語が達者な日本人バッター
監督はどちらがほしいでしょうかね?

きっとそういうことです。



ただ英語の苦手なメジャーリーガーの後ろについていく通訳も大事な仕事です。

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずっと眺めていたら、意味がよくわかりました。
ありがとうございます。感謝します。

お礼日時:2011/04/08 09:07

上司のチェックは英語ではなく、内容のCheckをしているのではないですか?


英語の言葉なんて、契約書等でなければ大きな問題ではありません。
(もちろん正しい英語をかけることは一つの能力ですが)

上司の名前で出す文書であれば当然ですね。
男性に一歩下がる必要はありませんが、上に上がるには英語の正しい間違っているの話が
先に来るようではまだまだだと思います。
会社にとって何のメリットがあるか、経営陣に提案できればいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。おっしゃるとおりです。
ただ私の専門が英語なので、特に執着してしまっているので、イライラが大きくなっている原因になってしまったのです。

上に上がることに特に興味があるわけではありません。

でもそれを男女とは、、という問題と結びつけてしまったので変な文章になってしまったのかもしれません。
済みません。

お礼日時:2011/04/08 09:10

どのようなお仕事でどのような英語を書かれているのかは知りませんが、英語なんかろくに知らなくたって海外との取引はできます。


これはあくまで海外との売買のお仕事を前提として話しますが(違ってたらゴメンね)、重要なのは英語が上手いことではなく、上手な売買をすることです。
大きなお金が絡んでくるとすれば、女性のあなたに責任を持たせるのは酷だということで上司の代書ということもあるかもしれません。
またご存知でしょうが、ビジネス英語というのが業界ごとに存在します。専門用語もありますし、言い回しも独特だったりします。
ですから、本当に今の会社で仕事をしたいなら、上司の代わりに文書を書くだけでなく会社の仕事の性質などをよく理解しなければなりません。
それこそ彼女(あなた)に聞いたら会社のことは何でもわかる、というくらいに。
会社に対する不満はそれからでもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私も本当にそう思います。
文書は何かを伝えるための手段だから、伝わればいい、というか、上手いことが必ずしも正解ではありませんね。

会社の性質を良く知る、本当に仰るとおりです。

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 09:11

起業するか


外資系の企業などに転職しませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。本当に、不満があり、自信があればそのようにすべきだと思います。

検討します。ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/08 09:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用形態が請負と書いてあり、よくわかりませんでした

ある求人を見ていましたら、雇用形態は正社員で雇用期間の定め無しとなっていたのですが、
雇用形態はフルタイムの請負でした。最後に適正請負確認済みとなっていたのですが、これは仕事場所や仕事内容が

ある期間で変わるということなのでしょうか?それとも請負はあまり関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも正社員の請負なんてないですよ。

正社員というのは雇用契約です。業者と働き手は支配主従関係にあります。

請負というのは業者が働き手を勝手に個人事業主に仕立て上げ請負契約を結ばせています。
つまり、請負労働者というのは業者から完全に独立した存在となるのです。

現在の日本に、請負労働者を守る法律は皆無です。
業者に搾取されつづけるだけです。

その求人には決して応募しないでください。
悪徳業者の臭いがぷんぷんします。

参考
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n131682

Q給料が低い理由は自分の能力が低いからでしょうか?

それとも運が悪いからでしょうか?
一概に何が悪いとは言えないのでしょうか?

自分は高卒・簿記2級、20代後半、都内、事務職で年収240万です。

これは自分の能力が低いから給料が低いのでしょうか?
勤めてる会社が自分のことを評価してくれないから給料が低いのでしょうか?

変な質問をしてすいません。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これは自分の能力が低いから給料が低いのでしょうか?
>勤めてる会社が自分のことを評価してくれないから給料が低いのでしょうか?

いいえ。会社の業績が悪いからです。

儲かっている会社は、労働組合もあるので労働に見合う賃金を払います。

ただ、この不況でどこの会社も「儲かっている」とは言えない状態ですが。

Q『建設業法・雇用改善法等に基づく届出書(変更届)(再下請負通知書様式)

『建設業法・雇用改善法等に基づく届出書(変更届)(再下請負通知書様式)』様式と、

『施工体制台帳』様式。

記載する中身は同じようなんですが、この表題の違いはなんなんでしょう?

たとえば1次下請けの場合、『施工体制台帳』のほうの左側が元請で右が自社、

『建設業法・雇用改善法等に基づく届出書(変更届)(再下請負通知書様式)』のほうの左が自社で右が2次下請け記載でしたでしょうか?

また2次の場合は、『建設業法・雇用改善法等に基づく届出書(変更届)(再下請負通知書様式)』だけで、『施工体制台帳』の作成は不要?

久々に安全書類作成するので記憶が曖昧になってきて困っています。

Aベストアンサー

施工体制台帳:発注者(施主)から直接請け負った元請が、相当規模以上の額を下請に流して工事を完成させるには、監理技術者(受講済み)を据える義務が生じます。その元請が作成する台帳のこと。

左半分が元請(監理技術者を書く欄がある)、右半分は一次下請からまわってくる書類から作成、右半分は一次下請の数だけあることになる。

再下請負通知書様式:その1次下請が、2次下請をつれてくる時にだす通知書。左半分が、1次、右半分が2次。その2次(左)が3次(右)を連れてくるときは、、、、ということ。

その書類を、施工体制台帳の次葉以下に綴じ込み。各下請間の契約書等、法令の定めた写しを徴収綴じ込み。台帳がぶ厚くなっていく。


おまけ:台帳から、施工体系図(1枚ものツリー形式)を別途作成。

参考URL:http://www.city.nanao.lg.jp/nyusatsu/seko_taisei.html

Q男女平等の定義は??

男女平等の定義は??

今の社会では『男女平等』という言葉をよく耳にします。
世間一般によると、女性が不利な立場である、ということになっています。
でもこれは本当に正しいのでしょうか?
ぼくはむしろ男性の方が不利になっていると思います。

レディースデイ・女性専用エステ…他にも女性に対する待遇は山ほどあります。
これに対して男性には全くと言っていいほどなにもありません。

おまけに、女性は自分は「女性」として不利な立場のときは、『男女平等よ』などと主張して、「女性」であることをうまく利用できるときには、「レディーファーストよ」、「あんた男でしょ?しっかりしなさいよ!」などと主張すると思います。
話は少しそれますが、温泉などでもなぜか男子風呂の方には女性の方がタオル交換などをしにきます。もし男性が女子風呂の方にタオル交換をしにいったらどうなるでしょうか?

女性の言い分も十分わかります。

でも、今の社会では男女平等をあまりにも気にしすぎではないのでしょうか?

男性には男性にしかできないこと、女性には女性にしかできないことがあると思います。
仕事にしても、体力は男女で大きく異なります。
男性に保育士になりなさい!と言っても、その仕事にあっているのはごく一部になると思います。
女性に消防士になりなさい!と言っても、またこれも体力的に不利になってくると思います。


結論…
ぼくは男女平等にあまりいい印象をもてません。
男性には男性としてのやるべきこと、女性には女性としてのやるべきことがあると思います。
これをお互いに理解して、尊重していくべきではないのでしょうか?
とにかく、今の社会は≪男女平等≫に敏感すぎます。もう少し、個人個人にできることを見つけるべきではないのでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。

男女平等の定義は??

今の社会では『男女平等』という言葉をよく耳にします。
世間一般によると、女性が不利な立場である、ということになっています。
でもこれは本当に正しいのでしょうか?
ぼくはむしろ男性の方が不利になっていると思います。

レディースデイ・女性専用エステ…他にも女性に対する待遇は山ほどあります。
これに対して男性には全くと言っていいほどなにもありません。

おまけに、女性は自分は「女性」として不利な立場のときは、『男女平等よ』などと主張して、「女性」であるこ...続きを読む

Aベストアンサー

私も、english777さんに近い意見を持っています。
「男女平等」を声高に叫ぶのは、最早ナンセンスだと思っています。

しかし、やはり歴史的に女性が虐げられてきた事実があるので、その反動で、叫ばれることになった思想でしょうね。

私は、もう50代に近い女性ですが、幼いころから弟との扱いの違いなどで、結構、悩みました。法事のときに弟には、ご膳があるのに、私は用意されてないとか。

で、高校時代から「私は、コスモポリタンになるんだ!」と公言していました。「男」「女」ではなく、「世界人」でありたいと。

つまり、性別ではなく、人間として、できること、やるべきことをするのだと思っていたわけです。今もこの考えは変わりません。

あなたの言うように、「平等だから」と言っても、できないことだってあるわけですものね。
また、それを頑なにとおして行けば、男女関係、人間関係がぎくしゃくしてしまいます。

友人、知人と話をしていて、「男のくせに」「女だから」などと会話に出てくると、「そうじゃないよ。」とやんわり、皆に言うようにしています。啓蒙はできないまでも、私の知人、友人は、「ああ、こんな言い方はだめなんだよね。」「ああ、男だからじゃなかった!それは、人として・・・・」などと、言うようになりましたよ。
素敵でしょう?

世間の思想を変えるなどという、大きいことはできませんが、近しい人の考え方や心のあり方をちょっとだけ変えたり、気づかせたりすることはできると思っています。
まあ、行き過ぎず、やんわりと時間をかけて。

わからない人には、何を言ってもわからないけれど。チャレンジする価値はあると思っています。

私も、english777さんに近い意見を持っています。
「男女平等」を声高に叫ぶのは、最早ナンセンスだと思っています。

しかし、やはり歴史的に女性が虐げられてきた事実があるので、その反動で、叫ばれることになった思想でしょうね。

私は、もう50代に近い女性ですが、幼いころから弟との扱いの違いなどで、結構、悩みました。法事のときに弟には、ご膳があるのに、私は用意されてないとか。

で、高校時代から「私は、コスモポリタンになるんだ!」と公言していました。「男」「女」ではなく、「世界人...続きを読む

Q雇用関係と請負の違い

出来高払いで荷物の配達をしましたが、驚くほど安く時給に直すと200円ほどでした。配達前に地図で配達先を特定する作業に長時間かかることを言われなかったからです。出来高制でも雇用関係があると最低賃金法が適用されるとある筋から聞いていたのですが、先方は請負関係で雇用関係ではないと言います。雇用関係であるためには保険をかけていなければならないと言います。雇用か請負か正しくはどこで判断するのですか?

請負の条件を全部確かめなかったこちらも悪いのですが、配達前の長時間作業については相手が故意に言わなかった筈です。もし、言えば誰もやろうとしないでしょうから。
その作業を含めると実際時給が200円くらいにしかならないので、続ける意味がありません。配達前の作業ですがそれほど個人差はないと思います。誰がやっても相当時間を食う作業です。4人同時に採用されましたが既に3人は自分から辞めましたから。私も辞めますが、こういう場合労基署などに訴えても負けるでしょうか?証拠がありませんし、単に私がバカだったみたいだから・・・。

何でも結構です。役に立つ情報があれば教えて下さい。

出来高払いで荷物の配達をしましたが、驚くほど安く時給に直すと200円ほどでした。配達前に地図で配達先を特定する作業に長時間かかることを言われなかったからです。出来高制でも雇用関係があると最低賃金法が適用されるとある筋から聞いていたのですが、先方は請負関係で雇用関係ではないと言います。雇用関係であるためには保険をかけていなければならないと言います。雇用か請負か正しくはどこで判断するのですか?

請負の条件を全部確かめなかったこちらも悪いのですが、配達前の長時間作業については相手...続きを読む

Aベストアンサー

次の例は「所得税」における給与所得と事業所得の判断基準の一例です。
従って雇用契約と請負契約を直接判断するものではありません。しかし、給与所得となれば雇用関係があり、事業所得となれば請負契約といってもいいと思います。
 なお、これらはすべて合致したら「給与」「請負」というものではなく総合的に判断すべきものです。
 また、他にも勿論あると思いますが、例えば労働災害保険の裁決事例などでも判断があるのではないかと思いますが・・。
 しかし、通常、サラリーマンとして働いている人の場合は次のすべての項目が「給与」として当てはまる内容で、当てはまらないものがあるとしたら、普通の労働形態としてはかなりイレギュラーなものと思います。(イレギュラーだから「請負」といってるわけではありませんが・・)

1.契約の内容が他人の代替を容れるかどうか(代替を容れる場合は請負)
2.仕事の遂行にあたり個々の作業に指揮監督を受けるか?(受ける場合は給与)
3.引渡しを終えない完成品が不可抗力のため滅失した場合等についてその者が権利として既に提供した役務に係る報酬の請求ができるか?(できる場合は給与)
4.材料を提供しているか?(提供している場合は給与)
5.作業用具を供与されているか?(供与されている場合は給与)
6.その対価等の請求が一括してなされているかどうか?(されている場合は請負)
7.請求書などが発行されているか?(発行されている場合は請負)
8.使用人を有しているものかどうか?(有している場合は請負)
9.店舗等を融資一般顧客の求めに応じているかどうか?(応じている場合は請負)
10.雇用契約書、就職承諾書等が交付されているかどうか?(交付されている場合は給与)
11.公共職業安定所等、職業安定事業法に基づく機関により職業紹介がなされているかどうか?(なされている場合は給与)
12.報酬に固定給部分がありその額が生計を維持し得る程度のものか否か?(維持しえる固定給があれば給与)
13.勤務時間が管理されており遅刻等の場合は減額、残業等の場合は増額されているかどうか?(増減管理があれば給与)
14.事業税(都道府県民税)を課税されているか否か?(課税されている場合は請負)
15.雇用保険、健康保険等に加入しているかどうか?(加入している場合は給与)
16.労働組合が組織されている場合に加入資格があるかどうか?(ある場合は給与)
17.その会社以外の仕事を行う場合、会社の承諾を要するか?(要する場合は給与)
18.昇給、賞与、退職金の支給についてその会社の一般使用人と同様に扱われているか?(扱われてる場合は給与)


 運送契約で思い出すのは先月の名古屋の事務所監禁爆発事件です。テレビでは「給与」という表現をしていましたが、通常の場合は「請負」と判断するのが普通だと思いますし、実際、ああいった軽自動車を用いた運送業のトラブルは労働基準監督署ではなく消費者生活センターに苦情がいっていたようです。

次の例は「所得税」における給与所得と事業所得の判断基準の一例です。
従って雇用契約と請負契約を直接判断するものではありません。しかし、給与所得となれば雇用関係があり、事業所得となれば請負契約といってもいいと思います。
 なお、これらはすべて合致したら「給与」「請負」というものではなく総合的に判断すべきものです。
 また、他にも勿論あると思いますが、例えば労働災害保険の裁決事例などでも判断があるのではないかと思いますが・・。
 しかし、通常、サラリーマンとして働いている人の...続きを読む

Q男女平等(笑)を主張する女の人……

男性しかできない仕事→男女差別
女性しかできない仕事→女性の社会進出

とか、

女「男は○○じゃなきゃ男じゃないわ」
男「じゃあお前はもっと女らしくしろよ」
女「男女差別うんぬんかんぬん……!!!」

とか、

まあコピペでいうと



【女性の権利】 女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセ○クスは家庭内レ○プだよ。
夫が妻のセ○クスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。            」



上記のような考え方をしている女性って、少なからずいますよね。
というか、身近にそういう人がいます……。

友人が、そのせいでそうとうウンザリしているようですが、話を聞くと僕までいらいらしてきました。

男尊女卑はいけないと思いますが、だからといって近年認められてきた「女性の権利」につけ上がるのはどうかと思います。

前に一度、その女の人にその点を指摘するしてみると、とたんにぎゃーぎゃーわめきだして。
冒頭に書いたような会話です。


なにか、うまい対処法とか、刺さる指摘の仕方とかありませんか?

また、もし僕(とその友人も含む)の上記のような主張に間違った考え方があれば、指摘してほしいです。
今後のためにも……。

回答、よろしくお願いします。

男性しかできない仕事→男女差別
女性しかできない仕事→女性の社会進出

とか、

女「男は○○じゃなきゃ男じゃないわ」
男「じゃあお前はもっと女らしくしろよ」
女「男女差別うんぬんかんぬん……!!!」

とか、

まあコピペでいうと



【女性の権利】 女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規...続きを読む

Aベストアンサー

男女同じ権利を主張するのは有りですが
平等と言うのは違いますよね。
そもそも身体の作り、性が違うし本能も違うから
もともと生物としての根源の質から平等では無く不平等なんです。
もともと不平等の差を埋めようとなにやらやりだしたって
不平等の差が開くだけです。
男女平等と躍起になって言う女に限って平等とはほど遠い
自分よがりな我儘を並びたてているだけのように思います。
あなたの考え方は間違ってはいないと思うけれど
この手の女には何を言っても駄目、議論しても無駄ですよ。
適当にあ~はいはいって流すのが一番。
昔から言うじゃないですか
馬鹿に付ける薬は無いんです。

Q施設の警備の仕事をしています。その施設で働いている従業員の多くは請負の雇用形態になっています。 請負

施設の警備の仕事をしています。その施設で働いている従業員の多くは請負の雇用形態になっています。
請負になっているデメリットってなんかあるのでしょうか?無知なものですみません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

施設の警備の仕事の「請負い」というのは、警備をさせたい会社Aが警備をする会社B(個人の事業者もありえる)に仕事を一任する(完全に任せる)ことです。つまりAが警備に関する仕事内容を仕様書などに明らかにし、契約書を交わすなどしてBにそのとおりに警備の仕事を委託するわけです。これが「請負い」です。

なのでBはAの従業員にはならず、別会社Bの従業員として仕様書や契約書に従ってAの警備の仕事をするわけです。それゆえAはBに対して従業員みたいにあれこれと仕事(警備)の指図してはならず、もしそういうことをすると「偽装請負い」として違法となり、当局に目を付けられます(偽装請負いはいちばんよくある不正の手口です)。

こうすると何がメリットで何がデメリットになるかですが…もしAがBを従業員にすると法律で定められた社会保険に加入させてやらなければならず、その社会保険料の半分はAの負担となります。「請負い」ならBはAの従業員ではないので、Aには社会保険料の半額負担はなくなり、Bが自分で社会保険料を満額払わなければなりません。
また、「請負い」ならAはBに警備の仕事を一任しているので、警備に関して何か事故やトラブルがあってもすべてBの責任になり、Aがその責任を問われることはありません。

その代わりにBの人事や評価はBの会社がやり、Aは関与できません。そして先に説明したように、AはBに対してあれこれと仕事(警備)の指図してはならず、完全にBに任せ、仕様書や契約書どおりに警備の仕事をしてもらうことになります。ゆえに仕様書や契約書から外れた仕事(仕様書や契約書に規定されていない仕事)はBはする必要がありません。

さらに「請負い」なら誰がAに警備の仕事に行くかはBが決めればいいことで、AがBに対して警備に来る人を指定できません(仕様書や契約書に規定された技術や腕のある人がAに行けばいいんです)。

施設の警備の仕事の「請負い」というのは、警備をさせたい会社Aが警備をする会社B(個人の事業者もありえる)に仕事を一任する(完全に任せる)ことです。つまりAが警備に関する仕事内容を仕様書などに明らかにし、契約書を交わすなどしてBにそのとおりに警備の仕事を委託するわけです。これが「請負い」です。

なのでBはAの従業員にはならず、別会社Bの従業員として仕様書や契約書に従ってAの警備の仕事をするわけです。それゆえAはBに対して従業員みたいにあれこれと仕事(警備)の指図してはならず...続きを読む

Q英訳和訳の仕事。上司の能力。転職検討するべきか

以前も同じようなことを投稿したことがあったのですが、そのときは感情的に書いてしまったのでひどい文章になってしまいましたので、また改めて質問したいと思います。

正しい解答はないと思うので、皆さんならどう考え、どう行動するか、をお答えいただければ幸いです。

まず、悩んでいる内容を書きます。
自分は、仕事で英語の文章を書いたり、逆に和訳したりすることの多い仕事です。外国語大学を出た私にとって、(専攻は英語ではないものの)英語はずっと専門的に勉強してきたことです。

今の会社に入り、男性の上司のもとで仕事をすることになりました。そして、半年くらい前に、新しい上司に変わりました。前の上司のときから、依然、私の悩みは変わらないのですが、その内容は何かと言うと、上司の英語力があまりにないことです。

私の部署は何でも上司に見せてチェックしてもらうというやり方になっているので、以前、和訳を見せたところ、ものすごい文章に訂正されました。
ためしに他の人に見せると、思ったとおり、「意味がわからない。英文をそのまま見せてくれたほうがマシかも」と言われました。

また、英作文はそれにも増してすごいものでした。coldという意味の形容詞が動詞の代わりに使われてcan cold となっていたり、Mr. JohnというようにMr.のあとにファーストネームだったり。

最近びっくりしたのは下記のものです。

Dear Mrs.~,

Please refer the below e-mails between we and Mr. Yun discussed.

ちなみに、相手は既婚か未婚かわからない女性ですが、いつも「Mrs.」しか登場しないので、この上司はMsを知らないのかもしれません。そして、この文章ですが、わかる方にはわかると思うのですが、パッと見ただけでも3つは間違いがあります。小さいミスと言えば小さいミスですが、文法を知っている方なら見逃せないと思います。

この上司は他の会社から新しく会社に入った人ですが、前の上司のポジションの代わりに入った人なので(わりと上のポジション)、誰も内容をチェックしてはいません。というより、その上の人も、別に英語が専門なわけではないので見てもそれほどわからないのだと思います。

私は一度だけ、Mr.の後は、ファミリーネームかもしくはフルネームだけですよ、と遠慮がちに言ったことがあるのですが、まあどっちでもいい(好きに書いて)みたいな返事でした。

私はこの上司の揚げ足をとりたいわけでは全くありませんし、何の恨みもありません。「総合の能力を買われてあなたより上に来たんでしょ?」と以前にここのサイトで回答してくださった方もありましたし、「別に伝わればいいんだし、正確さはさほど問題じゃない」という回答もありましたし、そうなのだと自分でも思います。

けれどこのように明らかに間違いの文章を書かされ、間違いに訂正される。そんな意味不明なチェックは避けたいのにそれを必須とされたら、皆さんならどうしますか?
英語は一応自分の専門で、大きな間違いがびっくりするくらい見えるんです。それなのにその文章を間違っているとわかって書き続けなければならないとなれば、どうしますか?

私はこの数年目を瞑ってやってきました。けれど時々バカらしくなってしまうのです。これで本当にいいのか?と。

仕事はある程度、我慢してやらねばならないと思っています。お給料のためなので。簡単に辞めるのはよくないですよね。
でももしこの立場なら(明らかに間違いなのにそれを押し付けられ、その間違いに上の人も気づかない) みなさんならどういう風に行動しますか?

どうかご意見をお聞かせください。

以前も同じようなことを投稿したことがあったのですが、そのときは感情的に書いてしまったのでひどい文章になってしまいましたので、また改めて質問したいと思います。

正しい解答はないと思うので、皆さんならどう考え、どう行動するか、をお答えいただければ幸いです。

まず、悩んでいる内容を書きます。
自分は、仕事で英語の文章を書いたり、逆に和訳したりすることの多い仕事です。外国語大学を出た私にとって、(専攻は英語ではないものの)英語はずっと専門的に勉強してきたことです。

今の会社に入り、...続きを読む

Aベストアンサー

よく分からないのですが、上司に間違いを指摘したら逆ギレされるとか、乱暴されるのですか?
また、「主に英語を使用する」ことが多いという事ですので、上司が英語を完璧にマスターしたら、質問者様の仕事は半減してしまうのではないのでしょうか?
他の重要な職責をお持ちなのに、上司の酷い英語のフォローで手を取られ困っているという話なら、同情に値しますが。

上司の仕事は、別に英語を使う事ではなく、他の仕事がある訳ですよね。
質問者様は、その上司の弱い部分をサポートするのが役目でしょう。
上司と部下の関係として、全く問題ないと思いますが。

また、個人的に思ったのですが…
そんなに英語に拘りがあるなら、英語の先生にでもなればいいのに、と思います。
英語の先生なら、referの後のtoの抜けを見つけて「間違っている!!!!天誅!!!」ってできます。心置きなく。
今の仕事が合っていないのだと思います。転職を検討されたらいかがですか。

Q雇用の方法について(税金・請負契約 関係)

主人のことについて質問します。

昨年、個人の請負業者(以下A社と呼びます)で働いていました。
主人の雇用形態は、従業員ではなく、自分も請負として雇用(というんでしょうか?)されていたようですので今年白色申告で確定申告に行く予定でおります。ただ、最近まで従業員で働いていると思っていた為、開業届は出しておりません。

現在、A社はなくなりましたが(倒産したのか?不明です)昨年働いていた工場関係の会社(以下B社と呼びます)のほうが、主人と請負契約を結びたい!と言ってきました。なくなったA社の社員がたくさん残っており、その人達を雇用して引き続きやっていってほしい、と言われました。
主人はやる気満々でおりますが、雇用する人達(10人程度)の雇用形態をどうするか?で悩んでおります。

質問したいことは、
1・主人がA社に雇用されていた形のように、全ての人達と請負契約を結んでB社で働いてもらうことができるかどうか?(白色で所得税を申告してもらう形)
2・その場合、個人の方たちの契約書はどう書いたらいいのか?(口約束だけでもいいのか?)
3・自分の従業員として雇用するならば、どのような方法でその従業員の税金を支払ったらいいのか?
(アルバイト・契約社員・社員など)

自分自身が、A社から請け負って仕事をもらっていた、ということを最近知った為、とてもとまどっております。(白色申告も初めてです)
税務署に聞きにいけばいいかとは思うんですが、昨年からの開業届も出していないし、10人程度の人達全てを社員にするとB社からの収入の見込みも不安定ですので、経費倒れになるのではないか?(節税対策をしたいため)と頭を痛めております。
わからないことばかりですみません。
詳しい方、教えてください。
よろしくお願いします。

主人のことについて質問します。

昨年、個人の請負業者(以下A社と呼びます)で働いていました。
主人の雇用形態は、従業員ではなく、自分も請負として雇用(というんでしょうか?)されていたようですので今年白色申告で確定申告に行く予定でおります。ただ、最近まで従業員で働いていると思っていた為、開業届は出しておりません。

現在、A社はなくなりましたが(倒産したのか?不明です)昨年働いていた工場関係の会社(以下B社と呼びます)のほうが、主人と請負契約を結びたい!と言ってきました。...続きを読む

Aベストアンサー

ご提示していただきました内容から判断することは難しいのですが、請負契約の形を取りたいのであれば、前回の参考URLの雇用契約と全く逆の形態を取ることも考えられます。例えば『判例による「雇用契約」または「労働契約」とする判断基準』の項目から、
・仕事の依頼、業務従事に対する諾否の自由がある
・勤務時間・勤務場所が事由である
・業務用器具の負担がある
などなどとすることです。

これらの決めごとを予め書面に残し実行することで、請負契約の要素が強まってくるのではと考えております。
また若干の補足ですが、労働法や税法という各法の解釈で、請負契約や雇用契約の定義に多少の食い違いがある時があります。

下記には、税務調査での法人税法における判定方法の一部を書いておきます。
(1)契約の内容が他人の代替を許容するものであるかどうか。
 契約で自分以外の者に仕事を再委託することが禁止されていると、給与(雇用契約)とされます。
(2)仕事をするにあたって個々の作業について指揮・監督を契約先の会社から受けるかどうか。
 指揮・監督を契約先の会社から受ける場合は給与(雇用契約)とされます。
(3)請負業務が未完成であっても報酬が支払われるか。
まだ引渡しを終わっていない完成品が不可抗力のため滅失した場合等において、その者が権利として報酬の請求をすることができるか。
 報酬の請求権がある場合は給与(雇用契約)とされます。
(4)原材料・作業用具は契約先から提供されるか。
 契約先から材料や作業用具を無償で支給されている場合は給与(雇用契約)とされます。
(5)交通費等の諸経費は誰が負担しているか。
 会社が負担している場合は給与(雇用契約)となります。

このように適用される法律によって細かなとらえ方で判定される場合がありますが、民法の請負契約に従った契約内容とそれを主張することが大事な事と思います。

ご提示していただきました内容から判断することは難しいのですが、請負契約の形を取りたいのであれば、前回の参考URLの雇用契約と全く逆の形態を取ることも考えられます。例えば『判例による「雇用契約」または「労働契約」とする判断基準』の項目から、
・仕事の依頼、業務従事に対する諾否の自由がある
・勤務時間・勤務場所が事由である
・業務用器具の負担がある
などなどとすることです。

これらの決めごとを予め書面に残し実行することで、請負契約の要素が強まってくるのではと考えております。
ま...続きを読む

Q上司の本心がわかりません。 私:♀27歳 上司:♂38歳 私は職場内で、上司の次に部下を仕切る立

上司の本心がわかりません。

私:♀27歳
上司:♂38歳

私は職場内で、上司の次に部下を仕切る立ち位置にいます。
上司は面白くて、物知りで、何でもできるので、私はとても尊敬していますし、力になりたいと思っています。

私と同じ立ち位置の人がもう1人いて、その人は長らくその場所にいましたが、「あの人は役に立たないから」と、最近では上司はもっぱら私に指示をします。
気づいたことや叱るときも、全部私に言います。
上司は頭の回転が早く、切り返しも鋭いので、みんなあまり意見を言いませんが、私は気づいたことを言うようにしていて、時々軽いミーティングでは上司と私だけがずっと討論している、なんてこともあります。

きついことも言われたり、冗談も同じくらい言ってきたり、そんな上司と私のやり取りを見て、たいていの人は「あなたならきっとわかってくれると思ってあの人(上司)はあなたに言うんだと思うよ」と言います。

ですが、何かミスをしたり、上司の言うことがしっかり遂行できなかったとき、注意されるのは当然だとは思うのですが、たまに「そうやっていつも俺を陥れるよね」「お前といるだけでイライラするから俺に話しかけるな」などと度が過ぎたことを言われます。
私が上司を嫌いだからわざとミスをするとか、すべての悪いことを私が全部上司のせいにしようとしてる、という言い方をされます。

私としては、上司の力になりたいと、精一杯頑張っているつもりです。
にも関わらず、「お前は何も頑張ってない」「俺と方向性を合わせようとしていない」「他のみんなと話してた方がよっぽど楽しい」と言います。
確かに私の努力は上司ほどではないですが、年上の部下が多い環境で、自分なりに気を遣って一生懸命やってきたつもりです。
でも、「何も成長していない」「変わろうという気持ちが見られない」と言われます。

褒めてほしいとか、そんなことを言うつもりはありません。
ただ、上司がひとりで抱えきれない仕事をやるためにとか、私自身用がなくても、部下の仕事が円滑に回るように雑務を引き受けたり、というために休日出勤したこともあって、それさえも「何もしていない」という評価になるのであれば、私の存在って一体何なんだろう、と、たまに死んでしまいたくなることもあります。

第三者の方々から見て、上司は私に何を求めてると思いますか?
また、この状況をうまく切り抜ける方法があれば知恵をお貸しください。

上司の本心がわかりません。

私:♀27歳
上司:♂38歳

私は職場内で、上司の次に部下を仕切る立ち位置にいます。
上司は面白くて、物知りで、何でもできるので、私はとても尊敬していますし、力になりたいと思っています。

私と同じ立ち位置の人がもう1人いて、その人は長らくその場所にいましたが、「あの人は役に立たないから」と、最近では上司はもっぱら私に指示をします。
気づいたことや叱るときも、全部私に言います。
上司は頭の回転が早く、切り返しも鋭いので、みんなあまり意見を言いませんが、私は気づ...続きを読む

Aベストアンサー

第三者的に見れば、あなたは十分その上司の信頼を得ていると思いますがね。
その上司はちょっと物言いがぶっきらぼうなだけで、あなたの成長を願ってこその発言でしょう。
確かにその表現方法はどうかな、と思わなくもありませんけどね。

あなたはいわばその上司の"右腕"。
上司は見ているところは見ていますよ。

>上司は私に何を
あなたのより一層のスキル向上を求めています。


人気Q&Aランキング